2453198 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

     トランクルーム貝塚のオヤジ奮戦記

PR

Free Space

Category

カテゴリ未分類

(0)

トランクルーム(レンタル収納スペース)

(300)

音楽リハスタ「スタジオ0724」

(116)

貝塚卓球センター

(19)

レンタル自習室0724

(20)

不動産業(宅地建物取引業)

(118)

資格(宅建士・FP・不動産コンサルタント)

(67)

ビジネス最前線

(61)

中小企業の生きる道

(78)

日本の将来が危ない?

(46)

ビジネスのアイデア?

(62)

人生訓

(58)

日本のココがスゴイ!

(6)

このワナに嵌るな・・・

(9)

これで一発逆転!

(6)

愉快なサラリーマン時代(20代)

(8)

辛苦の織物業時代(30,40代)

(47)

英語

(17)

保険

(7)

IT

(60)

貝塚の魅力

(17)

地元情報(貝塚市)

(131)

地元情報(岸和田市)

(32)

地元情報(泉佐野市)

(18)

地元情報(熊取町)

(7)

地元情報(堺市その他)

(38)

ドラム drum

(10)

ウインドサーフィン windsurfing

(90)

空手 karate

(95)

ジョイフィット岸和田(combat,dance)

(58)

音楽(rock,funk,soul,latin,jazz,fusion)

(99)

オーディオ・ビジュアル(AV)

(8)

だんじり祭&左甚五郎

(63)

健康

(100)

ダイエット

(28)

ライフスタイル

(25)

日々の日常生活

(94)

グルメ(泉州の地元料理)

(5)

グルメ(和食)

(55)

グルメ(洋食)

(13)

グルメ(中華)

(12)

グルメ(肉料理)

(23)

グルメ(カフェ・スイーツ)

(32)

歴史文化

(27)

海外旅行

(73)

国内旅行

(26)

書評

(34)

映画

(16)

ファッション

(11)

昭和(小中高大)の思い出

(60)

Recent Posts

Profile


テツ0711

Keyword Search

▼キーワード検索

Archives

全116件 (116件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 12 >

音楽リハスタ「スタジオ0724」

2020.02.27
XML
新型コロナウイルスの脅威が世界中で日に日に増してきました。

日本も例外ではありませんし、弊社の所在地の大阪府でもまだ感染者は少ないですが、気を緩めてはいけません。

弊社「スタジオ0724」は、コロナウイルスでお客さんが来ないといった影響はまだありませんが、このまま何もせずにお客さんが来るのを待っている訳にはいきません。

以前のブログでクレベリン(大幸薬品)と薬用消毒液(花王)と空気清浄機の設置した事を告知しました。

それに加え「24時間 換気扇と空気清浄機を回す」と「アルコール除菌ウエットシートで機材を毎日拭く」の2点も昨日から実施しています。


とにかく、スタジオ内の空気をクリーンに保つのがウイルス対策の基本中の基本です。

これによって、お客さんが少しでも感染症から守るのを祈るばかりです。

とにかく今は、コロナウイルスの脅威に国民みんなが戦々恐々とし、仕事にも勉強にも身が入らず、かといって外に遊びに行くのも気が引ける事態に陥っています。

治療薬もなく、目に見えないウイルスと戦うには・・・ホント難しいです。

という事で、元々「クリーンなスタジオ」をモットーにしていた訳ですが、今回のコロナウイルス対策として、マイク、ミキサーやアンプのつまみ、シンセサイザーや電子ピアノのキー、ドアの取っ手をアルコール除菌シートで拭き、スタジオがある別館1階の通路とAB両スタジオの換気扇と空気清浄機を24時間稼働させる事によって、少しでも役に立てればという気持ちです。




















にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 堺情報へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 岸和田情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和泉情報へ
にほんブログ村 

大阪府 ブログランキングへ






Last updated  2020.02.27 05:07:56
コメント(0) | コメントを書く


2020.02.18
この時期インフルエンザ等の感染症が流行っていますので、その対策として弊社「スタジオ0724」にクレベリン(大幸薬品)と薬用消毒液(花王)を設置しました。

空気清浄機は、以前からAスタジオに設置しています。

もちろん、皆さん家では手洗いとウガイはしておられると思います。

それと同じように、スタジオにはライブハウスや飲食店ほど人は押し寄せんませんが、予約で来られたお客さんには感染症に罹ってもらいたくないので、予防の意味で設置しました。

あると無いのとでは、そりゃ効果が違います。

という事で、今日本は新型コロナウイルスで大変な事になっていますが、みなさん自衛処置をした上で、課せられた目の前の仕事や勉強を粛々とこなしましょう。

それが、何か月後の新型コロナウイルスの脅威が去った時期のソフトライディングに繋がるであろうと思うのです。








にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 堺情報へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 岸和田情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和泉情報へ
にほんブログ村 

大阪府 ブログランキングへ






Last updated  2020.02.18 15:28:43
コメント(0) | コメントを書く
2020.02.17
弊社リハーサル音楽スタジオ「スタジオ0724」(貝塚市名越661 トランクルーム貝塚 別館1F 072-446-0798)の運営で、サブスクリプション(月額定額制)サービスを昨年2019年10月から開始していますが、来月2020年3月より内容を一部内容を変更します。

「毎日使い放題」 → 「月10回まで」

要は、サブスク会員さん(個人利用)の利用制限したのです。

理由はサブスク会員さんが増えてきて、サブスク時間帯(6時~15時)にサブスク会員さんの個人利用が増えてバンド予約が取れないという本末転倒の事態が予想されるからです。

実際、サブスク会員さんの月平均利用回数は6,7回くらいなので何の問題も無いと思います。

月額5000円(税込み)なので、10回来られても(1回2時間)1回500円しか掛かりません。

という事は、1時間250円という事です。


Apple Music、LINE MUSIC、Spotifyなどのサブスクリプション(月額定額制)の音楽配信サービスと違って、音楽スタジオというのは物理的な制限がありますので、何卒ご理解をお願い申し上げます。

同じ音楽ビジネスでも、そこはデジタルビジネスとアナログ(リアル店舗)ビジネスとの違いという事です。

2年後の第3スタジオで「Cスタジオ」増設予定後には、これもある程度緩和されると思います。

という事で、リハーサル音楽スタジオという全く未知のビジネスに踏み出して丸4年経ちましたが、4年間は今回のサブスクも含めて試行錯誤の連続でした・・・(汗)。

何でも過ぎ去ってしまえば早いモノですねェ・・・

一生懸命していて、フッと見上げると・・・もう4年(驚)。

ボーっとしていたら、直ぐにジイサンになってしまいます。

イヤ、もう立派なジイサンですが・・・(笑)。

まぁ、時代の流れとして業界の先陣を切ってサブスクというスタイルも取り入れようと・・・5か月経ちました。

思いの外、需要があるんだなぁ・・・と感心している次第です。

やはり、オモシロい人生を歩むには「行動」あるのみですねェ・・・(笑)。




にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 堺情報へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 岸和田情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和泉情報へ
にほんブログ村 

大阪府 ブログランキングへ






Last updated  2020.02.17 05:02:23
コメント(0) | コメントを書く
2020.01.05
不動産業界では物件(住宅、ビル)の立地場所が「駅から15分(徒歩)」限界説というのがあります。

最寄りの駅から徒歩で15分(1200m)を超えれば、物件価値が下がる(人気がなくなる)という不動産業界の常識です。

それに照らし合わせると、弊社「スタジオ0724」は名越駅(ローカル水間鉄道)から徒歩4分のところにあります。

弊社「スタジオ0724」の会員数がもうすぐ1400人になろうとしていますが、その約50%が高校生(or元高校生)です。

高校生は車の免許を持っていませんので、弊社スタジオへの交通手段は自転車、バイク、徒歩、電車か、親に車で送ってもらうです。

そのうち水間鉄道で来られる比率が高いです。

なぜなら名越駅から4分だからです。

水間鉄道は南海本線貝塚駅(急行が止まります)との連絡があり便利です。

貝塚駅から急行で泉大津駅まで9分(のぼりは羽衣駅まで13分、堺駅まで19分、難波駅まで31分   くだりは泉佐野駅まで5分、尾崎駅まで17分、みさき公園駅まで28分)と案外近いのです。


最寄りの駅から近いから来られるのです。

名越駅からギターを担いだ高校生ミュージシャンがゾロゾロ歩く姿が、もう名越の風物詩になっています・・・(笑)。

驚くことに、和泉橋本駅(JR阪和線)から徒歩25分も掛かるのに歩いて来られる高校生も結構な割合です・・・(驚)。

ちょうど和泉橋本駅とスタジオの中間に貝塚南高校がありますので、学校での練習に飽き足らない貝南軽音部の高校生らが放課後スタジオ0724で練習・・・というパターンが日常化しています。

まァ特に暑い真夏なんかでも、重いギターを背負って汗を噴き出しながらやって来る姿に感動を覚えます・・・(涙)。

やはり、高校生は若いです。

この4分とか25分とか言うのは所謂一般的な不動産用語なので、実際は高校生でも早く歩けばもっと早く来れるでしょう。

もちろん、南海本線やJR阪和線といった大手電鉄の駅近のスタジオならもっと便利ですが、当然土地の値段やビルの家賃も高いので、弊社スタジオのような安い利用料金設定は出来ません。

高校生はシニアバンドと違って、値段(利用料金)に敏感です。

特筆すべきは、電車にしろ自転車やバイクにしろ、弊社スタジオは案外「道順が分かりやすい」事です。

和泉橋本駅からほぼ一直線ですし、40号線(中央線)の名越北の信号から南に曲がって一直線で500m進めば弊社の立て看板があります。

という事で、駅から近いから高校生が多いという理由以外に

1.安い利用料金<Aスタジオ(22畳)1500円/h、Bスタジオ(8畳)1000円/h>

2.スタジオがキレイ(女子60%、男子40%)※温水ウオシュレット&暖房便座トイレ

3.ミラー付の広いAスタジオでライブ本番のパフォーマンスの練習が出来る

4.学校にも普通のスタジオにもないSNSに必須のフリーWiFi設置

というのが考えられ、高校生に大人気の秘密だと思います。


という事で、何故高校生に人気なのかという分析をしましたが、こういった物理的な要因の他に、普段都会では味わえないスタジオがある「名越の古い集落」の田舎の雰囲気を味わうといったノスタルジックな要因もあるかも知れませんねェ・・・(笑)。

  • C:\fakepath\IMG_0105[1].JPG
  • C:\fakepath\IMG_0100[1].JPG
  • C:\fakepath\IMG_0098[1].JPG
  • C:\fakepath\IMG_0097[1].JPG
  • C:\fakepath\IMG_0095[1].JPG
 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 堺情報へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 岸和田情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和泉情報へ
にほんブログ村 

大阪府 ブログランキングへ






Last updated  2020.01.09 09:30:55
コメント(0) | コメントを書く
2019.12.14
どのような商売でも「差別化」が生き残りのキーポイントになるのは誰でも知っています。

もちろん会社員にしても、会社で出世するには同期よりも抜きんでる「差別化」が必要です。

つまり、仕事で上昇志向がある限り「差別化」しかない訳です。

3年9か月前に私が起業したリハーサル音楽スタジオ「スタジオ0724」も、将来的にはもっと規模を拡大して、今の2室から2,3年以内に3室(Cスタジオ)に増設したいと考えています。

具体的には、今のスタジオ会員数1350人から2000人に達した頃が目安です。

つまり、あと650人会員数を増やせば、もう1室増やせるだろうというザクっとしたプランです・・・(笑)。

その為にはどうすればイイか・・・?

1.フリーWiFi

2.無料楽器保管庫

3.5.4m前面ミラー(Aスタジオ)

4.更衣室

5.ミーティングルーム

以上5つの付帯設備で他社との「差別化」を図っています。

この中でも、1のフリーWiFiが最右翼です。

特に高校生のお客さんに、SNSやYOUTUBE利用で重宝されています。

ツイッターやインスタで練習の様子を発信してくれています。

音楽スタジオって特殊ですから、インスタ映えするのでしょうか・・・(笑)。

これも見えないネット時代の大きな効果なんですねェ・・・

フリーWiFiが日本で注目され始めたのは未だ2,3年ですので、殆どの音楽スタジオや高校大学の音楽室ではWiFiは設置されていないところが弊社の大きなセールスポイントです。

既存スタジオに後からWiFi工事をすると、針の穴のような小さな穴が開いてもそこから音が漏れるという大きなリスクを伴いますので、お客さんにとって大きなメリットになるというのが分かっていても、どこの既存スタジオもそんなリスクのあるWiFi工事はしたくないのです。

リハスタにもWiFiが必要だというアイデアが浮かんだのも、6年前にタイ旅行に行った時に、道端でも店内でも何処でも誰でもフリーWiFiを利用している姿に衝撃を受けたからです。

日本より後進国なのに、フリーWiFiでは日本よりはるかに先進国という事実が衝撃だったのです・・・(驚)。

「日本もいずれ、そうなるに違いない・・・」と確信しました。

海外旅行の感動が、まさかビジネスのヒントになろうとは・・・思いませんでしたね。

2の「無料」楽器保管庫は、毎週スタジオに来られて熱心にバンド活動されているお客さんに受けています。

何故なら、大阪どころか日本で何処もこんな無料サービスはやっていないからです。

無料楽器保管庫と言っても、他社にあるようなツインペダルしか入らない小さなロッカーどころではありません。

月2回以上バンド(3人以上)予約してもらえれば、ハイエース1台分のトランクルーム1室を無料で貸すという大盤振る舞いです。

その中には、ドラムセット、アンプ2,3台、ギター5,6本、キーボード等など楽に入ります。

これで重い楽器運搬から解放されるので、シニアにとって朗報です。

3と4はズバリ、ダンス客を狙ったサービスです。

音響設備が整った音楽スタジオで、ダンスが出来るところが大阪では殆どありません(22畳で前面ミラー貼り)。

泉州エリアではゼロです。

高校の学園祭近くなると、大阪市内の高校から「軽音部+ブラバン+ダンス部」のコラボ練習によく来られます。

15~20人入る鏡(ミラー)張りの音楽スタジオは、大阪市内でも殆どなく、あっても高いからです(弊社Aスタジオは高校生オールタイム1室1時間1500円)。

まァ、前面ミラー貼りの22畳のAスタジオそのものが差別化だったのです。

スタジオ会員の約10%の130人くらいがダンス客ですし、着替えのためのスペースがある事によって、バンド客にとってライブ本番用の衣装を着てパフォーマンスの練習が出来るのも大きなメリットです。

5.4mもの長い前面ミラーにした事によって施工費も高くつき、スタジオ内の「音環境のデッド化」に苦労しましたが、何とか成功したのが功を奏しました・・・(涙)。

5のミーティングルームですが、これは単なるトランクルーム貝塚「別館」1階の廊下(通路)です。

幅が2mもありますので、ミーティング中に他のお客さん(トランクルーム、卓球場)が通っても大丈夫です。

という事で、昨日も大阪市内のリハスタも兼業している音楽スクールが倒産し、音楽業界を取り巻く環境は決して甘くはありませんが、弊社「スタジオ0724」は自社所有の不動産(土地と建物)を活かした無借金経営で従業員を誰も雇わず、この5つの付帯設備で泉州エリアで強力な「戦略」になるのか・・・と改めて確信した次第です。
















にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 堺情報へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 岸和田情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和泉情報へ
にほんブログ村 

大阪府 ブログランキングへ






Last updated  2019.12.15 04:12:30
コメント(0) | コメントを書く
2019.12.12
弊社リハーサル音楽スタジオ「スタジオ0724」では、月2回以上バンド予約して頂きましたら、併設している「トランクルーム貝塚」の1室を無料で貸し出しています。

その部屋にはハイエース1台分の荷物が入ります。

ドラムセット、アンプ2,3台、ギター4,5本、キーボード等々が楽に入ります。

これで、いちいち重い楽器を運ぶ手間から解放されます。

こんな大盤振る舞いする音楽スタジオは、日本中どこを探してもないはずです・・・(笑)。

と言うか、弊社はトランクルームの中に音楽スタジオがあるから可能なのであって、他社の殆どの音楽スタジオは「スタジオ単体」で経営しているという物理的環境ですから、マネのしようが無かったのです。

言ってみれば、弊社の物理的環境の優位性から、こんな「芸当」が出来たのです。

スタジオ起業の最初の発想が「ビルのワンフロアを借りる」ですが、弊社の場合は「トランクルーム171室の空室対策」ですから、元々世間の常識とは全く違う切り口からリハスタビジネスの参入だったのです。

まァしかし、こんな事が出来るのも、弊社の「本業がトランクルーム」だからです。

正に宮本武蔵ならぬ、本業と副業の「ニ刀流」のお陰です。

屋外型コンテナと違って、夏の室温がそれほど上がらないのが大きなメリットで、2棟の建物には4フロアで大阪最大級171室もあります。

まだ100%埋まっていませんので、空いている部屋を無料でお貸しするという企画です。

ただ、トランクルーム契約が先に決まれば、そちらを優先しますので、空いている間に早い目に部屋を確保すればスタジオのお客さんに無料貸出します。

要は、早いモノ順という事です。

しかし何故、こんなコラボ企画が思い浮かんだのか・・・?

13年前のトランクルームを始めた当初、もちろん今でもそうですが家財道具保管の利用が最も多い中で、ギターやアンプやキーボードやドラムセットといった楽器保管も目立っていました。

お客さんに「なぜ捨てないのか?」と聞くと「いつかは楽器演奏を再開したいので、しばらく置いときたい(今は家に置くと邪魔なので)・・・」という答えにピンと来たのです。

思い出深い趣味のモノは捨てられないのだと・・・

それから月日が経ち、音楽スタジオを始めてから「当時の事」をハッと思い出したのでした。

それがスタジオと同じ棟(別館)の2階のトランクルームの部屋に、常連のバンドさんに無料で楽器保管してもらう・・・という発想に「繋がった」のです。

繋がるのに、だいぶ時間かかりましたけど・・・(笑)。

イロンナ単発のアイデアが頭の中に詰まっていて、ある時パッと繋がる・・・

その「ある時」が翌日の場合もあるし、今回のように10年経って繋がる場合もあるし、一生繋がらない場合もある。

発想って、そんなものだと思います。

しかし、日々「考える」ことが大事なのです。

考えることが無ければ、発想もクソも無い訳ですから。

という事で、1バンドでも楽器運搬から解放されて、日常的にバンド練習に専念できれば、泉州エリアのバンド文化の底上げに繋がる・・・と切に思うのです。








にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 堺情報へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 岸和田情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和泉情報へ
にほんブログ村 

大阪府 ブログランキングへ






Last updated  2019.12.13 04:30:05
コメント(0) | コメントを書く
2019.12.10
音楽スタジオを起業して、かれこれ3年9か月が経ちました。

振り返って見れば、何でも早いモノです。

準備に相当時間も掛りましたが、設備資金も予想以上にかかりました。

新しいビジネスなのでリスクがつきものですが、「無借金で行こう!」というポリシーの元、何年も不動産仲介業に励んだ結果、スタジオ資金を集められたのです。

この辺がトランクルーム1本だけなら、音楽スタジオへの展開も無かっただろうと思います。

ある意味、不動産屋という副業があったからこそ、「NEXT」があったのです。

一般サラリーマンも会社に100%依存していたらリストラや左遷で人生が狂いますが、仕事をしながら副業や転職準備をしている人の方が何倍もストレス耐性が強いと思います。

サラリーマンに限らず、我々一般社会人が普段生活する上で一番大事なのは「ストレスがあるか(多いか)、無いか(少ないか)?」ですから。

昨今は企業のグローバル化でM&Aが盛んになり、いくら会社の業績や自分の営業成績が良くても、自分のあずかり知らぬところで会社が売却されてしまったという不幸が突然舞い降りたという話を、これまで私の周りでもよく聞きました。。

今年2月に増設した第2スタジオである「Bスタジオ(8畳)」効果で、会員数が1350人を超えました。

しかし、Bスタジオの件で最後の最後までプラン訂正でスッタモンダありました。

自分では「これで行こう!」と最終的に決定していたんですが、オープン前日に音楽専門学校で長年働いている鳳オケ部の同級生がわざわざ大阪市内から駆けつけてくれ、彼の貴重なアドバイスでだいぶ助かりました。

やはり、専門家の意見は尊重しなければ・・・と。

持つべきものは友ですねェ・・・

彼にはオープン当初から何かと相談して力になって頂きました・・・(涙)。

彼とは30年前のオケ部同級生の葬式以来で、長年連絡を取っていませんでしたが、3年前にひょんな事からフェイスブックで繋がっていたのです。

30年ぶりに会っても、1週間前に会ったみたいに「おー!久しぶりやな・・・」と50年前の当時の高校生に戻った感じです・・・(笑)。

彼が来てくれた数日前に、実はオケ部の1つ先輩から40年ぶりに電話がありました。

PA(音響機材の操作)の仕事をされているようで、今度コンサートがあるので宣伝をして欲しいという依頼でした。

もちろん二つ返事でお受けし、スタジオの掲示板に貼ったりスタジオのSNS(フェイスブック、ツイッター、インスタグラム、ライン)で発信しました。

昔世話になった先輩の為なら、コストが掛らない協力なら何でもします。

またオケ部の1つ後輩のM君が、母校の鳳高校の教員をしながらオーケストラ部の顧問をしているのも心強いです。

しかし、リハスタ経営を3年9か月やってきて、「音楽に無限の可能性を感じる・・・」というのをシミジミ感じますねェ・・・

・ライブ本番に向けてのリハーサル(Aスタジオ)

・自主レコーディング

・ダンス(22畳のAスタジオで)

・ミニライブ(Aスタジオ)

・各種レッスン(現在ドラム、ギターを実施し、ボーカルとダンス講師を募集中)


以上5つの事項で、まだまだ伸ばせる可能性を感じるのです。

既にプロドラマーや、弊社常連バンドさんの中にメジャーデビューを目指す高校生や20代前半の優れたバンドもいくつか出てきています。

もちろんアマチュアが殆どですが、弊社スタジオをキッカケにバンド活動再開という嬉しいニュースも沢山お聞きします・・・(涙)。

また、弊社スタジオの約50%が高校軽音部の生徒さんですが、彼らの練習後の笑顔がスタジオ経営のヤル気を更に後押ししてくれます。

そういうのを見たり聞いたりすると、お金では決して代えられないスタジオ経営の「素晴らしい価値」を感じますねェ・・・

大げさに言うと、生きていてヨカッタ・・・ぐらいに(涙)。

織物時代は月産20万mも生産し、単に「1m織ってナンボ?」という血も涙もない数字の世界でしたので、利益以外の「+アルファ」なんて想像できませんでした。

ファッション素材(布)を織りながら、繊維の長い流通段階の「川中」なんて、エンドユーザーから遠くかけ離れた異業種のようなモノでした。

それに比べれば、中間業者を排除して「エンドユーザー直」の自社不動産を活用したトランクルームや音楽スタジオや卓球場や自習室の経営というのは、ムチャクチャ「ヤリガイ」を感じますねェ・・・

そんな事が出来たのも、他人の不動産を扱う不動産仲介業という仕事がバックにあったからこそで、何でもかんでも「正面突破」だけでは失敗の可能性が高く、モノゴトをもっと多面的に捉える事の重要性を感じます。

その為に評論家ではなく、実際に異業種の経験を積んでおくのがイイのです。

という事で、トランクルームから全く方向性の違う音楽業界にも1歩足を踏み入れましたが、ハイティーン時代のコネクションが「蘇る」とは、人生とは実に不思議なものです。

人生後半戦の60オーバーのオッサンが人生を振り返り人生をトータルで考えると、勉強だけでなく部活や恋愛や遊びを「どれだけ楽しんだか?」、失敗や挫折で「どれだけ苦しんだか?」が幸福のバロメーターになっているような気がします・・・




にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 堺情報へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 岸和田情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和泉情報へ
にほんブログ村 

大阪府 ブログランキングへ






Last updated  2019.12.10 10:28:29
コメント(0) | コメントを書く
2019.12.06
ビジネス戦略上、絶対外せないのが他社との「差別化」です。

これがないと、いずれライバルに負け戦線離脱しなければなりません。

こんな事、ビジネス本にも腐るほど書いていますが、大事なのは自分の実体験です。

サラリーマン時代(建築建材金物メーカーの営業マン)と織物時代の通算約40年を通じて、イヤと言うほどこのセオリーの重要性を感じました。

しかし、私のように昔から能力(知力、体力、資産、コネクション、学歴)に自信のない者にとって、「大きな差別化」は難しいです。

ならば、どうするか・・・?

「小さなアイデア」の積み重ねしかない訳です。

弊社リハーサル音楽スタジオ「スタジオ0724」に限って、小さな差別化を列挙すると

1.ドリンクホルダー(ペットボトルの転倒防止)

2.スマホホルダー(スマホを見ながら楽器を演奏)

3.折り畳みデスク(レコーディング機材を置く)

4.昇降式ドラム椅子(高さ調整が簡単)

5.88鍵盤の電子ピアノ(シンセサイザーに満足できないキーボード奏者に)

6.空気清浄機(アレルギー体質の方に)

7.消臭剤(部屋、スリッパ用)

8.エアーダスター(ギターの埃とり、ミキサーやキーボードのクリーン化)とウエットティッシュ(ボーカルマイクの掃除)

9.ケーブル各種(楽器機材の接続パーツ)

10.スマホスタンド(スマホで自撮りしてSNSに発信)

11.カウベル(ドラムセットに取り付けファンキーサウンドに)

12.メトロノーム&ギターチューナー

13.スマホ充電器&変換アダプター(iphone7用)

14.ホワイトボード(レッスンの音符記入、SNSでライブ日程告知)

以上の14点のチョットしたモノで他社との差別化を図っています。

メインの集客エリアとして泉大津市~岬町を想定し、競合ライバルは民間2店舗しかありませんが、格安料金や無料の公共スタジオや高校の軽音部活利用の視聴覚教室(音楽室)もライバルとして想定しています。

昨今一般住宅にも「プライベート防音室」を作るケースが密かに増えているようですが、これもリハスタに来る回数が減る原因にもなりますので、ライバルと言えばライバルになります。

要は同じ業態だけがライバルでなく、見えないところからの参入というボーダレスの戦いが水面下で進んでいるという認識を持たなければなりません。

これは、どんな業界でも同じ事が言えると思います。

まあしかし、同じエリアで不動産屋が約500~600社あるのと比べると「競合の度合い」がケタ違いです。

リハスタ業界が如何にニッチマーケットであるかの証明ですが、防音(防振)工事の難しさや設備投資金額を考えると誰でも参入出来る訳ではありませんし、何より経営者が音楽好き(ミュージシャン)が大前提ですが。

しかし競合ライバルのリハスタには、弊社の「小さな差別化」の1~14が殆どありません(出来ません)。

特にギターチューナーやiphoneの変換プラグなといった小物やギターシールドは、うっかり忘れやすいものです。

取りに帰る訳に行かず、どうしようかと悩んでいる時に、弊社スタジオにあれば非常に助かるのです。

特筆すべきは、こういった小物をお客さんが持ち帰るといった盗難事故が過去に一度も無いというのが、弊社スタジオの自慢であり会員さんの質の高さの証明です。

これで、たった3年半で会員数が1300人も集まったのだろうと思います。

能力が無くても、工夫次第(小さなカイゼンの積み重ね)で全く新しいビジネスを起業し軌道に乗せた事が大きな自信となりました・・・(涙)。

製造現場(織物業)の経験が、サービス業への転業で「応用」できたのです。

ある意味、仕事の基本が同じだという証明です。

という事で、能力が無ければ無いなりに「創意工夫」というイマジネーション力を活かすことが大事だと思います。

この「創意工夫」も、子供の頃から「図画工作」が好きで漫画もよく描いていたのが功を奏した・・・のかも知れません。

小学校時代は主要4教科はイマイチでしたが図画工作だけは6年間オール5でしたので、「何をどう描いてやろうか・・・?」と好奇心と喜びで頭の中がイマジネーションがグルグルと渦巻いていました・・・(笑)。

そこには勉強に必要な暗記力や理解力は全く存在せず、ただただ発想力だけです。

経営者に必要な発想力は、この時に育まれたのか・・・?

イヤ、ただ絵が好きで好きで・・・無我夢中で描いていただけか(笑)。






































にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 堺情報へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 岸和田情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和泉情報へ
にほんブログ村 

大阪府 ブログランキングへ






Last updated  2019.12.06 18:40:12
コメント(0) | コメントを書く
2019.11.27
10月から大阪のリハーサル音楽スタジオ(バンドスタジオ)業界初となる「サブスクリプション(定額制/定額課金)」をスタートさせましたが、その主旨は夕方から夜にかけて集中するお客さんを6:00~15:00の割とスタジオが空いている時間帯を月額5000円(税込み)という安い料金設定で「音楽を日常的に楽しんで欲しい」という事に尽きます。

平たく言えば「泉州にバンド(軽音楽)文化を根付かせたい・・・」という一言に尽きます。

一般的にバンドと言えば1バンド3~6人くらいの少人数編成で、私が高校時代所属していた50人くらいの大人数編成のクラシック音楽のオーケストラ部とは真逆ですが・・・(笑)。

少人数だからこそメンバー同士の意思疎通も十分にでき、1曲仕上げるのに短期間で済みます。

オーケストラだと1曲仕上げるのに、月~土まで毎日2,3時間練習して最低3か月も掛かりました・・・

そりゃ、50人の呼吸を合わせるだけでも大変でした。

少人数バンドのメリットは、1つのバンドだけでなく他バンドとの「掛け持ち」が出来る事で、その「交流」が刺激に繋がり、自分の音楽性が広げられる事ではないでしょうか。

特に、同年代とは違った音楽経歴を持つ年上や年下のミュージシャンとの付き合いが、自分の音楽心を突き動かすのではないでしょうか。

という事で、リハーサル音楽スタジオという全く未知のビジネスを3年半前から始めて会員数が1300人を超えた事によって、「音楽の無限の可能性」を感じています・・・(涙)。

無限というのは少々大袈裟ですが、私の他の4つのビジネスへのシナジー効果が期待できるという意味での「ビジネスライフ」としての横への広がりや、またバンドメンバーのマッチングやライブハウスへのイベント企画「音楽プロデューサー」としての縦への広がりが期待できそうです。

何より本当に今1番ヤリたいのは、スタジオ経営もやっと落ち着いたので、来年こそは40数年ぶりにロックバンドへのドラマーとしての参加ですが・・・(笑)。

ソッチの方が可能性が高いし、オモロイやろなァ・・・(笑)。

まァ、リハスタ経営者として内側から音楽業界を見て、バンドの1ドラマーとしての外側から音楽業界を見る・・・

評論家ではなく、スタジオ経営とドラマー(ミュージシャン)の「2面を持った実践者」という強い立場が、今後のリハスタ経営を強固なものにする事でしょう。

人間年を取ると、どうしても偏った考え方になります。

頑固になるのは仕方がないことですが、現役でビジネスをヤッテいくには大きなマイナスです。

それを意識して、バランスをとっていくのがキーポイントかと。

スタジオ客のメインが高校生なので気持ち悪がられようがツイッターもしなければなりませんし、エンドユーザーとのコミュ力を高めるために積極的に国内外で老若男女との会話(大阪弁&英語)を通じて「間合い」を楽しむ・・・

物事を内と外の両方から見る事・・・すなわち客観的かつ主観的の両面という多面的思考で「モノゴト」を見るメリットが、私は今後のスタジオ経営に大きなプラスになると考えます。

織物時代に川上(紡績・糸)~川下(染色加工・縫製・アパレル・小売り)という繊維業界の長い流通の中で、織布業という流通の真ん中の「川中」ポジションでしかモノゴトを見ていなかった事が失敗(廃業→転業)に繋がった・・・という大きな代償を支払った事が教訓となったからです。

普通に考えれば、糸を織物にするという加工製造業(織布)という仕事は、繊維業界でありながらファッション業界の生地というパーツを供給するポジションなのに、代々家業という環境に甘え業界の変化やグローバル化を怠惰にかまけて受け入れず、自ら何も発信もせずに昔ながらの大手総合商社の100%賃織り(委託生産)という楽なビジネスを長年続けてきたツケが回ってきたのです。




にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 堺情報へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 岸和田情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和泉情報へ
にほんブログ村 

大阪府 ブログランキングへ






Last updated  2020.02.18 16:56:45
コメント(0) | コメントを書く
2019.10.09
弊社リハーサル音楽スタジオ「スタジオ0724」のお客さんである貝塚南高校3年「One of the Sound」さんが、関西最大の音楽コンテスト「eo MUSIC TRY」の一次審査(865組エントリー中、39組に残る)を突破しました!

865組もエントリーして、39組の中に残るなんてスゴイじゃないですか。

高校生だけのバンドコンテストではなく、一般社会人のバンドも参加しているところがスゴイところです。

高校の野球部で言うと、甲子園を目指して戦うのと違って、アマチュア野球最強の社会人野球に参戦するようなものですから。

確かに、彼らは1年生の時から熱心にスタジオに通ってくれていました。

その不断の努力が結果に結びついたのです。

努力は裏切らないという証明です。

是非、彼らに投票お願いします(インターネット投票)!

カナブーンのように、是非地元泉州からメジャーバンドになって欲しいものです。

そして彼らが有名になって、高校時代よく通っていた「スタジオのオヤジ」として私がテレビ出演・・・なんて(笑)。

という事で、今回の「One of the Sound」さんだけに限らず、弊社スタジオ会員さんがアチコチのコンテストやライブで頑張っている姿を見ると、ホント嬉しい限りです。

私はただスタジオを貸しているだけで何もしてませんが、お客さんがスタジオ練習で上手になっていく姿を見て「進歩したなァ・・・」と感慨深いです(涙)。

単に仕入れて売って儲ける物品売買ビジネスとは全く異次元のビジネス感覚に戸惑いながらも、「この道」に進んでヨカッタ・・・と感じる瞬間です(涙)。

まるで親のように・・・(笑)。









にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 堺情報へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 岸和田情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和泉情報へ
にほんブログ村 

大阪府 ブログランキングへ






Last updated  2019.10.10 14:46:11
コメント(0) | コメントを書く

全116件 (116件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 12 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.