000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

Maple Story

PR

楽天プロフィール

設定されていません

カテゴリ

カレンダー

コメント新着

投族風太@ ふーた 俺のブログのバナー はってくれぃ
ガヴかもしれない人@ 烈風とかヴァルへ報告 家の事情で~家庭崩壊気味でメイプルでき…
育児・子育て きらり@ Re:メイプルロード(09/08) こんにちわ そうですね。 また…
投族風太@ Re:メイプルロード(08/26) ねぇヴる俺昨日ギルクエのてつだいにいったか…
トゲきのこ@ www 双竜烈風斬さん この冒険で変わっていく…

日記/記事の投稿

バックナンバー

2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2007年08月18日
XML
カテゴリ:小説
     ~第13章ルディへ行く汽車レッツラゴー!!中編~
ヴァル「だ・・・誰だ!」
?「僕がそのロボットを召喚したんだよ・・・」
その男はニヤリと笑い、手を光らせた
?「こんな風にね!」
そういうと、俺はアルファロボに囲まれた
ヴァル「くっっ・・・!乱マジック!」
キン!カン!
何匹ものアルファロボに当たったマジッククローは、金属音をたてている
?「アハハハハ、醜いねぇ・・・ま、そいつらを倒せたら満点だな、」
ヴァル「なめるな・・・」
?「へ?」
ヴァル「なめるなよぉおおおお!」
俺の怒りは魔力に力を与え、一瞬で周りのアルファロボをぶっ壊した
?「へーそんな力があるんだぁ~気に入った!ここで、殺る」
その男はそう言うと、俺の目の前に一瞬で近づいてきた
?「さっそく死ね!」
そう言うと、手が光だし、圧縮エネルギーを放出した
俺はテレポートで避け、背中にマジッククローを食らわせた
俺は怖いが、殺らなきゃ殺られると思い、攻撃にでた
?「いいねぇ・・・その恐怖におびえた顔!俺の大好物だよ・・・」
ヴァル「・・・」
俺は杖をはずし、剣を手に取った
?「ハハハハハ!笑わせるな!魔法使いが剣だと?ハハハハハハ!」
ヴァル「うるせぇよ・・・」
ヴァル「俺の力・・・見せてやるぜ・・・」
俺は剣を構え、?にダッシュで向かっていった
?「フフフ・・・受けて立つよ・・・」
?「どうせ死ぬのは君だしね・・・」
ヴァル「うるせぇええええ!」





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2007年08月18日 14時17分19秒
コメント(0) | コメントを書く
[小説] カテゴリの最新記事
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.