2450956 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

     トランクルーム貝塚のオヤジ奮戦記

PR

Free Space

Category

カテゴリ未分類

(0)

トランクルーム(レンタル収納スペース)

(300)

音楽リハスタ「スタジオ0724」

(115)

貝塚卓球センター

(19)

レンタル自習室0724

(20)

不動産業(宅地建物取引業)

(118)

資格(宅建士・FP・不動産コンサルタント)

(67)

ビジネス最前線

(61)

中小企業の生きる道

(78)

日本の将来が危ない?

(46)

ビジネスのアイデア?

(62)

人生訓

(58)

日本のココがスゴイ!

(6)

このワナに嵌るな・・・

(9)

これで一発逆転!

(6)

愉快なサラリーマン時代(20代)

(8)

辛苦の織物業時代(30,40代)

(47)

英語

(17)

保険

(7)

IT

(60)

貝塚の魅力

(17)

地元情報(貝塚市)

(131)

地元情報(岸和田市)

(32)

地元情報(泉佐野市)

(18)

地元情報(熊取町)

(7)

地元情報(堺市その他)

(38)

ドラム drum

(10)

ウインドサーフィン windsurfing

(90)

空手 karate

(95)

ジョイフィット岸和田(combat,dance)

(58)

音楽(rock,funk,soul,latin,jazz,fusion)

(99)

オーディオ・ビジュアル(AV)

(8)

だんじり祭&左甚五郎

(63)

健康

(100)

ダイエット

(28)

ライフスタイル

(25)

日々の日常生活

(94)

グルメ(泉州の地元料理)

(5)

グルメ(和食)

(55)

グルメ(洋食)

(13)

グルメ(中華)

(12)

グルメ(肉料理)

(23)

グルメ(カフェ・スイーツ)

(32)

歴史文化

(27)

海外旅行

(73)

国内旅行

(26)

書評

(34)

映画

(16)

ファッション

(11)

昭和(小中高大)の思い出

(60)

Recent Posts

Profile


テツ0711

Keyword Search

▼キーワード検索

Archives

全5件 (5件中 1-5件目)

1

グルメ(泉州の地元料理)

2013.08.28
XML
先日久しぶりに、地元名産の「水ナス」を食べました・・・ウィンク

地元泉州産「水ナス」が、全国区になって久しいです・・・泣き笑い

しかも、高級食材のイメージを保っているのには驚きです・・・びっくり

子供の頃はナスビと言えば水ナスの事で、毎朝食べる庶民の味で、夏休みになれば朝食に毎回出てきて「また、ナスビかよ!」とよく母親に文句を言ったものです・・・(笑)

毎朝、ナスビを見るのもイヤでした・・・ブーイング

ところが今は、食べたくて仕方がないのですが、高いのです・・・1個150円もします(漬けてあるのが)・・・びっくり

地元スーパーでは、漬けていないのが2,3個入って100円くらいでしょうか・・・わからん

最近の夏は暑いので、家で漬けても腐りやすいので、既に漬けてあるチト高い「商品」買いばかりです・・・ウィンク

それに比べたら、中元など贈答用の水ナスは驚くほど高いですねェ・・・びっくり

全国区になったお蔭で、地元庶民にちょっと高く、手が届きにくい食材になってしまいました・・・しょんぼり

せいぜい1個50円(漬けた)くらいが、昔の地元庶民の相場でしょう・・・わからん

しかし農業経営を考えれば、今くらいの値段(相場)になるのでしょうか・・・ぷー

今後、TPPで輸出するとなれば、もっと高くなるかもしれません・・・わからん

イタリア旅行で、地元スーパーで生ハムが驚くほど安かったのと同じで、地元では安く、地方や海外では高くなるのでしょう・・・ウィンク

しかしこの水ナス、地方では作りにくい(作れない)そうで、地元泉州(特に岸和田、貝塚、泉佐野、熊取の泉南地区)の土しか作るのに適さないようです・・・ウィンク

つまり、工業製品のように量産が効かないという事です・・・しかも、手間が非常にかかるようです・・・わからん

TPPをキッカケに、「水ナス」ブランドを世界に広め、世界に打って出るチャンスか・・・グッド
  • C:\fakepath\IMG_1562[1].JPG
  • C:\fakepath\IMG_1561[1].JPG

ここもポチッと押してください!ご協力お願いします!

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 堺情報へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 岸和田情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和泉情報へ
にほんブログ村 


大阪府 ブログランキングへ          






Last updated  2014.09.25 18:03:47
コメント(2) | コメントを書く


2011.08.10
 先日泉佐野市の食品コンビナートの地元の超穴場スポット「おさかなハウス」で、名物「ジャンボ穴子天丼」を頂きました。

 デカい穴子の天ぷらが3匹もあり、外はカリカリ中はふんわりと、甘辛いたれも美味しく、一挙に完食大満足でした(1080円)グッド

 田尻漁港の100円揚げたて穴子の天ぷらも美味しかったですが、ここのも二重丸です目がハート

 ここは目の前が海で、釣り具屋さんも兼ねていて、釣り客や地元のお客さんが多いようです。

 遠方(堺市、大阪市)のお客さんにとって、りんくうアウトレットで買い物をした後、泉佐野漁港で魚を買い、すぐ近くのここで穴子を食べて、「トランクルーム貝塚」に荷物を取りに行くというルートもイイかもですうっしっし

P1000719.JPG

P1000718.JPG

※日本最安値!(年平均2回の利用で、近くにある必要はない)
     
            トランクルーム貝塚

※貝塚市の不動産情報の総合サイト  貝塚不動産.com

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 堺情報へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 岸和田情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和泉情報へ
にほんブログ村 






Last updated  2014.09.25 18:04:56
コメント(0) | コメントを書く
2010.08.28
 昨日は家族全員+αで、誕生会を岸和田下野町の寿司処「万よし」さんでしました。

 ここはたまにしか行きませんが、すごく美味しくしかも安く、地元では隠れた名店ですグッド

 今回もいろんなモノをたらふく美味しく頂きましたが、泉州名物「ガッチョ」のから揚げが特に美味しかったですねェ。

 地元泉州ではガッチョですが、一般的にはネズミゴチ、関東ではメゴチと呼んでいるようです。

 先日のテレビの「ケンミンショー」で、このガッチョのから揚げが出ていましたが、県外の人はもちろん知りませんでしたが、大阪市内や北摂の人も知らないのには驚きましたびっくり

 大阪も摂津、和泉、河内の3つの国が集まって出来ていますが、それぞれ文化、言葉、習慣がずいぶん違うようですわからん

P1000440.JPG

P1000441.JPG


※日本最安値!(年平均2回の利用で、近くにある必要はない)
     
            トランクルーム貝塚

※貝塚市の不動産情報の総合サイト  貝塚不動産.com

にほんブログ村 企業ブログ 不動産業へ
にほんブログ村






Last updated  2014.09.25 18:05:47
コメント(0) | コメントを書く
2010.07.24
 昨日今年初めて、「水ナス」を食べました。

 小学生の頃は夏休みともなると、これでもかと言うほど、毎朝食べさせられていたのですが最近は朝食もバラエティ豊富で食べずに済んでいるのですが、たまに食べたくなりますウィンク

 この水ナスは、泉州名物とは言え泉州何処でも出来る訳ではなく、貝塚市、岸和田市、熊取町、泉佐野市くらいの土しか良いモノができないそうです。

 しかし近所のお百姓さんが水ナスを作っているのを見ると大変です。

 しょっちゅう水をやらないと良いモノができませんから、カンカン照りの中ホントにエライと思いますびっくり

 近所の専業農家の方は、大都市近郊というメリットを活かし、収益性の高い野菜中心につくっていますので、立派に経営が成り立っていると思います。

 日本の農業も、まだまだ捨てたものではないと確信します上向き矢印

 しかし、昨日も猛烈に暑い(外気36℃)ですが、トランクルームの中は冷房が利いたように涼しく、26℃ですオーケー

P1000420.JPG

P1000419.JPG


※日本最安値!(年平均2回の利用で、近くにある必要はない)
     
            トランクルーム貝塚


※貝塚市の不動産情報の総合サイト  貝塚不動産.com

にほんブログ村 企業ブログ 不動産業へ
にほんブログ村






Last updated  2014.09.25 18:00:12
コメント(2) | コメントを書く
2009.08.11
 子供の時、「水ナス」の浅漬けは夏休みの朝食の定番でしたが、その浅漬けが古くなると、えびじゃこ(泉州では「小エビ」のことをこう言う)と混ぜて「じゃここうこ」と言う郷土の家庭料理をどこの家庭でもよく食べています。

 これがまたご飯とよく合って美味く、正におふくろの味です。

 最近年のせいか、肉系よりこういったあっさり系の方がよく食べるようになってしまいました(笑)。

 この「じゃここうこ」、泉州地区でも岸和田から泉佐野あたりの水ナス産地でよく食べられているようです。是非こういった優れた料理文化も、子供らに引き継いでもらいたいと思います。

P1000236.JPG






Last updated  2014.09.25 18:01:41
コメント(2) | コメントを書く

全5件 (5件中 1-5件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.