1017208 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日々是好日

PR

X

プロフィール


kaorin215

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

お気に入りブログ

おはようございます New! 柊リンゴさん

趣味の時間がとれる… banbikoさん
Angel Tears sanzouさん
今日も元気で りうりう*さん
MILANO‘S REVIEW 水無月ミラノさん

サイド自由欄

外部:お気に入りのブログ!

続・ねこの呟き

コメント新着

kaorin215@ Re[1]:今日のお昼ご飯!(02/01) あさり1060さんへ亀レスも酷すぎますね・…
あさり1060@ Re:今日のお昼ご飯!(02/01) サイコーか!(*'▽'*)
kaorin215@ Re[1]:ムーミンハウスをつくる61号~63号(11/14) アサリバターさんへ 亀レスでごめんなさ…
2018.02.26
XML
カテゴリ:TV鑑賞!
相棒
第17話「騙し討ち」
T会社の営業マン稲葉が自宅で殺害され、個人所有のパソコンが奪われる事件が発生。
捜査一課の伊丹さんと芹沢さんは窃盗犯による強盗殺人と見ていた。
ピッキング跡にパソコンが盗まれてるんだからねー!

どうも青木と被害者とは知り合いで、例の如く右京さんと冠城さんにリーク!
当然、この二人は動きますよねぇ・・・。

当然彼らは、被害者の職業から、何らかのデータを狙った犯行も視野に捜査に乗り出す。

そんな時、本来は汚職などの経済事件を担当する捜査二課の刑事・梶も、
この殺人事件を追っていることを知る。
どうやら梶は中央省庁における贈収賄事件を捜査しており、殺された営業マンが
その関係者とにらんでいた。
しかし梶は、捜査一課に協力を申し入れることで情報が漏えいすることを危惧し、
特命係に捜査協力を提案する。

一課が追う殺人と、二課の梶が追う贈収賄。ふたつの事件に繋がりを感じた右京さんと冠城さんは、
手分けして捜査を進めることに。

贈収賄疑惑の捜査に着手した冠城さんは、被害者の勤務先アストラムで、彼が文科省の推進する
デジタル教科書の案件に携わっていたという情報を掴む。
いっぽう殺人の捜査に臨む右京さん!

でもなんで、右京さんは瀧川に行き着くのか??????

短に殺人現場を見れる位置にある部屋に住んでる!って事だけでしょ?
そこから、通報した声が彼のもの特定。そして彼の事を調べて元窃盗犯でピッキングの名手
であることを突き止める。
二課の刑事の思いも解るけど・・梶さんのやったことは、許せない・・。
協力者を裏切るって何よ!?
我々警察は、法の正義のために、
働いているのだ。組織の正義のためでは、ない!
これは右京さんの言葉!

瀧川さんの衣服に、ディクソニア アンタルクティカの胞子を付けたりさぁ・・・。
何が二課の為、正義の為だよ!
結局、事件に絡む重要な情報を入手するためだとかなんとか言って、罪を犯させただけじゃん!

その前に手柄を挙げた黒岩横領事件では、中本というヤクザが、
瀧川の奥さんを脅迫。梶が奥さんに、中本との仲裁を提案する。
で!奥さんに恩を売る。
でも、実は、中本も、梶の手先で彼はヤクザではなく、ただの詐欺師。
ひとなみ外れたピッキングの腕をもつ、瀧川に目をつけて、協力者に仕立て上げただけ!
瀧川さんが、右京さんに熱く語るります。
最初は恩返しのつもりだったけど、
学歴もない自分が、役に立った。梶に協力してよかった。
自分みたいな人間でも、人生に一度でも、人の役にたったんだ

そんな、瀧川に、「もう一度、人生をやりなおすべき」
と、右京さんが、諭します。彼に右京さんの気持が伝わったかな?
後、右京さんの凄さと言えば!パソコンのパスワード!
被害者が好きだったオディロン・ルドン!
それが駄目なら本名!ベルトラン・ジャン・ルドン!
すぐに解いちゃった!!^^;
本当にあの人の頭の中はどうなってるんだか・・・。
科捜研の女
第14話 

ブランド品買い取りチェーンの社長・新庄和子が殺害され、現金が奪われる事件が発生した。
偶然近くに居合わせた土門と蒲原が、現場から逃走する男・根岸義雄を逮捕するが、
蒲原は根岸が主張する「金は死体の上にあった、気味悪いくらいキチンと並べられてて…」
という言葉にひっかかる。

蒲原刑事は、本当にらしくなりましたねーーーー!
しかも今回は土門さん抜きですよーー!素晴らしい!!
ある日、蒲原が科捜研に相談にやってきて、根岸の証言は事実で、
犯行は別の人間によるものでしかも連続殺人事件の一つでないか?と

蒲原によると、被害者が最近頻繁に連絡をとっていた堂上克郎が1週間前に石段から
転落して死亡したという。すでに事故死と結論づけられ堂上の遺体は荼毘に付されていたが、
マリコさんらは遺体の近くに落ちていた折れた竹刀や浅葱色の布など遺留品の鑑定を始める。

何?浅葱色?だんだら模様・・・新選組じゃん!!
私もそうだけどさ、新選組ファンあるある!だよねーーー!

まあ予告で解っちゃいたけどさ!(笑)
そしてもちろん!

局中法度!
一、士道に背キ間敷事
一、局ヲ脱スルヲ不許
一、勝手ニ金策致不許
一、勝手ニ訴訟取扱不許
一、私ノ闘争ヲ不許

右条々阻背候者
切腹申付ベク候也

すぐに頭に浮かぶのさ!

副長の土方さんが決定したのさ!新選組のため!近藤さんの為に!
おっと、本題から離れそう・・・。^^;

竹刀は石段から落ちた時に折れたものではなく、何者かが折ったものと判明。
さらに布は新選組の羽織の切れ端であることがわかる。
竹刀を折った何者かが犯人の可能性もあるが、なぜ新選組の羽織の切れ端が落ちていたのか?

蒲原が根岸に話を聞くと、和子の遺体のそばにも新選組の羽織の切れ端が落ちていたんだな!
堂上と和子がかつて同じ町に住んでおり、ともに再開発計画の反対運動に参加して
いたことがわかった。その反対運動は、郷土史家の南山将人を中心に新選組を研究する会
「杉里町隊士の会」が中心となって行われていたという…。

そのメンバーの一人、弁護士の長久保友光によると、反対運動は南山の事故死で
頓挫したらしい。南山の後妻・南山鈴江と、南山の息子・南山勇司によると、
父が死んだときも、新選組の羽織の切れ端を握っていたと証言!

この会でも局中法度を基本的に守ってた・・・。

犯人の気持ちは解るけれど・・・悲しいねぇ・・・。

新選組ファンとしては、局中法度がなぞらえ殺人に利用されて
ちょっと寂しいかな・・?

でも内容としては、面白かったです。
BG~身辺警護~
第六話
日ノ出警備保障に元内閣総理大臣の鮫島匡一から警護の依頼が入る。
通常、総理大臣経験者には、警視庁のSPが警護につくものだが、政府の決定でSP警護は終了!
やっぱ元総理としてのプライドが邪魔してるのかねぇ・・。
すごく怒ってた・・・。

でも自宅に再三、無言電話がかかってくることもあり、鮫島は民間の警備会社に警護依頼。
ちょうど章たちが来た時、SPと接触!

落合がまた・・・・なんかこの人、変!!!!
自分たちが優位だと思ってるんなら、無視すりゃ良いのにね・・。
酷く、攻撃的で・・・。

村田とともに鮫島の警護にあたることになった章は、鮫島の家の門柱に小石が4つ
乗せられているのを発見する。総理在任中に恨みを抱いた者たちからの報復だろうと、
話す鮫島。同時に、章は鮫島を監視する視線を感じる。

その後、民自党幹事長・五十嵐映一の古希を祝う会に出席する鮫島み同行した章たちは、
そこで五十嵐の元秘書・植野が襲撃にやってくる現場に遭遇。男を取り押さえ、
所轄署に引き渡した落合だったが、章はその過剰とも思えるやり方に疑問・・・。

やっぱり過去になんかあった!としか思えん・・・。

その矢先、鮫島の孫・彩矢を警護していたまゆから、下校時間を一時間以上経過しても
彩矢が帰宅しないと連絡が入る。誘拐されたのではないかと、身辺警護課総出で
周辺を捜査すると、公園で謎の男性と一緒にいる彩矢を発見!
しかし沢口が、逃げた男の後を追うも、あと一歩のところで見失ってしまった!

彩矢ちゃんのね・・行動が疑問なのよ・・・。
おじいちゃんが命狙われてる!っていうのに、章たちを非協力的だしね・・。
わざと嫌われるうような事を言ったりね・・。

唯一、章が守れない女子トイレへ逃げ込むし・・・。
まあ、例の女性厚生大臣だっけ愛子さんの助けもあって、事なきを得たんだけども・・。(笑)

しかし章はやっぱり頭良いよねーー!
植木の所の石が後一個になった時、次の日に仕掛けるんだから・・・。

結局、狙われていたんじゃなくて、彩矢ちゃんのお父さんが娘に
連絡を取ろうとしてたんだね・・・。

そして同じ頃、章は元妻の仁美から「私の警護をしてほしい」と依頼されていた。
「誰かに狙われている」と話す仁美さん・・。

確か幸せな生活してるって、話だけどね・・・。
なんで、その人に相談しないんだろうねぇ・・・・。
解らん!!
アンナチョラル
Unnatural Death #7 殺人遊戯
ある日、ミコトの携帯に「これを見たら電話をください」と謎のリンクアドレスが
貼られたメールが届く。差出人は、予備校で働く弟・秋彦から紹介された法医学に
興味を持つ高校1年の男子生徒だった。

ミコトがアドレスをクリックすると、「殺人者S」と名乗る学生が、自分が殺したという
Yの遺体を「殺人実況生中継」としてライブ配信!!

殺人者Sはミコトに対し、「Yくんの死因はなんでしょう?」と挑戦状を叩きつける。
もし答えを間違えたら、人質になっているXも殺すという…!

中堂は挑発に乗るなと止めるが、ミコトはSの勝負に乗ることに。
中堂に言われる筋合いじゃないよねーー!(笑)
でもこういう話は、悲しすぎるよね・・・・。
私も実はミコトが言ってたけど、いじめは犯罪だと思ってる人間なので・・。
多数で一人を攻撃してるのって、カッコ悪くない?

いじめてる側は、面白いんだろうけど、​人を​呪えば穴二つ​だよ?​
アニメ「地獄少女」にでも印象的に使われてた・・・。

いじめられてる人は、死は絶対選んじゃダメ!誰かに、話して!
先生がイヤだったら、ご両親でも、おばあちゃん、おばさん!誰にでもいい!
学校なんて、休めば良い!

しかも今回は、他殺を偽装しての自殺だから・・・・。
でも殺されたんだよ・・。

ちょっと、今回は考えさせられました・・・。
99.9刑事専門弁護士seasonⅡ
第六話

舞子の元に、大酉寿司店主・新井英之が弁護依頼にやってきた。
不動産屋・平田の殺害容疑で警察から事情聴取を受けているという。
事件当日、新井が事件現場に出入りしていたことが、容疑をかけられた理由だったが、新井は否認。

さっそく事件現場にやってきた深山と舞子は、煙草屋店主・飯田から、
事件当日、現場に出入りしていた人間が、新井以外にもう一人いたという話を聞く。
深山たちが事務所に戻ると、平田殺害の容疑者逮捕のニュースが…。
テレビに映された尾崎雄太は、なんと舞子の弟だった。さらに、雄太は2年前に窃盗事件で
有罪判決を受けていたことが判明する。

舞子は雄太と接見して弁護を請け負おうとするが、雄太は頑なに拒否する!
舞子と雄太の間には、あることがきっかけで大きな溝ができていた!

結局、深山が一人で弁護を担当することになるが、そこで雄太は、改めて
「自分は今回の事件も、2年前の事件もやっていない」と否認した。
この事件を受け、斑目所長は、雄太が本当に犯人であれば顧客からの信用に関わるため、
舞子には辞めてもらうと佐田に言い放つ。

班目さーん!それはないでしょ?
と言いつつ・・・・この狸親父め・・。(笑)
本当に佐田さんは使いようのある北風・・。

一番信じてもらいたかった人に、信じてもらえず・・・。
弟さんの辛さはどれだけの苦しみだったか・・・。

それにしても、今回の大人たちのなんと醜いことか・・・・。

2年前粉飾決済を隠す為、事務所を自分で荒らし、それを雄太くんに罪を被せた社長・・・。
しかも示談金まで受け取ってる・・・。
そして今回、自分の殺人を雄太くんに被せようとした雄太くんが働いている店の店主。

弟を一番信じてないのが舞子さんだから、うまく誤魔化せると思った・・。
それが依頼理由!

酷い話だ!

でも舞子さんも、裁判官時代からは変わったよ!
弁護士として、これからはどんどん依頼者の為に働いてくれる!

頑張れ!舞子さん!!
弟さんとも和解できて本当に良かった!

今回も深山のダジャレと言動に振り回される事務所!
なんか、和気合愛してて楽しい!!








最終更新日  2018.02.26 13:07:35
コメント(0) | コメントを書く
[TV鑑賞!] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.