12959872 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

☆狭い庭を花いっぱいにする育て方☆

全158件 (158件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 16 >

マーガレット

2021/09/26
XML
カテゴリ:マーガレット
​​☆夏越えしたマーガレット☆

今年は涼しくなるのが早く

9月に挿し木もできました。

​​
​​​


9月16日に


5センチ位の挿し芽を1時間ほど水に浸けて

湿った鹿沼土に挿しました。

赤玉土でも挿し木が可能です。



マーガレットは簡単に発芽するので、

メネデールは使いません

10日経つと

発芽してます。

​​​
​​​​


秋に咲かせないので、

来春に向けて半分に剪定をします。

細い茎のマーガレットも

切っていきます。

植え替えも一緒にしました。

マーガレットの

肥料は少なめ、苦土石灰も入れて

植え替えた後に

上にバーク堆肥をを載せました。

冬越えをするときによいでしょう。

植え替えたばかりなので


グラグラしないように、

支柱を立てています。


マーガレットは大阪では

マイナス2度位迄は

冬越えができます。

軒下に移動します。


​​​
​​


今日は特に涼しいので、

秋が来た~と感じます。

マリーゴールドは

真夏は咲きませんでしたが、

これから咲きだすので、

ジニアプロフュージョンの横に

並べました。

​​



玄関前のマリーゴールドは


既に咲きだしてます。

マリーゴールドは

寒さには結構強いので、

12月頃まで咲かせたいです。




友達の玄関で

我が家からのコリウスなどのカラーリーフが、

とても美しく映えます。

​​


ジニアの葉は汚くなっていますが、

お花は綺麗です。

千日紅も可愛いのですが、

葉が汚くなってきました。

でもお花を色々貰って来ました。


ジニアのダブルの種を

渡しておいたので、

来年は

更に種類が増えるでしょう。

​​
​​​​​​​​​


友達は多肉植物を育てるのが上手です。

汚くなったのを、

切りなおして、並べて植えています。





ミニひまわりの

種を採り​ました。

狭い庭にはミニのヒマワリがぴったりです。






ジーちゃんが10月生まれなので、

セイヨウノコギリソウの

種が送られてきました。

最近は

種を頂くことが多いので、

嬉しいのです。





秋まきの種が多いのです。

種まきを頑張ると

来春は

狭い庭が更に花いっぱいになります。



3回目のストックをポット上げしました。


タキイネットで調べると

双葉で八重咲か

一重か

わかると書いてあります。


素人には難しい区別です。


八重咲の双葉は淡緑色

形は

一重咲きが丸形で

八重咲きは楕円形


ばーちゃんにとっては

一重も八重も両方欲しいのです。

八重は美しいお花が見れますが、

種が採れるのは

一重だけなのです。

種は

八重が多く入っているのでしょう。






​​​​​​​​


毎日たくさんの人に読んで頂いて

ありがとうございます。


励みになりますので、

クリックしていただけますか。




にほんブログ村









Last updated  2021/09/26 05:49:42 PM
コメント(4) | コメントを書く


2021/09/16
カテゴリ:マーガレット
夏越えできたマーガレットが3鉢あり、

どうかな?が2鉢あります。

これからどうなるか?

元気なマーガレットで挿し芽作り




おそらくこのマーガレットがあずきちゃん!

まだ新しい茎があまり伸びていません

2本だけ4センチの茎を取りました。

​​​​​

2013年5月に北海道から

お嫁に来たあずきちゃん

夏は

大阪で枯らして、

冬は

北海道で枯らして、

ず~とピンポンしてます。

でも続いてるから凄いのです。


初めて見た時は

何と

愛らしい

マーガレットかな?







このマーガレットは

一般的な白です。

4~5センチの茎を切り取り、

下葉を取り除きます。

​​​​



12本ほど切り、

水に1時間ほど浸けました。

マーガレットやコリウスの挿し木は

簡単に根付くので、

メネデールを入れません



​​​

鹿沼土に挿しましたが、

グラグラするようならば、

支えを立てておきます。

昨日会った花友達の


マーガレットは

何故か?全滅したそうです。


我が家のマーガレットでいいかな?

北海道のブログ友達と

送ったり、

送られています。

ばーちゃんはあまり育て方が上手ではありません。


ピンチの回数が

少ないので、

茎の本数が少ないのですが、

ブログ友達のマーガレットは見事です。


​​​
​​





ゼラニウムとぺラルゴニウムは

春と秋に

肥料と苦土石灰を

入れておきます。

日本は酸性雨が降るので、

酸性土になっていきます。

春にも

剪定をしなかったので、

崩れてきてますので、

三分の一位に

カットしました。

​​




春に作っていた

挿し木株をそのままにしていました。

​​


ぺラルゴニウムの小さいお花の

エンジェルアイズのオレンジです。


​​



少し剪定をしておきます。

脇芽が出そうです。





4~5センチの挿し穂が6本できました。

切る時には

斜め切りをして、

下葉を切り取っています。





9月なので

湿った鹿沼土に挿しています。





秋の風情なので、

コリウスの寄せ植えは作らないので、

挿し芽は抜きました。





しっかり根が出てるので

玄関の生け花に使います。






根があると

生け花が長く咲いています。





小さい苗をポットに植えて、

2階の

フラワーボックスに置いてます。





小さいビオラも半分育つと嬉しいですが、、、

何とか育てたいです。






毎日たくさんの人に読んで頂いて

ありがとうございます。


励みになりますので、

クリックしていただけますか。




にほんブログ村







Last updated  2021/09/16 05:47:20 PM
コメント(9) | コメントを書く
2021/07/24
カテゴリ:マーガレット
暑さに弱いお花達の夏越えの仕方☆

挿し木株にして、

直射日光が当たる時間を短くしてます。

マーガレット、カリブラコア、

ブラッキカム

​​


急激な暑さで、

マーガレットの1鉢は枯れました。

何鉢もあるので、

元気な株を残して、

秋ごろに挿し木をして来春用にします。





マーガレットやオステオスペルマム

涼しい場所で残そうと、

壁際に置いたり、

風通しの良い場所を探します。


​​
​​​


紫陽花の挿し木株は

暑さになれていません。

一日で右側の3ポットが

枯れた?

菊2ポットと7株のアジサイは大丈夫です。

まだポット上げをしてないアジサイもあります。


壁際の涼しい場所に

移動

​​
​​​


プリムラも

夏越えが大変なお花です

涼しい場所を探しておきますが、

虫との戦いもあります。


大量に発芽していた雲南桜草

数回薬を散布しましたが、

ほぼ食べられています。



プリムラマラコイデスは

色々な場所で残っています。




黄色の

プリムラは毎年残ってくれます。


​​​​​​​​​​​​​


雲南桜草は日陰で

残っています。







プリムラシネンシスは

親株が

5~6株残り、



土を覗きませんでしたが、

少し発芽してると

思います。

暑さとの戦いは

9月下旬頃までかかるので、

あと2ケ月

かかります。


美しいお花を見ようと

思うと

暑さと虫との戦いになります。



ヒマワリの丘で見つけた

面白いお花でした。

ミレット

別名 クロキビです。

いつものように

大ちゃんに教えて貰いました。

ありがとうございます。



葉は

トウモロコシで

稲穂は

咲きだすと

色が変わるのです。
​​​​




機会があればどうぞ!


宝塚北サービスエリア

花のみち周辺の

南欧風景感をイメージ

宝塚モダンです。

ドッグランもあり、

トイレの豪華さにびっくりです。

写真撮影禁止と

張り紙

撮りませんでしたが、

調べると

沢山の写真が!





広くて、

ここで

ソフトクリームを頂きましたが、

お洒落な

場所が一杯!



何を食べるか?

迷いますよ。

また利用したい


サービスエリアです。








昨日購入した

道の駅の野菜を料理

太いキュウリが大好き!


種を取り除いて、

酢の物





茄子は

鶏のミンチで

甘酢煮です。

美味しい!





​​​​​​​毎日たくさんの人に読んで頂いて​​​

ありがとうございます。

励みになりますので、

クリックしていただけますか。







Last updated  2021/07/25 08:39:59 AM
コメント(9) | コメントを書く
2021/05/31
カテゴリ:マーガレット
​​
マーガレットは暑さに弱いです。

小さい挿し木株で夏越えをします。

親株は枯れることが多いです。

​​​



明日から6月です。

雨がよく降るので


挿し木の季節です。

鹿沼土に

挿しています。

マーガレットは

小さい株で夏越えができます。


​​​



このサイズの

マーガレットは

夏越えが

できるかな?

大阪では

冬越えは簡単です。





オステオスぺルマムの花が

ほぼ終わりました。

5センチほどの挿し穂を斜めにカットして

水に浸けて

1時間ほど置きました。





挿し穂は2センチほど

鹿沼土に植えこみますので、

下の葉は取り除きます。

鹿沼土を

しっかり濡らして、

グラグラさせないように

2センチほど

挿し込みます。






夏に活躍させる

ペチュニアです。

雨で傷みましたが、

これから

更にペチュニアが活躍できるように

こぼれの

準備をしなくては!





最近のペチュニアは

分枝力が強いので、

ピンチをしなくても

咲いてくれます。


​​​​​​



2020年6月22日の

ペチュニアです。

あと3種間ほどで

もっと

ペチュニアを

咲かせましょう。





2019年の6月8日のペチュニアです。

白が美しかったです。

今年は寂しいな~







ペチュニアの寄せ植えハンギングも

作っていたな~





ベゴニアも

夏には丈夫で、

挿し芽で増やすことができます。


冬越えをした

ベゴニアですが、

鉢が小さくなってきたので、

植え替えをしなくては!


​​​​​​



さし芽したのが

増え、

昨日購入した白も足して、

寄せ植えに。

​​​​


種からの

百日草が少し大きくなっています。





ジニアプロフュージョンがまだ

小さいな~




昨日の夕飯は購入した

巻きずしに

ヒジキ、マメ、

シイタケなどの煮物です。

手抜きですが、

美味しかったです。

ジーちゃんは

体重が1キロ減っていました。





明日は御天気なので

午前中に華遊迄

行きましょう。

お花が割引になっています。



毎日たくさんの人に読んで頂いて

ありがとうございます。


励みになりますので、

クリックしていただけますか。




にほんブログ村

​​






Last updated  2021/05/31 09:01:49 PM
コメント(9) | コメントを書く
2021/04/08
カテゴリ:マーガレット
大阪は感染者が増え、
​​
お花の綺麗な散歩コース

ばーちゃんも同じです。

綺麗だったマーガレットを見つけました。

​​



ダリアは何度育てても

うまく育ちませんが

育てている人もいるな~

​​​​​​


本日はお花屋さんに行き、

ばっちり写真をスマホで撮影したのに、

写真を撮り込む時間が無くなりました。


毎日


我が家のお花を見るのを

散歩コースにされてる人が多く、

本日も

3人に声をかけられ、

ありがとうございますと


急いで中に入ります。

知人だと

植えこみ作業を

再開するのが、

遅くなり、

結局

出来なくなります。

最近は


話しかけられそうになると、

逃げています。

先日は

近所の人に

ごめんなさい

最近は話される人が多く

お花の苗や種を

プレゼントすることが出来ませんと

断ります。

3年間も貰われてる人は

当たり前になっていたので、

なんだか

後味の悪い一日に

なり、

ばーちゃんが落ち込んでいます。




毎日たくさんの人に読んで頂いて

ありがとうございます。


励みになりますので、

クリックしていただけますか。




にほんブログ村








Last updated  2021/04/10 09:19:15 PM
コメント(9) | コメントを書く
2021/04/01
カテゴリ:マーガレット
​​
5センチほどの挿し穂から作った
​​​​
挿し木株です。



中心をカットして

摘芯をすると

周りに

脇芽が出てきます。

何度か


カットを繰り返します。





しっかりした

マーガレットの苗になります。

蕾を増やしたい時は

更にもう1周(脇芽の本数だけ)


カットします。
​​​



早くお花を見たいですが、

蕾が沢山ある方が見応えがあります。






摘芯が悪く、

2本の茎が長くなってしまいました。

バランスが悪いので、

同じぐらいの長さでカット





5本のマーガレットの挿し木株です。

剪定をした

挿し穂をまた挿しました。



挿し木株は

夏越えをするのに便利です。





連日の暑さで

ビオラやイオノプシジウムが

倒れだしたので、

イオノプシジウムなどを抜いたり、

ビオラも一緒に

抜きました。




マーガレットガーデンにするときは

オステオスペルマムも

咲きだします。

種まきからの

オステオスペルマムですが、

そろそろ咲きそうです。






あっという間に

モミジの新芽が

出て、

若葉の美しいモミジです。

下に植えてる

クリスマスローズには

もう少しお日様が欲しいです。

今年は

暑くなるのが早い、

なんでも早すぎです。







冬越しした

インパチェンスです。

詰めて植えこみました。

ピンクと白があるので

2鉢にした方がいいですね。






シレネペンジュラも

咲きだしました。






お昼には

野菜たっぷりの

キムチと餃子のどんぶりにしました。






あまりにも暖かいので、

お花の開花が早すぎるので、

北海道で

また咲いて貰おうと

プリムラ、シレネ2種類、オンファロデス、

挿し木株のゴデチア、ユリオプスデージーなどを

送りました。

戻ってくると

アメリカの息子から

電話でした。

夫婦で1回目のワクチンが

終わったようです。

何もなかったようです。

アメリカのワクチンは

日本と比べ物にならない位

進んでいます。

ただ

せっかくアメリカにいるのに、

旅行も行けないのは

残念です。

チャンスがあれば

田舎でもと思います。



毎日たくさんの人に読んで頂いて

ありがとうございます。


励みになりますので、

クリックしていただけますか。




にほんブログ村







Last updated  2021/04/02 09:36:09 AM
コメント(8) | コメントを書く
2021/03/18
カテゴリ:マーガレット
種からのオステオスペルマム

蕾を発見!

4月はオステオスペルマムと

マーガレットガーデンを作ります。


​​



6株のオステオスぺルマムが育っています。

邪魔になる

イオノプシジウムを抜きました。

​​
​​



挿し木で育った

オステオスペルマムは1ポットだけです。

1月が寒すぎたので、


枯れたのです。

​​



マーガレットも

寒さで数鉢を枯らしました。

挿し木を大量に作っていたので、

今年も

何とか咲かせることができます。

先端をカットして

摘芯をして

脇芽を増やしてます。






枝の先端を見ると、

蕾が

出来てます。

もうそろそろ

ピンチをするのを止めましょう。





ピンチした

挿し穂で挿し木をしてます。

蕾は取った方が

根付きますが、

数本だけは

蕾を付けて挿し木をします。






2回摘心をしたマーガレットです。

このまま育てていきます。

4月から5月頃には

咲きだすでしょう。






種類の違う

マーガレットですが、

蕾が

出来始めているので、

咲かせることにします。






葉ボタンに

黄色のお花が咲きだしました。

今年は

たねまきの苗が多いので、

生け花にして

玄関で楽しみます。

ジーちゃんに手伝って貰って

鉢の入れ替えをします。




たねまきの

ミムラスに蕾が。




ジーちゃんが

ポテトサラダを作ってくれました。







本日は

パンにポテサラと

ミニトマト、アスパラ、チーズをのせて


ピザ風に焼きました。

ボリュームのある

朝食になりました。




ジーちゃんと

一駅を歩いて、

ご馳走を買いに行きました。

10日前に

名前が分からないのですが、

この桜が

咲きだしたので、

撮影しようと

デジカメを

上に向けようと


すると

腕が痛くて、

撮影ができませんでした。

しかし

16日に

腱引き治療してもらったので、
(泣くほど痛かった)

本日は

手が上がり

写真が撮れました。

また

洋服の脱ぎ着を、

少し

手伝ってもらっていたのが

一人で

できるようになっているのです。

不思議です、、、、

まだ治して欲しい

場所があるので、

23日も

腱引き治療を

受けます。





毎日たくさんの人に読んで頂いて

ありがとうございます。


励みになりますので、

クリックしていただけますか。




にほんブログ村







Last updated  2021/03/18 06:44:02 PM
コメント(8) | コメントを書く
2021/03/09
カテゴリ:マーガレット
​​
​去年購入した金魚草です♪​

春まき、秋まきができます。

真夏は咲きません。

花がらを摘みとり、

これから咲かせます。

​​​



花がら摘みをするときに、

種も一緒に蒔いておきます。

色々な場所で、

発芽してます。

植え替える時は

このサイズで、

土を深く取って

根を触らないようにします。

直根性です。


​​​
​​


小さい金魚草を

集めて植えておきます。

少し大きくなると、

摘芯(先端を脇芽の上で切る)をして、

1本の茎を2本にします。





数回摘芯をすると

大きな苗になり、

どんなお花が咲くか?

楽しみになります。
​​
​​

冬越えしたマーガレットです。

1月は寒かったので、

数鉢を枯らしました。

先端を切り、

脇芽を増やしながら

育ててます。

​​



おそらく白のマーガレット

混みあってきたので、

友達にも

送りましょう。




挿し木をするときに

中心をカットすると、

周りに何本もの

脇芽が増えています。


​​​​


もう1種類の

マーガレットには蕾が見えます。






もっと脇芽を増やしたくて蕾を切り取りました。





プリムラマラコイデスと

雲南桜草のプリムラは

3月下旬頃には

お花を交換します。

ビオラは

4月下旬頃まで咲くでしょう

次のお花の準備をしてます。

​​​




これは

ナガミヒナゲシかな?

こぼれで発芽?

まだ分からない。

​​


購入した

アイスランドポピーかな?

5月頃に咲くので

楽しみ!

​​




ジーちゃんは

少し血圧が高めです。

5ミリの薬を飲んでいます。

効き目が

あるか?

GABAのバナナを購入


一緒に食べていますが、

太目で少し

甘いですが、

これは気休めです。




毎日たくさんの人に読んで頂いて

ありがとうございます。


励みになりますので、

クリックしていただけますか。




にほんブログ村







Last updated  2021/03/09 06:28:34 PM
コメント(7) | コメントを書く
2021/02/21
カテゴリ:マーガレット
夏越し、冬越しのマーガレット

摘芯をしてもっと脇芽を増やそう
​​
既に

蕾を4個見つけました。

​​



マーガレットは4月~5月頃に咲かせよう!

丸印の先端をカットして、

5センチほどのさし芽を作りました。




濡らした鹿沼土に挿しておきます。





12月に挿した

さし芽株です。

寒さの中、

根付きました。

​​​​

早速植え付けて、

中心をカットして、

摘芯をしました。

周りの脇芽が増えるといいな~








冬の寒さの中、

ぺラルゴニウム、

ゴデチアなどが根付いてます。

壁際だと風が弱いのです。





先日鉢上げした、

挿し木株です。

更に脇芽を増やすために

数センチカットしました。


​​
​​​


マイナス4度になった時に

2鉢枯れたマーガレットですが、

他の挿し木株は元気なので、

ピンチをしながら、

茎を増やしてます。

​​​​​





2020年の5月の

オステオスペルマムとマーガレットでガーデンです。





桃葉キキョウ(パーシ フォリオ)の苗を

陽春園で見つけたので

購入。

桃の葉に似てるそうです。



小さい苗で買うと安く購入できますが、

花が咲いてる苗だと高くなります。

酸性度が嫌いなので、


苦土石灰を入れておきます。

耐寒性はありますが、


耐暑性は少し弱いです。


是非お花が見たいです。

6月頃から開花!

ぜひ咲かせたいお花です。

​​​​​
​​



楽天で青森りんごを購入

毎日食べるので、

まとめ買いが快適です。

はー君の家にも持って行きましょう。


​​
​​



ジーちゃんは仕事で頭を使います。

一番年長なので、

ボケてると言われないように、

1週間に5回ほどは

DHA,EPAを摂るようにしてます。

先日から

ブリ大根、サンマの炊き込みご飯、鮭、

昨日は鯖缶の白菜煮、

今日は鯛のあら煮ごぼうと生姜で煮ました。

​​



おやつの胡麻団子が美味しかった!




毎日たくさんの人に読んで頂いて

ありがとうございます。

励みになりますので、

クリックしていただけますか。







Last updated  2021/02/22 09:28:50 PM
コメント(7) | コメントを書く
2021/02/16
カテゴリ:マーガレット
​​
​挿し木株で冬越えができたマーガレット​

​最近は夏越え、冬越えは挿し木株になっています。​

軒下に置いていたので枯れませんでした。




先端を切り取り、

脇芽を増やす摘芯をしました。

あと2回

先端をカットして、

脇芽を増やします。

毎年

マーガレットは

4月~5月頃に咲かせます。



先日花屋さんの華遊で見つけた

人気のマーガレット

☆シンプリ―コーラル☆です。

花色が変化するのを楽しみます。




4月~5月はマーガレット、

オステオスペルマム、シレネガーデンになります。


我が家の2018年5月のマーガレットガーデン


​​


フリージアに蕾が。

今年はマイナス4度で

球根の葉も一瞬で枯れだしました。

軒下に置くべきでした。

このフリージアは

シャッターの横に置き、

少し冷たい風を避けることができました。

蕾があります。

10年ほど前に


交配された球根を頂きました。

花が大きいです。

3月頃に咲きます
​​



ムスカリが

低い場所に置いてるので、

咲きだしました。





スパラキシスは

秋に球根を頂いたばかりですが、

別の場所に置いていたので、

葉が枯れだしたので、

玄関の軒下に移動しました。

お花が見れるかな?

1本でも咲いて欲しいです。





バビアナも冷たい風で

葉が傷んでいます。
​​


明日からはまた寒くなるようなので、

軒下に避難のお花が増えます。



昨日は久しぶりに

ブリ大根を炊きました。

鮭もありましたが、

とても美味しかったです。

身体に優しい食事です。

ボケ防止に

DHA EPAを積極的に頂くようにしてます。

最近は

花の名前がすぐに出てこない!

困ったものです。




お昼は

暖かいキムチうどんを一人で頂きました。

ジーちゃんは

忙しく

2週間は毎日仕事です。


​​


因島発祥の八朔が届きました。

明日は整体と

はー君の家に寄ろうと思うので、

持って行きます。

ビタミンCが一杯です。






毎日たくさんの人に読んで頂いて

ありがとうございます。


励みになりますので、

クリックしていただけますか。




にほんブログ村







Last updated  2021/02/16 06:25:57 PM
コメント(9) | コメントを書く

全158件 (158件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 16 >


© Rakuten Group, Inc.