2021/12/04

ビオラを摘芯をして更に大きな株にしよう♪嬉しいな~

(11)
カテゴリ:ビオラとパンジー
​ビオラの種を蒔いて中心を摘芯して育てる​

北海道のブログ友達から貰ったビオラです。

紫のビオラは既に咲いてます。





中心を摘芯すると

脇芽が周りに数本発芽します。





更に


脇芽を摘芯をして育てておられるので、

これから黄色の

ビオラが大量に咲きだします。

やはり

ブログ友達から貰う

ビオラ株が見事に育つので、

やはり

大阪でも

摘芯を何度かすることにします。

来週は16℃になるようなので、

良く育ちます。





市販のビオラですが

摘芯をして、

脇芽を大量に作りましたが、

やっと

蕾が見えだしました。

根気のいる作業です。



切り取った

挿し穂を

鹿沼土に挿しました。

蕾を1本残しながら様子を見てます。




枯れてはいないようですが

薄めたメネデールを

時々

あげています。


​​​​​​​​


種まきをして

最初に中心の摘芯をして、

脇芽を増やしました。





これからは

両サイドの脇芽を

育てます。

先端でカットして、

下にある2本の脇芽を育てます。

茎1本が2本になるので、

花数が増えます。









カットした茎ですが、

短すぎるので、

挿し芽に使いませんでした。

本日は2本カットしました。


ビオラの花が増えると嬉しいです。






本日は

お嫁さんがたこ焼きを作ってくれました。

タコ、ホタテ、もち、ウインナー、チーズなどを

入れて焼いてくれます。

たこ焼き用の粉が売ってるようで、

とても美味しいのです。





食べた後は

すぐに息子がタコ焼き器を

掃除をするからびっくりです。





お嫁さんは

シイタケ、エリンギなどの

キノコを

ベランダでお日様に当てていたのです。

昔は

ばーちゃんも

キノコ類は太陽に当てると

ビタミンD2に変わり、

美味しさもアップするので、

2階の窓辺で

作っていました。

しかし今では

お花の冬越しの場所になりました。








毎日たくさんの人に読んで頂いて

ありがとうございます。


励みになりますので、

クリックしていただけますか。




にほんブログ村
​​​​​​​​





TWITTER

Last updated  2021/12/04 09:24:15 PM
コメント(11) | コメントを書く