17693678 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

☆狭い庭を花いっぱいにする育て方☆

☆狭い庭を花いっぱいにする育て方☆

全223件 (223件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 23 >

ゼラニウムとペラルゴニウム

2022/07/07
XML
☆トレニアの育て方☆

ひなたと水はけの良い土

花がら摘みと​切り戻しをして

明るい半日陰で晩秋迄咲かせます。



種まきをした小さい苗も一緒に植えましたので、

バ―ミキュライトを

タップリ混ぜて根が早く育ちますように。





6月後半から猛暑になり、


ぺラルゴニウムが急激に傷みました。





​​ぺラルゴニウムは生長がとても早いのです。

6月~7月頃に剪定をしてます​。

9月~10月頃に剪定をするときもあります。

切り戻した挿し芽で

挿し木作りをして

増やしていました。

ぺラルゴニウムやゼラニウムは弱アルカリ性の土を好みます。

赤玉土、腐葉土、パーライト、苦土石灰を入れて

酸性雨からの土を

弱アルカリ性にしました。

​​​​​​


今回はぺラルゴニウムが

育っていますので、


挿し芽で増やしません。






頂いたエキナセアの苗を植え替えました。


蕾が咲いてくれるように


育てましょう。










バーベナハスタータは1センチほどの小さいお花ですが、


可愛く咲いてくれています。


鉢に余裕があるので、

先日挿し芽で育てたのを

植えこみましょう。


​​​​​​


先端をカットして

脇芽を2本にしました。

葉が

何故汚いかな?

思っていると、

本日

小さいオンブバッタを

2匹も見つけたのです。

葉を食べるので

即、☆になって貰いました。

可愛く見えますが、

お花には大敵です。








今日も34度まで上がっています。


雲南桜草は大丈夫かな?


すだれをのけると

元気に小さい苗が一杯

プリムラシネンシスは

もっと小さい苗が発芽してます。

この暑さを乗り越えないと

2月頃咲きません。








暑いので

冷たい三輪素麺​を茹でました。

​家にある材料で

頂きました。








​​

毎日たくさんの人に読んで頂いて

ありがとうございます。

励みになりますので、

クリックしていただけますか。







Last updated  2022/07/07 07:05:26 PM
コメント(8) | コメントを書く


2022/06/29
太陽が当たる前に

お花の入れ替え

​サンパチエンスを移動!​



紫陽花を家の中に移動して

サンパチエンスを移動しました。

太陽が当たる時間が短いので、

この場所に置くと

萎れないのです。

インパチェンスの

ハイブリッド バウンスも

元気で咲いてます。




マリーゴールドも暑さに弱いので、

全部の土の上に

腐葉土を載せてマルチングをしました。

干からびるのを避けます。







バーク入り堆肥を使いましたが、

腐葉土で良いのですよ。

又買って来ないといけません。





ハルシャギクもよく咲いてます。

雑草のような花なので、

強いのでしょう。





種まきのフロックスですが、

まだ咲いてるので、

開花期間が長いので、

お気に入りなのです。

沢山採種します。

採種できるのから

採らなくては!







暑くなり、


ゼラニウムの種を採りました。


何とも



美しい種です。





羽が付いてるので、

飛んでいかない様に、

全部切り取りました。







種としては貧弱ですので、


処分。



​​​


10粒取りましたが、

暑すぎるので、

9月下旬頃に

蒔きましょう。

数粒

発芽すると嬉しいですが。

昔よく蒔きましたが、


家にある

ゼラニウムなのです。

秋に


もっと素敵な


ゼラニウムを探しましょう。


​​​



9時から11時まで


ガーデニング頑張りました。


毎日7分丈のシャツを着てます。

肌を出したくないので、

花友達が作ってくれたカバーを付けました。





日本タオルに

保冷剤を2個入れて、

首に巻き付けて

暑さ予防


熱中症になりませんよ。

数回水飲んでいます。


​​​​​​






毎日たくさんの人に読んで頂いて

ありがとうございます。


励みになりますので、

クリックしていただけますか。




にほんブログ村







Last updated  2022/06/29 06:55:59 PM
コメント(9) | コメントを書く
2022/06/27
​​カリブラコアが苦手だった!​​

最初に緩効性肥料もたっぷり、

液体肥料を月三回ほど

鹿沼土をかなり入れて酸性土にしてます。





花数が多いのは鹿沼土を足します。

ペチュニアも分枝力のある花を選び、

早めに半分ぐらいに剪定しました。


​​​​​​


ペンタスは数鉢冬越えをさせています。

挿し木が出来るので、

これから増やします。


11月下旬まで咲くと思うと、

増やそう!





カラーリーフは

コリウスが一番簡単に挿し木が根付きます。

今週は

35度位迄上がるので、

涼しい場所を探すのが大変!


​​​​​​
​​​

2020年のコリウスと紫の

ペンタスです

紫のストロビランテスは好きなので、


冬越えをさせています。

​​​​


黄色のガイラルディアを植えています。

濃い朱赤のを挿したのですが、

暑さで枯れてしまったのです。

急激な暑さは

人間も花も

堪えます。

今年は


マイクロアスターの残っていた種を

全部蒔きました。

今年は大量に咲きそうです。


​​​​
​​​​




ぺラルゴニウムも

花弁が落ちてしまうと、

違うお花に交換してます。

また咲き出すので、

待ちます。

ペチュニアはこの時より

上の写真の花数が増えています。







​​ナスタチウムを半分に剪定をしました。

剪定すると

種から発芽してる

ナスタチウムを見つけました。

小さい鉢に植えました。









うまく咲いてくれるかな?



毎日たくさんの人に読んで頂いて

ありがとうございます。


励みになりますので、

クリックしていただけますか。




にほんブログ村




​​






Last updated  2022/06/28 07:23:31 PM
コメント(7) | コメントを書く
2022/05/19
ツカシンの寄せ植えは豪華!

​​ゼラニウムと真っ赤なサンパチエンスが植えてあります。

暑くなるまで、

元気が貰える寄せ植えです。
​​
​​
黄色のガザニアとマーガレットの寄せ植えです。

暑くなると


真っ赤や黄色のお花からは

元気が貰えます。


​​
優しい色の寄せ植えです。


真っ赤なバーベナや優しい色のマーガレットなどです。







ツカシンにトマトを買いに来たのです。

花友達の家には

来週に来る予定でしたが、

挿し木株のお花たちが咲きだしたので、

お花を持ってきました。

留守かな~?


タピアンのお花が更によく咲いてます。

ドアに掛けてるハンギングの寄せ植えが

いい感じになっていました。

ペチュニア、カラーリーフなどが美しい!


ピンポーンしましたがお留守です。

持ってきたお花を日陰に置き、

私が使わない

ハンギングバスケットも

使ってもらえるといいですが、

使わない時は処分してもらいましょう。

ペチュニア達がよく咲いてました。

又来ますね。


​​


挿し木で

フクシアやぺラルゴニウムが大量に発芽したので

入れておきました。

可愛いお花なので、

育ててください。


私は

挿し木は

鹿沼土を使っています。



​​





近所を散歩しましたが、

ツカシンの周りの人たちは

お花が咲きな人が多く、

ビックリするようなサイズの

ゼラニウムとぺラルゴニウムでした。






花の世話をされていたので、

お話を聞かせて貰いました。

近所の人たちで、

挿し木で

増やして交換をするそうです。





私にとっては

アイビーゼラニウムは難しかった記憶がありますが、

とても上手に育てておられます。






オレンジのぺラルゴニウムは


数軒のお家で見せて貰いました。






確かに

ゼラニウムは

鮮やかな色が多いです。

​​




毎日たくさんの人に読んで頂いて

ありがとうございます。


励みになりますので、

クリックしていただけますか。




にほんブログ村







Last updated  2022/05/19 06:43:58 PM
コメント(13) | コメントを書く
2022/05/11
​​​​
​屋根付きガレージは

ゼラニウムにピッタリの場所。​

4月のシンピジウムから交換され、

鮮やかになりびっくり!




御主人がガレージで

大工仕事をされていたので、

声をかけると、

耳が悪いらしく、

デジカメを見せて、

どうぞどうぞと

言ってもらいました。

花のお世話をしてるのは

奥さまのようです。

珍しいぺラルゴニウムを育てておられます。

殆どのぺラルゴニウムが

一番お花の大きい

アリストばかりです。







秋に沢山の挿し芽作りをされるようです。

私も

交換して貰えるように、

ぺラルゴニウムの挿し芽作りをしましょう。



​​



我が家はゼラニウムもあまり育てていませんが、

お好きなようで、

種類が多いです。


梅雨時期に苦労しますが、

ガレージがあるので(廃車されてるので)いいですね。

我が家も

車がなくなると

こうなるのかな?







わが家で咲かせてるぺラルゴニウムに似てますね。








ビオラなどのお花は

玄関の横の塀の上に並べておられます。

まだビオラが綺麗でした。







近所の人もゼラニウムやぺラルゴニウムが

お好きなようで、玄関から見えていました。



​​



本日はひどい雨ではなかったので、

レンガの上に

ぺラルゴニウムを並べておきました。


​​
​​


ゼラニウムとぺラルゴニウムは

真夏と真冬は

弱っているので

植え替え、剪定を避けます。



剪定をして挿し芽

6月頃と9月~10月頃

9月、10月頃に

高さをそろえながら、

緑の茎を切り落とします。

落とした挿し穂(5センチ程)で

湿った鹿沼土に挿しています。


ぺラルゴニウムはそのまま挿しますが、

ゼラニウムは腐らないように、

切り口を乾かします。






植え替え

苦土石灰を入れて弱アルカリにします。

緩効性肥料もたっぷり入れておきます。


秋に挿したぺラルゴニウムの挿し穂から

咲きだしてます。

時期をずらして、

何度も挿してます。

​​



ゼラニウムは

買ったばかりです。

挿し芽のゼラニウムなども咲きだしてます。





朝食はしっかり頂きます。

太らないように、

野菜を頂いて、

たんぱく質のたまごを食べて、

5分してから

炭水化物のパンを食べてくださいと言われました。

太らないコツだそうです。

​​​




毎日たくさんの人に読んで頂いて

ありがとうございます。


励みになりますので、

クリックしていただけますか。




にほんブログ村







Last updated  2022/05/11 07:15:41 PM
コメント(5) | コメントを書く
2022/05/08
​​​​​​
​軒下にゼラニウムをぶら下げました。​

高温多湿に弱いゼラニウム

梅雨には場所替えをしないと!

100均の紐を利用してぶら下げました。


​​



ぺラルゴニウムの上にはモミジがあるので、

雨を少し避けてくれます。

一番高温多湿が弱いのはゼラニウムです。

ぺラルゴニウムは

少しぐらいの雨には耐えますが

梅雨には場所替えをします。


​​





毎日の暑さでシレネ.ペンジュラが順番に萎れるので、

10鉢ほど処分しました。


こんな時には

準備していたのでぺラルゴニウムを置きました。







挿し木で増やせるぺラルゴニウムは便利です。


北海道から花交換で貰ったお花は

宿根リナリアでした。

ピンクと紫の花が咲きます。



2年前にクモ膜下出血で亡くなった友達は

セッコクなどを

好んで育てていました。

わが家にも父の形見のセッコクが数鉢あります。
友達の形見を貰って来て、

一緒に育てています。

主が居なくても綺麗に咲いてくれます。



セッコクとデンファレとの交配種です。

一鉢になりましたが、

そのうちに咲くでしょう。

こぼれで大量のペチュニアが発芽します。

名前は分かりませんが、

分枝力の多いこぼれを選ぶようにしてます。

雲南桜草のこぼれが見えてます。
おゆきちゃんはさすが分枝力があり、

挿し芽をしても

1カ月ですが

しっかり根付いてます。



​​



挿し芽で3鉢に増やしました。

初めて育てるので、


どのように育つのか?

分かりません。


​​
​​​​​​​


今日は母の日でした。


3月に換気扇の買い替えをしてるので、


お嫁さんが

ビルドインガスコンロの排気口部分に

ヤカンや小さい鍋が載るように

排気口カバーを買ってくれました。

狭い場所も

使えるようになるのです。


インテリアが大好きなお嫁さんです。

私は最初、

どうすればいいのか?

電話で教えてもらいました。









​​​毎日たくさんの人に読んで頂いて

ありがとうございます。

励みになりますので、

クリックしていただけますか。







Last updated  2022/05/09 06:36:15 PM
コメント(10) | コメントを書く
2022/05/06
​​
華遊に花を買いに来ました。

入口の寄せ植えはカレンジュラなどの

オレンジと黄色のお花です。



​​
​​​



花屋さんの寄せ植えは真似をしたいのです。

今はナデシコがよく咲いてます。


色が豊富です。

​​​




花屋さんは雨も降るので、

温室と外に分けて置いておられます。


​​​


今一番人気はアジサイかな?

写真は1部のあじさいしか

撮ることが出来ません。

カラフルで美しいです。






多年草のガザニアが

色々売られていたので、

悩みました。

一度は籠に入れましたが、

戻しました。

わが家には3種類既にありますが、

枯らしたものが売られていました。


​​​
​​​




カリブラコアは挿し芽で根付かせることが難しいので、

株を購入することにしました。


ペチュニアはもう遅いので、

買うのを止めました。





2種類の

ナスタチウムは種が数か所にあります。

種から発芽させましょう。








宿根草の金魚草が売られていました。


種が採れるのかな?



​​



こぼれのインパチェンスは小さいので、

1ポット購入することに!

挿し芽で根付いてるのもあります。



​​
​​​​



元気なゼラニウムとブラキカムの寄せ植えを見て

ゼラニウムが欲しくなり、

1ポット買いました。







明日

ゆっくり植え替えましょう。


近所の友達は


食べる事が大好きです。

餃子を作ったので、

焼いて~と持って来てくれました。

御主人がスイカが好きでしょうと

スイカも頂きました。

スイカも甘かったです。

食べる事にはお金を使われます。



​​​
毎日たくさんの人に読んで頂いて

ありがとうございます。

励みになりますので、

クリックしていただけますか。







Last updated  2022/05/06 06:36:07 PM
コメント(9) | コメントを書く
2022/04/20
​​
​ビオラが伸び、
長く咲くぺラルゴニウムを選ぶ。​

​花がら摘みをするのが大変に。

黄色のビオラを処分​



​​​​


ぺラルゴニウムのアリストが咲きだしました。


レンガ花壇の上に置きました。

順番にビオラを処分します。








●長く咲くお花選びです●

おススメのお花です。


ぺラルゴニウムは低木になります。

4月~7月頃まで咲きます。

暴れ出すと、


剪定をします。


何度も挿し芽で増やします。

ゼラニウムより水を欲しがります。

​​​



マーガレットもおすすめです。

多年草になります。

挿し芽で増やすことが簡単です。


ピンクのスイートピンクが咲きだしました。

夏越えが難しいので、

挿し木株で夏越えをさせます。


​​​


黄色のマーガレットが10株ほど咲いてます。

長く咲いてくれるのが嬉しいです。

​​​​​​​​



オステオスペルマムは多年草です。

6月~7月頃に

半分ぐらいに切り戻します

挿し芽を作り

高温多湿を気を付ける

夏は暑さを避けて涼しい場所に


ブルーデージー

夏越えが難しいので、

挿し木で夏越え









●種まきのお花は長く咲く●


ビオラは優等生です。

4カ月以上咲いてました

シレネピンクパンサーは数ケ月

シレネペンジュラは1カ月程

これからは


シレネペンジュラが咲いてくれます。


​​​​​​​​
​​​​



最後に発芽してるビオラなのでまだ綺麗です。

種まきのオンファロディス(白の小花)を右に植えています。

こぼれのロベリアを見つけたので、

植えています。






ロベリアは

何色か?

まだ分かりませんが、

1カ月ほど咲かせます。

切り戻しと挿し芽が出来ます。






宿根草の処分を始めています。

咲く期間が短いので、

花いっぱいにするには難しいのです。

球根も1週間ほどしか咲きませんが、

掘り起こします。


マーガレット花壇は

数か月咲いてるので、

嬉しいお花選びです。


私にとっては

種と挿し芽で増やせる

お花が大好きなのです。

​​​



朝食、昼食はたっぷり食べています。






夕食は軽くしてます。

胸肉の炊き込みご飯です。

主人はご飯をもう少し多く食べています。





体重を2キロ減をキープしてます。

血液検査もとても良かったので、

このままキープしたいのですが。



毎日たくさんの人に読んで頂いて

ありがとうございます。

励みになりますので、

クリックしていただけますか。








Last updated  2022/04/20 07:13:41 PM
コメント(10) | コメントを書く
2022/04/15
​​​​​​
​ゼラニウムの挿し芽と頂いた苗を​

植え替えました。



毎年4月頃にゼラニウムを植え替えます。

長い間寒かったので

今年は挿し芽が余り根付いていませんが、

植え替えます。

赤玉土を半分ほど交換して、

肥料、苦土石灰、バーク堆肥を少し入れました。

水やりをしませんでした。

今年は

冬が長く、暑くなると急に温度が上がり、

例年より

ゼラニウムには難しい年です。




ぺラルゴニウムは剪定をして、

脇芽を増やし

挿し芽を作ります。

鹿沼土に挿しましたが、

今年はやはり根付きが悪いです。

根が出ているので植え付けることにしました。






ゼラニウムは一番水を必要としません。


ぺラルゴニウムはゼラニウムよりは

​水を欲しがります。

植え付けたので、

軽く水をあげました。

​​


ぺラルゴニウムのオレンジです。

これは綺麗な状態です。



​​




置き場所で水上げに失敗します。

水不足になっていますので、

葉が舞い上がり、

茶色くなっています。

慌てて水やりをしました。





軒下に置いてます。

蕾に色が

ボチボチ咲きそうです。


​​​​​​​





2020年5月11日には

ぺラルゴニウムがとても綺麗に咲いてました。

今年も挿し芽で増やしましょう。






黄色の花壇にしてます。

挿し芽からのマーガレットが咲きだしてます。


ブログ友達から

2種類の黄色のマーガレットを頂いてます。










宿根草プリムラ べリスは

毎年夏越えをしてくれます。


カラーリーフの


リシマキア リッシ―は黄色の可愛いお花が!

5月下旬頃?

今年の開花はいつ頃になるか?


​​​​​​​




マーガレットのあずきちゃんも

北海道からお嫁に来て、

行ったり来たりしてます。





種からのラグラス(ウサギのしっぽ)

よく咲いてます。

何とも可愛いので好きなのです。


​​


裏に行くと

姫空木が咲きだしてます。

挿し木で簡単に根付きます。

​​




友達から頂いた

アマドコロかな~
1~2本の花

ナルコユリは

花がたくさんつくと書かれています。





可愛いピンクの金魚草!

たねまき人さんから頂いた

何とも可愛い!

ピンクのトウィニーが

咲きだしました。

ありがとうございます。

ブログをしてると

種交換、苗交換をよくします。






今日は少し寒かったので、

インスタントのおぜんざいを作り

お昼に頂きました。


​​​​​




毎日たくさんの人に読んで頂いて

ありがとうございます。


励みになりますので、

クリックしていただけますか。




にほんブログ村







Last updated  2022/04/16 08:35:38 AM
コメント(9) | コメントを書く
2022/03/12
​​​​​​​​​​​​​​​
​ゼラニウムの挿し穂をまた頂きました。​

​今年の長引く寒さで葉がワイン色になっていました。​


挿し芽は5センチ位で、

斜め切りにしてます。

切り口を乾かして、

明日

鹿沼土に挿します。


昨年11月にゼラニウムの挿し芽を貰ったのですが、

寒い日が長く続き、

枯れてはいないのですが、

根がしっかり出ないのです。

今回貰った挿し穂で

根が出てくれるでしょう。




多肉植物のカランコエの

ミラベラが大きくなっています。



挿し芽があると、

頂いて帰ってきました。


ばーちゃんは我が家に沢山ある

シレネペンジュラ、プリムラシネンシス、オンファロディスを

持って行ったのですが、

また新しいお花を貰ってきたのです。


背が高い立派な金魚草が

これから咲きそうです。




綺麗なアネモネ咲きを作られていました。




蕾が一杯!

フエリシアの仲間だそうです。

多年草らしいです。


お花が大好きな人です。

偶然なのですが、

同じ団塊の世代でした。

孫さんが遊びに来ておられ、

男の子にバイバイまたねと言うと

手を振ってくれました。

可愛いな~



お花が咲くころに

写真だけ撮影したく思います。


ご近所のお家もお花の配置がとても上手です。

若い人か?年配か?

分かりませんが、、、




我が家もレンガの上にお花を並べているので、

素敵な空間をありがとうございます。

我が家は隙間なく、お花を並べているので、

空間が必要だな~



ミニバラが

元気よく咲いてます。




お花が植えられなくなると、

可愛いレンガ、動物を並べようと思いました。

参考になります。


お花の置き方も

高低差が必要だな~

とても勉強になります。


我が家のレンガ花壇の

入れ替えをしなくては!


​ばーちゃんも小物を探したくなりました。​

​特にレンガが可愛いな~​


ホームセンターによると

春のお花

春爛漫! 黄色、オレンジの

ディモルホセカ、オステオスペルマムが

大量に売られていました。


お昼に玉子焼き弁当を1個だけ買って、

小さいお餅が残っていたので、

雑煮を作って、

ジジババの食事になりました。




毎日たくさんの人に読んで頂いて

ありがとうございます。

励みになりますので、

クリックしていただけますか。

​​​​​​​​​​​​​​​







Last updated  2022/03/13 09:04:27 AM
コメント(7) | コメントを書く

全223件 (223件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 23 >


© Rakuten Group, Inc.