3618536 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

     トランクルーム貝塚のオヤジ奮戦記

PR

全18件 (18件中 1-10件目)

1 2 >

英語

2021.06.13
XML
カテゴリ:英語
中学時代に洋楽ロックに目覚め、アナログのシングルレコードを擦り切れる?まで聴いていました・・・(笑)。

一番驚いたのが、学校で習う英語の発音とシンガーの発音が違うやん・・・という事です。

発音もそうですが、略語やスラングも入っていて・・・???の連続でした(笑)。

「どういうこっちゃ?」という戸惑いを感じながら、そんなモンやと英語の歌に馴染んでいきました。

なので、中学時代の私の英語の捉え方は「学校英語と実際の英語は別物」とハッキリ分けた冷めた感覚でした。

子供なりに、世の中は表と裏があるのか・・・と(笑)。

まぁ受験英語で東大に入れたとしても、少なくない人が英語が喋れないという笑い話がそれを端的に証明していますし、英会話学校や受験予備校が一部上場企業に名を連ねる国なんて日本だけで、お粗末な日本の英語の公教育システムと歪んだ日本の受験体制を証明しています。

普通に考えれば日常的な英会話なんて中高6年間で十分ですし、何で大学に入るために青春を犠牲にしなければならないのでしょうか・・・?

戦後GHQの元で長年そういう教育を行ってき結果が、今の日本の凋落とも言えるかも知れません。

まぁごく一部の英語のスペシャリストは別にして、99%の日本人にとって英語は外国人とコミュニケーションをとるための単なるツールです。

小難しい英文解釈とか英文法よりも、ネイティブ英語を喋る外人教師との「楽しい英会話」が先です。

それほど言語教育にはヒアリングが大事ではないでしょうか。

インターネット時代になって英語の重要性が高まっていますが、コミュニケーションのツールとしての英語はもっと身近で楽しい英会話教育を中学時代にすべきではないでしょうか。

その為には洋楽を取り入れた英語の授業は効果があると思います。

昔と違って今の若者にとって洋楽はより身近になっていますので、学校教師でもバンド経験者が多いはずですし、実際スタジオにも高校生と一緒に顧問の先生も来られるケースが多々あります。

まだ日本語もままならない小学生から英語教育には反対で、そんな時間があれば国語と日本史と世界史をシッカリ学んで日本人のアイデンティティーを確立した中学から英語を学ぶ一方で、初めて外国人と喋るのは勇気が要るものなので、部活などで対人関係を学ぶ必要もあるかと思います。

という事で、中学時代に洋楽に嵌ったからこそ、もう50年以上洋楽を毎日聴いているのが、特に日本で英語の勉強はしていませんが、海外に行ってもそれが英会話に多少役立っているのかと思います。

ハワイロングステイで毎日海やライブハウスで一緒に遊んでいるカナダ人夫婦の英語の発音は、移民国家なので訛りが少ないので非常に勉強になります。










「トランクルーム貝塚」「スタジオ0724」「貝塚卓球センター」「テレワーク&スタディ貝塚」 「 貝塚不動産.com」 大阪府貝塚市名越661 tel:072-446-0798  mail: info@sasatani.com

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 堺情報へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 岸和田情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和泉情報へ
にほんブログ村 

大阪府 ブログランキングへ






Last updated  2021.06.14 04:21:29
コメント(0) | コメントを書く


2020.01.02
カテゴリ:英語
ハワイでの今回も自分の英語力の無さに落胆しながらも「来年までに絶対上手くなってやる・・・」と思いました。

これまでの英語勉強方法を見直し、一つの方法としてスマホの英語アプリ(mikan)を先日から利用しています。

と言うか、もう既にスキマ時間に使っていて「これはオモロイ!」と感心しています。

5分や10分といった空き時間って、結構あるものです。

熱中し過ぎて、1時間も英語の勉強をしたこともあります・・・(笑)。

このアプリは現在の英語の実力に沿って、徐々にレベルアップするところが1番のポイントです。

いや~便利な時代になりました。

タダでこれだけ英語をひとりで勉強できるのですから、文字通り笑いが止まりません・・・(笑)。

英会話教室も大打撃でしょうねェ。

スマホの出現によって、どれだけ沢山のビジネスに大打撃を与えたのでしょうか・・・?

私に限って言えば、スマホで済ませているのは、時計、水平器、騒音計、計算機、音楽、コンパス、メトロノーム・・・といった業界は死活問題でしょう。

逆にそれだけスマホ関連の新しいビジネスが生まれているという事ですから、結果オーライという事でしょう。

スマホに直接関連の無い、現在の私の5つのビジネス(トランクルーム、音楽スタジオ、卓球場、自習室、不動産屋)は今のところ大丈夫ですが・・・(汗)。

スマホはビジネスの単なる「ツール」としてよく利用しています。

しかし、恥ずかしながら関西外大卒ですが、TOEIC400点レベルからのスタートです・・・(笑)。

これが今の自分の実力ですから仕方ありません。

何事も現状の実力や能力を知ってから、一歩一歩進んでいくのが一番の早道です。

自分の実力や能力を知らなければ、スタートすら出来ませんから。

5つのビジネス(トランクルーム、音楽スタジオ、卓球場、レンタル自習室、不動産屋)をしながら、遊びや趣味(ウインドサーフィン、ドラム、空手、海外旅行、孫との遊び)も忙しいので、どれだけ英語を勉強できてどれだけ上手くなるか全く未定ですが、とにかく「絶対上達してやる!」という本当の意欲?に賭けるのみです・・・(笑)。

カナダの友人に帰り際に「来年はもっと英語上手くなるさかい、待っといてや・・・」と言って、自分を背水の陣に追い込みました・・・(笑)。

ただ身体のガタ(持病の腰痛)で、医者通いや行動スピードがダウンし足を引っ張っているのが気になりますが・・・(笑)。

という事で、ハワイでの外人友との会話を昨年より少しでもレベルアップする為に、この英語アプリ「mikan」とTOEIC本「DUO select」と趣味の「洋楽」の3本立てで英語の勉強を進めていきたいと思います。






にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 堺情報へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 岸和田情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和泉情報へ
にほんブログ村 

大阪府 ブログランキングへ






Last updated  2020.01.02 07:39:31
コメント(0) | コメントを書く
2019.09.24
カテゴリ:英語
これまでの英語の勉強法を例文から覚える方法から、「英単語」だけを覚える方法に変えました。

翻訳や通訳を目指している訳ではありませんし、私のように記憶力が無くなった60オーバーの英会話中級以下のレベルでは、英単語の語彙数を増やすのが英会話能力を上げる近道だと悟ったからです。

具体的には、「TOEFLテスト英単語3800(CD3枚付き)」を購入し、早速CDをiphoneに入れ、朝の2時間ほど新聞などを読み「ながら」聴いています。

5つの仕事を持っていますので、受験生のように机に座って勉強に専念できません。

何かを「しながら」しか、勉強できないのです。

ついでにしか、勉強できないのです。

その「ながら」勉強をするのに、例文だと10秒くらい意識がそちらに向かわせなければなりません。

単語だと半分の5秒です。

すでに基本的な英文法や英単語は頭に入っていますので、頭の切り替えと効率を考えれば、日常会話に必要なチョット難しい英単語をドンドン覚えるのが有利だと考えたのです。

過去20年間、いろんな英語の本を買っては挫折、買っては挫折の連続で、NHK英会話テレビやラジオ、洋画や洋楽での勉強・・・そりゃもうイロイロ試しましたが全て失敗でした(涙)。

そりゃ、仕事をしながらの勉強で、明確な目標も無いままの勉強でしたから続かないのも仕方無いかもしれません。

しかし、今回は気合が入っています。

ここ何年か毎年ハワイ・ワイキキのロングステイに行ってて、非常に気に入っているのです。

「できればハワイに住みたいなァ・・・」とまで思うようになりました。

ハワイへの移住は無理ですが、ワイキキにコンドミニアムを所有して自分もロングステイしながら他人に貸す・・・というスタイルが実現出来たら。

と思うようになりました。

人間、目標がロックオンされたら強いモノです。

老若男女関係ありません・・・若くて目標もなくダラダラ過ごす人もいれば、80代でも目標があれば気力が沸いてきます。

しかし、ワイキキでのコンドミニアム経営という目的となると、何が必要か・・・?

手段としての資金力と、ツールとしての英語力です。

弊社は現在「無借金」経営ですので、コンドミニアム購入だからと言って銀行から借金をする気は毛頭ありません。

問題は英語力です。

日本のアパマン経営といった不動産活用と同じで、現地の不動産屋や管理会社に全て任せるのはリスクが高すぎます。

かと言って私が日本で不動産会社を営んでいるような、アメリカの不動産のエージェント(不動産営業資格=日本の宅建)を取って、ブローカー(不動産会社資格=日本の不動産業者免許)営業までは考えていません。

もちろんコンドミニアム経営は自分で利用するといっても趣味ではなくあくまでもビジネスですので、現地ハワイの不動産屋と管理会社を上手く「利用」しながら、自分でもAirbnbやVrboなどの民泊ポータルと自社サイトでも集客を図り100%稼働率を目指します。

と言うか、今回の告知でもう集客活動を始めているようなモンです・・・(笑)。

まァ、インターネットで出来る時代になったからこそ、こんな私でもこんなアホな事?も考えられるようになったのです・・・(笑)。

そのベースでツールになるのは、世界共通語の英語なのです。

ワイキキまで直行便のある関空まで自宅から車で30分以内という好立地と、関空にはワイキキまで往復3万円くらいで行けるLCC(格安航空)もありますし、1ドル105~110円という円高基調も私にとって追い風です。

このまま円高が進んで、過去にあった1ドル75円は無理かもしれませんが、80~85円まで円高が進めばこの話が一気に決着するかもしれません・・・(笑)。

日本の不動産業界で、銀行から融資を受けて(借金をして)利回り10%程度の収益物件を購入しては転売する・・・といったよくあるパターンには全く興味がありません。

ワイキキでのコンドミニアム経営は家族だけでなく娘たちファミリーも使えるようにしますから、「収支トントン」でイイのです。

不動産専門英語で売買契約を締結して、ハワイでの生活がストレスなく出来ればそれで十分です。

まだまだ資金面と英語力がダメですが、5年以内の達成が目標です。

それに向かって、5つの仕事と英語の勉強にこれから頑張っていきたいと思います。

かと言って、身体を壊すほどシャカリキに仕事をして儲けても全くナンセンスで、これまで通り「健康第一」で身体を適度に鍛え、食事にも気をつけて「規則正しい」日常生活を送りながら・・・ガンバリマス。

という事で、今回のワイキキでのコンドミニアム経営は2,3年前から研究していますが、特にワイキキのコンドミニアム事情は非常に複雑で一度は諦めかけたのですが、ある時日本とアメリカの不動産事情の税制面の違いについて「ある発見」をしたのが、私の背中を押しました。

これが無かったら、ここまで考えが及ばなかったでしょう・・・

やはり人生、「出会い?」ですねェ・・・(笑)。

ネット情報に振舞わされてハワイの不動産業者に任せ切っている不動産に関して全くの素人の日本人より、私のように英語がある程度出来て?日本の宅建資格を所持した不動産会社経営者の方が、海外不動産投資に関しては遥かに「騙されるリスク」が少ないと思います・・・(笑)。

まァ残り少ない人生、仕事と趣味をクロスオーバーさせて、如何に人生の「今」を充実させていくか・・・コレだけで、コレ以上でも以下でもありません。








にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 堺情報へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 岸和田情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和泉情報へ
にほんブログ村 

大阪府 ブログランキングへ






Last updated  2019.09.25 08:07:37
コメント(0) | コメントを書く
2019.07.17
カテゴリ:英語
最近「DUO select」という英単語と英熟語のテキストとCDのセットを購入しました。

これまで海外旅行で「適当に英語を喋って、何とか通じてきたかな?」という程度のレベルでしたが、これじゃダメだと。

一念発起、本格的に英語の勉強を2,3日前から始めました。

私の弱点であるヒアリング用の4枚のCDがありますが、1枚は復習用で3枚をトータルで聴くと3時間も掛かってしまいます。

最初は要領が分かるまで3枚のCDを聴くことを日課としますが、だんだん120分にまとめたいと思います。

この「DUO select」はTOEIC550~620点くらいのレベルだそうで、もう忘れている英単語(英熟語)も多いですが幸い英語の基礎だけはあったので1から始める必要はなく、このseletをマスター次第、次のステップとして「DUO3.0」に進みたいと思いますが、60オーバーの爺さんが仕事の合間に毎日120分だけ勉強して、はたしてselectのマスターで何年掛かるか・・・?

早くて2,3年か?

いや、5,6年か・・・マスターできないかも(笑)。

アレコレ考えても仕方がないので、取り合えずヤッテみます。

シニアの「リ・スタート(再開)」でポイントになるのが基礎です。

基礎がなければシニアになってから基礎を築くのがそれこそ大変で、残念ながら挫折の確率が高くなります。

英語で言う基礎とは「中学英語」の事で、これをマスターしていなければ前に進めません。

幸い英語は中学時代から割と真面目に学んできて、関西外大時代はあまり英語を勉強しませんでしたが、何とか卒業した程度だったのです・・・(笑)。

空手もシニアから始めるのが大変で、幸い私は大学時代に世界中に普及している極真空手などフルコンタクト空手やテコンドーのルーツにもなって2020東京オリンピック種目でもある日本の4大流派(松濤館流、剛柔流、糸東流、和道流)の一つである糸東流の基礎(突き、蹴り、受け)を徹底的に叩き込まれていたお陰で、50歳を超えてからもリ・スタート出来たのだろうと思います。

空手の基礎がなければ型を演じても、ただの盆踊りのようになって迫力と気迫が全く伝わってきません。

しかし、一体なんで英語の勉強なんかを始めようと思ったのか・・・?

まず第一に、海外旅行に行っても自分の拙い英語力では十分なコミュニケーションを取れないもどかしさがあったからです。

添乗員がついてくるツアーなら英語力は不要ですが、最近はもっぱらチケットとホテルを自分で手配して日本語の通じない国に行く自由旅行ですので、英語力が不可欠だったのです。

S的に敢えて自分を英語を使わざるを得ない環境に追い込む事によって、必死に考えて英語で喋る自分を引き出そうという魂胆です・・・(笑)。

お膳立てしてもらったイイ環境にいたら、誰も努力しようとは思いません。

大事なのは机上の英語の勉強より、旅行先での世界の外国人(住人&観光客)との英語のコミュニケーションという「実践」で、それによって自分の人生に「何か」プラスや刺激を受けたり得たりするのが本当の目的だったのです。

まだまだ全然ダメですし、将来的に不動産の仕事で英語力があれば仕事も広がりますので、公私とも英語が出来れば絶対今後の人生にプラスになると考えたのです。

もちろん異国で国も人種も母国語も違う知らない人に声を掛けるのは当初相当な「勇気」が要りますが、これを乗り越えれば誰にでも平気で声を掛けることが出来ます。

「英会話は度胸」とよく言われますが、単にペラペラ喋るのが目的ではなく、喋る過程に置いて実は勇気を出すために気力を鍛える意味合いもあったのです・・・(笑)。

今でも日本での仕事で知らない不動産屋や老人施設や楽器店やライブハウスやカフェ・・・に何の躊躇いもなく各種フライヤーを平気で配れるのは、そういう事だったのです・・・(笑)。

別にトランプ大統領と英語で日米交渉をする訳ではありませんし、フルコミッション給与制やノルマがあるというプレッシャーは全くありませんし、日本語はペラペラなのでメチャメチャ気楽です・・・(笑)。

子供の頃からよく父親から「目と口があるやろ・・・」と言われ、村や親戚の行事に父親の代理でアチコチ行かされたものです(病弱だったので)。

言外に、はるかに年上のオッサンばかりのアウエーの環境の中で、必死に考えて対応して来いと言いたかったのでしょう・・・

この経験が私のモノの考え方のベースにあるのは確かです。

そもそも「英語ができる宅建士(英語で不動産契約を締結する)」なんて、ありそうで殆ど聞いたことがありません。

実際、1万社ある大阪の不動産屋でそんな人材(宅建士)が何人いるのでしょうか・・・?

多分いるとしても、10人いるかどうか・・・というレベルだと思います。

それを目指そうとしているのです。

おそらく宅建士だけで何十万人、宅建士+FPのダブル資格ホルダーでも何千人、宅建士+FP+不動産コンサルのトリプル資格ホルダー(実は私も)でも何百人いると思われる大阪の不動産業界で、英語ができる宅建士なんて殆どいない「超穴場」だったのです・・・

やはり、みんなと同じ方向ではなく、違う方向に目を向ける方がライバルが少なく勝算の確率が高くなります。

単に英語をペラペラ喋るのが目的ではなく、不動産取引の独占業務国家資格である「宅地建物取引士」を所持し、英語で不動産契約を締結するには英語の「不動産専門用語」に精通していなければなりません。

従って、これからの英語の勉強は「DUO+不動産専門英語」がこれからの課題になってくるのです。

ただ1人前に英語で不動産契約を難なく締結できるようになるには、これから頑張っても最低でも5年以上は要するでしょう・・・(汗)。

毎年ハワイでの1か月のロングステイで、いつもビーチやライブバーで一緒に遊んでいるカナダ人夫婦(ご主人は税理士で奥さんが宅建士)とのコミュニケーションも深くなりそうです・・・

彼女はカナダで一般住宅の売買仲介をしていますが、彼女らカナダ人コミュニティのハワイでの遊び仲間でアメリカシアトルの不動産屋さんも時々合流しますが、日米カナダの3か国の不動産事情で話がより一層盛り上がりそうです・・・(笑)。

という事で、これまでイロイロと英語の学習方法を考えて、長年聴いている好きな洋楽で英語を覚えようともしましたが、単に聞き流すだけではダメでしたので、今回の「DUO select」に辿り着いたのです。

主な学習時間帯はまだ手探りの状況ですが、朝4時か5時には起きていますので、8時出勤までの3,4時間の時間帯をこれまでクラシックやボサノバを新聞を読みながらPCをしながら、またはストレッチをしながら聴いていたのを英語の「ながら学習」に充てています。

その他、トランクルームやスタジオの掃除時にも聞いています。

CDをitunesに取り込みiphoneに同期すれば、早朝の家ではブルートゥーススピーカーで、掃除時はイヤホンで、事務所ではミニコンポで聴けるという、いつでもどこでも聴ける素晴らしい時代になったのが英語の勉強意欲を掻き立てたのです。

今回の英語の勉強は資格勉強と根本的に異なり目的ではなく、コミュニケーションや稼ぐための単なるツールですが、今のインターネット時代は情報を正確に得るには英語が必須なので、そういう意味で自分の人生をトータルで考えると英語が出来るほど世界がグンと広がるでしょう。

DUO、洋楽、ネット・・・1日少しでも意識して英語に触れることによって、英単語(英熟語)1つでも覚えれば(思い出せば)「昨日より一歩前進」です。

iphoneミュージックに1400曲入っていますが、それを「カシレボ」アプリで英詩を見れますし、clipboxアプリでYOU TUBEの歌詞付きの洋楽をダウンロード出来、2つとも無料アプリでタダで英語を楽しみながら勉強できる素晴らしい時代がやってきたのです・・・

資格勉強は合格してからやっと入口(土俵)に立つという「2段階方式」ですが、今回の英語力は資格に関係なく全くの実力の世界で、不動産経験(契約件数)との両輪で積めば積むほど順次稼げるのがミソだったのです。

まァ、中学から大学まで学び洋楽にも出てくる英語と大学時代に経験した空手とドラムとウインドサーフィンを「リ・スタート」する事で、脳と身体のアンチエイジングに多少とも役立っているのかと思います・・・

それと今回の英語力アップ計画には、不動産の英語の仕事や海外旅行に役に立つというのもありますが、公表は避けますが実は他に「ある目的(計画)」があったのです・・・

それが無ければ、もうこの年で英語を勉強しようなんて思うはずもありません・・・(笑)。






にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 堺情報へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 岸和田情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和泉情報へ
にほんブログ村 

大阪府 ブログランキングへ






Last updated  2019.07.22 06:03:14
コメント(0) | コメントを書く
2013.06.09
カテゴリ:英語
英語の勉強方法を変えました・・・パンチ

もう10年近く、毎朝新聞やネットをしながら「英会話CD」を聞き流すといった事をしていたのですが、効果が薄いですねェ・・・ブーイング

チョット無駄だったかなァ・・・わからん

そこで、これからのやり方として、私の大好きな7,80年代のロック(洋楽)を聴いて、英語を学ぶ事にしたのです・・・うっしっし

まァ、当面仕事に使う訳でもありませんし、海外旅行や将来のロングステイで困らない程度でイイのです・・・ウィンク

これまで洋楽ロックをよく聴いていましたが、歌詞は「軽視」して、「オト」中心に聴いていたのです・・・ぷー

これではモッタイナイですねェ・・・という事に、気付いたのです・・・ショック

ちょっと気づくのが遅かったのかもしれませんが、これから挽回します・・・ウィンク

やはり人間、「興味のある事」を追求していかないと・・・ぷー

仕事と一緒で、好きでもない事を続けるのは、身体とハートに良くないです・・・ブーイング

もう今年57歳ですし、無駄な事はしたくありませんし、やっている暇はありません・・・パンチ

年とったら、若い頃と違って「効率」が如何に大事かと身に染みます・・・涙ぽろり

と言う事で、iphoneに音楽CDを入れ暇さえあれば聴いているのです・・・目がハート

自分のCDだけでなく、ツタヤのレンタルとか・・・ロックだけでなく、R&B、ジャズ、フュージョン、ボサノバ、クラシック、Jポップなど、すでに100枚は入っているでしょうか・・・うっしっし

それでも、アプリはあまり使いませんので、ストレージ容量64GBのまだ4分の1しか使っていません・・・グッド

そしてCD音楽を入れるのと同時に、英詩と和訳のリストを集めています・・・オーケー

これがナカナカ大変な作業です・・・ほえー

もともと曲全体の雰囲気中心の歌詞軽視でしたので、安い輸入盤中心にしか買いませんでしたので、殆ど歌詞が入ってません・・・しょんぼり

ネットで洋楽歌詞和訳サイトやレンタルCDの歌詞をコピーしたりをしているのですが、なかなか集まりません・・・ぷー

実はこういった「作業」をウインドウズ95の、15年ほど前にもヤッタのですが、途中でケツを割ってしまったのです・・・失敗

その頃は、まだまだサイトも少なく、レンタルCD屋も少なく、スマホ(携帯音楽プレーヤー付き)もなかった時代です・・・ブーイング

機が熟した・・・やっと、出来るイイ時代になったという事でしょうか・・・涙ぽろり

まァ、今は毎日1,2曲ずつ英詩と和訳を歌いながら見るような「精読」をして、まるで学生のようです・・・(笑)

そして、リピート機能を活用して、同じ曲を何十回も聴くのです・・・うっしっし

そう、よく昔から言われるように「繰り返しが記憶の母」なのです・・・グッド

思い起こせば中学生の頃に、1か月の小遣い500円で350円のシングルレコードをやっと買い、学校で習っていない英詞のスラングや略語を、分からんなりに一生懸命英和辞典で調べていた頃が懐かしいです・・・泣き笑い

何で?、学校の英語と世界中で流行っていたロックの英語(実際使われている英語)がこれだけ違うのかと不思議に思ったものです・・・わからん

それと、もうひとつ大事な事ですが、このやり方はこの間から35年ぶりに再開し始めたドラムの勉強にもなるのです・・・ウィンク

身体にリズムが刻み込まれて、リズム感を養うという一面もありますが、音の中で自然と「ドラムを聴き分ける」ようになるのです・・・うっしっし

「ここはスネアやなァ」とか「そんな、早よバスドラよう叩かんわァ」とか「ヤバイくらい、タムが早いなァ」とか・・・ドラムを叩いている両手両足の「予測」の勉強にもなるのです・・・目がハート

ギタリストにも言えますが、所謂「耳コピ」というヤツです・・・グッド

という事で、昔からずっと好きなロックで、英語とドラムの勉強したいと思います・・・2つの事を「同時に」するのです・・・「一挙両得」という高効率を狙うのです・・・泣き笑い

まァ何より好きな事をしますので、リラックスできますし、ストレスフリーです・・・うっしっし

そして、ドラムは両手両足を使いますし、英語で頭を使えば、多少の「ボケ防止」になるでしょう・・・(笑)
  • C:\fakepath\P1000026.JPG
  • C:\fakepath\P1000024.JPG

ここもポチッと押してください!ご協力お願いします!

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 堺情報へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 岸和田情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和泉情報へ
にほんブログ村 


大阪府 ブログランキングへ              






Last updated  2013.06.09 10:34:21
コメント(0) | コメントを書く
2013.06.01
カテゴリ:英語
本日読売朝刊の社説横に「使える英語 小学校から」という見出しに小学校の英語教育の記事が載っていました・・・びっくり

私は小学校からの英語教育に反対です・・・ブーイング

肝心要の「国語、算数、理科、社会」の主要4教科の内容が、土曜休日などで薄くなっているのに、何で「その上に」外国語を学ぶ必要があるのでしょうか・・・怒ってる

文部科学省の考えている事は、よく分かりません・・・わからん

そうでなくても、子供や若者の実社会で一番大事な「日本語コミュニケーション能力」が落ちているように思います・・・ブーイング

英語ではなく、まず国語(日本語)をもっと充実させるべきでしょう・・・パンチ

暗記能力だけでなく、日本語でコミュニケーションをとり、考える能力をもっと養うべきです・・・パンチ

大人になってからの英語でのコミュニケーションで、いつまでたっても「おはよう、こんにちわ」「何歳ですか?趣味は?・・・」程度では話も続きませんし、バカにされるだけです・・・ブーイング

もっと深く掘り下げた、日本語と同じ内容の英会話をするためには、自分のハッキリした意思や人生観、歴史的知識、政治観といった「常識」も必要です・・・ぷー

相手に自分の意志を伝えてコミュニケーションをとるには、それが英文法や発音より大事なのです・・・パンチ

戦後60年以上も、中学高校で6年間も日常会話も出来ないトンチンカンな英語教育をやって、今更小学校でチョット教えるくらいで、ペラペラになるとは考えにくいです・・・失敗

むしろ母国語形成時の大事な時期に外国語を教える事というのは、「百害あって一利なし」ではないでしょうか・・・ほえー

英語を教えるなら、英会話スクールも真っ青になるくらいの、中学1年から英会話中心にもっと「実践的」な英語にすべきでしょう・・・パンチ

戦後60年間の膨大で無駄でお粗末な中高の英語公教育は、日本民族は優秀なので、それを妬んだアメリカGHQが仕組んだワナか、今回の小学校英語教育も業界団体の見えない圧力なのかと疑いたくなります・・・わからん  

インドは数学能力と英語力で、今後最も期待できる新興国です・・・ウィンク

インドには沢山の言語がありますが、公用語がヒンディー語と英語だそうで、そうでないと世界の文献や世界の小説が現地語で読めないそうで(翻訳されていない)、日本語で何でも読める日本が羨ましいという話を聞いたことがあります・・・グッド

そういう意味で、確かに今はインターネット時代で、英語万能時代かもしれませんが、限られた公教育の時間に「初等教育」である小学校時代は少なくとも、日本語にもっと重きを置いた教育をしないと日本の将来に関わると思います・・・ぷー

あと「度胸」もいりますが、これは場数を踏むという「慣れ」ですねェ・・・ウィンク

これは英語の「郊外型学習」で、関空やミナミに行って、例えばミナミの高島屋から旧ソニービルまで歩いて行き、その間に「何人?外人に声をかけれるか?」という他人との競争という「実践」でスゴク身につくと思います・・・うっしっし
  • C:\fakepath\IMG_1208[1].JPG

ここもポチッと押してください!ご協力お願いします!

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 堺情報へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 岸和田情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和泉情報へ
にほんブログ村 


大阪府 ブログランキングへ              






Last updated  2013.06.01 10:16:27
コメント(0) | コメントを書く
2013.05.28
カテゴリ:英語
今回のイタリア旅行でも、私の拙い英語が多少とも役だったでしょうか・・・わからん

特に勉強は何もしていませんが、「気休め」に毎朝1~2時間ほど、新聞やネットをしながらもう何年も中学英語程度の英会話CDを聞き流しているだけです・・・ウィンク

文法無視のメチャメチャな会話ですが、不思議と通じるようです…(笑)

今回の旅行の反省点として、日本の歴史だけでなく、世界の歴史も知っていれば(当然旅行先の国についても)、もっと深く面白い会話になっていただろうと残念です・・・失敗

あと、チョッと難しい「単語力」とやさしい単語の「応用力」が絶対的に不足していますねェ・・・ブーイング

まァ大学受験時の難しい単語を覚えていて、文法を知らなくても、「度胸」と「ヒアリング能力」と「一般常識」さえあれば、コミュニケーションももっと面白いものになったはずです・・・ウィンク

海外旅行も頻繁に行きませんし、普段の仕事でも英語を使う事もありませんので、これからも「可能な範囲」でテキトーに英語を勉強するだけです・・・ぷー

絶対止めずに、細々と長く続けていれば、何かの時に役立つはずです・・・まァ、「ボケ防止」と割り切ってます・・・ぷー

できれば、3年後の60歳以降の「毎冬」には、英語圏のハワイやサイパンでの「ロングステイ」を是非してみたいというのがありますねェ・・・ぷー

やはり、毎日「英語を喋らざるを得ない状況」に自分を置かないと上達しないと思います・・・パンチ

ダイエット食品と英会話学校が繁盛するのは、誰もが望むけれど「現実はナカナカ叶わない」からです・・・ぷー

今年から35年ぶりにドラムを再開する訳ですが、青春時代に慣れ親しんだシカゴ、フォリナー、トト、ジャーニー、ボズ・スキャッグス、ビリージョエル、CCRといった「70年代ロック」のドラムの「完全コピー」だけでなく、英詩も完全マスターすれば、私の英語力も一皮むけるのではないかと思うのです・・・オーケー

不動産仲介の戦略と同じで、「深く狭く」です・・・うっしっし

ひとつの事をするだけでなく、「同時に」二つ以上の事を一緒にする方がイイのではないでしょうか・・・グッド

まァ10年後の冬は、ハワイかサイパンでロングステイして、早朝はビーチで空手の形を地元の人等と稽古して、日中は風が吹いたらウインドサーフィンをし、吹かなければパソコンで仕事か海でSUPか、何もやる気がしなかったらボンボンベッドでリラックスし、ビールを飲みながら音楽を聴く・・・夜は一杯飲みながらライブハウスでイイ音楽を聴き、たまに飛び入りでドラムを叩く・・・なんて、地元に入り込んだ生活がしたいですねェ・・・目がハート

ここもポチッと押してください!ご協力お願いします!

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 堺情報へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 岸和田情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和泉情報へ
にほんブログ村 


大阪府 ブログランキングへ              






Last updated  2013.05.28 17:53:33
コメント(0) | コメントを書く
2011.09.27
カテゴリ:英語
 普段起床してからの1,2時間は、新聞やネットを見ながら「普通の英会話」のCDを聴き流しているのですが、昨日からは「海外旅行 ひとこと英会話」に替えて聴いていますうっしっし

 年内に海外旅行の予定ですので、その目的に沿って昨日会話本を購入した訳ですグッド

 内容は基本、飛行機、交通、ホテル、食事、買い物、娯楽、トラブルと目的別に分けてあり、旅行特有のフレーズも沢山ありますので勉強するには便利だと思いますオーケー

 レベル的には中学生か高校1年程度ですが、バカにしてはいけません。

 こういった基本が「コミュニケーションの入り口」として非常に大事だと思いますし、こういったフレーズの次に内容のある「会話」をするのが本当の目的でもあるのですうっしっし

 海外旅行の楽しみは、観光、買い物、食事がもちろんメインですが、現地の人とのコミュニケーションも大きな楽しみでもあると思います目がハート

 なので、単なる挨拶だけでは面白くありませんし、もっと中身の濃い会話を楽しんでこそ、「人生は旅だ」と心から実感できるのだと思います・・・・・うっしっし

 という訳で、目的がロックされたことで、今後の英語の勉強にも弾みがつくと思いますパンチ

 しかしながら、知らない人と母国語でなく外国語で喋るというのは、「度胸」というか「勇気」がいりますしょんぼり

 という事は度胸さえあれば、小手先の単語や文法をあまり知らなくても、ヒアリングさえある程度出来れば、もう半分英会話が出来たのと同じではないでしょうかぷー

P1000781.JPG

※日本最安値!(年平均2回の利用で、近くにある必要はない)
     
            トランクルーム貝塚

※貝塚市の不動産情報の総合サイト  貝塚不動産.com

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 堺情報へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 岸和田情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和泉情報へ
にほんブログ村 






Last updated  2011.09.27 14:49:26
コメント(0) | コメントを書く
2010.10.26
カテゴリ:英語
 これはシカゴの初期(1970年代前半)の大ヒット曲「長い夜」の原題です。

 最初どう意味かいな?と訳詞を見ると、「4時25,6分前」とあり、要は早朝の時間を意味し(3時34分、35分という事)、夜中(早朝)までイロイロと考え悩んでいる時の事を歌にしたようです。

 この歌の意味を考えると、涙ながらの宅建の受験勉強の事が思い出されます(笑)。

 若い頃から朝の5時起きが普通であった私にとって、3時、4時はまだ「早朝」でしたが、宅建受験で合格するためには「逆算」すると、どうしても「夜中」の2時に起きて3時間勉強する必要がありました。

 当時朝の4時半に起床し、5時半には他社の織物工場に出勤して12時間他社の織物工場の現場労働をしていましたので、3時起床ならまだ「楽勝」でしたが、2時起床となると、いくら私でもちょっと「気合と覚悟」がいりましたパンチ

 睡眠もそれまで6時間取っていましたが、それではとても勉強時間が捻出できませんので、1時間削り、夜の9時に就寝して2時に起床する事にしました。

 話がだいぶ横にそれましたが、シカゴの歌で、学校で習う英語とずいぶん違う、生の英語の使い方や発音に慣れたように思いますグッド

 当時アメリカの今の短縮形や文法を無視した動詞を並べる歌詞には、ホント驚いたきましたし、学校英語とに違いに戸惑いましたわからん

 戦争に負けたから(当時戦後20数年)、アメリカからこんな時代遅れの英語教育を強要されているのかとショック

P1000496.JPG

P1000497.JPG






※日本最安値!(年平均2回の利用で、近くにある必要はない)
     
            トランクルーム貝塚

※貝塚市の不動産情報の総合サイト  貝塚不動産.com


にほんブログ村 企業ブログ 不動産業へ
にほんブログ村<






Last updated  2010.10.26 08:55:48
コメント(0) | コメントを書く
2010.07.31
カテゴリ:英語
 先日大阪市内に行った時に、ショットバーで「関西シーンKansai scene」という英語のフリーペーパー(無料配布の生活情報誌)を貰ってきました。

 以前はよく織物商売で本町に行ったついでに貰っていたのですが、最近はそういう機会も少なくなっています。(大阪市内の大型書店、外人向けバー、クラブしか置いていない)

 こういった英語のプリーペーパーは、在日外人向けの生の生活情報が満載で、日本の英語テキストとはまた違ったフレーズや言い回しがあり、非常に英語の勉強に役に立ちますオーケー

 こういったフリーペーパーは関西シーン以外にもいつかあり、毎月発行されていますので、コストパフォーマンスに優れた英語教材だと思います。

 また置いている店(バー、クラブ)は、もちろん外人さんがよく来ますので、時に英会話の実践の場にもなりますので良いですねェグッド

 最近の日常では、ジムに来る英会話の先生と時々喋る程度で、バーでの実践英会話は絶好のチャンスですオーケー

 度胸試しの意味も含め、こういった待ったなしの場面に自分を追い込む(あくまで気楽に会話を楽しむのが趣旨ですが、、、)というのもイイかと思いますパンチ

P1000424.JPG

P1000425.JPG


※日本最安値!(年平均2回の利用で、近くにある必要はない)
     
            トランクルーム貝塚


※貝塚市の不動産情報の総合サイト  貝塚不動産.com

にほんブログ村 企業ブログ 不動産業へ
にほんブログ村









Last updated  2010.08.15 09:09:45
コメント(0) | コメントを書く

全18件 (18件中 1-10件目)

1 2 >


© Rakuten Group, Inc.