146076 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

でじゃの二人日記

PR

Calendar

Recent Posts

Wishlist

Rakuten Ranking

2010.06.12
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

「ほとんど林道じゃねぇかよ」
「職員はここ通るの?」
「いやー、なんかナビによると遠回りしてる気が…」
「どうやって建設したんだよ…」

「でもほら」
「合ってはいるみたい…」
「あと3kmなのにそれらしいのは何もないな…」
「きっとお台場のガンダムみたいに突如SFなオブジェが飛び込んでくるんだよ」

「なんだありゃ…」
「…やはりこのパターンか…」
「デカっ」
「ちょっと、なにこれ」

「デカすぎるだろ、いくらなんでも」
「これが、臼田さん…」
「すいませーん、見学しに来たんですけどー」
「ここに記入…っと」

「サンクリとかライブハウスで使うワッペンシールだ」
「服に貼るんだよ」
「いや、写真撮るためだよ」
「中、見学させてもらおうよ」
「資料館になってるのか」

「これは…」
「かぐや?」
「人形と比較するとそんなに大きくないんだ」
「これら、臼田さんと通信した衛星たちかぁ…」

「お、ロケット比較」
「これ、当社比なのかな」
「M-Vロケットって、スペースシャトルのこの部分より小さいのかよ」
「ううーん、しかも固体燃料だしね」
「で、今、臼田さんが通信してるのって」
職員さん「さっきまではやぶさと交信してました」
「え!?」

「なにーーーーーーーーーーーっ」
「じゃあ、このパラボラが向いてる向こうに」
「はやぶさが!」
「うおおおおお、超がんばれ」
「よし、送った!」
「なにをだ!?」
「頑張れって送った」
「臼田さん届けてくれ」

職員さん「これからイカロスと交信です」
…と、パラボラアンテナが動き出す…
「……なんというメガムーバーズ…」
「動いてる…」
「ずっと下の方なんだね…」
「宇宙に下も何もないがw」
「…こうして、下に降りたパラボラ見ると」
「改めてデカいよねー」
「臼田さんと写真撮っとく?」

「いいね、撮って撮って」
「ファインダーに入らねぇし…つか、お前小さくて見えないし…」
「デカすぎるんだよー」
「ようし、俺を撮ってくれ」
「あ、じゃあ、この辺から」

「こうだな」
「……楽しそうね…」
「そっかー、あの向こうにはイカロスかー」
「職員の人に本渡してこよう」
「何人くらいいるんだろうね」
「聞いてみて多めに渡せばいいよ」

こうして、”はやぶさちゃんとはじめてのおつかい”を、はやぶさと通信した
臼田さんの中の人に読んでもらえるよう、手渡ししてきました。






Last updated  2010.06.12 23:04:53


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.