127583 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

毎日がSpecial♪

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Rakuten Ranking

Headline News

2007.04.17
XML
カテゴリ:映画
たぶん2年くらい前だったと思うけど、三男が、
「おかあ“東京タワー”が読みたい」と言った。
「“東京タワー”って?」
「リリーさんが書いた本」
「りりーさんて誰?」
「・・・・」
なんだかよく分からないけど、
マンガしか読まない三男が読みたいと言うんなら買ってみよう。



“東京タワー”を読みながら、ぼろぼろ泣いた。
子供を思う気持ちは、誰も同じだと思った。
東京で大学に通っていた長男の事を思った。
そして、抗癌剤に苦しむ“おかん”の姿は、
6年前抗癌剤治療で苦しんだ妹の姿にダブった。
そして、妹にも、
「この本すごくよかったよ」と、
“東京タワー”を貸した。

去年、妹が亡くなる直前まで、
「姉ちゃん、あの本よかったなぁ~」と、
いつでもオーバーに表現する妹が、
特にオーバーに感動した本。
その本の映画化。

東京タワー.jpg

“東京タワー-オカンとボク、時々、オトン”


いくら泣いてもいいように、一人で見に行った。
すごくいい出来栄えだった。
原作に忠実に、でも、
本の中では想像だった、筑豊の風景、
東京の街並みが現実に映し出され、
「あ~ぁ、こんなんだったんだ」と思った。
オダギリジョーのボク、樹木希林のオカン、
小林薫のオトン・・・イメージ通りだった。







Last updated  2007.04.17 16:54:21
コメント(8) | コメントを書く

Freepage List

Favorite Blog

健康法師の 豆腐の… ももちゃnさん

骨折の痛み脹れが続… highlowsさん

大分&熊本 観光計画… あきちゃん1010さん
ハナちゃんといっしょ chiki_catさん
7人家族の田舎暮らし カヨ母さんさん

Comments

コメントに書き込みはありません。

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.