795268 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

席亭の囲碁日記

PR

プロフィール


das53jp

カテゴリ

コメント新着

くま仙知@ Re[1]:川口IGOアカデミー(07/13) HNYさん >突如として消えた川口いごアカ…
HNY@ Re:川口IGOアカデミー(07/13) 突如として消えた川口いごアカデミーのweb…
684ulvay@ Re:地区予選レポート(04/20) 270292qlaguw篆赘罪子滓琢▆0995邹 TV-BLA…

カレンダー

お気に入りブログ

麺でる たきぽりさん

お盆の営業のご案内 kyonchnさん

最強チーム nipparatさん

全39件 (39件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

【碁】囲碁上達法

2008/07/30
XML
テーマ:囲碁全般(717)
カテゴリ:【碁】囲碁上達法

 上達する人はよく考え、しない人は考えない
 上達する人は決断が早く、しない人はいつまでも迷っている

 本当に思い付きです。





最終更新日  2008/07/30 11:02:39 PM
コメント(4) | コメントを書く
2008/04/28
テーマ:囲碁全般(717)
カテゴリ:【碁】囲碁上達法
 囲碁には投了というものがある。対局者の権利で、終局前に対局を放棄できるということだ。ルールの一つに過ぎないのだが、この投了ということをめぐってはいろいろなことが言われてきた。その一つに、よく「大差の碁を投了しないのは失礼」なんてことを言う人がいるし、実際投了しない相手に怒り出して諍いになるケースもある。
 個人的には、それも間違いではないが、相手 … [続きを読む >>]





最終更新日  2008/04/28 06:53:35 PM
コメント(2) | コメントを書く
2008/04/18
テーマ:囲碁全般(717)
カテゴリ:【碁】囲碁上達法
 もうすぐ日本囲碁年鑑が出る季節。(韓国囲碁年鑑はついに出ず?)

 私は上級以上の生徒たちに囲碁年鑑を買って並べるように薦めていますが、買ってはくれるのだけどどうも実行している人は少ない。というか、ほとんどいない?もちろん囲碁年鑑を全て並べるのはかなり時間がかかるからそこまで頑張れないということなんでしょうが。それでも1日1局並べていけば1年を待 … [続きを読む >>]





最終更新日  2008/04/18 05:26:46 PM
コメント(0) | コメントを書く
テーマ:囲碁全般(717)
カテゴリ:【碁】囲碁上達法
 個人的に棋譜並べは大好きでよくします。もっとも最近はサボりがちで、1、2局/日ぐらいのペースになってしまいましたが。

 棋譜並べをしていて感じるのは、棋譜並べにも調子がある、ということ。対局と同じく上手く並べられる日と、そうでない日があるものなのです。ひょっとして私だけかな?
 調子のよい日というのは、棋譜に深く入り込めている感じで、形勢判断も … [続きを読む >>]





最終更新日  2008/04/18 04:56:45 PM
コメント(0) | コメントを書く
2008/04/16
テーマ:囲碁全般(717)
カテゴリ:【碁】囲碁上達法
 私自身は囲碁を打っていれば楽しいというタイプではなく、作戦を練ったり、局後反省したり、囲碁を上達するためのプロセス全体が楽しいと感じています。逆にぽんぽん打って、「打ち流す」ような打ち方をすると楽しくないと感じてしまうんですね。
 だから指導碁のお客さんにもできるだけ棋譜を残してもらっていますし、それを家で並べ替えすように薦めています。非常にため … [続きを読む >>]





最終更新日  2008/04/16 09:49:04 PM
コメント(0) | コメントを書く
2008/04/09
テーマ:囲碁全般(717)
カテゴリ:【碁】囲碁上達法
 よく考えて打つことは大切ですが、時間をかけているだけで考えていない、なんてことも多いものです。頭に浮かんでいるのは同じ図ばかり(堂々巡り)で、こっちにしようかあっちにしようか迷っているだけ。それは時間の空費ですね。

 自戒を含めて書くと、私は考えられる範囲に関してはできるだけ考えることが大事だと思っていますが、判断・決断はできるだけ早くすべきだと … [続きを読む >>]





最終更新日  2008/04/09 08:11:32 PM
コメント(2) | コメントを書く
2008/04/07
テーマ:囲碁全般(717)
カテゴリ:【碁】囲碁上達法
 初心者指導というのは不思議なもので、囲碁が強ければ上手とは限らないのですね。むしろ強くなればなるほど下手になる傾向さえあります。

 なぜか?

 自分でもしばしば過ちを犯しがちなのですが、初心者にはルールを教えるべきで、技術を教えるのは二の次なのです。ルールと技術、案外混同しがちです。そこの区別がクリアな人は初心者指導がうまくできるひとです。
… [続きを読む >>]





最終更新日  2008/04/07 06:29:29 PM
コメント(7) | コメントを書く
2008/02/24
テーマ:囲碁全般(717)
カテゴリ:【碁】囲碁上達法
 囲碁というのは着手できる場所が限られているので、偶然名人が考えているのと同じところに石を置くなんてこともあります。まぁ偶然ですけど。だから重要なのは「どんなことを考えてそこに石を置いたか」ということなんですね。実戦では、石をころがしてたまたまプロ級の着点にいっても後か続かず負けるでしょうし、ややおかしな打ち方でも自分なりの考えがある手なら通用する … [続きを読む >>]





最終更新日  2008/02/25 02:14:09 AM
コメント(2) | コメントを書く
2007/12/17
カテゴリ:【碁】囲碁上達法
 自分が置く、のではなくて、自分は置かせる立場で打つという話です。

 碁席をやっていて困る現象の一つに、置碁(置かせる碁)は無理と対局拒否したり、勝手に置石を減らしてしまうということがあります。段級位が妥当に認定されていれば、いくら無理に見えてもその置石でつりあうようにできているのが囲碁なので、そこは受け入れてほしいところではあります。誰しもはじ … [続きを読む >>]





最終更新日  2007/12/17 04:32:22 PM
コメント(2) | コメントを書く
2007/06/26
カテゴリ:【碁】囲碁上達法
 かものはしさんが棋譜並べを頑張っていますね。

 まずは気楽に続けられる範囲で、というのが鉄則でしょうか。

 初めは理屈で棋譜を理解しようとすると大変だから、なんとなく並べて「へー」ってくらいでいいのではないでしょうか。技術的なことよりも、むしろその対局の歴史的背景とか棋士の生涯なんかを調べてみると面白いかもしれません。棋譜が単なる数字の羅列の … [続きを読む >>]





最終更新日  2007/06/26 09:52:56 PM
コメント(1) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全39件 (39件中 1-10件目)

1 2 3 4 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.