12377053 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

☆狭い庭を花いっぱいにする育て方☆

全207件 (207件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 21 >

ゼラニウムとペラルゴニウム

2021/06/22
XML
☆☆​ゼラニウムの種が出来てます☆☆

蜂さんが交配してくれています。​
​​
気が付かないと

羽があるので

飛んでいきます。


​​
​​

種が大量に採れています。

羽の部分は

要りません。


​​​


☆種の蒔き方☆

5月~6月 9月

種を

赤玉土に並べて

少し土を覆います。


​​​
​​

☆挿し木の仕方☆

ゼラニウムの挿し芽(5センチほど)を乾燥させて、​​

赤玉土に挿します。

切り口を腐らせない事です。


高温多湿が苦手な

ゼラニウムです。

数日経ち、葉も萎れだして、

水分がなくなると

水をやりますが、

ゼラニウムは乾燥に強い

根が出るのは時間がかかりますが、

決して抜かない事、

根付くと

●中心から新芽が出る。

または少し先端を押すと

●しっかりしてるので動かない状態





ぺラルゴニウムは

次から次へと咲きます。




ぺラルゴニウムは

種を採るのは難しいです。

挿し木で簡単に増やせます。

ゼラニウムほど

乾燥に強くないので、

水やりをします。





インパチェンスの種が

下の鉢にこぼれていたので、

大量に発芽してます。

​​


夏に丈夫な

ベゴニアです。

2株冬越えしました。

白だけを購入して、

育てています。

ベゴニアは

種まきより、

挿し木で増やす方が

簡単です。

小さい小さい種を

ばら蒔きます。

好光性なので、

土をかけない

忘れた頃に

苗を見つけますが、

生長が遅いです。





お花が少なくなると

切り戻しをします。






毎日たくさんの人に読んで頂いて

ありがとうございます。

励みになりますので、

クリックしていただけますか。










Last updated  2021/06/23 08:41:35 AM
コメント(11) | コメントを書く


2021/05/11

☆​人気のぺラルゴニウムの出合い☆

お花が大きいアリスト。

やはり新種は華やかで豪華!

​​


少し歩くと

更に可愛い

キャンデイ フラワーズ

ピーチクラウドを

見つけました。


ばーちゃんが夢中になって、

10年程前に

ぺラルゴニウムを集めていたお花とは違うのです。

​​




この

キャンデイフラワーズは

育てていましたが、

枯らしました。




我が家のぺラルゴニウムです。

左の大きなワイン色のお花はアリスト

小さいお花は

エンジェルアイズ2種類です。

もう1種類ありますので、

咲きだしたら

仲間入りさせます。



最近

とても人気の

サントリーの

サフィニアアートです。

この株のサイズにはびっくりです。





ペチュニアか?

サフィニアか?

次から次へと咲き

元気が出ます。




ネメシアも

大きなプランタンに

大量に植えられてると

美しいです!





黄色と紫は補色の関係

反対色です

メリハリをつけたい時に

使う色合いです。

黄色のビデンスと

紫はネメシアかな❓






ナスタチウムの朱赤も

これだけ咲かせると

元気を貰います。

​​​


いつもと違う道を歩くと

色々なお花に出合います。

白の小輪のバラも可愛いです。

せきちく?

ナデシコ?


よく増えています。

総称して


ダイアンサスです。
​​​




見たこともない

小さい小さい黄色のお花達

グランドカバーになっていいですね。




ガザニアが

グランドカバーになっています。






我が家のガザニアは


なかなか増えませんが。


​​​

冬越えしたベゴニアを挿し芽で

増やしました。





親株も大きくなり

少し株分けをしました。






寄せ植えに足しました。

これからどうなるかな?







毎日たくさんの人に読んで頂いて

ありがとうございます。


励みになりますので、

クリックしていただけますか。




にほんブログ村

​​​






Last updated  2021/05/12 09:10:50 AM
コメント(9) | コメントを書く
2021/05/07
​​​
​☆ぺラルゴニウムが咲きだした☆​

雨には少し弱いですが、

ゼラニウムほどではないのです。

今年の冬にマイナス4度になり

ぺラルゴニウムを数鉢枯らしました。






​エンジェルアイズ

友達の花が早く咲きだしました。

挿し木で

増えすぎたので

友達にプレゼントしました。




花が少し大きい

アリストのバーガンディ


​​


今日も昼から雨になりました。

そろそろ

お天気になると

モミジの下に


移動しようと思います。




2020年の5月11日の写真です。

ぺラルゴニウムは

上段の左はオレンジ

上段の右はマダムバタフライ

大きなワイン色は

アリストの

バーガンディ



シレネ ペンジュラです。

今年は


少しぺラルゴニウムを枯らしたので、

カラーリーフを足しましょう。





挿し木した

真っ赤なゼラニウムです。

高温多湿が苦手なので、

軒下にぶら下げています。




友達は2種類の

マーガレットを購入しました。

不思議な花色です。





マーガレットは

大阪の夏越えが厳しいので、

あずきちゃんと白のマーガレットだけを

育てています。


​​


アグロステンマがよく咲いてます。

左の桃葉キキョウも

藤色の花を咲かせています。




花友達の家で

スイセンノウが咲いてます。

ビロードのような感触なので、

フランネル草とも言われます。




以前育てたことがある

ニオイバンマツリが咲いてました。





花びらが多い

薔薇が咲いてました。





ペンタスも植えられていたので、

ばーちゃんもあせります。

挿し木で育てています。






お嫁さんに勧められたので、

粉を買って

作ったのですが、

あまりうまくできませんでした。

でも美味しかったです。

次回はもっと上手に作ります。


​​毎日たくさんの人に読んで頂いて

ありがとうございます。

励みになりますので、

クリックしていただけますか。







Last updated  2021/05/07 07:13:43 PM
コメント(10) | コメントを書く
2021/04/29
​​
ゼラニウムは高温多湿に弱い☆

玄関の軒下に

ぶら下げています。

少し雨が当たりますが、

普段水やりをしてないのです。
​​


ぺラルゴニウムの方が雨に少し強いです。

今年の冬の寒さで

少し枯らしたので、

これ以上枯らさないように

玄関の軒下に移動しました。


4種類あると思います。
​​



これからオレンジのぺラルゴニウムが咲きだします。





下の段のぺラルゴニウムは挿し木で根付かせたものです。



雨がひどくなりました

窓辺で冬越えした

斑入りペンタスの

サマースターです。

5年目になるので、

高性ペンタスの

バランスが崩れてきました。

できるだけ


背を低くくして、

新芽が伸びるのを待ちました。



​斑入りの新芽を5センチほどでカットしました。




前の雨の日に鹿沼土に挿しました。

順番に

全部挿そうと思います。

​​



他のペンタスも

挿してます。


​​​​​​​​​

ペンタスは

初夏から11月頃まで咲くので、

おススメのお花です。

2020年 9月9日の

斑入りのペンタス

サマースターです







汚くなった茎をカットした金魚草を

駐車場の中で雨除け。






金魚草の小さいこぼれの苗の

先端を
カットして

摘芯してます。

脇芽が増え、

蕾が増えます。






2日間も雨が

ひどく降ると

汚くなるシレネペンジュラが

あるかもしれません。

次の順番待ちの

カンパニュラの

アルペンブルーです。


間もなく咲きだします。





こぼれからの


フロックスです。

蕾がいくつかあります。

青虫に食べられて


退治が大変でした。




2月に蒔いた

フロックスは

少し小さいです。




​​​​​​​毎日たくさんの人に読んで頂いて

ありがとうございます。

励みになりますので、

クリックしていただけますか。







Last updated  2021/04/29 08:16:48 PM
コメント(8) | コメントを書く
2021/04/05
​​
挿し木のゼラニウムが冬越え♪

​春なので肥料、苦土石灰を入れました。

蕾があるので、

​これから咲きだすのが楽しみ!


​​


ゼラニウムやぺラルゴニウムの挿し木が

根付いたサインです。

中心から若葉が出始めると

根が出ています。







ぺラルゴニウムは

今年の冬

マイナス4度まで下がり

葉が枯れだしました。

汚い葉を捨てて

肥料と苦土石灰を入れ、

最近の暖かさで



綺麗な

ぺラルゴニウムになりました。





既に蕾が

見えています。





ぺラルゴニウムの挿し木株で

寄せ植えしました。




茎が枯れているので、

捨てようと

抜くと小さい芽が。

急いで植えこみました。




レンガ花壇に植えてる

ヘンリーツタの新芽を発見!

斑入りのヘンリーツタは遅くなります。

ツボサンゴ(ヒューケラ)の

新芽も出てきてます。





リシマキア リッシーは

冬の間は元気がなかったですが、

これから

5月には花も咲き、

主役になれます。





紫のカラーリーフの

ストロビランテスです。

寒さに弱いので、

窓辺で越冬します。

びっくりしたのは

紫のお花を見たことがなかったのですが、

咲いてました。

そろそろ外に出して、

綺麗な紫のカラーリーフにしたいです。






挿し木の姫空木が

咲きだしてます。

今年は少し早いように思います。




昨日は

野菜たっぷりの

カレーを作りました。

これでは

何が入ってるか?


​​​



一般的な野菜+豆、ブロッコリー、サツマイモ、トマト

鶏モモ肉を2枚入れて炊き込みました。

生姜、ニンニクも入ってます。

2日間食べるので、

嬉しいカレーです。

​​​
毎日たくさんの人に読んで頂いて

ありがとうございます。

励みになりますので、

クリックしていただけますか。







Last updated  2021/04/05 06:27:59 PM
コメント(10) | コメントを書く
2021/02/14
☆​春にゼラニウムの植え替え☆

2月ですが、18度まで温度が上がりました。

枯れそうなゼラニウムを調べます。


​​


枯れそうなゼラニウムを抜くと、

見た目は元気そうですが、

葉が枯れてくるので、


根元が傷んでいます。

​​


根に近い茎を切ってみると、

やはり

腐っています。

処分しました。


​​



秋に挿し木で増やした

ゼラニウムが3本あります。

今年の冬越えは厳しかったです。

マイナス4度まで下がり、

軒下に避難してました。




ゼラニウムは湿気が嫌いです。

冬の

強い雨風で、

今年は傷みました。

ばーちゃんは

赤玉土を7割入れて、

腐葉土を足します。

日本は酸性雨が降ります。

忘れてはいけないのは、

苦土石灰を入れて、

弱アルカリ土にします。

また肥料も入れて、

倒れないように、

支えを立てておきます、


​​


軒下にぶら下げる、

種から育てた

リビングストーンデージーです。

多肉植物の仲間なので、


乾燥が好きなので、

一緒にぶら下げます。


​​




ガーデニング日和です。

枯れたお花を処分しながら、

鉢の高低差、

花の色合いを見てました。

すると黄色の

カレンジュラと思って育てていたお花が

咲きだしてます。


​​​​


キンセンカ?と書かれた

種を頂きました。

秋に種を蒔き、

やっと開きだしました。

育てる途中で、

これが、

カレンジュラ?

キンセンカなのかしら?

花を見ると

ディモルホセカです。

別名 アフリカキンセンカ

これで分かりました。

キンセンカと書かれた理由が!


ディモルホセカは1年草ですが、

よく似てる仲間に

多年草のオステオスペルマムがあります。

今年から


ディモルホセカの種を採って、

秋まきをしましょう。








午前中に押し入れの片づけをしてると、

写真が落ちてきました。

可愛い七五三の写真!

一瞬

はー君の写真が落ちてきた?

ジジババは

よく見ると


今アメリカに住んでいる

長男なのです。

亡くなった

私の父親がとても可愛がっていたので、

スーツと帽子をデパートで買ってくれました。


あれから45年以上経ち、

コロナ禍でアメリカ住まい、

よく太り

全く面影がありませんが、

やはりはー君との

血のつながりを感じました。

​​



昨日のカレーは

朝食は

パンに載せていただきました。






お昼には

カレーうどんです。


​​
​​


少し飽きたので、

残りは冷凍しました。

また忘れた頃に頂きましょう。

​​



毎日たくさんの人に読んで頂いて

ありがとうございます。

励みになりますので、

クリックしていただけますか。







Last updated  2021/02/14 06:57:23 PM
コメント(10) | コメントを書く
2021/01/28
​マイナス4度になった時のゼラニウム​

​大阪ではマイナス4度を考えなかったので、

油断しました。

鉢の方向で1本だけが枯れそうです。

​​


枯れそうなゼラニウムを切ってみました。

腐っていないので、

ダメもとで残します。






玄関の軒下に置いていたゼラニウムは

風が当たらないので、

蕾も大丈夫です。

​​


ぺラルゴニウムも

一撃で

枯れていきました。

しかしぺラルゴニウムは

意外に強いので、

剪定をすることに!





新芽が出てるので、

残しながら

切り落としました。

​​



茎の根元から出てる新芽が

頼もしいです。

​​​​​​


挿し木をしていた

ぺラルゴニウムは

駐車場の中なので元気です。






今年

咲きそうなオダマキと

咲かないオダマキ


オダマキは多年草ですが、

3~4年位で咲かなくなります。

種をまいて


咲くのに1年半かかりますので、

待ち遠しいです。


5月頃に咲きだします。

植え替えをした方が良い時は

2~3月頃に土を足すつもりで

植え替えます。

オダマキの芽がしっかりしてるので、

咲くでしょう。

​​​​​​
​​




オダマキはゴボウ状の根で

上がってきます。

新芽が少なくなると

咲かなくなります。

このオダマキは

今年はもう咲かないでしょう。

​​
​​​​​



ゴボウ状の根になり

つきあがってきてるので、

少し掘り起こして、

根がしっかり土に埋まるように、

植え替えます。

咲いてくれると嬉しいですが。






このオダマキはまだ小さいので、

咲かないでしょう。

毎年たねができると

こぼしますが、

翌年に咲かすことは難しいです。







昨日は牡蠣ご飯と

具沢山のかす汁です。

春が旬のホタルイカの酢味噌で頂きました。

ばーちゃんは

旬の食材を頂くようにしてます。

特に

牡蠣も寒い時期が美味しく、

ミネラル豊富です。

ホタルイカは値段も安く、

タウリンが豊富で

高たんぱく質、

低脂質、亜鉛も豊富です。

ただプリン体が多いので、


食べ過ぎないように。

痛風の人は要注意

バランスよく頂きましょう。


​​​



毎日たくさんの人に読んで頂いて

ありがとうございます。


励みになりますので、

クリックしていただけますか。




にほんブログ村







Last updated  2021/01/28 06:40:54 PM
コメント(8) | コメントを書く
2021/01/10
​カランコエは多肉植物で寒さに弱い!​

分かっていながら、

軒下だから大丈夫と思った自分が情けない。

マイナス4度には耐えられない。


あ~蕾がダメだ!




ゼラニウムも寒さに弱い!

冷たい風に当たらなかったのは元気だ!

軒下に置いてるのは

大丈夫だった!






実生からのバーベナ

冷たい風が当たる場所のは枯れるであろう。

もともと栄養系は冬の寒さでも大丈夫だが、

実生系は枯れるのです。




同じ実生系のバーベナであるが、

冷たい風があまり当たらない場所だと

元気に蕾がある。




リシマキア リッシー

冷たい風を受けて、

傷みだし、

レンガ花壇に植えています。

根は残るので、

傷んだ茎だけ

暖かくなると切ります。


​​



冷たい風が

当たらない場所に置いてる

リシマキア リッシーです。

元気です。


​​
​​



リシマキア

ミッドナイトサンは

暑さ、寒さに丈夫です。







まだしばらく

寒い日が続きそうですが、

葉ボタンの強さにはびっくりします。

北海道からお嫁に来た葉ボタン達です。

寒さでよく発色してます。




金魚草、ダイアンサスも寒さに強いです。

​​​


昼から少し暖かくなり、

ジーちゃんと

一駅歩いて

阪急百貨店からの食材を買いに

安く買ったチケットが残っているのです。

1月中に使ってしまわないといけません。


真鯵のお刺身です。

夕飯に頂きます。

​​​


スーパーの中に

道の駅のように、

地方からのお野菜などが、

並んでいます。





おやつに買ってきた

コーヒー入りのパンが美味しかったです。





寒さ対策頑張っています。

カイロは

首の後ろあたりに置いてます。

首を暖かくすると、

とても暖かく感じます。

​​


湯たんぽは

大小4個あるので

パソコンをするときに

お腹の上に載せたり、

足の下に置いたりしてます。

ジーちゃんは足が冷えるので、

寝る時に

お布団に入れて欲しいのです。

数年間は暖冬だったので、


湯たんぽは使いませんでした。

今年は異常な寒さです。

​​




毎日たくさんの人に読んで頂いて

ありがとうございます。


励みになりますので、

クリックしていただけますか。




にほんブログ村






Last updated  2021/01/10 06:14:53 PM
コメント(8) | コメントを書く
2020/12/05
☆​ゼラニウムは暑さ、寒さと雨に弱い☆​

毎年

我が家では玄関の軒下で冬越えです。





ゼラニウムの花の中に

尖がり帽子を発見!

蜂さんが蜜を吸ったかな?

交配をされてるので、

種が出来ます。

茶色になる迄待たないと!


​​



茶色になると、

数個の種が採れます。

昔はよく種から育てましたが、

実際には

挿し木で増やした方が、

早く花を咲かせるので、

最近はあまり種まきをしてません。

5粒の種があります。

中心は種ではありません。


img8981a4f0zikbzj.jpg



5月に挿した挿し木苗から

蕾があります。

大阪では

玄関の軒下で

冬越えができます。

​​
​​​




勿忘草はこぼれから発芽する

ナンバーワンだと思います。

今年は10月頃

とても暖かかったので、

ここまで大きくなっています。

今にも蕾ができ、

咲きそうです。





勿忘草のこぼれは


最初は小さい苗で、

丸いです。




生長を始めると

1枚の葉が長く伸びだし、

その後

全部が長細くなります。




10月が暖かかったので、

こぼれからのフロックスが大きく生長してます。


​​​​​

最初にたねまき人さんから貰った種で

我が家は繋いでいます。


フロックス、ラークスパーを


11月上旬に蒔きましたが、

なかなか発芽しませんでした。

更に頂いたビスカリアも蒔きました。

発芽温度が15度~20度位が良かったのでしょう。


フロックスが5本発芽してます。

再来週から寒くなりそう!

寒くなる迄に少し大きくしたいのです。


​​​​
​​


ビスカリアは3本見つけました。

うまく育って欲しい。

​​



こぼれで発芽してるラークスパーは

かなり大きくなっています。

種を蒔いたのは

双葉が見える程度です。

今年は温度差で苦労してます。

​​

自粛生活が続いてますので、

一駅歩いて、

買い物だけをしてきました。

歩いてる人も少ないです。




毎日たくさんの人に読んで頂いて

ありがとうございます。


励みになりますので、

クリックしていただけますか。




にほんブログ村







Last updated  2020/12/05 06:10:11 PM
コメント(7) | コメントを書く
2020/10/20
​​
ゼラニウムは切り口を乾燥させて

鹿沼土や赤玉土に挿します。

半日から~1日乾燥させます。




​​
ぺラルゴニウムは剪定を大量にします。

節目から出てる新芽を残して、

7月7日にカットしました。





2鉢剪定したので、

10月20日にはこんもりしてます。




ゼラニウムとぺラルゴニウムは軒下で越冬します。

全部のぺラルゴニウムに

肥料と腐葉土を足しました。




脇芽の上で剪定していくので、

来春にはこんもりします。



毎回大量に挿し穂ができるので、

ダメもとで5本ほど挿しました。





玄関の軒下には小さい苗だらけです。

この時には

広い庭が欲しいです。

​​​



可愛いオダマキのこぼれが至る所から発芽!




本日は1年ぶりに

仲良し友達とのおしゃべり会です。

一駅歩いて友達と待ち合わせ。

​​​
​​​​
週5日一人の友達は76歳のお姉さんと

97歳のお母さんを昨年の12月に

見送ることができました。


自宅での老老介護は大変でした。


もう一人の友達は

更に大変!

2世帯住宅ですが、

毎日一人で介護をしてます。

お母さんがしっかりしすぎてるので、

どこかの調子が悪いと

週に3回は病院通いです。

98歳でどこか悪いのが当たり前!

すぐに検査の予約を取ってと、

電話をかけるお母さん!

野菜不足だから


野菜ジュースを毎日飲んでいます。

私たち三人は

ここまで頑張るお母さんは大変、

いつになったら友達は自由になるのかしら?

久しぶりのおしゃべりで、

友達の気分転換ができていますように!



毎日たくさんの人に読んで頂いて

ありがとうございます。


励みになりますので、

クリックしていただけますか。




にほんブログ村



​​






Last updated  2020/10/20 06:55:44 PM
コメント(8) | コメントを書く

全207件 (207件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 21 >


© Rakuten Group, Inc.