000826 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

癒しのデブと呼ばれるために。

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


なでJ

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

コメントに書き込みはありません。

Freepage List

Headline News

 I’M PROUD!!


デブであること。

私はデブです。

胸を張って言うと、デブです。

腹を張って言っても、デブです。


ダイエットを続けてきてそろそろ10ヶ月ぐらぃ。

私は今、過食症です。

食べるの止まりません。

なんでこんなに苦しいのか。

なんで私はダイエットをしているのか。


そりゃあ、人に愛されたいからに決まってるぢゃないですか。

万人に愛されたいからですよ。

デブってみんな、寂しがりやなんですょ。

寂しい。

でも、誰も私を好きになってくれやしない。

だってデブなんだもの!!

私の友達はお菓子だけ。ご飯だけ。

ぁあ、食べ物は私を裏切らない!!!



悪循環ですね。



そんな悪循環を断ち切りたくて。

ダイエットを始めたのにもかかわらず

過食症になってしまった。

精神的に弱い私が悪いのかもしれなぃ。

でも、私は10ヶ月、頑張ってきて

それなりに成果は出した。

でもまだ、標準ぢゃなぃ。

お米5キロをピィー袋分も痩せた。

でもまだ、標準ぢゃなぃ。

それほどまでに太った自分が悪い。


過去の自分が悪かったことを

今責めても仕方がない。

痩せる努力はしたのに痩せれない。

だからと言って、その人が弱いと決め付けるのはヒドイ。

デブの苦しみはデブにしか分からない。

もう、ダイエットできないほどに

ズタズタになってるんなら、ダイエットするのをやめればいい。

痩せるために努力するのをやめればいい。


そして、デブでも人に愛される努力をすればいい。


努力をやめなければ人に愛されるんぢゃない?


デブでも愛される人になりたぃ。


デブだからって寂しい思いはしたくなぃ。


レッツ 努力!!



ここでゎ、そのために

どんな努力をしていけばイイかを書いていきたぃと思います。

だからって、みんな体重を標準に戻すのやめないでね?

健康のためにも、あなたのためにも、自信をつけるためにも

痩せるに越したことはなぃんだから。



該当する記事はありません


© Rakuten Group, Inc.