000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

デンタルクリニック大通り

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール

設定されていません

カレンダー

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

フリーページ

2017年04月09日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
今日は久々に河川敷を走ることができました。ところどころ雪の残る部分はありますが とても気持ちよく走ることができました、冬囲いもはずれ 今週はきれいにクロッカスが咲いています。 

 土曜日 夜に開催されたFC東京戦 応援に行ってきました。見事な逆転勝ちコンサドーレの勝利を見る事ができました。前節が下位チームに惜敗しているだけに 優勝候補相手に勝つとは、予想を超えるとうれしさが大きくなりますね。

 先週から新人の大野さんもフルタイムの出勤 大分慣れてきました。金曜日は研修の為 午前を休診とさせていただきました、スタッフ全員で学び皆さんにも還元できるよう頑張りますね。来週から水野さんも育児休暇から復帰します 西野学園の実習も再開するので 本当に大人数にぎやかになります。

 今回紹介するのはCADCAM冠、コンピュターで形を認識してコンピューターで作成することが可能になりました。部位と材料に制約はありますが保険診療でも適応できるものも 出てきました。

 冠を作成する場合鋳型を作って金属や材料を融かして流し入れる方法をとります。勿論 今も現役のこの技術は優れた方法でとりわけ金属加工では優れた精度を示します。一方 歯牙の色調を再現するのにふさわしい材料の加工で このコンピューターを使った方法が研究されていたんです。

 ポーセレンやレジン樹脂の加工も勿論可能ですが 白い金属と呼ばれるジルコニアには必須のものとなりました。生体にとって親和性が高くアレルギーも生じにくく硬く高い強度で長いブリッジケースにも適応させることができます。

 保険の適応とならないものでは 費用負担をお掛けしますが 金属の価格があまりに高騰している現状を考えると福音となっていると考えています。言葉でならべるとイメージが分かりにくいですよね 次回は画像を紹介しますね。






最終更新日  2017年04月09日 22時25分11秒

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.