000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

デンタルクリニック大通り

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール

設定されていません

カレンダー

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

フリーページ

2015年01月12日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
 今日は成人の日でした、わたしの次男と中田さんの長男が無事この日を迎え大人の仲間入りです。この日が国民の休日である意味はよくは知らないのですが次代を担う若者が元気に平和に過ごせる未来にしたいものです。

 私の時代はその年に二十を迎える人が対象でした、浪人してしまうと試験の直前の為 高校のクラスの半分は参加できませんでした。今は学年毎にこの日を迎えるため各地で同窓会が開かれているようです。旧交を温め 未来への希望と向かい合ってくださいね。

 さて 新年を迎え様々な計画を実行へと移していくつもりですが その前に百年構想の原点をお伝えしようと思います。現代医学のフレームが出来上がるには おそらく百年の歴史すら まだ刻んではいないと思います。なので システムに欠点があってもこれから手直しすればいいのです。人が人を思い可能な限りの知恵を尽くす事には時代を超え変わらない真実があるからです。

 一方で医学が職業としての側面 つまりお金を手に入れる手段となっていたり不毛なステイタスとなったり 医療従事者側の一方的な押し付けになってしまったりと 本来の姿を見失う場面があって いつのまにか信頼を失いかけていることを残念に思っていました。診断という言葉一つをとっても医療従事者の思い上がりを想起させます。

 勿論 より正しい妥当性のある判断を診断と信じ施術の基準とすることはなにも間違ったことではありません。長年 決められた答えがあるものを解決することになれてしまい権威やルールに従う事で慢心し  先生と呼ばれることで思い違いをする。人との出会いの中で大切なことは何かすら見失って 一方的な決めつけが人が自らの健康を改善する力を奪ってしまう事を憂えているのです。

 医学を目指すものは当初 人の役に立つ事に歓びを感じこの道を志したはずです。完全な医療システムはないかもしれませんが 経済的な問題で追い詰めらることがない 非営利でいながら安定し継続性のあるマネージメントがあるはずと考えています。すこし 分かりにくい表現になってすいません、次回は具体的なプランを紹介していくつもりです。






最終更新日  2015年01月12日 23時17分29秒

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.