000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

とある夫婦の釣れづれ日記

2021.06.18
XML
カテゴリ:釣り

みなさんおはようございました。




提案書の稟議中に投稿。


船に対するグチ日記になってますので、そういうのが好きじゃない方は✕を押して退出下さい。







会社のボスに誘われて、会社のメンバーと共に小浜湾の船に乗ることになりました。


参加者は以下のとおり


ボス:うちらのボス。今回イカメタル用の竿を購入して参戦。


長老:ボスのボス。船の手配をしてくれた。


犬嵐:道具一式買いそろえての初参加。中堅幹部。とにかく船に弱いらしい。


長鼻:良く登場する狙撃手兼運転手(いつもありがとう!)


鰐男:たまに登場する部下。船に弱い。


これに自分を加えた計6名でのエントリー。


唯一の不安材料は、過去2回乗ったが良い印象の無い長老の船ってところだけ。






船に弱いメンバーが二人もいるので天気を一番心配していたが、風は強いけど凪の予報。


途中釣具屋に竿を忘れるハプニングなどもありつつ、遅刻せずに到着。


さて乗船。と意気込むが、平日金曜日なのにまさかの満船(12名)。


え~!? 一気に皆のテンションダダ下がり。


どうも、2船あったうちの1船が故障で、1船に全て集めたらしい。


それなら早く言ってよ・・・棄権したのに・・・。


更に6名が片方の舷に並んでできるのかと思いきや、左右の胴に3人づつ別れて座れとの指示。


船を知らない人にこれがどういうことかを説明すると、


片側で皆で並んでやれば、多少遠くても見えるし、伝言ゲームで会話もできるし、釣果も解って皆揃って楽しめる。


が、胴(船の真ん中付近)で別れるという事は、間に運転室があるため、反対側は見えないし、会話もできない。途中経過を聞きに行くにも、他人さんにちょっと道を譲ってもらわなければならない。


つ・ま・り・6人揃ってエントリーした意味がない。


これが、艫やみよし(船首or船尾)なら、背後を見通せたのでまだ良かった。


乗船即テンションダウンは未だかつて無い体験だ。


写真は綺麗な海が広がっているが・・・
















更に悪いことに、今日は大潮。


満船+大潮=お祭りワッショイ。


ということで、いろんなポイントに行ってくれるのだが、潮が飛んでて80号の重りですら斜め20度に入っていく始末。(最初は重りの号数指示も無かった)


ポツポツとアジが釣れたりするのだが、すぐにお祭り、船長移動の繰り返しで釣りにならない。



やっと掛けたウマヅラ。









更に何回かめの流し換えの際にアジを釣り上げるも、ここで潮の効かない海域へ移動。











錨を下した箇所は60号でも効くが、付けエサが全てそのまま帰ってくる。


船中誰も釣れてないのに、「イカもここでやるから」とどうもここを動かない模様。


2時間ほどしてやっと日が沈んだ。













さて、いよいよイカ開始!


と思えども、釣れない。


隣のおっさんは一升瓶サイズをポロポロと釣るが、こっちは当たりすら感じられない。


この隣のおっさん実は・・・・・マル秘テクは後日また検証して報告します。


結局2時間くらいしてやっと一杯。



苦労してもう一杯。


ジャスト2杯。全部で2杯。5時間やって2杯。







他の人はというと、ボス4、長老6?、犬嵐2、長鼻2、鰐男4という結果。



鰐男は大潮の原因でもある満月により、月の獅子(スーロン)化しやがりまして、べた凪の中マーライオンに変身しておりました。しかも2回も。途中船室に籠りながらの4杯は立派。


もちろん犬嵐もスーロン化したそうですが、一度だけの短い変身だったようで、それほどダメージなく釣りを続けられたとのことでした。










もうこの船には乗らんと長鼻、鰐男と言いながら、暗い道を帰ったのでありました。


イカ、魚共に旨いので、海に罪は無いのです。


ただ、数さえ釣らせてもらえれば・・・。













海の幸には感謝!






Last updated  2021.06.18 11:34:28
コメント(10) | コメントを書く


PR

X

Profile


でこ旦那

Favorite Blog

イトヨリダイの刺身 エギ丸さん

2021年菊花賞 ギャンブラーまるごさん

Comments

Freepage List

Category

カテゴリ未分類

(0)

釣り

(156)

釣った魚を美味しく食べる

(18)

家族の事

(7)

ペット

(11)

ゲーム

(2)

© Rakuten Group, Inc.