358370 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

北九州市小倉のソムリエのワイン紹介|デリソムブログ

PR

Rakuten Profile


デリソムさん

キャッチフレーズは未入力です。

フォローする

Free Space

QLOOKアクセス解析
公式サイト【デリソムドットコム】のウェイティングバー形式でおくる「デリソムブログ
プレゼントワインショップ】という通販サイトもOPEN!!
安くて美味しいワインと合うつまみ」でワイン紹介と料理の相性を!!

Category

Calendar

Comments

デリソム@ Re[1]:酸化防止剤・・・(05/01) >利恵子様 それは大変でしたね。そして…
利恵子@ Re:酸化防止剤・・・(05/01) 私と外二人 ワインを呑むと 気分が悪くな…
デリソム@ Re[1]:クリスマスワインとケーキ(その2)(01/16) >なかしまさん ありがとうございます!…
なかしま@ Re:クリスマスワインとケーキ(その2)(01/16) 今度こちらのワインを買いにいきます!
デリソム@ Re[1]:日和庵のコンサルが終了しました(10/02) ひよりさん 思えば、日和庵で9年・・・…

Archives

2007.10.08
XML
カテゴリ:サービスについて
 前回の日記に書いたお店にて。
 手を挙げ続けても、来てくれなかったことをアンケートに書いちゃったので、社員らしき女性から、アルバイトの男性が説教されているのかも??という様子が駐車場に向かう途中にガラス越しに見えました。

 私も今はスタッフに説教する側ですので、彼女を見て自分はどうだろうと省みることができました。アンケートに書きたいことは、たくさんあったのですが、代表して手を挙げても来ないことだけを書いたのです。他にも4,5点書きたいことはありました。
 そのうちの、1つ。というか、こっちを書くか迷ったことがあります。キャッシャー(レジ)で、社員らしき黒いベストを着た女性(男性を説教していた方)がアルバイトらしき女の子に仕事を教えているようでした。キャッシャーの画面か、机の上の書類かは忘れましたが、それを見ながら教えています。
私「トイレは外ですか?」
と尋ねました。
二人「・・・」
あれ?仕事に夢中で聞こえていないかな?もう一回聞いてみよう、と思った時、
社員らしき女性「はい。出て左です。」
私「!?・・・・ああ、そうですか。」

 文章だと勘違いさせてしまいそうですが、この間は10秒もあったわけでなく、2秒程度だと思います。しかし、聞こえていないのかなと感じるには十分な時間です。本当に聞こえていないのならしょうがないとして(本当はしょうがなくないけど、周りが見えなくなる人もいますし)、聞こえていて、部下に教えるのを優先してお客様への案内を後回しにするのは問題です。後回しにしている間、無視をしていたわけです。腹が立つ度合いでは、手を挙げて来てくれない以上です。

 しかし、この方がアルバイトに説教をしているということは、この方のサービスがこの店のスタンダード。そんな先輩を見ているアルバイトの男性も、なんで自分が怒られないといけないのかと不満に思ったり、アンケートに記入した私を変わった客だと感じていることでしょう。ホールスタッフがそんなでは、せっかくオープンキッチンのブッフェも、キッチンスタッフは接客がイマイチで当たり前です。



 と偉そうに書く私も、実際お客様からどう見えているか。。。。この仕事に就いて今までお客様からお叱りをいただいたことは当然ありますし、今でも「今の言葉は適切だったか。」、「今日のサービスは間違っていたのではないか。」、「部下には、こうしろと言っていることが自分でも出来ているのか。」と自問自答することは多々あります。
 この女性を見て、一層思ったのは私の自己満足にならないように、出来る限りは自分を省みないといけないということでした。お客様ひとりひとりに対して、その方にあうサービスを試みているつもりですが、結局それを決めるのは私自身。なんだかんだいっても自己満足でしかありません。それでも、自己満足がお客様満足とイコールになるように、努力していきたいものです。




人気ブログバナー←自己満足のブログですが、応援お願いします


シャブリ・グラン・クリュ・レ・クロ【アントワーヌ・シャトレ】
 私が大学時代に初めて買った少し高級なワイン。有名なシャブリですが、これは特級畑のものです。それまでバランスが良いというワインも、そつのない感じだと思っていたのですが、このワインを飲んで初めて、どこも欠点がなくバランスが良いと感じたものです。
 しかし、それも自己満足なのでしょうか。大学時代に感じた味は既に良い思い出になっているようで、先日試飲会で飲んだときは、大学時代ほどの感動は味わえませんでした。もちろん私の味の好みも変化するのでしょうが、私があれ以来も他にたくさんの素晴らしいワインを飲んできたからだと思うと、あんなに感動をくれたワインに申し訳ない気もしてしまいました。






 :::::::::◇-OFFICE GO SEE-◇:::::::::::

   ┳         
 ●●●     デリソム
  .●●      北九州小倉在住のデリバリーソムリエ
  .●        【デリソムドットコム】http://derisomu.com


バナー大






Last updated  2007.10.09 14:39:06
コメント(0) | コメントを書く


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.