3600008 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

     トランクルーム貝塚のオヤジ奮戦記

PR

全138件 (138件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 14 >

地元情報(貝塚市)

2022.05.24
XML
昨日は久しぶりの物件調査で貝塚市役所に行ってきました。

今月から新築の真新しい新庁舎になっていたのに驚きました。

キレイになって、これで職員も働きやすくなったでしょう。

張り切って、貝塚市民の為に働いて欲しいと思います。

これまでの旧庁舎では不動産関連の調査はカウンターでしたので立ってましたが、新庁舎になってからはユックリ椅子に座れるので助かります。

という事で、貝塚市も新しい市長に代わり、新庁舎になって、心機一転・・・近隣の市に負けないような行政サービスを期待します。









「トランクルーム貝塚」「スタジオ0724」「貝塚卓球センター」「テレワーク&スタディ貝塚」 「 貝塚不動産.com」 大阪府貝塚市名越661 tel:072-446-0798  mail: info@sasatani.com

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 堺情報へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 岸和田情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和泉情報へ
にほんブログ村 

大阪府 ブログランキングへ






Last updated  2022.05.24 06:25:51
コメント(0) | コメントを書く


2022.05.08
6月12日(日)に地元の貝塚市コスモスシアター大ホールで、26回目となる南大阪最大級の高校軽音楽部イベントの「FRESH SOUND CONTEST」が開催されるようです。

26回も・・・泉州ロックの歴史を感じます。

第1回目に出場された方は、もう44歳くらいになっていますから。

数年前に貝塚市山手地区公民館で開催された時に行きましたが、観客が会館の外まで溢れ、中に入る事さえ出来ないほど大盛況でした。

ホンと驚きました。

今は大体どこの高校でも部活人気NO1が軽音楽部・・・という証明です。

今の高校生や大学生の親たちは、おそらく青春時代に第二次バンドブームの洗礼を受けた世代で、その親の影響を受けたのでしょう・・・

まァしかし、それからFRESHに行っていませんが、地元貝塚のスタジオ経営者として今回のコスモスシアター大ホールだと入れそうなので是非行かねば・・・(汗)。

何と言っても、現場に足を運んで雰囲気を掴むのが1番で、それから「次の新しい発想(アイデア)」が生み出されるのです。

ジイサンが一人でノコノコと高校生イベントに行くのも何かカッコ悪いので孫を誘って行き、知っているスタジオ会員さんに会えば「楽しんでや!」と声を掛けてきます。

もうイベントまで1か月しかありませんので、高校生のスタジオのバンド予約もボチボチ入ってきているのも納得です。

という事で、6年前に音楽スタジオ(スタジオ0724)をオープンしてからスタジオ会員数が1800人を超えましたが、半数は高校軽音楽部やOB&OGなので、これから10代20代の彼らがシニアバンドまで音楽を楽しんでもらうよう、スタジオ0724は寄り添って共に歩んでいきたいと思います。

そして大阪の他の地域の、「高槻ジャズストリート」や「堺ブルースフェスティバル」があるように、貝塚を高校生の「FRESH SOUND CONTEST」を土台にして、その発展形で20代からシニアバンドまでの「貝塚ロックフェスティバル」みたいな音楽イベントが将来できれば・・・と切に思います。



「トランクルーム貝塚」「スタジオ0724」「貝塚卓球センター」「テレワーク&スタディ貝塚」 「 貝塚不動産.com」 大阪府貝塚市名越661 tel:072-446-0798  mail: info@sasatani.com

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 堺情報へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 岸和田情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和泉情報へ
にほんブログ村 

大阪府 ブログランキングへ






Last updated  2022.05.08 10:30:22
コメント(0) | コメントを書く
2022.01.10
昨日のえべっさんは、恒例の地元貝塚の「脇浜戎」に行ってきました。

関東ではあまり馴染みのない「十日戎」ですが、 七福神のひとりで、漁業の神、商売繁盛の神、福の神である恵比寿様を祀る商売繁盛のお祭りで、別名「えべっさん」と呼ばれます。

行って驚いたことが本殿にお参りする長蛇の行列です。

入口の大きな鳥居から最後が見えないくらい並んでいたので、おそらく2,300mは並んでいたでしょう。

これまで何十年とお参りに来ていますが普段は10mほどで、20mでも並ぶのがイヤなので、当然本殿のお参りはスルーし、即「福笹」を買いに行きました。

コロナで祈祷も無くなりましたので、ものの10分で神社を後にしました。

普段は祈祷で巫女さんの優雅な舞を見て、甘酒を頂いてユックリするんですけど、何か寂しいえべっさんとなりましたが仕方ありません。

えべっさんは脇浜戎、だんじり祭りや生後2カ月目の宮参りは氏子である隣村の森神社、お寺は檀家である町内の安養寺(浄土宗)、町内の盆踊り(横山くどき)、1月は町内の行者講(大峰山修行)の寄り合い、町内の宮座、隣組・・・と時代の流れで昔に比べて希薄になりましたが、普段の生活でこれだけバラエティに富んだ行事が先祖代々何百年も続いている事を本当に幸せに思います。

我々農耕民族であった大和民族は、このように地に足がシッカリと着いた気持ちは心に平安をもたらします。

日本発祥の空手の型の基本に「平安(ピンアン)1~5」というのがありますが、この辺から来ているのかも・・・?

まぁ特に、関西の玄関口である関西空港が車や電車で30分以内というところが、旅行マニアやビジネスに大きなメリットがあるのも見逃せません。

こういった立地や伝統は、金さあれば誰でも買える東京のタワーマンションと全く違い、「目に見えない付加価値」があったのです。

ココです・・・ポイントは。

日本で2番目の大都市「世界のOSAKA」へは1時間以内で行けますし、海(二色浜)あり山(葛城山)ありという抜群の自然環境である貝塚市はサイコーです・・・チト言い過ぎか(笑)。

という事で、これほど長蛇の列というのは、脇浜戎は泉州最古だそうで、これまで来た事の無かった人までコロナ禍で脇浜戎まで足を運んだという事でしょうか・・・?

私は本殿のお参りは出来ませんでしたが、心の中で祈りました・・・商売繁盛と家内安全を。














「トランクルーム貝塚」「スタジオ0724」「貝塚卓球センター」「テレワーク&スタディ貝塚」 「 貝塚不動産.com」 大阪府貝塚市名越661 tel:072-446-0798  mail: info@sasatani.com

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 堺情報へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 岸和田情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和泉情報へ
にほんブログ村 

大阪府 ブログランキングへ






Last updated  2022.01.10 15:47:28
コメント(0) | コメントを書く
2021.11.23
地元貝塚のローカル鉄道「水間鉄道」のドラマ(アワーホーム)に超有名俳優の松平健が主演しています。

ホンと驚きですね~

ドラマの内容は、水間鉄道を取り巻く心温まる人間ドラマ、鉄道に関わる人たちが織りなす3つの物語だそうで、本作は大阪南部貝塚市を走る水間鉄道が全面協力し、クラウドファンディングで鉄道ファンを中心に1000万円を超える資金を集め、本気のドラマを制作し、地域の魅力を全世界に発信し、騒ぎを起こすことで世界中から人を呼び込む作戦の第1弾という事らしいです。

水鉄は大正時代に水間観音への参詣鉄道として敷設されて、途中で交差しているJR阪和線より古いのでその下を走っています。

単線で私の地元の名越駅で交差して、小学生の頃は名越駅にも駅舎もあり南海本線から貨物車がありました。

祖父から聞いた話ですが、大正や昭和初期の車(トラック)の無い時代は、水間鉄道沿線は日本一織物業者のが集積している地域でしたので、明治から大正時代は大阪市は「東洋のマンチェスター」と称されるほど繊維産業が盛んでしたので、大阪市内の紡績工場で作った糸が南海本線経由で貨物車で名越まで運ばれて来て、木島や葛城地区の織物工場が牛車を引っ張って名越まで糸を取りに来ていたようです。

そんな昔から地元で愛されていたローカル線ですが、私も保育園児から一人で乗っています。

生まれて初めて水鉄に1人で乗ったのが、保育所の友達から「水間線にタダで一人で乗れるぞ」と言われ、森から名越までの1区間だけ恐々乗ったのを思い出します。

名越で降りて駅員さんに「タダ乗りやってきたどォ!」と言うと、駅員さんから「チョッと待て!」と、親に手紙を渡すように言われました。

恐らく幼児の乗車は無料ですが、保護者と一緒に限るとか書かれていたでしょう・・・(笑)。

父親から「一人で乗ったらアカンどォ!」と一言怒られて終りです。

小学生の頃はドアはまだ手動でしたので、降りるときは未だ電車が止まっていない動いている状態で、スリルを感じながら降りるのが小学生の間で流行っていました。

もちろん車掌さんにチョット注意されもしましたが。

今考えるとPTAも真っ青ですが、当時それが男の子の普通の遊びだったのです。

アホな誰かが電車が全速力で走っている時にドアを開けて田んぼに落ちてから、規制が厳しくなりました。

まぁ50数年前までは、そんな大らかな時代でした・・・(笑)。

という事で、そんな地元ローカル線に乗って「スタジオ0724」までやって来る高校軽音部の生徒さんが名越駅(スタジオまで徒歩4分)で乗り降りしてスタジオまでギターを担いでゾロゾロ歩くのが、今チョットした地元名越の風物詩になっています・・・(笑)。

しかし松平健が主演となると、ギャラを払えたのかと・・・こっちの方が気になります。

そして下のYOUTUBEに出てくる「水間の三重塔」を江戸時代にうちの本家の仁左衛門(屋号)が宮大工の棟梁として建立した関係で、曾祖父の父親が水間の庄屋・楠右衛門(「お夏清十郎物語」のお夏の生家)から名越の仁左衛門に養子に来ていたのも不思議な縁ですねェ・・・

全国的にも珍しい塔筋(とうすじ)さんという名越村に沢山ある名字も、「江戸時代は建物が低く名越から三重塔を見れたようで、仁左衛門一族の建築集団が何年も掛け名越から水間までゾロゾロと歩いて行った様子から、<名越は三重(塔)への道(筋)>だった・・・」という事から名付けられたと、親戚の塔筋さんの先祖からの口伝があったようです。

仁左衛門の次男で生まれた曽祖父は、楠右衛門の親戚の水間の笹谷家と合法的に養子縁組をして長男になった事により日清戦争に行かずに済み、名越唯一の武士(岸和田藩足軽)の石原家の娘と結婚して祖父が生まれたのです。







「トランクルーム貝塚」「スタジオ0724」「貝塚卓球センター」「テレワーク&スタディ貝塚」 「 貝塚不動産.com」 大阪府貝塚市名越661 tel:072-446-0798  mail: info@sasatani.com

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 堺情報へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 岸和田情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和泉情報へ
にほんブログ村 

大阪府 ブログランキングへ






Last updated  2021.11.24 08:51:19
コメント(0) | コメントを書く
2021.09.06
先日娘3ファミリー10人で、自宅から車で2,3分のイタメシ屋「森の小径」さんへランチに行ってきました。

ココは遠方からのお客さんも多く、ホントメチャ美味しい本格的なイタリア料理店です。

大阪市内まで行かないと、中々ここくらいのレベルのイタリア料理は食べられません。

飲食店の基本中の基本の味が群を抜いていれば、商圏がグッと広がるイイ見本です。

是非是非この考え方を参考にしたいです。

普段のイタメシはサイゼリヤですが、たまには本格イタリア料理も食べたいものです。

普段餃子の王将によく行きますが、たまには本格中華の二色浜のGFC香港スタイルにも行くのと同じです。

なので、これまでに何回となく「森の小径」さんにお邪魔してますし、スタジオのフライヤーも置いてもらっています。

乗馬クラブも併設しており、食事しながら乗馬しているのをガラス越しに見えますので孫も大喜びです。

ランチ後は併設している馬小屋の見学です。

近くで馬を見れますので、これにも孫は大喜びです。

馬だけでなく、ウサギもいました。

その後は貝塚イオンへ。

目的はゲームセンターです。

私自身ゲームセンターへは殆ど行きませんし、子供の教育でも「ゲーム禁止」でしたのでゲームセンターに連れて行った事はありませんでした。

ところが、孫になると話が違うんですねェ・・・(笑)。

孫が「ジイジ、ゲームしに行こう」と言えば、即「ヨッシャ~」です・・・(笑)。

正に、激アマ。

子供と孫は違うんですねェ・・・まぁ、どこもそういうモンです。

イタメシ、乗馬見学、ゲーセンと家から10分以内でコレだけ子供や孫と楽しめれば、まぁ言うことなしです。

という事で、ランチのついでに乗馬体験をしようと思いましたが、今月は予約で一杯だそうです。

家から車で2,3分、自転車で5分くらいの距離でウオーキングでも来れそうなので、老後はもし乗馬体験コースで良ければ、その後自分の運動とホースセラピーの為に「乗馬クラブ」に入ろうかと考えています。

家から近いというのがポイントで、ウインドサーフィンをやる前の40数年前に二色浜の北隣にあった脇の浜(今のパークタウン辺り)でヨット(シングルハンダ―)をやろうと思ったのと同じ「灯台下暗し」的な発想です。

だんじりの岸和田と関空の泉佐野と学園都市の熊取に挟まれて存在価値が薄い貝塚でしたが、これからはこのイタメシ屋さんがある元千石荘病院一帯は今大開発が進んでいて、クリケット場やドローンセンターなどが出来、近くに泉北1号線から伸びた高架式の泉州山手線の出入口インターが出来るそうで、10年後には相当賑やかな風景に変わっていくでしょう。

グラウンドやテニスコートが沢山あって蝉取りの宝庫で子供の頃の遊び場だった国立千石荘病院一帯ですが、もう60代以上の名越の地元民しか知らない「当時の賑わい」を取り戻せるか・・・(笑)。



















「トランクルーム貝塚」「スタジオ0724」「貝塚卓球センター」「テレワーク&スタディ貝塚」 「 貝塚不動産.com」 大阪府貝塚市名越661 tel:072-446-0798  mail: info@sasatani.com

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 堺情報へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 岸和田情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和泉情報へ
にほんブログ村 

大阪府 ブログランキングへ






Last updated  2021.09.06 10:05:00
コメント(0) | コメントを書く
2021.08.08
昨日は長年足の深爪で悩んでいたのですが、最近できた貝塚市内のJR和泉橋本駅近くの皮膚科「二色クリニック」さんへ行ってきました。

手術が必要かと思いましたが、専用のニッパーを上手に使って「はい!これでイケますよ。また痛くなっても十分間に合いますよ・・・」の言葉にホッとしました。

女医さんなので優しく丁寧にやって頂いて安心です。

新設なのに、メチャ混んでいる理由が分かりました。

皮膚科で上手な病院は昔から泉州には少なく、子供の頃から春木駅前の小山皮膚科に50年以上も行ってましたが、残念ながら女医さんが高齢の為1年くらい前に廃院してしまいましたので、ちょうど良かったのです。

という事で、医者はいくら上手に宣伝しても結局は「技術勝負」ですが、元々競合も少ない「皮膚科」というジャンルも流行っている理由の一つだろうと思います。

ビジネスでは人気の100m走より不人気の800m走に参戦する方が競争相手が少なく勝率が高いですが、医学業界でも同じことが言えるかも知れません・・・

WEBサイトの写真より美人に見える女医というのは、あくまでも付け足しか・・・(笑)。





「トランクルーム貝塚」「スタジオ0724」「貝塚卓球センター」「テレワーク&スタディ貝塚」 「 貝塚不動産.com」 大阪府貝塚市名越661 tel:072-446-0798  mail: info@sasatani.com

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 堺情報へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 岸和田情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和泉情報へ
にほんブログ村 

大阪府 ブログランキングへ






Last updated  2021.08.08 11:16:02
コメント(0) | コメントを書く
2020.05.10
家内が何十年ぶりに眠っていたミシンを押入れから引っ張り出して孫や私のマスクを縫っていたのですが、途中で壊れてしまいました。

結婚当初に持参してきたミシンなので、もう約40年前のブラザー社製のミシンです。

この際、新品のミシンを買って気分を新たにしようとネットで探しましたが、希望価格帯の殆どのブラザー社製の家庭用ミシンが売り切れです・・・(驚)。

やっぱり、みんな考える事は一緒なんですねェ・・・

「家で自家製マスクを縫おう・・・」と。

しかし他業界の機械メーカーと同じでミシン生産は中国のようで、コロナの影響で日本に入って来ないようです。

困った・・・

どうしようかと思い、修理の方向で考えていたところ、地元貝塚市半田に昔からあるミシン屋さんを思い出しました。

麻生川ミシン商会(貝塚市半田7-13 072-427-5513)さんです。

そこで電話すると、直ぐに持ってきて欲しいと言われたので、軽トラに積んで古いミシンを持参しました。

「明日に修理出来ますよ」という事で、翌日引き取りに行ったら修理代が4000円という安さに驚きました。

しかも、新しい針もボビン付きで。

親戚でも何でもないですよ・・・(笑)。

という事で、「燈台下暗し」・・・案外近いところにミシンの修理屋さんが健在していた事に驚き、多くの自家製マスク生産で困っている方々にこの情報を知ってもらえたらという事でブログにしました。

しかし、日本メーカーの耐久性に驚きます。

40年経ってもソコソコ動くなんてスゴイと思います。

7,8年くらい前にタイ旅行に行った時、現地の殆どのタクシーが日本のダイハツの30年前の軽トラックを改造したモノだった事に驚きました。

命に係わる自動車が日本製だったというだけで、日本人は尊敬されているのです。

私は何もしていませんが、日本人の先人が築いた功績にただただ感謝するばかりです・・・(涙)。









「トランクルーム貝塚」「スタジオ0724」「貝塚卓球センター」「テレワーク&スタディ貝塚」「貝塚不動産.com」 大阪府貝塚市名越661 tel:072-446-0798  mail: info@sasatani.com

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 堺情報へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 岸和田情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和泉情報へ
にほんブログ村 

大阪府 ブログランキングへ






Last updated  2020.05.10 05:47:25
コメント(0) | コメントを書く
2020.02.19
弊社リハーサル音楽スタジオ「スタジオ0724」(貝塚市名越661 トランクルーム貝塚「別館」1階)のドラムレッスン生でもある、南海本線二色浜駅前のミュージックライブ居酒屋「YUKANclub」のママからギタリストのアルバイトを募集しているという話がありました。

「YUKANclub」さんは泉州エリアでは数少ないセッションバー的なところもあり、多くのミュージシャンが夜な夜な集まる音楽愛好家にとって非常に雰囲気のあるところでもあります。

私もドラムレッスン忘年会や小学校のクラス会の2次会でお伺いした事がありますが、ママの人柄の良さもありメチャメチャ盛り上がりました・・・

店内には電子ドラム、ギター、ベース、アンプ(ギター、ベース)もあり、手ぶらで来られて直ぐに演奏も出来ます。

興味ある方はギタリストのアルバイトだけでなく、一度お店を覗かれる事をお勧めします。








にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 堺情報へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 岸和田情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和泉情報へ
にほんブログ村 

大阪府 ブログランキングへ






Last updated  2020.02.19 10:19:03
コメント(0) | コメントを書く
2019.09.20
昨日は朝から北北東の風がよく吹いていましたので、仕事をテキパキと済ませマーブルビーチへウインドサーフィンをしに直行しました。

6.7㎡+117Lのセットでジャストオーバーでウインドを2時間ほど堪能しました。

生きてて良かった・・・と(笑)。

それから家に戻りチョット孫と遊んでから、ローカル水間線経由で泉佐野駅へ。

昨日はドラム講師を囲んで恒例スタジオ0724の「ドラムレッスン飲み会」だったのです。

1次会の始まる前に、泉佐野駅裏のいつものショットバー「ロンスター」さんへ。

アウトドアで常連さんとダべリングしながら、ここでしか飲めない世界中の美味しいビールを3杯・・・そして途中から幹事さん2人と合流。

少しデキ上がってから、3人で1次会の居酒屋へ突入。

いつものようにメチャクチャ盛り上がって、2次会は二色浜駅前のドラムレッスン生のママが経営するセッションバー「YUKAN club」さんへ。

永野ドラム講師のマンツーマンレッスンが評判を呼んで、レッスン生は4歳から70代まで老若男女の多彩なメンバー40人も集まり、今回2次会にお世話になったセッションバー経営者だけでなく、今回の飲み会参加のドラムレッスン生には現役バリバリの弁護士の先生もいますので何かあった時は安心です。

今はネット時代で知らない人ともSNSで簡単に繋がる時代だからこそ、こういったリアルな関係の重要性が見直されるのだと思います。

しかし、お客さん同士が即興で楽器演奏をするという意味で「セッションバー」と私が勝手につけましたが、ミュージックライブバーともミュージック居酒屋とも言えます・・・(笑)。

大入り満員状態で大盛況のYUKAN clubさんですが、殆どのお客さんが弊社「スタジオ0724」の会員さんなのに驚きました。

これだけ弊社リハスタが地元に浸透しているとは、ホント感謝しかないですねェ・・・(涙)。

気持ち的に昼のウインドサーフィンのプレーニング感覚の延長で、夜のプレーニング如く気持ちよく電子ドラムを叩かせてもらいました・・・(笑)。

ミナミやキタではセッションバーが沢山ありますが、堺市を除く泉州エリアでは殆どありませんので、これから「YUKAN club」さんは流行っていくでしょうし、その集客にも多少なりとも寄与したいと思います。

という事で、久々に朝から深夜まで昼寝もせずに遊び倒し、心地よい疲れに酔っている自分がここに居ました・・・(笑)。












にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 堺情報へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 岸和田情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和泉情報へ
にほんブログ村 

大阪府 ブログランキングへ






Last updated  2019.09.21 14:12:28
コメント(0) | コメントを書く
2019.06.02
昨日は家から車で2,3分のところにある「貝塚市立ドローンフィールド(ピクニックセンター跡地)」へ、今話題のドローンの研修に行ってきました。

これから色んな分野に活躍が期待されるドローンに一度は触れておこうという単なる興味本位です。

家から近いので、スッと行ってスッと帰れますので、これは行かないと損だと思ったのです。

これが片道30分も掛かれば、もう行く気がしません。

その程度の好奇心だったのです・・・(笑)。

この辺一帯は、昔は国立千石壮病院関連の施設が沢山あり、子供の頃によく遊んだところです。

病院、病棟、官舎、看護学校、八百屋、グラウンド、テニスコート、養護学校・・・

患者さんだけでなく病院関連の人も沢山住んでいて、木島小学校の体育祭の町別対抗リレーには「千石壮」もあったほどです。

町内にはソフトボールや野球ができる広いところがないので、我々隣村の名越の子供にとって千石壮は格好の遊び場だったのです・・・(笑)。

幼馴染みらと野球のユニフォームを作り背番号が傑作です。

家の屋号を付けるのです・・・六左衛門は6番、五左衛門は5番、八平は8番、忠左衛門は23番、与平は4番・・・と(笑)。

うちは仁左衛門の分家でしたので本家の2番を付けるのが子供ながら気が引け、当時ジャイアンツの王選手が好きだったので1番を付けました・・・(笑)。

ソフトボールだけでなく、夏は蝉取り、千石城跡の裏山は探検ごっこやメジロ取り・・・子供の頃の楽しく懐かしい思い出です。

そんな郷愁の思い出があるところに、周辺はかなり変わりましたが、まだまだ自然が残っていますし、そこに住めている自分がホントに幸せだと思います・・・(涙)。

そういう意味で、子供や孫たちは自然が少なくなり危険な時代になりましたので、ちょっと可哀そうだと思います・・・

しかし、貝塚市内にはちょっと山手(葛城山方面)に行けばまだまだ自然が残っていますし、浜手(二色の浜方面)に行けば海水浴場がありますので、自然と触れ合うチャンスがまだまだ沢山ありますので幸せだと思います。

60オーバーになって思うことは、子供の頃に自然と戯れ、青年になってからウインドサーフィン三昧で海風を吸い・・・理由はよく分かりませんが、心身にとってアウトドアでの遊びが非常にイイ影響を与えたと思います。

自然だけでなく、1時間以内で世界の大都会「OSAKA」に行けますし、子供とよく行った私の大好きな海の宝庫「和歌山」には自然が溢れていますし、車で20分で着ける空の玄関口「関空」があり、貝塚の立地条件は言うことなしです。

という事で、あと何年生きれるか知りませんが、公私とも身体が動けるうちに「したい事」を家族に迷惑が掛からない範囲で、これからもドンドン?とヤッテいきたいと思います・・・(笑)。








にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 堺情報へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 岸和田情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和泉情報へ
にほんブログ村 

大阪府 ブログランキングへ






Last updated  2019.06.02 09:09:49
コメント(0) | コメントを書く

全138件 (138件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 14 >


© Rakuten Group, Inc.