1018505 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日々是好日

PR

X

プロフィール


kaorin215

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

お気に入りブログ

おはようございます New! 柊リンゴさん

趣味の時間がとれる… banbikoさん
Angel Tears sanzouさん
今日も元気で りうりう*さん
MILANO‘S REVIEW 水無月ミラノさん

サイド自由欄

外部:お気に入りのブログ!

続・ねこの呟き

コメント新着

kaorin215@ Re[1]:今日のお昼ご飯!(02/01) あさり1060さんへ亀レスも酷すぎますね・…
あさり1060@ Re:今日のお昼ご飯!(02/01) サイコーか!(*'▽'*)
kaorin215@ Re[1]:ムーミンハウスをつくる61号~63号(11/14) アサリバターさんへ 亀レスでごめんなさ…
2018.10.21
XML
カテゴリ:TV鑑賞!
#1
神主が怖い!(笑)

神出鬼没だよー!それに「励めよ」とか、ちょっと意味不明な発言するし…。
もしかして、妖怪?

今回は、高円寺達也が、地元の動物病院で働く為に、そこにやってきたが、そこには誰もおらず、ただ置き手紙だけが、あって…。

徳丸さ~ん!それはないでしょ? いくら達也が跡をついでも良いって、言ったにせよ!あまりに唐突すぎです!

今回は、加瀬トキワさんとの出逢いが主かな?

トキワさんの息子さんが、見つけたワンちゃんが交通事故に遭い、そのワンちゃんの手術が初仕事!

いやその前に、一件あったな…。達也さん、獣医師として、もの凄い実力を持ってるのね!それに動物に対する愛情は、半端ねー!この子たちを彼は「しっぽ」と呼ぶ!

ただ心が優し過ぎて、人に騙されそう。あの神主さんて彼の守護神?

トキワさん!完璧な看護師で、お母さんなんだけど、料理は苦手みたい…でも煮物好き!(笑)

後、動物が喋る!あれは楽しい!でも、オギがダイキチに教えたかったのは!

病院で預かるダイキチくん!飼い主の家が無くなり、飼い主との別れが確実となる。そしてダイキチは、ごはんを食べなくなる。

それは何故か?飼い主との別れの時、ごはんを一杯たべたから!

だからまたここでも食べたら…。泣けました!

でもそんなダイキチの心が解る達也さんて、凄い!!

#2
今回は、骨肉腫を患う愛犬・ジュリちゃんの話。

大沢香子は、達也さんのペットの介護・在宅ケアなどの発表に感銘を受け
達也にジュリちゃんの診察を頼む。

けれど診察をした達也も、やはり断脚手術を勧める。
達也は静かに語る。脚を温存し続けると痛みが伴うという事。
ジュリが痛みに耐えるのはもう限界にきているという事。
脚を失っても、また歩けるので、痛みを取ってあげることの方が良いという事。
香子は母に断脚手術をし、在宅ケアをしてジュリを最期まで見届けたいと伝え
「大変よ?」と言いながら母は了承。そして手術は無事に成功。
そしてジュリの在宅ケアが始まった。
その行った豪邸で、達也の亡き父親の元運転手と出会った・・。
どうも達也が誰かに見られているような・・と思ったのは、どうもその人だったらしい。

どうやら達也のの母はお妾さんだったらしいね・・。
ししてジュリちゃんの飼い主の香子の母は、達也の腹違いの姉だっていうから
びっくり!!
数か月後、とうとうジュリちゃんとお別れの日。
達也は、世界中に伝わる「虹の橋」の話をする。
亡くなった動物は、天国の手前の虹の橋のたもとに行く。
そこで元気になり毎日遊ぶ。
しかし飼い主を思い寂しくなる。
動物たちは飼い主を忘れない。
飼い主と動物は永遠に離れない。
そして、いつか一緒に虹の橋を渡る。
いつかまた会える。

泣けるーーーーー!!
うちのドルくんも待っていてくれるかな~?

ジュリちゃんは、こうして虹の橋のたもとに行くんだね!
香子の母に
「あんな幸せな子は滅多にいません。ご家族が愛してくれてたからです。」
と伝える。

優しいねぇ~!!!!

でもこの絵本読んでみたーーい!

そういえば、この会話に思わず、ほのぼのしたなぁ~!

「父親のいない生活は寂しくなかったですか?」とトキワさん
「僕には母さんがいたから」と答える達也。

そして達也は母に
「お父さんと一緒にいられなくて寂しくなかった?」と聞くと、母は
「あんたがいたから寂しくなかった」
と答える。

ね!ね!なんか素敵でしょ?







最終更新日  2018.10.22 18:51:32
コメント(0) | コメントを書く
[TV鑑賞!] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。



© Rakuten Group, Inc.