000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Day by day

放射線治療

放射線治療 



温存手術を決めた時から、
放射線治療をすることは決まっていました。
乳房を残すということは、同じ右胸の再発の可能性があるからです。

放射線を照射中、寝てればいいだけなんですが、
術後の右腕は上がりにくいので、15分間も、
腕を上げて、「じっとして動かないで下さい。」
と言われるのがとても辛かったです。

それと、毎回同じ場所に照射するために、
技師さんが、2人がかりで体に線を引かれます。
体に線を引かれるなんて、なんか変な感じ・・・

副作用は、ほとんどありませんでしたが、
皮膚が日焼けしたように赤くなって、
乳首も皮が剥けてしまいました。

それより、土日祝以外、25回も通うのは
結構大変でした。一度、機械が故障したので、
通ったのは26日間でした。
退院後すぐに仕事も復帰したので、
毎朝9時に放射線の為に病院へ行き、
その後出勤するのが一番しんどかったです(~_~;)

ラジオ体操みたいに、スタンプでも押してくれれば
通うのに励みになるのに、と毎回思ってました。

知り合いに聞いた話ですが、
アメリカでは、放射線治療が終わった時に、
終了証書?が渡され、技師さんが「おめでとう!!」と
握手してくれたそうです。

日本にもそんな病院あるのかな?

ともかく、無事に25回、50グレイ(総線量)が終わりました。



ホルモン治療へ


© Rakuten Group, Inc.