2455037 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

     トランクルーム貝塚のオヤジ奮戦記

PR

全46件 (46件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

日本の将来が危ない?

2020.02.23
XML
今回の中国発の新型コロナウイルスの脅威が日に日に増し、中国だけでなく韓国、米国、日本、台湾など全世界の企業が危機に直面しています。

もちろん日本経済に与える影響も、想定外を遥かに超えそうです。

完成品メーカーのサプライチェーンやインバウンドとして中国が日本と大きく関わっている証拠です。

ここまで中国に依存していたかと思うとゾッとします。

誰がこんな想定外すぎる事件を予想したでしょうか・・・

世界中の誰一人として予想できませんでした。

予想できなかったからと言って、苦境に陥っても国や銀行はおろか親戚も誰も零細企業を助けてくれません。

これが現実です。

確かに14年前に弊社が織物業を廃業した主因は、中国からの洪水的なアパレル輸入の増加でした。

当時日本のファッション衣料の90%が輸入品で、その多くが中国製でした。

全国の織物業界団体が集まり(私も参加)、国会議事堂前で中国に「セーフガード発動(緊急輸入制限措置)」せよというデモをしましたが、何の効果もありませんでした。

恐らく何千万円も経費を掛けて、何の効果も無いただのセレモニーだったのです。

この時の無力感というか、脱力感というか・・・国はもちろん他人さんはホントにアテに出来ないなァと心底思いました。

しかし14年間で他の業界でも中国での事業化が進んできたのでしょう。

旅行、航空、自動車、建築、不動産、ドラッグストア、百貨店、ホテル、石油、家電、電機、電子部品、ファッション、映画、飲食店、運輸、イベント、エンターテイメント、フィットネス、アミューズメント施設、温浴施設、金融、通信・・・かなり多くの日本の産業や業界に悪影響が出そうです。

コロナウイルス自体が梅雨明けに収束しても、これからジワジワ企業の業績が悪化し、東京オリンピック後の9月くらいから企業の資金繰りが限界に達し、一挙に倒産や廃業が増え少なくとも今年いっぱいは大不況の嵐が・・・というシナリオが予想できます。

企業業績の悪化が会社員の給与に反映されますので、個人消費に支えられるエンドユーザー直のビジネスを展開している弊社もその影響が避けられません。

トランクルームはまだマシだとしても、娯楽であるスタジオや卓球場のお客さんは減るのは間違いありません。

何故なら、不況になると真っ先に削られるのが娯楽費や遊行費だからです。

まだ弊社スタジオも卓球場も特定の人だけが集まる「完全個室」なので、不特定多数が集まる公共体育館や飲食店や繁華街と比べたらマシかも知れませんが。

しかしもし大不況が1年続くと、2年後のスタジオ会員数2000人達成も怪しくなりますので、第3スタジオの「Cスタジオ」構想も延期になるでしょう。

そこは状況を見ながらやっていくしかないでしょう。

もともと経営の軸足がトランクルームであり、音楽スタジオはあくまでも副業のポジションでエンターテイメント的な性質のビジネスなので、月々の売上のアップダウンはある程度織り込み済みです。

弊社もこのコロナウイルス大不況に巻き込まれないように、今から手を打っていきます。

奇策も何もありませんが、まず第1に「節約」というキーワードが浮かんできます。

極力金を使わない事です。

不要なモノは買わない、人に頼まず自分でする・・・といった当たり前のことを実践するだけです。

節約しながら、目の前の仕事をコツコツしていく。

そうやって嵐が去るのを、しゃがんでジッと待つ・・・というイメージです。

特にこういう時は、走り回って営業せずに、コストを掛けずに「ネットでSEO対策」に限ります。

これまで通り自分の脳ミソを使って、5つのビジネス(トランクルーム、音楽スタジオ、卓球場、レンタル自習室、不動産仲介業)のホームページ&ブログ×6、SNS(フェイスブック×5、ツイッター×4、インスタグラム、LINE)やYOUTUBEを1人で毎日コツコツと更新&発信するのです。

結局、地道な小さな努力の積み重ねに辿り着きますが、他に何かイイ方法があったら教えて欲しいです・・・(笑)。

という事で、つい3か月前まで全く誰も予想できていなかった事件で、アジアが一変しそうです。

大手はいざ知らず、我々中小零細企業は吹き飛ばされてしまいます。

吹き飛ばされないように、小さいなりに「踏ん張る力」を身につけるしかありません。

まぁしかし、みんなが不況不況と言い出し考え出したら、「逆発想」も大事だと歴史が教えてくれます。

「何か?この大不況を抜け出す道があるはずだ・・・」と。

みんなが同じ方向を向く時ほど、「逆張り」が大事だという事です。

後になって考えれば、ヨカッタと思えるような予想もキッと出来るはずです・・・

14年前の織物業からトランクルームに転業する時も、グローバル化の波が日本を襲い、24時間工場を稼働し多品種小ロットに対応し必死に努力しても、どう転んでもどうしようもない状況に追い込まれたのと全く同じです。

その時は正面突破ではなく、「転業」という全くの逆発想で切り抜けた訳ですが・・・(汗)。

学生時代の空手の「転身」という、斜め後ろ45度に軸足はそのままで相手の攻撃をかわしながら反撃するという約束組手の基本稽古が役立ったのか・・・(笑)。

日本全体が不況に突入するのは間違いないですが、自分やファミリーも道連れという訳にはいきませんから。

まァ、そうこうしているうちに、新しい事業のアイデアがパッと思い浮かんでくる事を期待します・・・(笑)。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 堺情報へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 岸和田情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和泉情報へ
にほんブログ村 

大阪府 ブログランキングへ






Last updated  2020.02.23 15:44:31
コメント(0) | コメントを書く


2013.10.19
本日朝刊に、「高齢ストーカー 10年で3.8倍」という記事が載っていました・・・ショック

最近、ストーカー犯罪の増加が目立ちますし、社会問題化しています・・・ブーイング

トランクルーム利用のオファーにも、そういった案件もチラホラあるくらいですから、そうとう浸透しているのかと思います・・・わからん

ストーカー犯罪の中でも、60歳以上の高齢者(男性)の加害者の急増が目立ち、過去10年で3.8倍にもなるそうです・・・ショック

専門家は「背景に高齢者の社会での孤立化がある」と指摘しています・・・ぷー

日本はサラリーマン社会で、定年退職するまで「仕事一筋」の男性が多く、女性に比べ退職後の地域行事など新たなコミュニティーに加わるのが苦手で、社会的に孤立化しやすい点が問題のようです・・・失敗

男性は無趣味で仕事一筋、女性は長年の間に地域や趣味などの自分のコミュニティを確立している・・・ウィンク

定年退職後の「夫婦の明暗」は、誰が考えても明らかです・・・ショック

田舎で生まれて、その地域に根差して高齢まで仕事がデキればイイですが、多くの男性はそうではありません・・・しょんぼり

都会に仕事が集中しているのが問題です・・・ブーイング

田舎の人の多くは田舎を捨て、都会の大学に入学して、都会で就職する・・・ぷー

都会の人は都会で就職するのが当たり前で、田舎の大学に行くことはあっても、田舎で就職する人は稀でしょう・・・わからん

都会では、本当の意味での地域コミュニティーは少ないでしょう・・・わからん

田舎でも人間が減り過ぎて、地域コミュニティーのシンボルである「祭り」も出来ないと嘆いているところも多いです・・・しょんぼり

そういう意味で、地元泉州は都会と田舎のちょうど真ん中という「ちょうどイイポジション」ではないでしょうか・・・うっしっし

4,50分もあれば、日本第2番目の大都会である世界的に有名な「OSAKA」に行けますし、田舎的な盆踊りやだんじり祭りも益々盛況で、魚釣りやウインドサーフィンやヨットの出来るキレイな海(大阪湾)や、ホタルも見れる山(葛城山)も近くにあります・・・グッド

通勤圏内にいくらでも仕事がありますし、私のように地元でも仕事に不自由しません・・・うっしっし

改めて、地元の良さを再認識します・・・泣き笑い

ただ、この地元のメリットに目をつむって(知らずに、解らずに)、地元と全く関係のない大学や会社中心の人生に大きく舵を取り、地元の祭にも参加しない人達も少なからずいます・・・わからん

まァ、人生イロイロで、他人がどうこう言う筋合いのものでもありませんが・・・ウィンク

ただ最近、定年退職されたであろう60歳以上の高齢男性のウオーキング姿が、非常に目につきます・・・びっくり

それも、独りうつむき加減で・・・わからん

しかしまだ、外に出るだけマシかもしれません・・・わからん

家にずっとおられたら、奥さんもたまったものではありませんから・・・わからん

「主人在宅ストレス症候群」という奥さんが罹る病気で、死亡する場合もあるそうですから・・・ほえー

一方、友達とキャピキャピ言いながらウオーキングしている女性とは、正に対照的です・・・ショック

正にこの「差」が、今回の新聞記事の原因の一端が見て取れます・・・ぷー

まァ、男性の場合は仕事を辞めて、心にポッカリ穴が空く可能性が充分ありますので、退職10年前くらいから「危機意識」を持って、趣味を持ったり地域に溶け込むといった本格的な準備をする事がイイかもしれません・・・グッド

私もこうならないように以前から実践していますが、更に仕事や趣味や地域コミュニティーを通じて、社会と繋がっていこうと思います・・・グッド

ただ、どちらかに偏らず、バランスよく仕事と趣味と地域コミュニティーに時間と金を費やして行きたいですねェうっしっし
  • C:\fakepath\IMG_1827[1].JPG

ここもポチッと押してください!ご協力お願いします!

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 堺情報へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 岸和田情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和泉情報へ
にほんブログ村 


大阪府 ブログランキングへ         






Last updated  2014.09.27 12:28:37
コメント(0) | コメントを書く
2013.07.22
先日の読売新聞に「学生の博士離れ 懸念」という見出しの記事が載っていました・・・びっくり

せっかく大学院で博士号を取っても、大学の非常勤講師を掛け持ちしても、年収300万円程度らしいです・・・ブーイング

これでは、結婚しても妻子を養う事が難しいです・・・わからん

そもそもの原因は、大学審議会が1991年に、高度産業社会に対応できる人材養成の必要性を背景に、2000年度までに大学院生を当時の2倍、20万人に増やすように提言して、実際同年に20万人を突破した事のようです・・・ショック

まァ、弁護士や歯科医師の「増員問題」と同じように、将来の需給バランスを考えずに、国が勝手に「増員目標」を決めて、「後は知りません、勝手にやってください!」というようなものです・・・ぷー

特に歯科医は問題で、私学6年間2500万円かけても30%が歯科医師国家試験に合格できず(合格率70%)、合格できても歯科医院がコンビニの1.5倍に増えすぎて、親がすでに歯科医院をやっていないとメシが食えないという惨状です・・・ほえー

この問題には、普通の医師と違って、研修医や勤務医といった選択肢が少なく、弁護士と同じように技術も未熟なのに、資格取得後「即独立」しなければならない事情もあるようです・・・わからん

「将来、これでやっていける!」と信じて、その道で頑張った若者があまりに可哀想すぎます・・・涙ぽろり

頑張って資格を取り、或いはキャリアを積んでも、それでメシを食えない訳ですから・・・ブーイング

注ぎ込んだ時間とお金を考えれば、これ程、悲惨な事はありません・・・ほえー

彼ら若者としては「青春を返せ!」「オレの青春をどうしてくれるんや!」と言いたいでしょう・・・怒ってる

国としては、根元の問題である「定員」をまず減らすべきでしょう・・・ぷー

それを先ずしないで、小手先の国家試験の合格率を下げたり・・・未だにゴタゴタしています・・・ブーイング

これでは、増々国民は国のやっている事(やろうとしている事)を信じなくなります・・・怒ってる

結局、官僚も政治家も日本の事を本気で考えず、自分の事しか考えていないのか・・・怒ってる

このままだと、所謂、国家不信です・・・ぷー

そうならないためにも、官僚も政治家も、本気で日本の事を考えて欲しいと思います・・・パンチ
  • C:\fakepath\IMG_1301[1].JPG

ここもポチッと押してください!ご協力お願いします!

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 堺情報へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 岸和田情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和泉情報へ
にほんブログ村 


大阪府 ブログランキングへ              






Last updated  2014.09.27 12:29:00
コメント(2) | コメントを書く
2013.07.13
先日の読売新聞に、「国内産業 復活なるか」と題する記事が出ていました・・・ウィンク

しかし、国内産業の復活の障害とされる「六重苦」が問題となっています・・・ブーイング

六重苦とは?

1.円高

2.高い法人税率

3.自由貿易協定(FTA)交渉での出遅れ

4.厳しい労働・雇用関連の規制

5.温暖化対策などの環境規制

6.電力危機


これだけ問題があれば、この記事を読んだだけで、日本の国内産業の復活は相当難しいと感じざるを得ません・・・わからん

無理と言えば、身も蓋もありませんが、「正しい方向」に国民一丸となって頑張るしかありません・・・としか言いようがありません・・・ぷー

もう織物業をやっていませんが、6の電力危機ですが、4月から20%産業用の電気代が上がったようですが、それだけでもう国内で電気代のかかる「エアージェット織機」による織物業はやっていけません・・・ブーイング

織物業者として残された道は、ジャガードやドビーといった「超高付加価値」路線に転換して、電気代の余りかからない「レピア織機」や「シャットル織機」に設備変更する事か・・・わからん

そしてこれから、原発問題や再生エネルギー等の理由で電気代が増々上がる事を考えると、織物業だけでなく電気を主に使う産業に、絶望感が漂います・・・ほえー

ITのインフラと言ってもよいインターネット料金が競争によって、日本が「世界最安値」ですが、同様に生活で最も大事なインフラである電気料金も、競争原理を導入する事によって、もっと安くすべきだと思います・・・パンチ

そういう意味で、電力市場の発電と送電を分離することが電気料金が下がる事になりますので、是非政治の力で成し遂げて欲しいと思います・・・パンチ
  • C:\fakepath\IMG_1327[1].JPG

ここもポチッと押してください!ご協力お願いします!

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 堺情報へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 岸和田情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和泉情報へ
にほんブログ村 


大阪府 ブログランキングへ              






Last updated  2014.09.27 15:53:58
コメント(0) | コメントを書く
2013.03.23
 過去30年、本業だった織物関係以外に、工場と自宅の新築やリフォームを通じて、また不動産屋になってからも建築関係を中心に土木関係の業者や様々な職人さんとお付き合いがあります・・・ウィンク

 今回の浴室のリフォームでも、小学校の同級生の大工さん、水道ガス屋さん、電気工事屋さん、ブリキ屋さん、サッシ屋さんだけでなく、材木屋さん、建材屋さん、廃材屋さんにもお世話になりました・・・ウィンク

 しかし各職人さんも、結構年配の方が多いですねェ・・・びっくり

 30代以下は皆無で、殆んど40代以上で、中心は60代前半でしょうか・・・しょんぼり

 定年間近のオッサンがガンバっているという感じです・・・パンチ

 なぜ若者の職人が、いないのでしょう・・・わからん

 シンドク、不安定な仕事には、見向きもしないのか・・・ブーイング

 そりゃ、楽したいですよね・・・わからん

 いまどき、気力!忍耐!根性!とか言っても流行らないか・・・ぷー

 しかし彼らの「職人芸」によって、住宅産業や土木業界が成り立っていると言っても過言ではありません・・・パンチ

 20年後には、今の殆どの職人さんが現役を引退しているのを考えると、チョット恐ろしくなります・・・ほえー

 国民全員が「ホワイトカラー」を目指しても、国が成り立つはずもありません・・・ブーイング

 外国人職人を呼ぶか、ロボット化か、女性職人か・・・どうするんでしょう・・・わからん

 まァ、ドイツのような国を挙げての「マイスター制」がなく、何のビジョンもない日本では、建築業界の土台が根本から揺らぐのは間違いないですねェ・・・涙ぽろり

ここもポチッと押してください!ご協力お願いします!

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 堺情報へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 岸和田情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和泉情報へ
にほんブログ村 


大阪府 ブログランキングへ                






Last updated  2014.09.27 12:29:37
コメント(2) | コメントを書く
2013.03.21
 今日の読売朝刊1面に、「モノ欲しがらぬ若者」とデカデカと出ていました・・・びっくり

 日本で最もよく読まれている新聞の第一面に掲載されるという事は、よっぽど「深刻」だという事だと思います・・・ぷー

 まァ、新聞を読むまでもなく、周りの2,30代の若者は、私達50代が若かった頃に比べて、「行動パターン」がかなり違うような気がします・・・わからん

 町内のだんじり祭りの曳手のメインである「青年団(16歳~27,8歳)」にしても、町内に住む若者の参加率が50%程度です(我々の頃はほぼ100%ですが、今は半分は町外からの助っ人)・・・ブーイング

 空手やウインドサーフィンにしても、私の周りには2,30代の若者は皆無です・・・しょんぼり

 ジムでも少ないですねェ・・・一番張り切っていて多いのは、4,50代以上のオネエ様方です・・・パンチ

 不動産関連の月極駐車場にしても、若者が車を買わないため、何所もガラガラの状態です・・・ブーイング

 行動派の友人によると、スキーやサーフィンに行っても、オッサンばかりだとボヤイています・・・わからん

 休みの日は、若者は一体何をして過ごしているのでしょうねェ・・・わからん

 まァ、アウトドアが減って、インドアが増えているのは間違いないですねェ・・・わからん

 「収入減」も大きな要因でしょう・・・ぷー

 外でデートするのも金もかかりますし、音楽やゲーム、漫画の種類やコンテンツが考えられないくらい豊富になり、安く遊べるようになったのも一因でしょうねェ・・・ぷー

 もう完全に「新しい時代」がやってきたという感じがします・・・ぷー

 まァ、年寄のボヤキは横に置いといて、将来の新しい日本を創るのは彼らです・・・もう我々年寄は、何も言う事はありません・・・ウィンク

 20年後の日本は、私達4,50代は引退し、もう完全に彼らが「日本の主役」となっています・・・ウィンク

 日本人は優秀な民族ですから、我々年寄と違って彼らは、彼らなりに「新しい日本」を創る事でしょう・・・グッド

 逆に20年後の若者(これから生まれてくる私達の孫世代)は、これからの「ECO時代」の申し子ですので、自然と触れ合う山や海のスポーツが流行っているかもしれませんねェ・・・ウィンク

 孫たちと海でウインドサーフィンやシュノーケリング、魚釣り・・・また日本人として空手くらいの武道を身につけて欲しいという想いから、空手も一緒にやるものイイですねェ・・・まァ、老後の「人生最後の夢」ですが・・・泣き笑い
  • C:\fakepath\IMG_0490[1].JPG

ここもポチッと押してください!ご協力お願いします!

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 堺情報へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 岸和田情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和泉情報へ
にほんブログ村 


大阪府 ブログランキングへ                






Last updated  2014.09.27 12:29:55
コメント(0) | コメントを書く
2012.12.31
 先日の地元の織物業の親睦団体「葛城綿友会」の忘年会で、関西電力の「電気料金値上げ」が話題になりました・・・ぷー

 「上げ幅は家庭向けで平均11.88%、認可が不要な企業向けで同19.23%。2013年4月の実施を目指す」とすでに発表されています・・・びっくり

 織物業の電気代の比率は高く、これだけ値上げされると「織工賃」が多少上がっても、何の意味もありません・・・ショック

 しかし織工賃が跳ね上がる可能性も殆ど無く、苦境そのものといった感じです・・・ほえー

 この話を聞くと、6年前に転業してヨカッタと改めて思います・・・泣き笑い

 当時電気代は年間2000万円も支払っていましたから、400万円も値上げされたら、利益が吹っ飛んでしまいます・・・ほえー

 今はたったの月額5000円ですから、たとえ2倍に電気代が上がったとしても、ナントもありません・・・ウィンク

 混迷する政治、激変する世界情勢、翻弄されている為替、世界同時不況、国内の長期デフレ・・・極端に言うと「一寸先は闇」みたいな恐ろしい世の中になりました・・・ほえー

 私はサラリーマンではありませんから、自分の身は自分で守るしかありません・・・ぷー

 まァ、大手企業や公務員でも、優秀でないとこれからは厳しいと思いますが・・・うっしっし

 もう他人や国を当てにできません・・・パンチ

 自分やファミリーを守るために、ギリギリの生活ではダメで、経済の基本中の基本である「入りを増やして出るを減らす」を徹底する事ですか・・・パンチ

 まァ、今以上に一生懸命働いて金を稼ぎ、生活の質を落とし質素に暮らすという事ですか・・・グッド

 私の場合これにウマく趣味を加えないと、どうしても「精神のバランス」を保てませんが・・・うっしっし

※日本最安値!(年平均2回の利用で、近くにある必要はない)
     
            トランクルーム貝塚

※貝塚市の不動産情報の総合サイト  貝塚不動産.com

※地域最安値!月額5250円岸和田市東ヶ丘町「月極駐車場」

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 堺情報へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 岸和田情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和泉情報へ
にほんブログ村 


大阪府 ブログランキングへ           






Last updated  2015.04.27 08:04:40
コメント(0) | コメントを書く
2012.11.03
 本日読売朝刊に、先日の「3大学新設の不許可」の関連記事が出ていました・・・ウィンク

 理由は大学の数が、20年前の1.5倍の780校に達し、「教育の質低下に歯止めを掛けるため、設置審を見直す」というのが不許可の理由だそうです・・・グッド

 18歳人口が年々減っているのに、大学が増え続けるというのは、どう考えてもおかしな話です・・・ブーイング

 大学設置を全て自前の資金でやるなら勝手ですが、莫大な「補助金」が出ているはずです・・・ぷー

 「補助金=国民の血税」と考えれば、国民の理解が得られないのは言うまでもありません・・・怒ってる

 今は一流の大学を出ても、なかなか就職が上手くいかない時代ですし、専門学校も競争に拍車がかかって、大学に行かせず専門学校に18歳人口を取り込もうと必死です・・・ぷー

 という事は、3流以下の就職率が50%以下の大学は、今まさに生き残りを賭けての「戦争」に突入しているでしょうし、おのずと負ければ「倒産」という事も充分考えられます・・・わからん

 逆に言うと、これから本格的に「大学の倒産時代」に突入したと言えるでしょう・・・ぷー

 倒産すれば、また税金が投入される可能性もありますので、ますます国民が知らぬ間に、尻の毛がむしり取られるという事になります・・・ほえー

 大学が増えすぎて誰が損をして、誰が得をするのでしょう・・・・わからん

 学生とその保護者、国民が損をして、教育業界と大学経営者が得をするのか・・・しょんぼり
  • C:\fakepath\2012-11-03 05.59.04[1].jpg
  • C:\fakepath\2012-11-03 05.58.01[1].jpg

※日本最安値!(年平均2回の利用で、近くにある必要はない)
     
            トランクルーム貝塚

※貝塚市の不動産情報の総合サイト  貝塚不動産.com

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 堺情報へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 岸和田情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和泉情報へ
にほんブログ村 


大阪府 ブログランキングへ        






Last updated  2015.04.26 10:49:10
コメント(0) | コメントを書く
2012.11.02
 本日朝刊に「地方公務員の給与減一致」という題で、国家公務員の給与水準を100とした場合の地方公務員の給与水準を示す指数(ラスパイレス指数)が、全国平均で106.9になったという記事が載っていました・・・びっくり

 仮に国家公務員並みに減らせば、地方公務員全体の給与関係費を1.2兆円圧縮できるようです・・・ぷー

 しかし新聞は「中身」について何も触れず、ただ一律に「106.9から100にすれば」と仮定しているだけでは、あまりに地方公務員が可哀想です・・・涙ぽろり

 ここは民間の感覚と採り入れ、一律にしないで、内容の悪い地方自治体とそうではない地方自治体、優秀な職員とそうではない職員との「給与格差」をつけるべきでしょうねェ・・・ぷー

 一生懸命働いて「実績」を上げれば高給が貰え、サボって「実績」もなければ給与は少ないのは当たり前の話です・・・パンチ

 「日本丸」が沈没しようとしているのに、公務員も民間もありません・・・同じ日本国民なのです・・・痛みは平等なはずです・・・ぷー

 戦後日本を引っ張ってきた2大産業の「自動車」と「家電」の、家電メーカーが軒並み大赤字で、再浮上のシナリオも不透明で、スゴク気になります・・・ほえー

 今後10年で日本が良くなるという見込みも少ないこの大変な時期に、こういう「地方公務員の給与問題」ひとつ解決できないようではダメで、是非政治家の皆さんに「不退転」の気持ちで頑張ってもらいたいと思います・・・パンチ
  • C:\fakepath\2012-11-02 06.14.15[1].jpg
  • C:\fakepath\2012-11-02 06.13.40[1].jpg
  • C:\fakepath\2012-11-02 06.12.13[1].jpg

※日本最安値!(年平均2回の利用で、近くにある必要はない)
     
            トランクルーム貝塚

※貝塚市の不動産情報の総合サイト  貝塚不動産.com

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 堺情報へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 岸和田情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和泉情報へ
にほんブログ村 


大阪府 ブログランキングへ       






Last updated  2014.09.27 16:01:50
コメント(0) | コメントを書く
2012.10.30
 関西電力が、電気代を値上げをするらしいです・・・わからん

 家庭向けで10数%、企業向けが20%も・・・びっくり

 織物時代は年間2000万も電気代を支払っていましたので、400万も値上げされたらオワリです・・・ほえー

 公共料金をこれだけ値上げされたら、製造業は日本から我を争って逃げ出すのは、時間の問題です・・・ブーイング

 資源が何もない日本に製造業が無くなって、競争力のない1次産業や2次産業ばかり残ってどうするのでしょう・・・しょんぼり

 原発が減って、燃料費負担が大幅に増えたのは分りますが、それをそのままストレートに国民に値上げを要請するのは、企業論理から言うと全くオカシナ話で、民間の感覚と完全にズレテいます・・・怒ってる

 原材料の仕入れコストが上がれば、販売価格を抑えるために、まず「経費節減」努力をするのは、企業経営のイロハの「イ」というのは中学生でも知っています・・・ウィンク

 イロンナ経費節減をして、それでもダメなら「人件費」を削減するしかないですねェ・・・わからん

 中小零細企業の経営者は、業績が悪くなれば自分の「給与ゼロ」が当たり前で、運転資金が不足すれば、個人の財産を担保に銀行から金を借りているのです・・・パンチ

 会社が倒産すれば、個人保証していますので、同時に個人の自己破産もして、一家離散のスッテンテンというリスクが常にあるのです・・・ぷー

 2011年度の関西電力の従業員平均年間給与が805万円と、民間の約2倍あるのですから、民間並みの給与にすると、従業員数22000人×400万円=約880億円も年間人件費を節減できる計算になります・・・ぷー

 私が関電の社長なら給与を全額返上するのは当然で、組合に土下座して給与削減の理解を得る努力をしますねェ・・・ぷー
  • C:\fakepath\2012-10-30 06.22.48[1].jpg
  • C:\fakepath\2012-10-30 05.30.35[1].jpg

※日本最安値!(年平均2回の利用で、近くにある必要はない)
     
            トランクルーム貝塚

※貝塚市の不動産情報の総合サイト  貝塚不動産.com

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 堺情報へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 岸和田情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和泉情報へ
にほんブログ村 


大阪府 ブログランキングへ     






Last updated  2014.09.27 15:28:38
コメント(0) | コメントを書く

全46件 (46件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.