000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Qingxiangの日々的話話

PR

全17件 (17件中 1-10件目)

1 2 >

活字中毒病棟

2009年06月21日
XML
カテゴリ:活字中毒病棟






最終更新日  2009年06月21日 22時07分09秒


2009年06月18日
カテゴリ:活字中毒病棟






最終更新日  2009年06月19日 00時19分02秒
2009年05月01日
カテゴリ:活字中毒病棟
この日、コミュニティビジネスや企画・プレゼンテーション関連の書籍を借りるために、隣の駅の図書館まで自転車で行ってまいりました。

あらかじめモバイルで蔵書検索した本のほかに、めぼしい内容のモノもチェックしてピッキングしていると......

健康・医療関連のコーナーにて、気になるタイトルの書籍を発見。
タイトルは、

『私は薬に殺される』

というもの。


むむっ。


つねづね、「薬とは、症状を体内に押し込めてしまって“外面からは症状が見えなくなっている状態”を作るモノ」と思っており、実際に薬をいっさい飲まないように心がけだしてから「風邪の症状も、実は薬を飲むと平均で2~3倍治りが遅くなる」ことが自他の経験を通して見えてくるようになっているので、この本はとても気になるタイトルです。

表紙と前書きの一部をチラッと見た限りでは、自叙的ノンフィクションといった感じです。
読むにあたっては、「個別のケースである」ということを念頭において注意する必要がありますが。

風邪においても、薬を服用しない私はだいたい最長2日ほどで回復するのですが、1週間近く症状が長引いている人は(伝聞や日記などを通してみる限り)風邪薬を常用している人がほぼ全員といってよい割合で、「薬のせいでかえって治りが遅くなっている」としか私には見えません。
風邪は、体内の悪いものを浄化して体外に排出してくれる作用ですから、薬を飲んで抑えてしまったら、出るものも出ませんし。
人工的に便秘を起こしてるようなもんかと。←オイコラ(汗)


風邪の効用

ともあれ、タイトルはとっても気になるので、機会を見つけて読んでみようかと思います。






最終更新日  2009年05月09日 23時30分23秒
2008年10月25日
カテゴリ:活字中毒病棟
自宅最寄のコンビニに置いてある1冊がどうも気になります。

タイトルは『上達の法則』

「楽して○○できる~」なんてそんな本ではもちろんなく、「物事の上達」について調べたり考察したりしたことを書いてある1冊のようです。
(注:楽して身についたものは、ここぞというときに役に立たないですよー!w)


上達の法則


とりあえずどんなこと書いてあるのか全部目を通してみたいのですが、大阪市内の図書館蔵書分は全部貸出中&予約がしっかりと付いている状態であります。
んー読みたいけどどうしようかな~あんまり物を増やしたくないしなぁ......。






最終更新日  2008年11月22日 12時18分03秒
2007年11月27日
カテゴリ:活字中毒病棟
お金がないので、立ち読みだけをするために(←オイコラ)某大型書店に入ったら......


あ。

2007Nov27SatoTakeru



良ちゃん......もとい野上良太郎(仮面ライダー電王)......もとい佐藤健(さとう たける).......


人気だなぁ............
(´・ω・`)






最終更新日  2007年12月25日 22時08分12秒
2007年10月09日
カテゴリ:活字中毒病棟
『2007/09/14(金) 泣く泣く......』にてラジオ『英語会話』の1984年4月号のテキスト、『2007/09/28(金) 泣く泣く......またです。』にて同じくラジオ『英語会話』の1988年6月号~1989年3月号までのテキストを、文字通り「泣く泣く」廃棄袋行きにして処分したのですが......。

本日は、これです。
2007Oct09OldDictionaries


英語の授業で使用するために、学校指定で購入したものですね。

奥付の初版の年月がまた古し(汗)。

先達の方々の編纂努力のあとがうかがえます。

2007Oct09OldDictionaries_02


これも、名残惜しいけど廃棄袋へ入れさせていただきました。
(/_;)/~~

すべての科目の授業中に、これら2冊を駆使(?)して、いろんな国のペンフレンドに英語で手紙を書きまくっていたのがなつかしいです。
体育など実技系以外の授業すべてで英語ばかり...1日平均数時間弱は書いていたのですから、そりゃあかろうじて英語でコミュニケーションをとれるようになるチカラつくわなぁ......と、「量を積む」ことの大切さを改めて思い出したりします。


というわけで(?)。
辞書さん達、長い間ありがとうさようなら~~~
(´;ω;)ノ~~~
なのでありましたとさ。






最終更新日  2007年10月09日 12時40分12秒
2007年09月28日
テーマ:たわごと(23268)
カテゴリ:活字中毒病棟
『2007/09/14(金) 泣く泣く......』にて、ラジオ『英語会話』の1984年4月号のテキストを「泣く泣く」廃棄袋行きにしたのでありますが......

今回はとりあえずこれだけ。

2007Sep28NHKtextbooks


またも「泣く泣く」廃棄袋行きにいたしました。

2007Sep28NHKtextbooks_02


1988年6月号~1989年3月号までの分です。

これでも19年前.........(汗)

いつまでとっとくねん!って感じですね(さらに汗)。

でも愛着がついつい湧くので、

どうしても、

泣く泣く.......

本当に泣く泣く......

なんですねぇ。


んで、前回同様

「長い間ご苦労様ありがとうさようなら~~~~」

(´;ω;)ノシ~~~☆

という感謝を込めて、廃棄袋に入れさせていただきました。


さて次は、一体いつの、一体何が出てくるのやら???(汗)






最終更新日  2007年09月28日 15時58分12秒
2007年09月14日
テーマ:たわごと(23268)
カテゴリ:活字中毒病棟
モノにも思い出にもどうにも執着してしまうのが悪癖のワタクシ。

買い物らしい買い物を普段まったくと言ってよいほどしないのに部屋にモノがあふれているのは、「要らないからお下がりとしてもらってちょうだいよぅ~」という知人友人の声にちょっと以前まではホイホイと乗っていたことに加えて、この悪癖が原因。

それではさすがにいかーーーん!!!

...というわけで、今年の初夏から、地味にちょっとずつ「そうじ力」を進行させているわけでありますが......。

そんなわけで(?)、この日ようやっと廃棄袋行きにできたのが、生まれて初めてラジオ『英語会話』を聞き始めたときのテキスト1冊。

2007Sep13NHKtextbook


何度も「捨てようかどうしようか」と迷ったシロモノであります(汗)。

いつのテキストか見てみれば......
2007Sep13NHKtextbook02


1984年4月号.........23年も前やんけ!! ええ加減にせんかい!!!!!!

と、どつき倒されそうな古さです(汗)。

「古さ」を通り越して「旧さ(ふるさ)」かもしれなかったり(さらに汗)。

でもこれには愛着がありましてねぇ......

放送当時の1984年だけではなく、数年前から何回かに分けて復習にも使ってましたから.....

せっかくの良質な学習内容、吸収し尽くさねば損!!

...と思っていたわけでありますな。


そんな風に愛着があるテキストですが、これを置いている部屋の空間というのは有限ですし、テキストというのはあくまでも「リアルな世界を理解するための助け」というツールですから、テキストにしがみついているだけではいけないな、と思い......
検定試験を受けたりすることは別として、英語を使って実際にすることの方を優先しないと、というわけで......

泣く泣く.......

本当に泣く泣く......

「長い間ご苦労様ありがとうさようなら~~~~」

(´;ω;)ノシ~~~☆

という感謝を込めて、廃棄袋に入れさせていただきました。



さて。

たぶん5月号以降もあるような気がするのだが...... ←オイ

どこにあるんだ?????  ←オイコラ






最終更新日  2007年09月14日 17時41分01秒
2007年07月02日
カテゴリ:活字中毒病棟
昨年『2006/11/11(土) ここはドコ?』にて、某大学の情報センターに初めて足を踏み入れた私。

そこは、現時点では日本国内の大学情報センターの中では規模も内容もナンバー1だそうで、利用者登録したいなぁ...しようかなぁ...いつ行こうかなぁ......とモジモジ(?)しているうちに、いつの間にやら半年経過(汗)。

いかんいかん、いい加減登録手続きしてこよう。


......というわけで、この日の夜に、行ってまいりました。

到着したのは夜8時半過ぎ。

2007July02OCU

でもここは、平日は夜10時まで開いているんです。

社会人には嬉しい配慮ですねぇ。


1階ロビーに足を踏み入れると、近郊の学校の生徒とおぼしき高校生が、フリースペースにたくさん居ます。
自習スペースにも何人も学生が座っています。

嗚呼、この「勉強してます」「机で本読んでます」って雰囲気、なぜか知らんけど好きなんですよ私(はあとw)。



さて。

市民利用制度の利用者登録を無事に済ませまして。

2007July02OCU_IDcard

さぁこれで、調べ物もドンと来い!!!

なんつって(笑)。


利用料2年分で2,000円ナリ~~~でした(T_T)。

2,000円分元を取らないとなぁ...........(遠い目)






最終更新日  2007年08月03日 00時49分51秒
2007年02月07日
カテゴリ:活字中毒病棟
本を読むのは大好き☆なワタクシですが、読みたいだけ買ってたらとんでもない金額になるのが容易に予想できるので、通常は「新刊を買う」というのは滅多にありません。

しかし。

この日、あらかじめチェック済みの本を、我慢できずに買ってしまいました。

しかも、3冊も。

3冊も........うぅぅぅ.......お財布さぶいよぅ........○| ̄|_ガックリ

でも、必要なときに紐解いて何度も調べたい種類の本だったので、図書館でとりあえず借りる......じゃちょっとなぁ....と思い、やむを得ず購入に踏み切ったわけです。

3冊中1冊は、モチベーションを高めるビジネス系なのですが、残り2冊は、TV向けのPRに関するものと、『すぐに稼げる文章術』という新書です。


さぁ~て、買ったからにはしっかり読んでお勉強して、元を取らないとね~~~。
いろいろあってしばらく、「没頭して本を読む」ことが少なかったので、久々にしっかり読むことにいたしませう。






最終更新日  2007年03月09日 00時49分22秒

全17件 (17件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.