018126 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

審査甘いキャッシングのGUUU!

2014.06.10
XML
カテゴリ:金融関連/法律

免責不許可事由がある場合であっても、


自己破産手続き開始の決定に至った経緯その他


一切の事情を考慮して免責を許可することが


相当であると認める時には裁判所の裁量によって、


免責許可の決定をする事を言います。


上記で説明したとおり免責不許可事由がある場合


にも裁判所の裁量によって免責が与えられることが


あり、これを裁量免責といいます。


破産免責手続きは債務整理の最終手段であるといえます。


それにもかかわらず破産したにもかかわらず免責が


おりないとしたら債務整理の最終手段を失ってしまいます。


破産法とは債務者の経済的更正を目的として作られています。


そこで破産者も財産を失うというデメリットを背負っている


以上免責は出来るだけ免責は認めていくように考えられています。







Last updated  2014.06.10 12:27:49

PR

Recent Posts

Category

Archives

2017.09
2017.08
2017.07
2017.06
2017.05

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.