095771 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

誕生日のお祝い専門レストラン デラセラ

PR

Recent Posts

Comments

デラセラとみ@ Re[1]:ブログのお引越し(07/25) mkd5569さん >早朝の更新おつかれさまで…
mkd5569@ Re:ブログのお引越し(07/25) 早朝の更新おつかれさまです。 一気に夏…
デラセラとみ@ Re:へえ。(07/13) チャフィーさん >トリュフのスライスは…
デラセラとみ@ Re:a shop from Hong Kong(07/13) Ekimaeさん >おめでとうございます! -…
チャフィー@ へえ。 トリュフのスライスは面白いですね。 デ…

Archives

2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年11月

Profile


デラセラとみ

Category

Calendar

Favorite Blog

1+1=3? テラっちさん

「乾坤一擲」 橋 亭 … チャフィーさん
ほっとはーとやまだ ほっとはーとやまださん
ワインアドバイザー… 麺多浪さん
静岡県浜松市細江町… くめっち・ひさごめさん

Keyword Search

▼キーワード検索

全454件 (454件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 46 >

2009年07月25日
XML
カテゴリ:ひとり言
デラセラのブログが引越しました~~

新しいブログはココです。

お気に入りにいれてね♪






Last updated  2009年07月25日 08時42分07秒
コメント(2) | コメントを書く
2009年07月13日
カテゴリ:誕生日と記念日♪
先週だけど、入籍をした直後にデラセラでお祝いをしてくださった初々しいカップルがいました~~

常連さんで、誕生日やお付き合い記念日と記念日にはいつもご予約をいただいている♪
ありがたいです。
入籍となればやっぱり気合入りまくり!!料理の予算もお一人20,000円以上だから腕もなるぜ~~~っ。大サービスして世界3大珍味を全部使っちゃった。

それと、いつもお祝いのプレゼントに使わせていただいている
薔薇雑貨のローズガーデンのフォトスタンド♪
自称かわいい配達員の店長が持ってきてくれるのだ!
ウェッブ・ショップだけどデラセラから自転車で3~4分なので無理を言って
いつも自称かわいい配達員さんに持ってきてもらう(笑)





ここの雑貨はホームページの写真で見るより、実物の方が見栄えがいい。
ボクもよく買うけど今まで買った雑貨はすべて写真より実物の方が
大きく感じて高級感があるね。

デラセラは記念日で利用される方が多いから、プレゼントにはぴったり。
是非、興味のある方は薔薇雑貨ローズガーデンで買ってみよう~~





それと、最近面白いのがトリュフ削り放題♪
イタリアの生トリュフをまるまる1個とスライサーをお客さんに渡して
好きな料理に好きなだけスライスしてかけてもらってる。
これがね、大ウケ~~

ちなみに、フォアグラとハイジのチーズにかけるとめっちゃ美味しいらしい・・・
今度、おいらも試してみよっと。





はい、トリュフをたくさんスライスしたオードブル20種盛り合わせ♪











Last updated  2009年07月13日 14時36分04秒
コメント(4) | コメントを書く
2009年07月05日
カテゴリ:誕生日と記念日♪


Happy Birthday!!
二人でシャンパンとワインを3本飲みましたよ~~
う~~ん、気持ちいい飲みっぷりでした!!














Last updated  2009年07月05日 18時32分33秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年06月30日
カテゴリ:ひとり言


生まれてはじめてQRコードってのを作ってみた・・・
無料で簡単にできるんだね~~

ちなみに、このQRコードはヤフーグルメの携帯用デラセラのHPにリンクしてる。
うまく、できるのかな・・・
試しにやってみて!!






Last updated  2009年06月30日 17時59分04秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年06月25日
カテゴリ:お気に入りの品


じゃ~~ん、世界3大珍味の一つ”黒いダイヤモンド”トリュフ~~
今の時期のトリュフはサマートリュフと言います。
まあ、はっきり言って冬のトリュフの方が香りがよくて美味しいと思う。
ちょっと前に仕入れました♪

ちなみに、100gで3.000円以上!!
1kgだと30.000円以上。
高いでしょう。トリュフは養殖ができないので高価という訳。
他の世界3大珍味のキャビアとフォアグラは養殖が可能で
品質もかなり良く、昔に比べると味も素晴らしいのが多いね。

そう考えると、トリュフが高価なのも納得か・・・
だって、ヨーロッパではトリュフを探す犬が1頭で1千万円以上するんだって。
当然、優秀な犬に限ってだけどね。

ここからは、『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用します。

ヨーロッパにおいては世界三大珍味とされる高級食材で、「黒いダイヤ」とも呼ばれる。フランス産のペリゴール・トリュフ(黒トリュフ)T. melanosporum Vitt.とイタリア産の白トリュフT. magnatum Picoが特に珍重され、他にも数種のヨーロッパ産セイヨウショウロが食用に採取されている。日本ではクロアミメセイヨウショウロT.aestivum Vitt.(ヨーロッパにも分布し、夏トリュフと呼ばれる)やイボセイヨウショウロT. indicum Cooke et Masseeなどの近縁種が最近になって報告されている。近年中国産のイボセイヨウショウロは、黒トリュフや白トリュフの廉価な代用品として大量にヨーロッパに輸出されている。

トリュフ自体は香りがあるが味はほとんどなく、サラダにスライスして入れたりする。またヒレステーキにフォワグラとトリュフのソテーを添えた「トゥールヌド・ロッシーニ(ロッシーニ風ステーキ)」などの料理が知られている。

同名で、トリュフの形状を模したチョコレート菓子がある。ガナッシュをココアパウダーで包んで作るのが一般的。

「南仏プロヴァンスの昼下がり」などで知られる作家のピーター・メイルが、トリュフの話題を南仏プロヴァンスもののエッセイの中心にすえて、日本でも広く一般にその味覚が話題になるようになった。

トリュフは価格が高く味も刺激的なため、少しずつ使用する。白トリュフは一般に、茹でてバターを絡めたパスタやサラダの上に生のまま削ってかける。紙のように薄く削った白または黒トリュフは、肉やローストした鳥の皮の下、フォアグラやパテに挟んだり詰め物に入れたりする。トリュフを含むチーズも同様である。黒トリュフの香りは白トリュフよりはるかに刺激が少なく、より洗練されたものである。新鮮な土、マッシュルームを思わせるようなもので、新鮮なときにはその香りはすぐに部屋いっぱいになる。








Last updated  2009年06月25日 22時48分55秒
コメント(2) | コメントを書く
2009年06月22日
カテゴリ:ひとり言
梅雨に入ったから、ジメジメしてあつ~~い!!
厨房にいると汗だく・・・
Tシャツが汗でびっしょりですわ。

こんな時はね、冷蔵庫でキンキンに冷えたグラスで飲むビールがうま~い♪
土曜日は、営業中に4杯飲んでいい気分。
でもね、飲みすぎると胃腸の弱いボクは大変なんよ・・・

でも、つめた~いビールの誘惑には負けるわ。






Last updated  2009年06月23日 01時55分57秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年06月18日
カテゴリ:カテゴリ未分類
日本でハムと言えば、ロースハムですよね。
ロースといえば豚カツによく使われる部位です。
でも、このロースハムって日本固有のハムなんですよ。
実は、ボクは最近このことを知りました。
恥ずかしながらてっきり、世界で創られているハムだと思ってました・・

世界では、豚のモモ肉を使って作るハムがメジャーです。
デラセラで作る自家製日本一大きいハムもモモ肉で作ります。
ロースハムが作られるようになったキッカケは、大正10年に
第一次世界大戦が終わり、敵国だったドイツの捕虜が日本の収容所に連れてこられた
捕虜の中に、ドイツで食肉加工の経験があったアウグスト・ローマイヤ氏がいました。
ローマイヤー氏は、当時捨てられる肉片を食べられるように工夫しました。
こうして日本独自のロースハムが発明されたのです。

この当時、ロースハムに使われるロースは用途があまりなく横浜・中華街にロースの
処分を出していたそうです。う~ん、もったいない話ですね。
そこで、ローマイヤー氏は「良い方法はないか」と検討して
ロースの長細いかたちをハムにするのは食べにくく、難しく、「丸くしたらどうか」と、思いついたのだといいます。コレがロースハムが丸い形をした理由です。

食べやすく丸くしたハムを、ローマイヤ株式会社創業当初は『ロールドハム』と呼んでおり、
後に『ロースハム』に名前がかわりました。
今でもローマイヤ株式会社のロースハムラベルには『ロールドハム』と書いてあるそうです。

また、ロースハムが従来のハムと異なり、独特だったのは、「スモークだけでなく、ボイルしてあること」。
「ソーセージもハムも、普通は加工しないと食べられませんが、日本人の好みに合わせて、
そのまま食べられるように、ひと手間加えて製品化したんです。これが、手軽な“洋素材”として、爆発的にウケたそうです」
もともと脂の少ない背肉、ロース肉を使い、さらにボイルすることで、日本人好みのさっぱりめの味になったということもあるそうです。
滑らかであっさりしていて、しかも、すぐ食べられるロースハム。これが日本のものと聞くと、意外なようで、実にしっくりきませんか。

デラセラでも、大きいハムと一緒にロースハムやベーコンを作る時もあります。
やっぱり、食品添加物や保存料、着色料を一切使わないデラセラのハムは美味しいです。
これって、自画自賛だ~~








Last updated  2009年06月18日 11時39分06秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年06月17日
カテゴリ:ひとり言
今日は、食材の展示会へ行って来た。
なんと、生ハムが原木(骨付きの1本)で6種類も食べ比べが出来たんよ~~

イベリコの生ハムがベジョータとピエンソの2種類。

パルマの生ハムが2種類。フランスのビゴール豚と名前を忘れた生ハム。

ハモンセラーノと合計6種類♪

値段はね、1kg2.500円から12.000円までと幅広い。
食べ比べて感じたこと。

正直、値段ほど差がないな~~
一番価格が低い生ハムは一番高い生ハムの価格の1/5だけど
好みの問題を差し引いても味に5倍の差があるとは到底感じなかった。

まあ、稀少価値とか飼育方法の違いとかあると思うけど・・・
あくまでボク個人の意見ですけどね。
でも、1年以上熟成した生ハムはどれも美味しい♪

他に、セミドライ・トマトと塩漬けのケッパーがめっちゃ美味しかったから
注文してきました♪
それと、オマールのブイヨンやらハチミツ入りのバルサミコ酢なんかを
サンプルで注文しちゃった!!

一番のお気に入りは、セミドライトマト♪
これね、ほんと美味しい~~
白ワインやシャンパンと一緒にたべたらうめェ~だろうな。

早く、こないかな~。








Last updated  2009年06月17日 18時40分26秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年06月16日
カテゴリ:ひとり言
昨日は予約がなかったのでお休みです♪
で、なにをやってたかと言うと






メルマガ配信のシステムを新しく変更しました~~~
正直いって、めっちゃ大変で手こずった・・・
こんなに大変だったらやらんほうがマシと思った。

やっぱ、素人がやるのはシンドイね。
でも、悪戦苦闘の末なんとか設置できて動作も確認できてヤレヤレ。
今度から、パソコン用と携帯電話用のメルマガを分けて作ることにした。
ほんとに出来るんやろか←かなり不安だぜ~

でも、登録や「解除の仕組みがきっちり出来たから
ちょっと安心だね。
読んで楽しい&明日の活力になるメルマガを目指すのじゃ!!

え~ちなみにこの言葉はメルマガの師匠とボクが勝手に呼んでいる
薔薇雑貨・ローズガーデンの店長の言葉をパクりました(笑)
だって、ローズガーデンのメルマガは本当に面白いよ。
ボクが今まで購読したメルマガの中で一番だっ。

おっと、新しくデラセラの無料メルマガのページも見てね。
思いっきり、えこひいきしてますから~~

ココ








Last updated  2009年06月16日 12時22分40秒
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:ひとり言
昨日は予約がなかったのでお休みです♪
で、なにをやってたかと言うと






メルマガ配信のシステムを新しく変更しました~~~
正直いって、めっちゃ大変で手こずった・・・
こんなに大変だったらやらんほうがマシと思った。

やっぱ、素人がやるのはシンドイね。
でも、悪戦苦闘の末なんとか設置できて動作も確認できてヤレヤレ。
今度から、パソコン用と携帯電話用のメルマガを分けて作ることにした。
ほんとに出来るんやろか←かなり不安だぜ~

でも、登録や「解除の仕組みがきっちり出来たから
ちょっと安心だね。
読んで楽しい&明日の活力になるメルマガを目指すのじゃ!!

え~ちなみにこの言葉はメルマガの師匠とボクが勝手に呼んでいる
薔薇雑貨・ローズガーデンの店長の言葉をパクりました(笑)
だって、ローズガーデンのメルマガは本当に面白いよ。
ボクが今まで購読したメルマガの中で一番だっ。

おっと、新しくデラセラの無料メルマガのページも見てね。
思いっきり、えこひいきしてますから~~

ココ








Last updated  2009年06月16日 12時22分12秒
コメント(0) | コメントを書く

全454件 (454件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 46 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.