3600013 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

     トランクルーム貝塚のオヤジ奮戦記

PR

全18件 (18件中 1-10件目)

1 2 >

地元情報(泉佐野市)

2014.06.27
XML
例年6月はトランクルームのシーズンオフで割とヒマなのですが、今年は景気が回復したのか?不動産のオファーもネットを中心に事業用賃貸が多くなり、ブログを書く間もないくらい忙しいです・・・(笑)

まァ、仕事が忙しいというのは結構な事です・・・オーケー

忙しいと言っても、8年前までの長かった織物業時代の織物工場の24時間年間355日エンドレスフル操業(1年に10日しか工場を止めない)と比べれば、感覚的には10分の1くらいでしょうか・・・わからん

今は心身とも楽させて頂いています・・・涙ぽろり

だから苦も無く、毎日楽しんで仕事をしているのかもしれません(子供の頃から、ガチャガチャ煩く風綿まみれで汚い、真夏は40℃にも達する家業であった織物工場で育ち、仕事をしてきた私にとって、トランクルームや不動産の仕事が楽過ぎて、これでイイのかと?)・・・(笑)

真夏の40℃湿度90%の100デシベル騒音の工場現場に入るというのはどういう事かというと、入った瞬間汗が噴き出ます・・・ショック

また初めてこの現場に踏み入る人は、例外なく耳を覆い逃げ出したくなるようです・・・(笑)

私はこのお蔭で、30代前半から難聴になってしまいました・・・しょんぼり

当時は熱中症や脱水症などの危険性が殆んど言われなかった時代で、水分補給も今のように意識的にしていなかったのですが、まァ、こんな過酷な現場で、1回もよく倒れなかったものです・・・ほえー

学校では決して味わえない「慣れとは恐ろしい」というのを、若い頃から身をもって経験した事が、その後に役立っているのかと思うのです・・・うっしっし

実際現場に入っていた小学生の頃から考えると、40年近くもこのような劣悪な環境で「仕事をしてきた」という過去の事実が、心の底に「どんな仕事でも、その気になればヤルで・・・」というチョッとした自信となっているのかもしれません・・・うっしっし

今は基本的に休日はなく朝も早いですが、夕方はせいぜい7時くらいまでに仕事を終え、夏は風が吹けば日中でもウインドサーフィンを楽しみ、夜は週3,4日ジムや空手というストレスとは無縁の生活スタイルです・・・ウィンク

「休日はない」と言えば堅苦しくカッコいい?かもしれませんが、自営業者やオーナー企業特有の、オンとオフの境目がない「休日という感覚がない、ずっと仕事・・・?イヤ、仕事が趣味か、趣味が仕事か・・・?」という一般サラリーマンには理解の出来ない不思議な心境かもしれません・・・わからん

まァ、織物業の時の方が10倍忙しくシンドかったですねェ・・・ほえー

業界や職種が違うと、これほど日々の仕事の量とスピードと精神的プレッシャーと肉体的疲労に「落差」があるのかと・・・ショック

これらから解放されただけでも、転業の意味があったと思うのです・・・涙ぽろり

先日、泉佐野市役所へ久しぶりに行ってきました・・・ウィンク

不動産仲介ビジネスは「狭く深く」という戦略で、貝塚市内の物件が約80~90%ですが、たまに岸和田や熊取、泉佐野の物件も取り扱うのです・・・ウィンク

親戚や友人知人、織物業界のコネクションが岸和田以南に集中していますので・・・わからん

それと、トランクルームの対応もありますので、あまり「遠出」は出来ないのです・・・ブーイング

せいぜい、片道30分が目安です・・・ウィンク

片道1時間以上もかけていられませんし、地元貝塚から離れれば離れるほど、物件に関して分からない事が増えますので、契約におけるリスクも増えるのです・・・わからん

サラリーマン時代や織物時代の繊維街の大阪船場への営業を考えると(通勤時間も含め)、長時間車や電車に乗っていると、仕事をした(ヤッタ)気になるのです・・・わからん

これは、大きな錯覚です・・・ブーイング

特に日本のサラリーマンの満員の通勤電車は大きなストレスで、心身の負担が大きすぎますし、日本人の平均寿命の「男女差が7歳」と韓国と並んで世界一というのも、この辺から来ているのかもしれません・・・ほえー

また、会社へ通う時間や取引先へ向かう時間は何ら生産行為でもなく、全くの無駄だという事をこれらの経験を通じて痛感しました・・・ぷー

まァ、「貝塚なら、あそこに聞け!」と言わしめるほど地元に特化、地元を固める事が何より大事だと思うのです・・・パンチ

何も貝塚市内間だけでなく、今やインターネット時代を反映して、他市や他県だけでなく外国や外人さんからのオファーもあるのです・・・グッド

また人口9万人の貝塚市も、まだまだ知らない人や分からない事も多く、狭いようで広いのです・・・ぷー

そう言う意味で、まだまだ掘り下げる余地があると思うのです・・・うっしっし

空手の型とよく似ています・・・ウィンク

沢山の型の順番だけ覚えても仕方がないのです・・・ブーイング

少ない型を「分解」を通じて動きの意味を理解して、徹底的に「練り上げる」事こそ大事で、型試合やイザという時に無意識に身体が動き役に立つと思うのです・・・パンチ

本業本丸の貝塚市(空手)を死守し、その周辺の岸和田、熊取、泉佐野(関節技の取手、武器、ジムの筋トレ、ボディコンバット、キックボクシング、ダンス)もエリアに加える事によって、本業本丸の更なるパワーアップというブレークスルーを含めた「相乗効果」を期待するという考え方もイイのではないでしょうか・・・パンチ
  • C:\fakepath\IMG_3853[1].JPG

ここもポチッと押してください!ご協力お願いします!

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 堺情報へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 岸和田情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和泉情報へ
にほんブログ村 


大阪府 ブログランキングへ






Last updated  2014.09.25 05:47:58
コメント(0) | コメントを書く


2014.06.14
今月1日から泉佐野市下瓦屋の「ショッパーズモール泉佐野」が、「いこらもーる泉佐野」に名称が変わったようです・・・ウィンク

「いこらもーる」・・・?

どういう意味か、大阪の人間でも分かる人は少ないかも・・・わからん

私は、ピンときました・・・ウィンク

「いこらもーる」の「いこら」は和歌山弁で「行こうよ」と言う意味です・・・ウィンク

「もーる」は、ショッピングモール(遊歩道のある商店街)のモールです・・・ウィンク

泉佐野は貝塚と同じで泉州の南部、つまり「泉南」ですので、地元の方言で言えば「いこかもーる」になり、「いこかもーる」に行こかになるはずですが・・・わからん

「いこらもーる」に行こらになりません・・・ぷー

「か」か「ら」か、どっちでもイイようなものですが、デンデン(全然)違います・・・(笑)

同じ大阪でも、大阪市内や北摂、泉州でも北部の「泉北」は和歌山弁の影響はまだ少ないですが、岸和田から岬町までの泉南弁は「大阪弁と和歌山弁の中間(混ざっている)」とよく言われますが、ザ行とダ行の混同が著しいですねェ・・・ウィンク

高校時代堺の鳳高校に行っていたのですが、入学当初「デンデン、あかなしょォ(全然、ダメですねェ)」とか、「めんどいよォ(恥ずかしいわァ)」とか、「でったい、いこかい(絶対、行きましょう)」と言うと、怪訝な顔をされたのを忘れもしません・・・(笑)

同じ泉州でも、堺市は違うのだと、恥をかきました・・・泣き笑い

この日から高校大学、サラリーマン時代と10数年間、多くの人にも通じるようにと、言葉使いに気を付けるようになりましたが(極力、大阪市内弁を使おうと)、家業の織物屋に戻ってからは、また貝塚弁に戻ってしまいましたが・・・(笑)

我慢してした分、その反動が激しく、貝塚弁よりもっとディープでレアな「名越弁」を時々使ってしまって、家族にも怪訝な顔をされる始末です・・・(笑)

極端な例で、「先生!造影剤の、在庫がゼロです!」 → 「先生!どうえいだいの、だいこがでろです!」なんて、和歌山も泉南も同じです・・・(笑)

また嘗て、泉州と紀州を走る南海電気鉄道の案内放送では、関西国際空港開港時に改められるまで、「でん車輌だ席指定、特急サダン、和歌山港ゆきでごだいます・・・」のような発音が聞かれたようです・・・オーケー

子供の頃、父や祖父が喋っていた名越弁を、「あんな田舎弁、めんどいよォ(恥ずかしいわァ)」と思っていましたが、その言葉を日常的に喋っている自分に苦笑いです(仕事では大阪市内弁)・・・泣き笑い

岸和田以南の「泉南弁」の例

「あいた(明日)」

「あいさに(時々)」

「あけどんど(開けっ放し)」

「~言うちゃった(~言ってました)」

「いごく(動く)」

「いっけ(親戚)」

「うたてい(ウザい)」

「おいえェ~(そうです、肯定の意味)」

「おがる(怒鳴る)」

「おっさん(お寺の和尚)」

「おてから~(そして~)」

「おとろしよ(恐ろしよ)」

「おぼる(埋める)」

「おもや、いんきょ(本家、分家)」

「かいだるいのォ(情けないじゃないか)」

「かだら(身体)」

「ぐいち(互い違い)」

「ぐちなわ(蛇)」

「ぐるり(周り)」

「さいぜん(先ほど)」

「さんま(墓地)」

「しこる(暴れる)」

「あかなしょ(ダメですよ)」

「ホンマじょ(本当だね)」

「じんじり(ツムジ)」

「せんど(沢山)」

「ぞれる(溢れる)」

「だんない(気にするな、かまわない)」

「たんた(風呂)」

「ちょんがる(とがる)」

「てたう(手伝う)」

「とっつも(ちっとも、全然)」

「にんぎゃこい(賑やかな意味)」

「はちかる(股を開く)」

「はっと(通せんぼ)」

「ひにきる、ちみきる(つねる)」

「へっついさん(釜戸)」

「ほたえる(騒ぐ、暴れる)」

「どろす(おてんば)」

「まいな(沢山)」

「めんどい(恥ずかしい)」

「もむない(不味い)」

「よーしって(わざと)」

「ひゃっこい(冷たい)」

「わいとこ(僕んち)」

「よばれる(御馳走になる)」

「わっとろしゃお!(オーマイガッド!)」

・・・まだまだ、イッパイありますが、これらを使っているのは50代以上ですので、私達がいなくなれば、これらの方言も無くなるのでしょうか・・・泣き笑い

しかしこの泉州弁、20数年くらい前に大阪本町の取引先の大手総合商社で聞いてビックリしました・・・びっくり

よく知っている同業の織物会社の社長が、その商社の本部長、部長、課長数人を前に、「オイエ~・・・」「おたら、・・・なにかエ?」「そんなん、めんどいワショウ・・・」「もっとお前、値段上げちょうェ・・・?」と堂々とディープな泉州弁で商談しているではありませんか・・・ショック

世界でビジネスを展開している総合商社のエリートにとって(繊維部隊)、身近な大阪弁とは実は泉州弁だったのです・・・(笑)
  • C:\fakepath\IMG_3812[1].JPG

ここもポチッと押してください!ご協力お願いします!

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 堺情報へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 岸和田情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和泉情報へ
にほんブログ村 


大阪府 ブログランキングへ






Last updated  2018.01.15 09:31:43
コメント(2) | コメントを書く
2014.02.24
地元フリーペーパーの「ニュースせんなん」によると、2013年の関西国際空港の国際線を利用した外国人旅客数が、前年比29%増の464万人と過去最高を記録したようです・・・グッド

どうもLCC(格安航空)の新規就航と、東南アジア観光客に対するビザ発給の要件緩和が追い風になったようです・・・ウィンク

トータルの航空旅客数はピークの2000年をまだ上回っていませんが、これも時間の問題でしょう・・・ウィンク

しかし、関空が出来て今年で20年・・・早いものです・・・泣き笑い

ちょうど樽井浜でウインドサーフィンに夢中になっていた30年以上前の頃に、「沖で何か?やってるな・・・」と調査船か何かがウロウロしているのをよく目撃したものでした・・・わからん

そして近い将来関空が出来る事によって、樽井浜が埋めたてられるとかで、我々ウインドサーファーが不安がっていたのも、今となっては懐かしいです・・・泣き笑い

結局200m?くらい埋めたてられて、今のマーブルビーチ南浜になったのでしょうか・・・わからん

泉南イオンや関空なんかは海だったのですから、そんなところにあんなデカい建物や施設を建てた人間の技術や知恵というのはスゴイものだと感心します・・・グッド

堺市から岬町までの地元泉州地方は、かつて繊維産業で栄えましたが、今は風前の灯です・・・しょんぼり

もう一度「活性化」する為には、製造業を復活させるのは不可能だと思います・・・わからん

関空のおひざ元である歴史のある泉州には沢山の文化遺産があり、大阪は日本第2の都市でもありますし、近くには京都や奈良もありますので、ナントか海外からの観光客を今の10倍くらい、関空経由で日本に来て欲しいものです・・・パンチ

日本オリジナルの伝統文化というのを考えれば、現代的な東京よりも大阪に地の利があるのは言うまでもありません。

もっと、もっと世界に日本文化(大阪、京都、奈良)を発信しなければ・・・

世界中の人達は、絶対その日本文化を見たがっていると思うのです・・・

関西経済界の「ひとつの柱」として観光業が成り立てば、今の東京偏重を少しでも是正するのではないでしょうか・・・ウィンク

官民が一体となって努力すれば、必ずやデキると信じています・・・グッド

日本は世界に類を見ない和の国で、日本人は素晴らしい国民性と能力や才能をもった国民だと思うからです・・・グッド

無いのは自信だけで、もうチョット、ポジティブに考えても何の問題もないと思います・・・うっしっし
  • C:\fakepath\IMG_2906[1].JPG
  • C:\fakepath\IMG_2905[1].JPG

ここもポチッと押してください!ご協力お願いします!

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 堺情報へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 岸和田情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和泉情報へ
にほんブログ村 


大阪府 ブログランキングへ         






Last updated  2015.08.01 09:08:18
コメント(0) | コメントを書く
2013.10.17
先日の新聞(泉州版)に、泉佐野市は狂犬病予防法に基づく飼い犬登録と予防注射の接種率の向上をめざし、「犬の特別住民認定書」の無料交付を始めたと載っていました・・・びっくり

泉佐野市も、イロイロやりますねェ・・・ウィンク

お隣の貝塚も負けてられません・・・というのが、素直な一貝塚住民の感想です・・・(笑)

まァ、犬のポジションも過去50年でだいぶ変わりました・・・ショック

番犬 → ペット → 家族 ・・・という事か・・・わからん

昔は犬と言えば殆どが雑種で、それも今でいう純粋種の掛け合わせの「ミックス」ではなく、何代も続いてのミックスですから、純粋種の原型はとどめていません・・・ぷー

ペットブームが来てから、純粋種の犬が主流になり、雑種があっと言う間に少なくなりました・・・わからん

悲しいかな、犬の寿命はせいぜい20年ですから、代替わりが早かったのです・・・びっくり

昔は動物病院も少なく、予防接種も一般的ではなく、ドッグフードも少なく、人間の残飯を食べさすのが普通でしたので、雑種犬はせいぜい10年で病死したような気がします・・・ブーイング

今は日本のペット業界の年間売上が1兆5000億円とも言われるほど、ひとつの大きな産業に発展して、それで飯を食っている人は何十万人もいると思います・・・ぷー

昔は犬と言えば外で飼うのが普通でしたが、今では室内が普通と、全く逆転しています・・・ショック

また呼び方も、「オス、メス」が「男の子、女の子」と・・・わからん

散歩も、犬用のベビーカーやリュックもあり、人間が押したり背負ったりする場合もあります・・・びっくり

一体、どうなってるんでしょう・・・わからん

核家族化や少子化で、愛情を注ぐ対象の人間が少なくなった分、犬などの動物に向けられたという事でしょうか・・・わからん

特に犬は飼い主に従順で、人間のように文句も言いませんから・・・オーケー

以前飼っていた犬が亡くなってから3、4年になりますが、近所に住む長女夫婦が犬を飼っていて、たまに可愛がっていますので、まだ飼おうと思いません・・・わからん

飼うと散歩に行ったり最後まで飼う責任が生じますし、自由に海外旅行も行きにくいですから・・・わからん
  • C:\fakepath\IMG_1818[1].JPG

ここもポチッと押してください!ご協力お願いします!

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 堺情報へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 岸和田情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和泉情報へ
にほんブログ村 


大阪府 ブログランキングへ         






Last updated  2014.09.25 05:52:24
コメント(0) | コメントを書く
2013.01.18
 昨日は泉佐野市りんくうタウンにあるスターゲートホテルで、貝塚経済クラブの新年会でした・・・ウィンク

 ホテルの53階でしたので、夜景は絶景です・・・目がハート

 今回も来賓は、藤原貝塚市長、今井府議会議員、商工会議所会頭などが列席されましたが、途中から昨年末の衆院選で28歳の「全国最年少」で初当選した、丸山穂高氏(大阪19区、日本維新の会)が参戦しました・・・グッド

 選挙前からフェイスブックの「友達」でもあるので、早速挨拶に行くと、知っておられたのチョット驚きました・・・びっくり

 真面目で大人しそうな外見の内に秘めた「強い闘志」を感じ、好感が持てました・・・オーケー

 若いというだけで、プラスです。

 政治に余命がそれほどないジジイは不要です。

 これからの素晴らしい日本を、彼ら若者によって創って欲しいと思います・・・

 今「維新の会」の議員さんは、みなさん超多忙ですねェ・・・ぷー

 「大阪から日本を変えよう!」と水面下で奮闘している様子が窺えます・・・グッド

 今井議員(大阪府議会議員団・幹事長、大阪維新の会)の乾杯の音頭は、いつもながらエネルギッシュで「泉州から日本を変えよう!」という強い意志がヒシヒシと伝わりました・・・グッド
  • C:\fakepath\IMG_0114[1].JPG
  • C:\fakepath\IMG_0112[1].JPG
  • C:\fakepath\IMG_0110[1].JPG

ここもポチッと押してください!ご協力お願いします!

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 堺情報へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 岸和田情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和泉情報へ
にほんブログ村 


大阪府 ブログランキングへ             






Last updated  2015.08.01 09:16:14
コメント(0) | コメントを書く
2013.01.15
 先日の宅建協会・新年互礼会の「3次会」で、泉佐野駅前にあるハワイアンバー「Hale‘aina(ハレアイナ)」に行ってきました・・・ウィンク

 一緒に行った同業者の方の中学の後輩が経営されているそうです・・・ウィンク

 夜の10時頃に行ったのですが、泉佐野駅周辺はヒッソリしていたのに、そこはほぼ満席状態の正にパラダイスでした・・・びっくり

 店内は、ハワイそのもの・・・外の寒い「冬の泉州」とは違います・・・目がハート

 ハワイアン「フラダンサー」らしきお客さんもいました・・・ウィンク

 私が通っているジムにも、フラダンスのプログラムが結構流行っています・・・オーケー

 今や日本にも、フラダンスが「定着」した感がありますねェ・・・ウィンク

 またマスターもなかなかオモシロい方で、店が流行っている理由がよくわかりました・・・グッド

 しかし昔から泉佐野には、若者が集まるオモシロい店バーが多いです・・・グッド 

 私たちの若い頃は、シンバル(ライブハウス)、ブレイクダウン(バー)、摩天楼(深夜バー)、レモンイエロー(バー)、漫画屋(バーレストラン)・・・といった貝塚にはナカナカ無いような粋なバーが沢山ありました・・・泣き笑い

 昔から貝塚と泉佐野はセンス、文化の「違い」を感じます・・・わからん

 この違いは、何なんでしょうねェ・・・DNAの違いか・・・わからん

 「貝塚と熊取のハーフ」の私には分りません・・・(笑)

 関空が出来て、新しい人達が流入し、更にセンスに磨きをかけ、ますます貝塚が「離されていく」と思うのは私だけでしょうか・・・しょんぼり

 貝塚よ、もっと頑張ろう!

 泉佐野で遊んで、益々貝塚への郷土愛が増します・・・(笑)
  • C:\fakepath\IMG_0070[1].JPG
  • C:\fakepath\IMG_0069[1].JPG

※日本最安値!(年平均2回の利用で、近くにある必要はない)
     
            トランクルーム貝塚

※貝塚市の不動産情報の総合サイト  貝塚不動産.com

※地域最安値!月額5250円岸和田市東ヶ丘町「月極駐車場」

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 堺情報へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 岸和田情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和泉情報へ
にほんブログ村 


大阪府 ブログランキングへ           






Last updated  2015.08.01 09:20:00
コメント(0) | コメントを書く
2012.12.26
 昨日は泉佐野市中庄の「泉佐野セレモ平安」で親戚のお葬式でした・・・ウィンク

 亡くなった母方の祖母の実家のオジサンは、小中学校の校長を歴任し、泉佐野教育長や熊取の教育長も歴任した人で、私の結婚式の親戚代表としても尽力して頂いた立派な教育者でしたが、晩年の10年間は脳梗塞で施設暮らしを余儀なくされました・・・わからん

 社会的に成功しているだけに、晩年の寂しさは何とも言えません・・・涙ぽろり

 身近な親戚として、複雑な気持ちです・・・わからん

 しかしこのセレモ平安は、歩いて行けるほど近くに泉佐野市の火葬場があり、貝塚、熊取、岸和田と比べ、スゴク便利ですねェ・・・グッド

 しかも今年建て替えしたばかりで、和泉市と同じようにとても綺麗で立派になっていました・・・びっくり

 ここ2,3年、叔父さん叔母さん達が立て続けに亡くなり、後を継いだ従兄たちと葬式や法事で会う機会が多くなりました・・・ウィンク

 まだ小さかった子供の頃に、母親の実家の熊取で彼らとよく遊んだものです・・・

 養豚業との兼業農家で、豚舎だけでなく、家には豚や牛、アヒルや犬・・・と子供にとって動物園でした。

 池や川でもよく遊び、迷路のような村中を通って八百屋に独りで駄菓子を買いに行ったのも懐かしいです・・・

 祖父と一緒に、真っ暗な牛小屋にあった五右衛門風呂に入ったのも懐かしいですねェ・・・

 近所の美人のお姉さんに、当時まだ珍しかった「押し寿司」を作ってもらい、その美味しさは未だに覚えてるほどです。

 まア、従兄以外に「またいとこ」も入れると膨大な人数になります・・・びっくり

 特に我々の大正や昭和ひとケタ生まれの親世代は、5,6人兄弟が普通という世代ですから(父方9人、母方5人)、冠婚葬祭が頻繁にあります・・・ぷー

 という事で、跡取りの「責任」として「通夜・葬式・初七日」と長い日程が終わりましたが、こういった親父の代わりに親戚付き合いをしていくと、親戚が貝塚・岸和田・熊取・泉佐野の3市1町に集中していますので、実は顔も地元泉州で少しずつ広くなり「不動産屋」としてプラスになるというメリットもあったのです・・・オーケー
  • C:\fakepath\2012-12-25 15.25.39[1].jpg
  • C:\fakepath\2012-12-25 15.24.21[1].jpg

※日本最安値!(年平均2回の利用で、近くにある必要はない)
     
            トランクルーム貝塚

※貝塚市の不動産情報の総合サイト  貝塚不動産.com

※地域最安値!月額5250円岸和田市東ヶ丘町「月極駐車場」

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 堺情報へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 岸和田情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和泉情報へ
にほんブログ村 


大阪府 ブログランキングへ          






Last updated  2015.08.01 09:33:13
コメント(0) | コメントを書く
2012.12.02
 今朝の読売朝刊に、泉佐野市が「カジノを含む統合型リゾートの誘致を検討」という記事が掲載されていました・・・びっくり

 ここの市長も、先日の自治体名の命名権(ネーミングライツ)売却構想などでマスコミを賑やかし、なかなかヤリますねェ・・・オーケー

 民間並みのイイ発想力を持っているようです・・・グッド

 貝塚市も負けていられません・・・

 一方、我が貝塚市も「千石荘病院跡地」の利用で、何かマスコミにも取り上げられるような「土地活用」を提案してもらいたいと思います・・・パンチ

 大阪市内の大学の移転先とかアミューズメントパークとかがイイのではないでしょうか・・・グッド

 それとモットモット大事なことは、もう子供の頃からずっと思っていた事ですが、「阪和線と水間線の連絡」です・・・パンチ

 南海本線と水間線はすでに連絡していますが、阪和線(JR)と水間線は連絡していませんので、水間沿線から山手の貝塚市民にとって、天王寺に行くのに至極不便なのです・・・ほえー

 ちょうど交差している「石才駅」と「近義の里駅」の間に(阪和線で言えば、和泉橋本駅と東貝塚駅の間)、ターミナル駅を例え何十億円かけても、やる価値は十分あると思います・・・ぷー

 次期貝塚市長選や市議会議員選に誰かが、この「阪和線と水間線の連結」を命を懸けて公約に掲げれば、必ず当選するくらい、貝塚市史上最も大事なことの一つに挙げられるでしょう・・・パンチ

 何のポリーシーもなく、実現しそうにもない公約をテキトーにゴチャゴチャ掲げて、親戚と町内会を巻き込んで、お茶を濁す候補者もいますが、是非真剣に「命を懸けて」この問題に取り組む人が出てくるのを期待します・・・パンチ

※日本最安値!(年平均2回の利用で、近くにある必要はない)
     
            トランクルーム貝塚

※貝塚市の不動産情報の総合サイト  貝塚不動産.com

※地域最安値!月額5250円岸和田市東ヶ丘町「月極駐車場」

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 堺情報へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 岸和田情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和泉情報へ
にほんブログ村 


大阪府 ブログランキングへ          






Last updated  2014.09.25 06:05:50
コメント(2) | コメントを書く
2012.11.24
 先日飲み会の帰りに、久しぶりに泉佐野駅前のライブハウス「音楽(おとらく)倉庫」に行ってきました・・・目がハート

 9時頃行くとまだお客は少なく、11時くらいから盛況となってきました・・・グッド

 しかし年齢層が高いですねェ・・・びっくり 

 私は若い方で、平均60歳は越えているでしょうか・・・わからん

 音楽好きのちょっとハイカラなオッチャン・オバチャンといったイメージのお客さんが多いようです・・・オーケー

 正にシルバービジネス、懐古マーケットです・・・グッド

 当然曲の中心は、60年代、70年代のロック、ディスコですが、最近のレディガガもデキます・・・目がハート

 フィリピンバンドは昔から、客の大体のリクエストに応えてくれるという器用な演奏をしてくれます(正にプロ根性!)・・・彼らの特技というより、DNAに根付いた「文化」と言ってもいいくらいです・・・ウィンク

 昔ミナミの宗右衛門町に「B&B]というフィリピンバンドのディスコがあり、よく通いました・・・泣き笑い

 他のディスコは音響や内装に力を入れていたのに、この「ビービー」は生演奏を貫き、しかも低料金でいつも大盛況でした・・・グッド

 やはりレコードやCDの音は、生演奏(ライブ)には絶対勝てません・・・ぷー

 という事で、いつまでもこの「音楽倉庫」さんに頑張って欲しいと思います・・・ウィンク

 ミュージックチャージとドリンク4,5杯飲んで(時間制限なし)3000円ちょっとでしたから、激安です・・・逆に経営が心配です・・・わからん

 帰りに仲良くさせてもらっている社長さんから「週1回こなアカンでェ・・・」とクギを刺されました・・・(笑)

 30数年前の泉佐野では、貝田に「シンバル」というジャズライブハウスがありよく行きました。

 10年くらい前は、この音楽倉庫さんの近所に漫画屋さんという居酒屋があり、不定期にライブをやっていましたが、今はどうなっているのでしょうか?
  • C:\fakepath\2012-11-17 21.06.13[1].jpg

※日本最安値!(年平均2回の利用で、近くにある必要はない)
     
            トランクルーム貝塚

※貝塚市の不動産情報の総合サイト  貝塚不動産.com

※地域最安値!月額5250円岸和田市東ヶ丘町「月極駐車場」

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 堺情報へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 岸和田情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和泉情報へ
にほんブログ村 


大阪府 ブログランキングへ          






Last updated  2015.08.01 09:57:24
コメント(0) | コメントを書く
2012.11.17
 先日、久しぶりに泉佐野市下瓦屋の「ショッパーズモール泉佐野」に行ってきました・・・ウィンク

 12年前のオープン当初は、結構行っていたのですが、その後同じような業態の「岸和田カンカン」や「イオンモール泉南」、「りんくうアウトレット」が周辺に出来てからあまり行くことはなくなりました・・・わからん

 しかし平日だというのに、1階の「ドンキーホーテ」店内はけっこう流行っていましたねェ・・・びっくり

 いつも感心するのですが、店舗内は「圧縮陳列」と呼ばれる陳列方法を採用、隙間なく商品を並べて店内は半ば迷路のようになっており、買い物客に目当てのものを探し出させる宝探し的な要素をもたせているのです・・・オーケー

 一昔前の店舗設計では、客の行動心理は「右回り(時計回り)」という事で、店舗の左側に売りたい商品を並べていました・・・ウィンク 

 この客の「行動心理」の理由というのも、右脳左脳といった脳生理学とか、眼球的なモノ、心臓を守る為の行動とか、はたまた地球の自転による北半球の特徴とか・・・イロンナ諸説が飛び交っているようですが・・・わからん

 いずれにしろ、客の「行動心理」「行動学」「回遊行動」を徹底的に分析して、1分でも店舗での「滞留時間」を長くしてもらうというのが至上命令でしょうねェ・・・ぷー

 しかしネット販売や通信販売といった「無店舗販売」がシェアを伸ばしてきた今日、実店舗では根本的に余程魅力ある商品やサービスの提供がないと、こういったマーケット理論や店舗戦略は何の意味もありませんが・・・わからん

 という事で、織物時代は製造業の基本となる「高品質」「多品種小ロット」の2つを徹底的に現場で追究してきましたが、転業(トランクルーム)によって日々の仕事の内容が180度変わりました。

 今はほぼ100%ネットによる集客ですので、如何にホームページとブログを検索上位に持って行けるかというSEO対策に腐心している毎日なのです・・・
  • C:\fakepath\2012-11-16 16.03.47[1].jpg
  • C:\fakepath\2012-11-16 15.43.52[1].jpg

※日本最安値!(年平均2回の利用で、近くにある必要はない)
     
            トランクルーム貝塚

※貝塚市の不動産情報の総合サイト  貝塚不動産.com

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 堺情報へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 岸和田情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和泉情報へ
にほんブログ村 


大阪府 ブログランキングへ          






Last updated  2015.08.01 10:12:34
コメント(2) | コメントを書く

全18件 (18件中 1-10件目)

1 2 >


© Rakuten Group, Inc.