2454832 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

     トランクルーム貝塚のオヤジ奮戦記

PR

全131件 (131件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 14 >

地元情報(貝塚市)

2020.02.19
XML
弊社リハーサル音楽スタジオ「スタジオ0724」(貝塚市名越661 トランクルーム貝塚「別館」1階)のドラムレッスン生でもある、南海本線二色浜駅前のミュージックライブ居酒屋「YUKANclub」のママからギタリストのアルバイトを募集しているという話がありました。

「YUKANclub」さんは泉州エリアでは数少ないセッションバー的なところもあり、多くのミュージシャンが夜な夜な集まる音楽愛好家にとって非常に雰囲気のあるところでもあります。

私もドラムレッスン忘年会や小学校のクラス会の2次会でお伺いした事がありますが、ママの人柄の良さもありメチャメチャ盛り上がりました・・・

店内には電子ドラム、ギター、ベース、アンプ(ギター、ベース)もあり、手ぶらで来られて直ぐに演奏も出来ます。

興味ある方はギタリストのアルバイトだけでなく、一度お店を覗かれる事をお勧めします。








にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 堺情報へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 岸和田情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和泉情報へ
にほんブログ村 

大阪府 ブログランキングへ






Last updated  2020.02.19 10:19:03
コメント(0) | コメントを書く


2019.09.20
昨日は朝から北北東の風がよく吹いていましたので、仕事をテキパキと済ませマーブルビーチへウインドサーフィンをしに直行しました。

6.7㎡+117Lのセットでジャストオーバーでウインドを2時間ほど堪能しました。

生きてて良かった・・・と(笑)。

それから家に戻りチョット孫と遊んでから、ローカル水間線経由で泉佐野駅へ。

昨日はドラム講師を囲んで恒例スタジオ0724の「ドラムレッスン飲み会」だったのです。

1次会の始まる前に、泉佐野駅裏のいつものショットバー「ロンスター」さんへ。

アウトドアで常連さんとダべリングしながら、ここでしか飲めない世界中の美味しいビールを3杯・・・そして途中から幹事さん2人と合流。

少しデキ上がってから、3人で1次会の居酒屋へ突入。

いつものようにメチャクチャ盛り上がって、2次会は二色浜駅前のドラムレッスン生のママが経営するセッションバー「YUKAN club」さんへ。

永野ドラム講師のマンツーマンレッスンが評判を呼んで、レッスン生は4歳から70代まで老若男女の多彩なメンバー40人も集まり、今回2次会にお世話になったセッションバー経営者だけでなく、今回の飲み会参加のドラムレッスン生には現役バリバリの弁護士の先生もいますので何かあった時は安心です。

今はネット時代で知らない人ともSNSで簡単に繋がる時代だからこそ、こういったリアルな関係の重要性が見直されるのだと思います。

しかし、お客さん同士が即興で楽器演奏をするという意味で「セッションバー」と私が勝手につけましたが、ミュージックライブバーともミュージック居酒屋とも言えます・・・(笑)。

大入り満員状態で大盛況のYUKAN clubさんですが、殆どのお客さんが弊社「スタジオ0724」の会員さんなのに驚きました。

これだけ弊社リハスタが地元に浸透しているとは、ホント感謝しかないですねェ・・・(涙)。

気持ち的に昼のウインドサーフィンのプレーニング感覚の延長で、夜のプレーニング如く気持ちよく電子ドラムを叩かせてもらいました・・・(笑)。

ミナミやキタではセッションバーが沢山ありますが、堺市を除く泉州エリアでは殆どありませんので、これから「YUKAN club」さんは流行っていくでしょうし、その集客にも多少なりとも寄与したいと思います。

という事で、久々に朝から深夜まで昼寝もせずに遊び倒し、心地よい疲れに酔っている自分がここに居ました・・・(笑)。












にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 堺情報へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 岸和田情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和泉情報へ
にほんブログ村 

大阪府 ブログランキングへ






Last updated  2019.09.21 14:12:28
コメント(0) | コメントを書く
2019.06.02
昨日は家から車で2,3分のところにある「貝塚市立ドローンフィールド(ピクニックセンター跡地)」へ、今話題のドローンの研修に行ってきました。

これから色んな分野に活躍が期待されるドローンに一度は触れておこうという単なる興味本位です。

家から近いので、スッと行ってスッと帰れますので、これは行かないと損だと思ったのです。

これが片道30分も掛かれば、もう行く気がしません。

その程度の好奇心だったのです・・・(笑)。

この辺一帯は、昔は国立千石壮病院関連の施設が沢山あり、子供の頃によく遊んだところです。

病院、病棟、官舎、看護学校、八百屋、グラウンド、テニスコート、養護学校・・・

患者さんだけでなく病院関連の人も沢山住んでいて、木島小学校の体育祭の町別対抗リレーには「千石壮」もあったほどです。

町内にはソフトボールや野球ができる広いところがないので、我々隣村の名越の子供にとって千石壮は格好の遊び場だったのです・・・(笑)。

幼馴染みらと野球のユニフォームを作り背番号が傑作です。

家の屋号を付けるのです・・・六左衛門は6番、五左衛門は5番、八平は8番、忠左衛門は23番、与平は4番・・・と(笑)。

うちは仁左衛門の分家でしたので本家の2番を付けるのが子供ながら気が引け、当時ジャイアンツの王選手が好きだったので1番を付けました・・・(笑)。

ソフトボールだけでなく、夏は蝉取り、千石城跡の裏山は探検ごっこやメジロ取り・・・子供の頃の楽しく懐かしい思い出です。

そんな郷愁の思い出があるところに、周辺はかなり変わりましたが、まだまだ自然が残っていますし、そこに住めている自分がホントに幸せだと思います・・・(涙)。

そういう意味で、子供や孫たちは自然が少なくなり危険な時代になりましたので、ちょっと可哀そうだと思います・・・

しかし、貝塚市内にはちょっと山手(葛城山方面)に行けばまだまだ自然が残っていますし、浜手(二色の浜方面)に行けば海水浴場がありますので、自然と触れ合うチャンスがまだまだ沢山ありますので幸せだと思います。

60オーバーになって思うことは、子供の頃に自然と戯れ、青年になってからウインドサーフィン三昧で海風を吸い・・・理由はよく分かりませんが、心身にとってアウトドアでの遊びが非常にイイ影響を与えたと思います。

自然だけでなく、1時間以内で世界の大都会「OSAKA」に行けますし、子供とよく行った私の大好きな海の宝庫「和歌山」には自然が溢れていますし、車で20分で着ける空の玄関口「関空」があり、貝塚の立地条件は言うことなしです。

という事で、あと何年生きれるか知りませんが、公私とも身体が動けるうちに「したい事」を家族に迷惑が掛からない範囲で、これからもドンドン?とヤッテいきたいと思います・・・(笑)。








にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 堺情報へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 岸和田情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和泉情報へ
にほんブログ村 

大阪府 ブログランキングへ






Last updated  2019.06.02 09:09:49
コメント(0) | コメントを書く
2018.08.07
泉州地域の山手を走る広域幹線道路として都市計画されている「泉州山手線」の未着手区間である岸和田市域、貝塚市域、熊取町域の事業化が具体的に動き出しました。

事業化へ向けた都市計画変更を今年度中に完了し、平成32年度までに第1期の事業区間に着手するようです。

都市計画変更により車線数や幅員などが見直され、4車線、幅員31㍍の道路として整備され、車道の外側には、両側とも幅2㍍の自転車道が設けられるようです。

今年度中に都市計画変更を完了した後、第1期の事業区間を決定し、平成32年度までに着手し、区間ごとに事業に着手して以降、完成までには通常約10年かかるようです。

10年なんて、あっと言う間です。

未だ生きていると思います・・・(笑)。

「泉州山手線」が出来れば弊社の近くを通りますので(水間線「名越駅」近く)、和泉市や堺市からだけでなく熊取や泉佐野からの車でのアクセスがスゴク便利になります。

これまで名越から和泉市や泉北ニュータウンへ行くのに、通称「すいどうみち」をクネクネ走っていたのが、この泉州山手線で早くなります。

そして、この泉州山手線は関空道まで伸びていますので、海外旅行に行くのに関空までは阪和道に乗るより早くなり無料です。

名越駅周辺の住人にとって、この上ない朗報です。

南北に長い貝塚市でも、北の南海電鉄貝塚駅周辺や南の木積地区にとって余りメリットはなく、ちょうど真ん中の水間鉄道名越駅周辺だけがラッキーにも恩恵を受けるのです。

貝塚市は昔から南海貝塚駅を中心とした浜手(北部)が人口も多く商売繁盛賑で、山手(南部)は農村と織物業で人口も少なくビジネスとは無縁・・・というイメージが崩れるかも知れません(笑)。

東山丘陵開発では近隣の他町に比べて殆ど恩恵を受けなかった名越町も、ビジネスの工夫次第でこの恩恵に預かるかも知れません・・・

まァこれは、織物業をやっていたら殆どプラスになりませんでしたが、今のエンドユーザー相手の弊社「トランクルーム貝塚」「スタジオ0724」への集客力アップに繋がることを意味するのです。

これまで弊社トランクルームやスタジオに「チョット遠いなァ・・・」と思っていた堺のお客さんにとって朗報です。

貝塚市の人口の約10倍の人口83万人の堺市からの集客を期待できるのです。

これはナンと言っても大きなインパクトです。

言ってみれば、こんなチャンスを逃がす手はないと言うことです。

という事で、私は何の努力もしていませんが、先祖代々住んでいる名越エリア近くに出来る、降って沸いたこの「泉州山手線」都市計画道路がビジネスにプラスになろうとは夢にも思いませんでした。

更に広い道路が出来る事によって名越駅周辺の地価もアップし、地域密着の不動産仲介業を営んでいる弊社にとっても追い風です。

人生に努力はもちろん必要ですが、「運」も人生を大きく左右する事を、長年生きてきて実感します・・・

「泉州山手線」が出来る10年後には日本はどう変っているか、世界がどう変っているか全く想像できませんが、これからの10年はイロンナ事を考えながら、この降って沸いた「幸運」を何としても集客に結びつけたいと思います。




にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 堺情報へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 岸和田情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和泉情報へ
にほんブログ村 

大阪府 ブログランキングへ






Last updated  2018.08.07 18:34:26
コメント(0) | コメントを書く
2017.08.29
近くにディスカウントスーパー「サンディ」貝塚清児店が出来て、結構重宝させてもらっています・・・

というのは、安いからです。

とにかく安い・・・

その200m先に、テレビでも放映され酒の安売りで全国的に有名になった「油甚」名越店があります。

これまで油甚でビールを買ったついでに、コーヒー等の飲料水や菓子類を買っていましたが、サンディが出来てからビール以外は全部サンディです。

これまでサンディと言えばそれほど安売りのイメージが無かったのですが・・・

そう言えば店内も簡素な造りで、レジも自分で会計するシステムです。

少々の不便でも、安ければそれでイイという客が多いので繁盛しているのでしょう・・・

元々スーパー万代で、スーパー横で営む酒屋さんがありましたが、油甚の出店で直ぐに廃業してしまいました。

競争とは誠に残酷です・・・

まァ、全国的に有名な酒店の長年の経営ノウハウに屈したという事でしょう・・・

このサンディ、貝塚市内のスーパー松源や万代よりも多くの商品が安いです。

安売りで有名な油甚よりも多くの品が安いのに驚きます・・・

ただ酒類に関して言えば油甚に、生鮮魚や果物に関しては松源に一日の長がありますので、皆さん「使い分け」しているようです・・・

サンディに隣接してドラッグストアの「ウエルシア」がありますし、近々、サンディの目の前にローソンが出来るようで、増々競争が激しくなってくるでしょう・・・

消費者にとって選択肢が増えますので、喜ばしい限りです。

ホントに素晴らしい商品が発売されれば新しい需要が生まれるかもしれませんが、そうでない限りゼロサム社会だと思います。

どこかの売上が伸びれば、その分何処かが減る・・・

経済成長が殆ど無い日本のマーケットって、そんなモノだと思います。

残念ながら第2次産業が減り過ぎて、その分殆ど第3次産業に偏ってしまった日本経済を見ると、増々小売業の競争が激しくなってインフレどころではなくなっています・・・

このサンディも、三ツ松や岸和田八田町のオークワも弊社と同じ元織物工場ですし、松源鳥羽店も繊維会社経営者自宅跡です。

みんな織物製造をやめて小売店に転換してしまったのです・・・

スーパー以外では、パナソニック貝塚工場も関西自動車学院も南紡績の跡地ですし、ホームセンタームサシも最近出来た日本生命野球場もユニチカ貝塚工場の跡地です。

他の泉州エリアを見渡しても、小売店や建て売りには繊維関連の工場の跡地ばっかりです・・・(涙)。

うちもそうですが・・・(笑)。

小学生の頃は親の仕事はだいたい繊維業か農業で、村中だけでなく木島エリアの何処に遊びに行っても「ガチャガチャ」と織機の音がしていたものです・・・

昭和40年代の全盛期には貝塚市から岬町まで680社も織物会社(タオルは別)がありましたが、現存しているのはたった2%で、98%が倒産廃業という実態がそれを物語っています・・・

織物時代に大阪南部織物組合で会議があり、臨時である部屋に入ると、壁にズラッと飾ってあった10人以上あった写真を見て「みんな倒産廃業した社長の写真ですやん・・・」と事務員に言うと、「それは昭和20年代からの歴代理事長です・・・」との返事に絶句しました。

100%全員、倒産廃業です・・・

その部屋は理事長室だったのです。

戦後日本経済を牽引してきた繊維産業の全国的に有名な織物会社の社長達の末路・・・考えさせられました。

さて、私はサンディとウエルシアの間にある美容院とコインランドリーをたまに利用しています。

散髪代は980円で、コインランドリーも最新機種で少し料金が他社より安そうです。

これまでコインランドリーは清児の湯でしたが、最近はもっぱらこっちです。

何だかんだ言っても、消費者が一番望むのは「安さ」です。

「値段」「料金」で大多数の消費者は動くものです・・・

一部の金持ちを狙うか、一般大衆を狙うかは企業の戦略次第です。

弊社トランクルームとスタジオはモチロン一般大衆向けですので、トコトン値段で勝負です・・・

「日本最安値」のトランクルームと、「大阪最安値」のリハーサル音楽スタジオと。

トランクルームは日本全国からお客さんが集まりますので「日本最安値」は効きますが、スタジオの「22畳でオールタイム1時間1500円(高校生1000円)」は確かに「日本最安値」ですが、地域性が強いので「大阪最安値」の方が効果があるのです。

戦後バブル期頃まで隆盛を極めた製造業(第2次産業)に替わって、サービス業(第3次産業)がメインになって久しい日本ですが、いくら政府や日銀がデフレ解消と言っても、産業構造そのものが激変してしまったので、残念ながらインフレになる要素は今のところ殆ど見当たりません・・・

それどころか、増々デフレになっているのではないでしょうか・・・?

サービス産業の最たる小売りはどこも苦戦しています・・・

特に総合スーパー(GMS)、アパレル大手、百貨店といった従来の販売スタイルに固執したところが、最近のアマゾンや楽天といったネット販売業者やユニクロやニトリといったSPA(製造小売り)にシェアをかなり奪われています・・・

更にこれからEV(電気自動車)が世界中に普及するとなると、これまで自動車業界と全く関係の無かったグーグルやアップルといった大手企業が参入してきます。

売上高28兆円、営業利益2兆円の世界一自動車メーカーのトヨタの社長さえ、EVで出遅れましたので将来に関し本気でビビってます・・・

トヨタと言えば、弊社のエアージェット織機(空気で横糸を運ぶ)はトヨタ製でした(トヨタの親会社の豊田自動織機)。

世界を代表する自動車メーカーのトヨタもスズキも祖業は織機メーカーで、日産自動車も一時期織機を作っていました。

30年前に「100年に一度の革新」と言われたエアージェット織機への設備更新(シャットル織機から)した訳ですが、トヨタでの研修で驚愕しました・・・

発売して間もないエアージェット織機(変形オサ)に代る、「次世代」の「リニアモーター」で横糸を運ぶ実験を既にしていたのです・・・(驚)。

このトヨタの恐るべき開発力というか底力に驚嘆したものです・・・

まァしかし、正にボーダーレス社会になってきます。

実際私が織物製造業からトランクルームや不動産屋やスタジオに参入したのも、ボーダーレス社会を証明しています。

逆に言うと、これから想定外の業界(企業)からトランクルームや不動産屋やスタジオに参入されるという事を意味します。

実際ここ数年の間に、鉄道会社が線路高架下にトランクルームを作ったり、イオンや大和証券、ヤマダ電機やソニーといった大手企業がぞくぞくと不動産仲介業に参入しています。

ボーダーレス化がここまで来ると、本来それを本業にしている企業もウカウカしていられません・・・

大阪府だけでも大小合わせて不動産業者が既に1万社もあるのに、これに加え大手が参入してくるとは・・・

余剰人員対策かどうかは知りませんが、もっと他にする事が無いのか?・・・と言いたいですねェ。

しかしこれが、日本経済を活発化し経済成長を促すとマクロで考えれば、大手の動きと反対の方向に目をやってニッチマーケットを捜せば、零細企業にとって逆にチャンスかと思うのです。

大手企業はマスコミのスポンサーと考えれば、彼らの動向に惑わされず、実際の世の中の動きを「冷静な自分の目」で見つめていく必要性があろうかと思います。

そこに我々零細企業が目指すべき、大手が出来ない(したくない、避けたい)ニッチマーケットが存在するかも・・・

まァ、自分の将来と人生を他人(世の中)に惑わされない事が、納得のいく人生(仕事的に)をまっとう出来ると思うのです・・・

こんな事を考えるのも、もうジーサンの証拠ですねェ・・・(笑)。



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 堺情報へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 岸和田情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和泉情報へ
にほんブログ村 


大阪府 ブログランキングへ






Last updated  2017.09.01 09:37:52
コメント(1) | コメントを書く
2017.02.10
先日、読売テレビ(10チャンネル)の山川デスクが弊社に取材に来られました。

そして本日の朝刊のテレビ番組を見ると、10チャンネル「かんさい情報ネットten」17:00~18:00で、見出しに「注目!日米首脳会談 過去の大阪にヒントが」と載っていました。

昨年11月これも読売テレビ「土曜はダメよ」に続いてのテレビ主演ですが、今回はチョッと長く出演しそうです・・・(笑)。

昨日安倍首相が日本を発ち、明日トランプ大統領と日米首脳会談をするという歴史的な日です。

今正に、旬の話題です・・・

番組放送から数時間後に日米首脳会談が行われるのですから。

番組を見てから日米首脳会談を見られると、過去の日本の歴史を振り返りますので、おそらく理解度が違ってくるように思います・・・

それほど、内容の濃い報道番組になっていると思います。

詳しい内容は言えませんが、「さすが!山川デスク!」と言わしめるほど、時流に合ったコンテンツです。

15.4%がこれまでの最高視聴率みたいですが、この時間帯で20%を是非超えたいですねェ・・・

みなさん、番組を楽しみにして下さい。

しかし、最近マスコミさんから取材が急に多くなっています・・・(驚)。

昨年11月に千日前を高校時代の先生と歩いているところを読売テレビ「土曜はダメよ」の取材で呼び止められ、12月に10年ぶりに朝日新聞さんに取材されて大阪版に写真付で載り、今回の読売テレビさん・・・

実は、読売テレビさんに取材された1時間後に、今度は読売新聞さんに取材されていたのです・・・(驚)。

テレビと新聞・・・たった1日のうちに両方に取材されたのです。

一体、どうなってんのか?・・・というのが正直なところです。

1日に2回もマスコミに「ハシゴ取材」されるなんて、あり得ません・・・

全くの偶然、奇跡としか言いようがありません。

テレビや新聞は大きなスポンサーは別ですが、一般人は1000万円払っても取材してくれません。

金だけでは相手にされないのです・・・金では動かないのです。

それがマスコミの価値のあるところで、まだまだテレビや新聞が日本人に信頼されているところかもしれません・・・

偽情報が氾濫しているネットと、その辺は一線を画しています。

昨年12月にハワイのチョッと辺鄙で日本人のあまり来ないカハラモールで、高校の同級生に奇跡的に会いましたが、それ以上に奇跡的か・・・

一昨年のハワイでの同じホテルでの新極真会の三好副代表との出会いも、衝撃的で奇跡的でしたが、それ以上かも・・・

今回同じ読売さんですが、テレビと新聞の取材目的に全く関連性はありません。

読売テレビの同じ報道部によく知っている高校のクラスメート2人が在籍していますが、これもたまたま偶然で、全くそういったコネクションも何の関係ありません。

新聞の方は近々大阪版に載るようです。

ここ3,4ヶ月私の人生で、偶然というか奇跡が相次いで、チョッと驚いています・・・

しかし奇跡や偶然が続いても、喜んでばかりはいられません・・・

事故とか病気も、全くの偶然で運命的なものだからです。

自分的にはこんな事で浮かれないように自戒し、明日も今日と何も変わらず淡々と生活していくだけです・・・

まァしかし、読売テレビの山川デスクも私のブログを見て電話くださったように、11年前の朝日新聞さんや数年前のNHKテレビ取材もブログからです。

ブログを書くというのは地味な作業ですが、それを11年続けてきた意味が大いにあると感じました。

たまたま、トランクルームと不動産とスタジオというエンドユーザー直結の商売をしていますので、経営者は外に向かって「発信しなければなりません」。

その手段としてブログが大いに役立ったのです。

今や、それにフェイスブックやツイッター、LINEといったSNSもあり、「タダで宣伝できるツール」サマサマです・・・(涙)。

コストを掛けずに宣伝できるなんて、零細企業にとって涙が出るほど嬉しい限りです。

今の時代に感謝感謝です・・・

という事で、今はトランクルームも不動産も引っ越しシーズンと重なり繁忙期真っ只中で、あまりブログも更新できませんが、これからもボチボチやっていきます。

とにかく、今日の夕方5時の「ten」を見てください。

泉州オヤジの「名越弁」が炸裂しています・・・(笑)。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 堺情報へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 岸和田情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和泉情報へ
にほんブログ村 


大阪府 ブログランキングへ







Last updated  2017.02.10 16:08:24
コメント(2) | コメントを書く
2015.04.04
今日明日と、町内の浄土真宗「常照寺」で25年に1回ある「お花講」です。

270軒くらいしかない小さな村で、お寺がこの常照寺と浄土宗「安養寺」と2ヶ寺あります。

私とこは安養寺の檀家ですので、今回のお花講には参加できませんが、実家が常照寺のすぐ近所で住職の弟さんとは2、3歳くらいからの幼馴染でよくお寺で遊んでいましたので見学させて頂きました。

冬の小学校への登校前は、いつもこのお寺の裏に朝早くから近所の大人達や子供らが集まって焚火(トント)に当たるのが日課でした。

毎日他愛もない世間話を、焚火を囲って大人と一緒になって喋るのです・・・

そうやって、今の子供には絶対的に欠けている大人とのコミュニケーション力(年の差コミュ力)を自然と養ったような気がします。

25年ぶりのお花講で、可愛いお稚児さんの行列に思わず微笑みます。

私自身は、50数年前に安養寺の晋山式か何か?の行事で、お稚児さんを経験した記憶があります。

当時の写真を見ると、子供心に従兄妹らと一緒に参加楽しかった記憶が蘇ります。

今のデジカメやスマホで簡単に撮った写真とは全く違った印象がありますねェ・・・

やはり写真は、アナログでプリントアウトしてアルバムに貼ってこそ、値打ちがあると思いますし、実際写真を選んでそうしています。

この常照寺は、1532年建立の浄土真宗本願寺派の寺で、天保時代の古文書で記された間取りや妻入り造りの建築様式などから、岸和田城の初代城主・岡部宣勝(1597~1668)が1657年に建てた海岸寺が、後に移築されたとみられています。

同じ貝塚市の寺内町にある浄土真宗本願寺派の「願泉寺」は、天文年間(1550年頃)に卜半斎了珍が住職となり、天正11年(1583年)7月、石山合戦で石山本願寺から紀伊の鷺森御坊に撤退した顕如を迎え、1585年(天正13年)8月までの約2年間、浄土真宗本願寺の拠点だった史実を見ると、泉州地方での宗教の力は相当だったものと想像できます。

まァ、昨日は嵐のような雨で、今日もあまり良くない予報でしたが、お天気に恵まれてヨカッタです。

明日もお天気に恵まれればイイのですが・・・

今回のお花講の行列で、久しぶりに雅楽を聴けました。

10数年前までの町内での葬式は自宅でして雅楽を聴いたものですが、最近の葬式は自宅ですることはなく、専用ホールばかりで雅楽を聴く事もありませんでした。

しかし日本も少子化という事で、今回のお稚児さんの数も少なかったのが少々気になります。

50数年前の私のお稚児さんの時は、子供で子供で溢れかえっていたように思います・・・

日本の今後の問題である少子化も、貝塚のような地方都市まで影響を及ぼしているようですが、まだ何とか行事として成り立っているのでヨシとしましょう。

また苗字の違いによって、宗派が2つに別れるのが田舎(名越)のオモシロいところで、何か史学的に意味や由来があるのでしょうか?

町内には主に7つの名字しかなく、今回のお花講の浄土真宗は「塔筋」「塚本」「西出」で、浄土宗は「古家」「三宅」「福井」で、私の先祖の名字「川岸」だけ両派にまたがっています。

私の先祖の仁左衛門系統の川岸は浄土宗で、その他系統は浄土真宗です。

また、江戸時代から続く町内の大峰山への修行の会「行者講(末吉講)」に属する30軒(今は減って20軒)は、全て浄土宗というのも何か意味があるのでしょうか?

是非、歴史学者にこの謎を解いて貰いたいものです。

という事で、都会では滅多に見られない今回の「お花講」といったお寺の行事や檀家組織だけでなく、同じように地元で何百年も続いているだんじり祭、盆踊り、行者講、宮座といった伝統の風俗風習や、町内会、隣組、青年団、子供会、育成会、老人会、女性会、30人組、若頭会、世話人会といった自治組織など大阪の一地方都市である貝塚市でもまだまだ健在ですし、この伝統をいつまでも後世に伝える義務があると思うのです。

大学教授や企業経営者からなる民間組織「日本創成会議」の人口減少問題検討分科会が発表したところによると、2040年には全国1800市区町村の半分の存続が難しくなるとの予測をまとめたようです。

ナント!25年後に896の市町村が少子化による人口減少で消滅危機になると言うのです。

そういう意味で、まだ貝塚市は大丈夫だろうと思う(思いたい)のですが・・・?

この予測を、ビジネス的にも残り少ない私の人生においても重く受け止めたいと思います。

なんせ25年後と言えば、83歳でまだ生きているかもしれませんので・・・

25年後と言えばだいぶ先のように思いますが、25年前の33歳の頃から今までの3人の子育てと織物業で殆ど休みなしで一生懸命働きアっという間に過ぎ去った25年間を思い起こせば、「更にアっと言う間」に25年が来てしまうように思うのは私だけでしょうか・・・?

小学生の頃の1年が60歳以降の10年に匹敵するくらい、これからのスピードがメッチャ早いと思うのです・・・
  • IMG_5563[1].JPG
  • IMG_5564[1].JPG
  • IMG_5565[1].JPG
  • IMG_5566[1].JPG
  • IMG_5567[1].JPG
  • IMG_5568[1].JPG

ここもポチッと押してください!ご協力お願いします!

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 堺情報へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 岸和田情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和泉情報へ
にほんブログ村 


大阪府 ブログランキングへ






Last updated  2015.04.11 08:35:12
コメント(0) | コメントを書く
2015.01.05
本日読売朝刊の三面記事にデカデカと「貝塚に サッカー王国」と載っていました・・・びっくり

記事によると、ブラジルのサッカー名門クラブ「コリンチャンス」が貝塚市に選手の養成などを目的としたサッカーアカデミーを設立する構想を進めているというものです・・・グッド

具体的な場所は特定していませんが、どうやら貝塚市所有の千石壮病院跡(37ha=11万坪)の一部のようです・・・ウィンク

千石壮と言えば、近所です・・・というか、同じ名越町です・・・うっしっし

私が子供の頃には大きな国立千石壮病院があり、周辺には職員宿舎、養護学校、看護学校、各種寮、関連の販売店や小さなスーパーがいくつもあり、ひとつの大きな町を形成していました・・・泣き笑い

木島小学校の運動会の「町別対抗リレー」でも、5町の他に「千石壮・大良チーム」があったのです・・・泣き笑い

また大きなグラウンドやテニスコートもいくつかあり、子供の頃に町内の幼馴染らと野球やソフトボールでよく遊んだものです・・・泣き笑い

夏は蝉取りの宝庫でした・・・うっしっし

市販の蝉取りネットでは小さくて間に合わないので、長い物干し竿に針金で輪を作り、工場で織った布を縫い付けて蝉を取ると、よく取れました・・・グッド

秋の祭りには我町だけ、だんじりを引っ張って千石壮病院へ慰問に行くのが毎年恒例でした・・・泣き笑い

普段静かな病院も、この日だけは賑やかになり、患者さんの明るい顔を見るのが子供ながら楽しみでした・・・泣き笑い

昔はアスファルトの道ではなくデコボコの地道だったので、町内を練り歩くのも大変だったのに、坂の多い千石壮病院へよく行ったものだと今更ながら不思議に思います・・・泣き笑い

2か所病院があり、行く途中のカーブを曲がりきれずだんじりが暴走して溝にハマり転倒しかけたり、上り坂でバックしたり・・・泣き笑い

こういった日頃の町内会と病院とのお付き合いのお蔭で、我々地元の子供もグラウンドやテニスコートを無断で使っても何も言われなかったのでしょう・・・ウィンク

しかし考えてみれば、「だんじりで慰問」というボランティアも、我々の町が初めてでしょうし、最近では東北震災へ行った一部の有志くらいでしょうか・・・わからん

今のだんじり祭は何処も、ギャラリーを意識した「やり回し」中心ですが、かつて名越でもあった地域性を考えたボランティアを少しだけ絡ませるのも、祭を地域に根付かせて、子供にボランティアの重要性(人間の優しさを知る)を教えるひとつの方法ではないでしょうか・・・泣き笑い

昔の祭りはPTAもビックリ、小学生低学年から大人の春歌を歌ったり、酒飲んでケンカという生の人間模様を見て経験する絶好の社会勉強でもありましたが、実はこういった成長期に絶対必要な社会教育の一面もあったのです・・・グッド

子供の頃にこういった年上の大人達との付き合った経験をせずに、同級生だけと付き合い勉強ばかりしてエリートコースに乗ったとしても、社会人になっていきなり海千山千の実社会に放り出されて、よく鬱病になってしまうのも頷けます・・・ほえー

やはり、人生の最終目標は「社会で独り立ち(生きていく)」ですから、子供の頃からバランス良く徐々に「慣らし運転」して成長しなければならないのですから・・・パンチ

サラリーマン時代、1年に1回孤児院への慰問が義務づけられていました・・・泣き笑い

営業で忙しい中、厭々初めて行ったのですが、子供らと一緒に遊んで帰り際、私の足を捕まえて離さない小さな子供を振り切って帰らざるを得なかったのには考えさせられましたが・・・わからん

ボランティアに関し最近チョッと関心があり、ありきたりの誰も出来るボランティアではなく自分にしかデキない、自分が好きなボランティアはないかと、時々考えるのです・・・わからん

そう考えると、やはり「ウインドサーフィン」「空手」「音楽」となる訳で、ウインドと空手は機会があればいつでも人に教える準備が出来そうですが、音楽に関してチョッと構想があるのです・・・わからん

今年「音楽スタジオ(music&dance)」をオープンする予定ですが、それと同時に自分のドラムを30数年ぶりに「基礎からリスタート」したいのです・・・パンチ

そして近い将来、お客さんの練習の発表の場としてスタジオを定期的に無料で開放し、ライブを無料で聴いて頂くのです・・・泣き笑い

ひとりでも多く生の音楽に触れ、音楽の素晴らしさを是非知って欲しいのです・・・泣き笑い

私のドラムは上達次第、何処かのバンドに加入させて頂き、数年後には老人ホームへ慰問に行き、団塊世代向けのGSサウンドのカーナビーツの「好きさ好きさ好きさ」や、ジャガーズやゴールデンカップスといったナンバーを演奏したいですねェ・・・(笑)

「音楽で脳が活性する」というのは、中高年になると特に有効です・・・私が毎日実践していますから・・・(笑)

自分が本当の老人になった15~20年後は、ディープパープルやレッドツェぺリンといったハードロック、アースウインド&ファイヤー、クール&ギャングといったディスコナンバーも演奏して、同世代らを勇気づけたいですねェ・・・(笑)

まァ、ブラジルのサッカーアカデミーが出来たら、名越のだんじりの「コース」に組み込むのも良いアイデアではないでしょうか・・・オーケー

特に平成29年の名越の新調だんじりに間に合うとイイですねェ・・・ウィンク

そしてアカデミーが出来る事によって、建築土木や不動産関連だけでなく、施設維持として継続的に地元に大きな経済効果が期待できそうです・・・グッド

年始早々良いニュースが飛び込んできて、今年はイイ年になりそうです・・・うっしっし

貝塚市も、これで「浮上」するキッカケになればと思います・・・泣き笑い

近隣の岸和田市は「だんじり祭」、泉佐野市は「関空とタオル」、熊取は「学園都市」というイメージがあるのに、貝塚市は何もないのです・・・しょんぼり

かつては「織物とワイヤーロープ」でしたが・・・泣き笑い

これからは今回を機に地元に根付いた「サッカー」と、今後の観光立国を意識して個人的には貝塚オリジナルの「左甚五郎の里」を前面にアピールした貝塚市を目指して欲しいものです・・・うっしっし

しかし、今回の千石壮から私の住んでいる名越町一帯は、戦国時代は今の千石壮橋のある近木川を挟んで大阪の豊臣勢と和歌山の根来衆との戦場(合戦場)だったのです・・・ほえー

水間線名越駅に隣接している所が「高井城」跡で、千石壮病院正門右手の小高い山を登った所に「千石掘城」跡があり、どちらも根来衆の出(支)城で、最終的に根来衆は豊臣勢に追い込まれ、高井城を捨て千石掘城に立て籠もって戦っていたのですが、根来衆が破れ落城してしまいました・・・ほえー

子供の頃に、近所のお年寄りからそんな名越の言伝えを半信半疑で聞いていたのですが、本当の歴史だったんです・・・わからん

地元にそんな歴史が500年前にあり、これからブラジルのサッカー学校できるなんて、誰が想像したでしょうか・・・わからん

という事は、今から激動の500年後の名越には外人だけでなく火星人も住んで、一緒にだんじりを引っ張っているかもしれませんねェ・・・(笑)
  • IMG_5071[1].JPG

ここもポチッと押してください!ご協力お願いします!

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 堺情報へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 岸和田情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和泉情報へ
にほんブログ村 


大阪府 ブログランキングへ






Last updated  2015.01.07 06:38:38
コメント(0) | コメントを書く
2014.04.18
自宅のガス給湯器が壊れましたので、同じメーカーであるリンナイの給湯器を購入しました・・・ウィンク

今回も、町内の神田住設さんにお願いしました・・・グッド

やはり、水回り関係は信頼できる地元業者に頼まないと・・・ウィンク

しかしこの給湯器も、もう10数年は使ったでしょうか・・・泣き笑い

10年が寿命と言われるガス給湯器ですから、よくモッタ方だと思います・・・グッド

その前が違うメーカーで数年しかもちませんでしたので、リンナイにしたのです・・・ウィンク

リンナイは国内40%のトップシェアでそうです・・・ウィンク

やはり、信頼できる国内の専門メーカーを地元業者にお願いしないと(設置とアフターサービス)・・・パンチ

最近は液晶テレビはシャープ、エアコンはダイキン、プリンターはキャノン、トイレはTOTO、その他の家電製品はパナソニックと日本メーカーに決めています・・・グッド

しかし給湯器が突然壊れて使えるようになるまで、2日間自宅の風呂が使えずチョッとだけ難儀しました・・・ブーイング

お湯の有難さが身に染みました・・・涙ぽろり

子供の頃はガス給湯器どころか、都市ガスがまだ無かった頃でプロパンガスの時代でした・・・泣き笑い

というか、洗濯機も冷蔵庫もない時代で、家の前の溝(小川)で洗濯をして時代だったのです・・・泣き笑い

寒い冬の朝、顔を洗うのにも、一旦プロパンガスでお湯を沸かしてから水で薄めて顔を洗ったものです・・・泣き笑い

今から考えると、ナント邪魔臭い・・・ショック

しかし、親父の頃はプロパンガスもないので、薪で火を起こす事から始めたのです・・・ほえー

風呂は基本的には薪を燃やして焚いていて、子供である私の担当でした・・・ウィンク

織物業を営んでいましたので、油の含んだよく燃える風綿(ミジン)がいくらでもゴミとして出ましたので(大昔は売っていたらしい?)、他の家より火をつける苦労はあまり無かったのですねェ・・・うっしっし

電気も水道もガスもない昭和初期の頃は、薪の確保が一番の仕事だったそうで、親父が兄弟と共に祖父が曳くリヤカーに乗って、貝塚市山手の秬谷の契約農家まで薪を買いに行ったという話をよく聞いたものです・・・泣き笑い

名越から秬谷に行く途中、水間の親戚に寄ってお茶と饅頭を頂くのが唯一の楽しみだったと言ってましたねェ・・・泣き笑い

なんとなく、その昔懐かしいノンビリした情景が思い浮かびます・・・泣き笑い

ある意味、羨ましいです・・・ウィンク

という事で、ボタン一つでお湯が沸く便利な時代になりましたが、一度故障するとどうする事も出来ない人間の弱さを感じ、「これでイイのか?」というチョッと複雑な思いをさせて頂きました・・・わからん
  • C:\fakepath\IMG_3168[1].JPG
  • C:\fakepath\IMG_3167[1].JPG

ここもポチッと押してください!ご協力お願いします!

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 堺情報へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 岸和田情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和泉情報へ
にほんブログ村 


大阪府 ブログランキングへ






Last updated  2014.09.27 16:15:15
コメント(0) | コメントを書く
2014.04.17
最近、地元貝塚出身の野球選手が頑張っています・・・目がハート

プロ野球のヤクルトの川端選手が16日現在、打率が.362でセリーグの打撃第4位です・・・グッド

スゴイですねェ・・・目がハート

まだまだ前半戦で、毎年ケガに泣かされていますので、今年こそケガ無く打撃10傑に入って欲しいと思います・・・ぷー

私と同じ貝塚三中出身ですし、少しだけ同じ野球部に在籍した事もあり、娘と同級生ですので応援したくなるのです・・・泣き笑い

高校野球でも、今年の春は「貝塚旋風」が吹き荒れました・・・?

先ず優勝した龍谷大平安の4番でキャプテンの河合選手が貝塚出身です(貝塚一中)・・・グッド

決勝でもホームランを打っています・・・目がハート

スゴイですねェ・・・びっくり

春夏含めて、高校野球の優勝校で貝塚出身の球児なんて、おそらく初めてでしょう・・・ほえー

またベスト4に進出した大阪代表・履正社の西村外野手も貝塚出身だったのです(河合選手と同じ貝塚一中)・・・びっくり

この調子だと、河合選手と西村選手は来年のドラフトの目玉になるか・・・ウィンク

日本の市町村が1700余りもありますが、たった人口9万人の地方都市として、今3人も野球界でこれだけ有名?というのも非常に珍しいのではないでしょうか・・・グッド

確率的に日本一か・・・うっしっし

しかし貝塚市で野球と言えば、ちょうど小学校6年の時に「リトルリーグ貝塚」が、ナント木島小学校の我々の学年から始まりました(私は不参加)・・・泣き笑い

ちょうどその年のリトルリーグ世界大会で、日本の和歌山リトルリーグがアメリカのリッチモンドに勝って優勝したのをテレビの放映で見たのを鮮明に覚えています・・・びっくり

和歌山と言えば近所やん?・・・と、驚いたものです・・・ショック

練習も家の近くの名越の同業者の織物会社のグラウンドで始まり、初の4番打者は町内の同級生でした・・・泣き笑い

リトルリーグに参加していた多くの同級生殆ど全員が、貝塚三中の野球部に入部したのです・・・ウィンク

私も中学入学当初、2週間ほど野球部の練習に参加していたのですが、やはりリトルリーグで鍛えられている同級生とのレベルの違いで、陸上部に転向したのです・・・しょんぼり

まァ、私の「人生初の挫折」と言えるかもしれません・・・しょんぼり

2回目の挫折は、鳳高校ラグビー部を2週間でやめ、オーケストラ部に転向したのです・・・しょんぼり

その後大学受験で失敗し、浪人・・・そして大学で留年・・・しかし、決して腐らず諦めず、どうにかこうにか卒業・・・涙ぽろり

そう考えると、私の青春は挫折挫折の連続だったのです・・・失敗

しかしヤクルトの川端選手も、貝塚出身のプロ野球選手として阪神の湯船投手以来です(貝塚二中出身)・・・泣き笑い

まだまだ若いので、最低あと10年一軍で頑張って欲しいものです・・・涙ぽろり

チョッと最近暗い?貝塚市ですが、この3人で少し明るくなったと喜ぶのは私だけか・・・(笑)

今の子供にとってサッカーと野球が人気を二分していますが、昔は野球が一番人気で運動神経抜群の生徒が集中していたものです・・・泣き笑い

野球部のキビキビした練習を横目で見ながら、陸上部でダラダラ練習している自分を情けなく思ったものです・・・涙ぽろり

貝塚三中の野球部出身で、私の周りでも元近鉄百貨店常務とか元セシール社長とか結構実業界で活躍している人も多く、やはり勉強も大事ですが、若い頃にスポーツで鍛え抜く事が如何に大事かと思うのです・・・パンチ
  • C:\fakepath\IMG_3165[1].JPG
  • C:\fakepath\IMG_3166[1].JPG

ここもポチッと押してください!ご協力お願いします!

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 堺情報へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 岸和田情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和泉情報へ
にほんブログ村 


大阪府 ブログランキングへ






Last updated  2014.09.25 05:37:44
コメント(0) | コメントを書く

全131件 (131件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 14 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.