000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

     トランクルーム貝塚のオヤジ奮戦記

PR

全65件 (65件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >

書評

2022.06.20
XML
カテゴリ:書評
東大教授が書いた、正に50歳以上のシニア世代が飛びつくような題の本です・・・(笑)。

気になったところをピックアップすると

・老化細胞が生き延びる事で肉体は老化する

・老化細胞が除去できれば改善する可能性がある問題

・GLSー1阻害薬で老化に伴う腎機能低下が回復

・世界で加速する「不老」の研究

・ストレスによって細胞は老化する

・細胞老化のカギを握るP53遺伝子

・ゾウはがんにならない

・適度なストレス負荷が老化防止に

・日本人の長寿の秘訣は酒量の少なさ?

といったところでしょうか。

現在65歳ですが、100歳まで「あと35年」元気に生きる事を目標に自分でアレコレ実践していますが、今のところ有効だと思う事は

・朝の15分ストレッチ

・1日2食(朝メシ抜き、プチ断食)

・極力車に乗らずに自転車に乗る

・週1回の休肝日

・目覚まし無しで起きる(ストレス低減)

・早寝早起き(21~22時就寝、4~5時起床)

・メモ魔に徹する(脳ミソを覚える事に使わず、考えるクリエイティブな事に集中させる)

・ヤルべき事や好きなコトを優先(そうではないコトは放置)

・客を選ぶ(誰でもOKではなく、弊社規約やルールを遵守する人だけ)

・5月〜10月は仕事を夕方1,2時間早い目に切り上げ、自宅デッキやベランダでBGMを聴きながらビールを飲んで庭や空をボーっと眺めリラックス

・スーツは着ない(冬はジーンズ、春秋は作業服、夏は人目を気にせずに、仕事でもハーフパンツとTシャツやタンクトップと素足にセッタというスーパークールビズ)

・他人に振り回されない(自分の行動予定を最優先し、先の予定は余裕を持って余り入れず、他人からの急な予定を入れない)

・仕事の予約はミスがなく日々の仕事を中断させない非同期通信のLINEで受け、電話対応は初めてのお客さんだけ

・起きている間は、自律神経に合わせて好きな音楽をずっと聴いている

といったところでしょうか。

これに何をプラスすれば、100歳まで元気で生きれるか・・・?

あと35年もあれば、仕事や趣味でイロンナ事が楽しめますから・・・

まだまだヤリタイ事が山ほどあり、それを楽しむために人生ですから・・・

しかし、やるスピードが年々老化で遅くなって毎日やるべき目標の半分も達成できないのが悩みですが、それを早める努力をすればストレスになり・・・ホント悩むところです。





「トランクルーム貝塚」「スタジオ0724」「貝塚卓球センター」「テレワーク&スタディ貝塚」 「 貝塚不動産.com」 大阪府貝塚市名越661 tel:072-446-0798  mail: info@sasatani.com

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 堺情報へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 岸和田情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和泉情報へ
にほんブログ村 

大阪府 ブログランキングへ






Last updated  2022.06.20 17:55:10
コメント(0) | コメントを書く


2022.06.16
カテゴリ:書評
低迷していたUSJを独自のマーケッティング理論で劇的にV字回復させた森岡毅氏の「たった1つの考え方」という本を読みました。

実はもう半年以上前に読んでいたのですが、バタバタしていてブログにアップするのを忘れていました。

気になったところが沢山ありますぎて、取り敢えずピックアップすると

・USJの成功の秘密はマーケッティングにあり

・なぜ「消費者視点」は簡単に出来ないのか?

・多くの日本企業は「技術志向」に陥っている

・「技術」と「マーケッティング」の両方を手に入れた企業が勝ち

・戦略的に考えるってどういうこと?

・WHO(誰に売るのか?)、WHAT(何を売るのか?)、HOW(どうやって売るのか?)が全て上手くいくとビジネスは爆発する

・会社と結婚してはいけない

・「実戦経験」の積み重ねでしかマーケターは育たない

・球数を知った上で、必ず好きな台に座る事

・強みを伸ばして成功する

・常に前向きに目標を持つ

以上といったところでしょうか。

単なる評論家と違って、実績がある人の言葉の重みが違います。

やはり実績(実力)のない人と話をしても本を読んでもセミナーを聴いても、人のココロに何一つ響きません。

いくら大企業で売上成績を上げても所詮看板あっての実績ですし、中小企業二世経営者も親の七光り的な部分も多分にあり、本当の実力は独立したり親が亡くなって初めて露呈します。

という事で、今回の森岡さんの本にいっぱい赤線を引き、時々読み直して一生懸命自分の脳ミソに入れようと・・・(汗)。




「トランクルーム貝塚」「スタジオ0724」「貝塚卓球センター」「テレワーク&スタディ貝塚」 「 貝塚不動産.com」 大阪府貝塚市名越661 tel:072-446-0798  mail: info@sasatani.com

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 堺情報へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 岸和田情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和泉情報へ
にほんブログ村 

大阪府 ブログランキングへ






Last updated  2022.06.16 08:00:38
コメント(0) | コメントを書く
2022.06.12
カテゴリ:書評
美人脳科学者で有名な中野信子さんの<世界の「頭のいい人」がやっていることを1冊にまとめてみた>という長い題の本を読みました。

気になるところをチェックすると

・空気は読まない

・あえて勝ちを譲る

・断られたくらいであきらめない

・欠点を悠然と受け止める

・いつでも仕事が楽しそう

・嫌いな仕事は他人に振る

・適度なストレスを与える

・やらないことリストを作る

・飽きっぽいことを知っている

・身近な目標を作る

・五感を総動員させる

といったところでしょうか。

中野さんは以前からテレビでチョコチョコ見ていましたが、中々オモシロい話をされていますので、じゃ本を買って読もうか・・・となった訳です。





「トランクルーム貝塚」「スタジオ0724」「貝塚卓球センター」「テレワーク&スタディ貝塚」 「 貝塚不動産.com」 大阪府貝塚市名越661 tel:072-446-0798  mail: info@sasatani.com

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 堺情報へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 岸和田情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和泉情報へ
にほんブログ村 

大阪府 ブログランキングへ






Last updated  2022.06.12 05:11:28
コメント(0) | コメントを書く
2022.06.06
カテゴリ:書評
以前から自律神経関連で知っていた医師の小林弘幸氏の著書「整える習慣」を読みました。

気になるところを挙げると

・鞄に徹底的にこだわる

・「片づける場所」を決める

・モノを探すときは制限時間を設定する

・午前中の「勝負の時間」を無駄にしない

・「内容で区切る仕事」と「時間で区切る仕事」を分ける

・大問題ほど小さく考え、些細な事ほど大きく考える

・「仕事」と「休み」を敢えて区別しない

・我慢が前提の人脈は断ち切る

・座っている時間が長い人ほど早死にする

・運動で内蔵のコンディションを整える

・1日2杯のブラックコーヒーを飲む

・「感謝」ほど自律神経が整うものはない

・すべての行動の前に「何のためにやるのか?」を考える

・「ストレスを生むのは自分自身」と思えた瞬間から自律神経が整い始める

・できる人ほど大事にしている「誰も信用しない」

・ストレスフリーとは「本当の自分らしくいる」こと

・本当の得意分野で勝負する

・「今が一番若い」と意識する

といったところでしょうか。

という事で、最近バタバタしていて、まとまって本を読む時間がないのが悩みなんですが、やはり他人の考えを書いた本をジックリ読んで「再考」「熟慮」しなければ・・・というのを考えれば、読書の習慣だけは何としても死守しなければ(汗)。





「トランクルーム貝塚」「スタジオ0724」「貝塚卓球センター」「テレワーク&スタディ貝塚」 「 貝塚不動産.com」 大阪府貝塚市名越661 tel:072-446-0798  mail: info@sasatani.com

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 堺情報へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 岸和田情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和泉情報へ
にほんブログ村 

大阪府 ブログランキングへ






Last updated  2022.06.06 06:28:36
コメント(0) | コメントを書く
2022.05.09
カテゴリ:書評
京セラ創業者で有名な稲盛和夫氏の「生き方」という本を読みました。

生き方・・・

65歳になっても未だ現役で仕事をしていると、たまにこういった根本的な問題もジックリ考えたいと・・・思うものです。

俗世界で忙しく生きていると「これで(このままで)イイのか・・?」と・・・反省の意味も込めて、軌道修正が必要かどうかを自分なりに検証するのです(汗)。

完全に現役を引退すれば「もうこれでイイや・・・」と思うかもしれませんが、やはり常に「どうやったらもっと上手に商売ができるのか・・・?」と考えてしまいますので、まだまだ唯我独尊的な境地には程遠いのです・・・(汗)。

気になった項目は

・混迷の時代だからこそ「生き方」を問い直す

・人生の真理は懸命に働くことで体得できる

・寝ても覚めても強烈に思い続けることが大切

・世の風潮に惑わされず、原理原則を死守できるか

・「正剣」を抜いたら成功、「邪剣」を抜いたら墓穴を掘る

・「他を利する」ところにビジネスの原点がある

・いまこそ道徳に基づいた人格教育へとシフトせよ

・人生をつかさどる見えざる大きな2つの力

・結果を焦るな、因菓の帳尻はきちんと合う

・不完全でもいい、精進を重ねることこそが尊い

と言ったところでしょうか。

という事で、もう30年以上くらい前に「アメーバ経営」という稲盛さんの本を読んだことがありますが、経営の何たるかを教えられた記憶があります。

本当にスゴイ方だと思います。





「トランクルーム貝塚」「スタジオ0724」「貝塚卓球センター」「テレワーク&スタディ貝塚」 「 貝塚不動産.com」 大阪府貝塚市名越661 tel:072-446-0798  mail: info@sasatani.com

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 堺情報へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 岸和田情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和泉情報へ
にほんブログ村 

大阪府 ブログランキングへ






Last updated  2022.05.09 05:57:24
コメント(0) | コメントを書く
2022.03.20
カテゴリ:書評
「エッセンシャル思考」という本を読みました。

副題に「最小の時間で成果を最大にする」とあり、帯に「99%の無駄を捨て、1%に集中する方法!」と書いています。

コレに惹かれて即買いました・・・(笑)。

読んだ結果、すごくヨカッタです。

エッセンシャルとは、必要不可欠なときわめて重要なという意味です。

気になる項目を挙げると

・より少なく、しかしより良く

・自分で選ぶという最強の武器を手に入れる

・「選ぶ」ことを選ぶ

・トレードオフを無視することの代償

・考える時間を取り戻す

・本を読む時間をつくる

・精神は遊びを求めている

・仕事と遊びの関係性を知る

・上手に「ノー」と言える技術を身につける

・面倒くさい人たちと一線を画す

・最小限の進歩を重ねる

・正しい習慣がクリエイティビティを生む

・シンプルな人生は幸福である

といったところでしょうか。

まぁしかし、人間って年を取れば頭がだんだん固くなっていくものです。

いわゆる頑固おやじ・・・みたいな。

自分では絶対ワカリマセン。

と言うか、自分の頭が固いなんて思いたくありませんが、段々周りから人間が離れていったら・・・そういう事です。

逆に年とっても頭が柔らかく魅力的な事を発信さえすれば、放っておいても自分の周りに人が集まりモノです。

人が離れていくか、寄ってくるか・・・明解です。

しかし、それを救う手があります。

それが読書です。

読書こそ、これまでの思考回路の修正できるのです。

そういう意味、今回の本も私に良い影響を与えました。

現実には30代くらいから人の考え方というのは死ぬまであまり変わることはなく、性格に至っては死ぬまで基本的に変わりませんので、より良い人生を送るには私にとって読書というのが如何に大事か・・・と(汗)。



「トランクルーム貝塚」「スタジオ0724」「貝塚卓球センター」「テレワーク&スタディ貝塚」 「 貝塚不動産.com」 大阪府貝塚市名越661 tel:072-446-0798  mail: info@sasatani.com

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 堺情報へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 岸和田情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和泉情報へ
にほんブログ村 

大阪府 ブログランキングへ






Last updated  2022.03.20 09:26:27
コメント(0) | コメントを書く
2022.03.18
カテゴリ:書評
かなり衝撃的な題名の本を読みました。

その題名も「DIE WITH ZERO(ゼロで死ね)」です。

この本を読んで、チョッと人生観が変わりました。

気になった項目は

・あなたは喜びを先送りしすぎている

・今しかできない事に惜しみなく金を使え

・若い頃にはした金を貯めるな

・人生で一番大切な仕事は「思いで作り」

・経験をポイント化してみよう

・「思い出の配当」がバカに出来ない

・「ゼロで死ぬ」は効率の極み

・「富」の最大化から「人生」の最大化へ

・死後にもらうと、うれしさ半減、価値は激減

・支出と貯蓄のバランスを最適化せよ

・健康は金より重い

・「金」「健康」「時間」のバランスが人生の満足度を高める

・若い頃に健康に投資した人ほど得をする

・いつまでも子供用プールで遊べると思うな

といったところでしょうか。

最近年取ったせいか、昔の事がよく思い出されます・・・(笑)。

よく思い出されるのは、結局・・・子供の頃に家族でよく遊んだ思い出です。

従兄と毎日祖父母の家で戦争の漫画を描き、家族ファミリー総勢10人以上でみさき公園(ドリームランド、新東洋、白浜温泉)へ、30人くらいの女工さんらとトラックに乗って二色浜へ海水浴、父と毎日単車で淡輪に魚釣り、家の前の溝(小川)や田んぼでドジョウや蛙やザリガニつり、夏は祖父のリヤカーに乗って毎日千石荘へ蝉取り、近木川で亀やザリガニ釣りに行ったり、5人の叔母さんと織物工場の女工さんに毎日遊んでもらったり、養豚農家だった母の実家が動物園状態(豚、牛、アヒル、犬)、毎週日曜に家族であちこちへドライブ・・・

そんな幼少期の楽しい思い出が強烈でしたので、「人生って、楽しいもんやなぁ~」というのが私の人生の基本的考えになったのかも知れません・・・(笑)。

それからイロイロあっても、それなりに楽しみを見つけ・・・60年経って、今も人生観は全く変わりません・・・(笑)。

三つ子の魂百まで・・・か?

今の1番の楽しみは、やはり孫と一緒に遊ぶ事ですかねェ・・・

特に5番目の孫は「初めて男の子」ですので、オモロイですわ。

アンパンマンカーに5人の孫が乗ってきて、大活躍です。

という事で、日頃イロイロ考えながら生きていますが、この年になってもまだまだ本による教訓や教示が多いというのも不思議なもので、それが人を1ミリでも成長させるのか・・・?







「トランクルーム貝塚」「スタジオ0724」「貝塚卓球センター」「テレワーク&スタディ貝塚」 「 貝塚不動産.com」 大阪府貝塚市名越661 tel:072-446-0798  mail: info@sasatani.com

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 堺情報へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 岸和田情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和泉情報へ
にほんブログ村 

大阪府 ブログランキングへ






Last updated  2022.03.18 10:35:47
コメント(0) | コメントを書く
2022.03.04
カテゴリ:書評
「世界のニュースを日本人は何も知らない3」というユニークな題に惹かれて、ツタヤで衝動買いしてしまいました。

気になったテーマを挙げると

・気候変動に関する過去の予想がほとんど外れていた

・欧州はエコ大国ーそれは大ウソ

・欧州の人は機械を信用しない

・欧州の人は東京オリンピックをガン無視していた

・動画サイトで日本の街の風景が大人気な理由

・日本は意外にも多様性に寛容な国

・日本では昔から欧米よりも多様な漫画やアニメが存在

・世界一品質が良いと評される日本の文房具

・イギリスの仁義なき階級マウンティング

・なぜ日本人女性がイタリアでやたらとナンパされるのか

・実は貧富の差がアメリカ並みのドイツ

・実は超治安が悪い北欧

・アメリカのコミック売上げトップ20はすべて日本の漫画

・日本の広告代理店と政府の救いようのない時代遅れ感

・フェイクニュースの見つけ方

以上のような感じです。

確かにハワイでのコンドミニアムでのロングステイで、毎日のゴミ出しは何でもOKで驚いたものです。

私の常宿コンドは文字通り分譲マンションなので、半分は実際に日常的に住んでいますので実態がよく分かります。

あとワイキキの西側の人気の少ないビーチのトイレのドアがないのは、防犯のためだったというのも驚きました。

そのビーチで昼間堂々と、大麻の売人から何回も「買わへんか?」と話しかけられました。

普通の高級ホテルに泊まるハワイツアーでは、絶対分からないハワイの実状です。

もう30年近く前に、取引先の商社に技術アドバイザーとして中国の出張についていった時に目にした光景もオドロキの連続でした。

我々日本人一向の一人一人に、何故かハニー・トラップならぬ若い美人の公司の担当者がつくのです。

天津駅から済南駅まで夜行列車(寝台車)に乗って明け方着いたのですが、夜中に盗難に襲われたり、トイレ車両に行くのに車両の床全体に1㎝ほど溜まった小便をつま先立ちで避け、着いた済南駅前の広場に何万ものホームレスの寝ている「音?雰囲気?気配?」に驚愕しました。

商社の中国人の現地駐在員に聞くところによると、彼らはもっと山奥から仕事を求めて何ヵ月も掛けて歩いて済南駅に辿り着いた「無戸籍」の人達だったのです。

当時の中国は一人っ子政策で、2番目以降に生まれてきた人は戸籍が無かったのです。

当時の中国人の月収は湾岸部で1万円、内陸部で5000円と言われていましたが、当時から何百万人もいる戸籍がない中国人は更に安い月収で雇えると聞いていましたので、こりゃ逆立ちしても弊社のように年間355日24時間エンドレスで織物工場を稼働をしても、コストで中国に100%勝てないなぁ・・・と強く感じました。

もう次元が全く違うと・・・(汗)。

この経験も、その10数年後に織物業を廃業した要因の1つだったのです。

中国旅行(視察)10日間の1日だけタクシーを貸し切り青島でリゾートを楽しんだのですが、公道にタクシーを止めると近隣の駐車場管理人が飛んできて、警察官でもないのに我々に駐車料金を請求してきたのには驚きました。

勝手に拡大解釈して、手製の領収書を発行するのには笑っちゃいました。

これがリアルな中国の姿だったのです。

という事で、いくら海外旅行に行くと言っても、本当のところまで分かりませんが、ツアーでなく自分でチケットと飛行機を手配する自由旅行は、ツアーよりもリスクはありますが遥かにオモシロいのです。

これが本来の旅行だったのです。

しかし今回の本の中の「なぜ日本人女性がイタリアでやたらとナンパされるのか」ですが、ハワイに行くと必ず毎回どこかで家内が外人にナンパされるのです・・・(笑)。

ビーチでも私が泳いだりトイレに行っている間に、ミュージックバーでは堂々と私達のテーブルに来て「ダンスしてください」・・・と(笑)。

油断も隙もないというのはこの事で、どこで見ているのか?タイミングを見計らってサッと来る狩猟民族である西欧人の行動力は、我々ボーっとしている農耕民族である日本人は見習う価値がありますねェ・・・(汗)。





「トランクルーム貝塚」「スタジオ0724」「貝塚卓球センター」「テレワーク&スタディ貝塚」 「 貝塚不動産.com」 大阪府貝塚市名越661 tel:072-446-0798  mail: info@sasatani.com

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 堺情報へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 岸和田情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和泉情報へ
にほんブログ村 

大阪府 ブログランキングへ






Last updated  2022.03.05 07:50:37
コメント(0) | コメントを書く
2022.02.18
カテゴリ:書評
日本電産の創業者である永守重信氏の近著「成しとげる力」を読みました。

氏の著書はいつ読んでも勇気づけられます。

気になる項目をピックアップすると

・困難は必ず「解決策」を連れてやってくる

・人生「七割の運」をどう呼び込むか

・強みを活かし、1番になれる場所を見つけよ

・「すぐやる」習慣が、命運を大きく分ける

・あとから来る急行より、先に出る普通電車に飛び乗れ

・価値のないことは、いっそビりでもかまわない

・足下を悲観していれば、将来は明るい

・人との関係はどれだけ時間をともにしたかで決まる

・千の種をまいて三つの花が咲けばよい

・長時間労働から知的ハードワーキングの時代へ

・国際社会では「雑談力」がものをいう

・「実践的英語」は世界共通のインフラになる

といったところでしょうか。

という事で、私の読書に賭ける想いは多少の波があっても過去50年間それほど衰える事はありませんでした。

それほど私にとって読書は、趣味というより人生の必須科目と言えるほど大事な事なので、忙しい仕事や家族サービスや趣味の合間を縫って貪るように読んできたのです。

リアルな読書なんて時間と金の無駄だと言う人もいますが、もちろん読んだ内容なんて直ぐに忘れてしまいますが、何故だか脳ミソの隅の方に沈着していて、ある瞬間にパッと閃きと共に浮かび上がってくるように思います。

私は図書館で本を借りた事はなく、すべて購入して気になったところを赤ボールペンで線を引いていますので、古本屋に売る事が出来ません・・・(笑)。

なので、自宅2か所とトランクルーム1室を書庫にしていますが、数えた事はありませんが、おそらく5000冊以上はあるかも知れません。

それほどこれまで50年間に膨大な時間とお金を費やしてきましたし、これからもそうするつもりです。

読書という自己研鑽は直ぐに効果は現れませんが、長期展望にたった企業の先行(設備)投資みたいなモノだと思います。

本当は尊敬できる人の一人として永守さんと一度お会いしたいものですが、そんなチャンスは一生めぐって来ないと思いますので、せめて尊敬できる人の著書でも読んで1ミリでも近づきたい・・・と(汗)。

20代から40代のサラリーマン時代から織物時代は、直接ビジネスに関係なくても純粋に「これは!」と思う方と極力お会いしてきました。

ビジネス的な幅を広げる為に、こういった余裕を持ったスタンスが大事なように思います。

単に私立文系大学に効率的に合格しようと思えば部活もせずに英語と社会と国語の3教科だけ勉強すれば突破できますが、仕事をキチンやり家庭を守り趣味でプライベートを充実させ老後も長く、ホント長~い人生を健康で乗り越える(充実させる)ためには9教科以上の「総合力」がモノを言うのです・・・(汗)。

ココです・・・人生のイイ意味での処世術は。





「トランクルーム貝塚」「スタジオ0724」「貝塚卓球センター」「テレワーク&スタディ貝塚」 「 貝塚不動産.com」 大阪府貝塚市名越661 tel:072-446-0798  mail: info@sasatani.com

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 堺情報へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 岸和田情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和泉情報へ
にほんブログ村 

大阪府 ブログランキングへ






Last updated  2022.02.18 17:47:10
コメント(0) | コメントを書く
2021.12.06
カテゴリ:書評
メディアアーティストの落合陽一さんの新刊「落合陽一 34歳、老いと向き合う」を読みました。

最近のテレビはジャニーズか吉本興行のタレントばかりでオモシロくなく、こういった本やYOUTUBEをよく見ています。

新聞だけは1誌だけ取っています。

元々テレビはあまり見ませんが、最近特にテレビの発信力が落ちてきたように感じ、鋭い評論家や政治家と言ったインフルエンサーの人達はYOUTUBEやSNSといったネットメディアに完全に軸足を移しています。

と言うか、やはり社会がネット中心に移行し、既存メディアの凋落と言えるかも。

自由主義国でも既存メディアには規制が掛かりますので、規制がまだ少ないインターネットに目を向くのは自然な事です。

老後にしても、仕事にしても、「将来どうなるか?」なんて本当のところ誰も分かりません。

テレビや新聞その他メディアでも毎日バンバン発信していますが、100%信じる方がオカシイですし、その通りにやって失敗しても誰も責任を取ってくれません。

逆に発している「反対の事」をした方が当たるかも・・・?

コロナ前なら人とリアルに会って吸収できる部分がありましたが、コロナで殆どできなくなり非常に残念です。

やはりZOOMではない、リアルでないと話せないオフレコ的な大事なモノというのがありますから・・・

この本の木になるところをピックアップすると

・「対人」と「対物」を分けて考える

・「触ること」を拒否する現代文明

・「具体的に生きる」ことの難しさ

・身体拡張は「五体不満足」をなくす

・テクノロジーで「3K」を克服する

・老いは「パラメータ」化していく

・髪の毛で音を感じる装置

・心を読み取るための身体動作計測

・「異常」の手前で事前察知するテクノロジー

・介護産業は「テクノロジーで代替」の先駆となる

・地産地消の介護テクノロジー

・ケアサービスのAirbnb構想

・身の丈に合った「テクノ民藝」が「祝祭性」を取り戻せる

といったところでしょうか。

という事で、この落合陽一さんのお父さんである国際ジャーナリストでノンフィクション作家の落合信彦さんの著書は30年くらい前によく読みましたが、私が落合親子2代に渡ってファンというのも、ナントも不思議な気がしますねェ・・・

そして落合信彦さんの実兄の落合秀彦さんは、アメリカで和真流空手を普及させている事でも有名のようです。







「トランクルーム貝塚」「スタジオ0724」「貝塚卓球センター」「テレワーク&スタディ貝塚」 「 貝塚不動産.com」 大阪府貝塚市名越661 tel:072-446-0798  mail: info@sasatani.com

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 堺情報へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 岸和田情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和泉情報へ
にほんブログ村 

大阪府 ブログランキングへ






Last updated  2021.12.06 17:51:19
コメント(0) | コメントを書く

全65件 (65件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >


© Rakuten Group, Inc.