000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

デンタルクリニック大通り

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール

設定されていません

カレンダー

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

フリーページ

2017年06月18日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

 北海道神宮のお祭りは雨混じりでしたが 神輿渡御は晴れ間がみえたようでした。昔は仕事を休んでお祭りを祝ったそうですが 当院も休業せず普段通りの診療を行いました。代わりに金曜日は院内セミナーの為 早い診療の終了となりご迷惑をお掛けしましたが 実りある内容となり日々の診療の中でお返しできるものと考えています。

 さて今月のテーマ義歯についてお話ししましょう。欠損が一部 限られる場合残った歯を支えとして義歯が外れにくい状態を作ることができます。バネをつけてと説明されることが多いクラスプ 保険診療の中でも多様な設計が可能となっています。

 多くの聞かれるのが複雑な設計は安定感はあるものの使用感に違和感を訴える方もあります。そもそもが着脱が条件となる義歯で絶対にはずれないことは難しいわけですし その一方で簡単にはずれない為に支える歯に負担をかけすぎると長期的な予後が損なわれます。

 この問題点を解消するため 最近では様々なアタッチメントが準備されていますが 大部分が保険診療の適応になっておりません 義歯は一度作って一生ものというわけにはいかず メンテナンスにも費用の発生が予想されます。

 正直言ってこれらの不満を一気に解決した方法とはなりませんが 最近になって導入が増えてきたのがノンクラスプデンチャ―です。弾力のある樹脂を応用することで金属クラスプの色調から歯肉色に同化させることが可能となっています。装着感もいいと評判ですが この点はやはり個人差もあって設計は慎重に相談しながら作成しております。

 いい義歯を作るための条件はこのような背景をよく理解しそれぞれのプロセスごとに十分な時間が必要な事を理解してほしいと思っています。

 さて 来週から 西野学園のメンバーが変わります、沢山の学びをサポートしわれわれも成長していきたいと思います。 

 







最終更新日  2017年06月18日 23時05分46秒

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.