1021539 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日々是好日

PR

X

プロフィール


kaorin215

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

お気に入りブログ

おはようございます New! 柊リンゴさん

【重要なお知らせ】… 楽天ブログスタッフさん

趣味の時間がとれる… banbikoさん
Angel Tears sanzouさん
今日も元気で りうりう*さん

サイド自由欄

外部:お気に入りのブログ!

続・ねこの呟き

コメント新着

kaorin215@ Re:ミュージカル「刀剣乱舞」五周年記念 壽 乱舞音曲祭(10/06) ねこ626@さん! こちらこそ、すっかりご無…
ねこ626@ こんにちは お久しぶりです。 私の友人も一時、三日月…
kaorin215@ Re[1]:今日のお昼ご飯!(02/01) あさり1060さんへ亀レスも酷すぎますね・…
2018.07.06
XML
カテゴリ:図書館!
あらすじはamzonからの引用

【中古】物の怪斬り 溝猫長屋祠之怪 /講談社/輪渡颯介 (単行本(ソフトカバー))
無敵の死霊を退治しないと子供たちに祟りが!?
怖いけどほのぼの幽霊綺談。祠の謎がついに明らかに――
「祠の力」が及ばない鎌倉旅でもお化けが――
剣術道場の門人だった旗本の次男・市之丞が、
屋敷に出る物の怪退治を蓮十郎に依頼した。
溝猫長屋で暮らす「幽霊が分かる」忠次ら子供たちも屋敷に同行するのだが、
幽霊の気配を感じた忠次たちは、江戸を離れないと数日で命を落としてしまうことに。
江ノ島見物に出かけたお紺らを追って、忠次らも急遽旅に出るが、
宿でもお化けに遭遇してしまい……。
子供たちは無事、江戸に戻れるのか?

市之丞が本当に食えないヤツで、コノヤローと思うこともあったけど
その分小気味いいこともあって・・・。
ついに、お多恵ちゃんを殺した犯人が解る!!


【中古】村山 早紀 百貨の魔法 【中古】afb
時代の波に抗しきれず、「閉店が近いのでは?」と噂が飛び交う星野百貨店。
エレベーターガール、新人コンシェルジュ、宝飾品売り場のフロアマネージャー、
テナントのスタッフ、創業者の一族らが、それぞれの立場で街の人びとに愛されてきた
デパートを守ろうと、今日も売り場に立ちつづける――。百貨店で働く人たちと館内に住むと噂される「白い猫」が織りなす、魔法のような物語!

きっと居る!って感じさせてくれた「白い猫」
なんかとってもこの星野百貨店に行きたくなりました。
しかも昭和を常に感じさせてくれる小説でした。
凄く懐かしい感じ・・。
私の百貨店の幼い頃の感じ・・そのものでした。


【中古】神さまのいる書店 まほろばの夏 /KADOKAWA/三萩せんや (単行本)
本好きの高校2年生、紙山ヨミが、夏休みのバイト先として紹介された「まほろば屋書店」。そこは魂の宿る生きた本「まほろ本」を扱う、世にも不思議な書店だった。ヨミはそこでまほろ本の「中の人」サクヤと出会う。

久々に涙が出た小説・・・。
私も行ってみたい「まほろば屋書店」
そしてまほろ本の中の人に会いたいです。
是非、色々な話を聞いてみたい!

でも「中の人」が人間になれる「本の神様」の存在が
凄く素敵でした。


【中古】ライトノベル(その他) 神さまのいる書店 冬を越えて咲く花 / 三萩せんや【中古】afb
魂の宿る「まほろ本」を扱う、まほろば屋書店にやってきた新しい仲間。
それは、“自傷"する本だった――。
まほろば屋書店でのアルバイトに夢中のヨミに、姉・エイコは「受験勉強、ちゃんとしてるんでしょうね?」と釘を刺す。そんなエイコに、ひょんなことから「まほろ本」の存在がバレてしまい――?

自傷する本の話は、すごく悲しかった・・・・。
絶体に本を傷つけてはダメ!最後は救われて本当に良かった!!

後、エイコさんと「まほろ本」の再会には、本当に涙しました!
そして消えていく、中の人・・・。

涙が一気に流れちゃいました・・・。

是非是非、本屋さんとか本好きな方には
読んで欲しいです!








最終更新日  2018.07.06 16:29:25
コメント(0) | コメントを書く
[図書館!] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.