159817 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Day by day

診察

診察
2004年12月26日
B病院へ行きました。
紹介状を持っていったので、さほど待たされずに診察室へ入りました。
問診、触診、超音波をしました。
先生は、まあ、乳がんに間違いなさそうなので、
手術を前提に検査しましょうと言うことになりました。
まだこの病院で手術するか迷っていたので、先生には「実家に帰って手術するかもしれません」と言うと、
「ずっと長野で暮らすなら、手術後も放射線や治療があるから、
長野でやったほうがいいよ」と言われました。
先生には言わなかったけど、「長野で暮らせなくなるかもしれないから、実家の方でするかも~」
と心では言ってました。
主人の両親はとてもいい人なので、
私が病気になったからと言って追い出す様な人ではないですが、
それでも、もしかしてありうるかもという不安は尽きませんでした。

ともかく、詳しい検査をしないと、転移しているかも知れないし、
手術の方法も決めることができないので、
この病院で検査することにしました。
年末なので、年明けに検査入院することに決めたのですが、
両家の両親にいつ言うかすごく悩みました。
お正月は神戸へ帰省するつもりだったのですが、
お金もこれからかかるし、せっかくのお正月を私の病気のことで、
心配をかけてもいけないので、帰省はしないで、
お正月が終わってから 両親たちに言う事にしました。

次へ


© Rakuten Group, Inc.