034334 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

目指せFIRE オッサンの貧乏株式投資日記

目指せFIRE オッサンの貧乏株式投資日記

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Profile

白い駄洒落王

白い駄洒落王

Calendar

Archives

Category

Recent Posts

Comments

コメントに書き込みはありません。

Keyword Search

▼キーワード検索

Favorite Blog

2021~24PF概況436位… New! みきまるファンドさん

Shopping List

Rakuten Card

2024.06.24
XML
カテゴリ:読書
柳川一「三人書房」東京創元社 ミステリ・フロンティア 江戸川乱歩ミステリ


柳川一 著

東京創元社

ミステリ・フロンティア


69歳の新人作家の江戸川乱歩ミステリ。


内容紹介

「二銭銅貨」発表から100年。
若き日の江戸川乱歩が営む、
古書店《三人書房》に持ち込まれる謎の数々

71歳の注目作家デビュー!
第18回ミステリーズ!新人賞受賞作を含む、
地味深い連作集

大正八年東京・本郷区駒込団子坂、平井太郎は弟二人とともに《三人書房》という古書店を開く。二年に満たない、わずかな期間で閉業を余儀なくされたが、店には松井須磨子の遺書らしい手紙をはじめ、奇妙な謎が次々と持ち込まれた──。同時代を生きた、宮沢賢治や宮武外骨、横山大観、高村光太郎たちとの交流と不可解な事件の数々を、若き日の平井太郎=江戸川乱歩の姿を通じて描く。第十八回ミステリーズ!新人賞受賞作「三人書房」を含む連作集。
乱歩デビュー作「二銭銅貨」発表から百年の年に贈る、滋味深いミステリ。

目次
「三人書房」
「北の詩人からの手紙」
「謎の娘師(むすめし)」
「秘仏堂幻影」
「光太郎の〈首〉」






お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2024.06.24 20:33:25



© Rakuten Group, Inc.
X