000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

北九州市小倉のソムリエのワイン紹介|デリソムブログ

PR

全68件 (68件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >

(旧)ワイン

2005.10.28
XML
カテゴリ:(旧)ワイン
ルイ・ロデレール・クリスタル・ブリュット



【ロシア皇帝ご用達のシャンパーニュ】
[フランス・シャンパーニュ・白]


[1]ルイ・ロデレール社の上級ワイン(シャンパーニュ)



[2]ロシア皇帝にシャンパーニュを納めていたルイ・ロデレール社が1876年に当時のロシア皇帝アレクサンドル2世に自分用の特別ボトルを用意するように言われた。その内容はボトルをクリスタルにすること。ナプキンから見える部分が透明で中の輝かしい液体が見えること等だった。
その他にも毒物などを隠されないように瓶底はフラットになっている。


[3]現在でもボトルは透明、瓶底はフラットと当時の名残が残っている。また光を防ぐために黄金色のフィルムで包まれている。










Last updated  2005.10.28 12:28:26
コメント(2) | コメントを書く


2005.07.07
カテゴリ:(旧)ワイン
シャトー・ラグランジュ



【日本が携わるグランクリュワイン】
[フランス・ボルドー・サンジュリアン・赤]


[1]サントリーの所有するワイナリー。



[2]元々1855年のメドックの格付けで3級を獲得した素晴らしいワインだったが、その後低迷を続け1983年にサントリーが買収し、見事な復活を果たす。


[3]神の雫(2巻)でも登場する。










Last updated  2005.07.07 22:48:49
コメント(0) | コメントを書く
2005.07.04
カテゴリ:(旧)ワイン
シャトー・ムートン・ロートシルト



【2級から1級へ格上げされたワイン】
[フランス・ボルドー・ポイヤック・赤]


[1]メドックのシャトーは、1855年に格付けされ、その格付けは変更されることなかった。ムートンだけが1973年に2級から1級へと格上げされた。



[2]昇格の際のバロン・フィリップ・ドゥ・ロスシルドの言葉、“われ一級なり、かつて二級なりき、されどムートンは変わらず”は有名。


[3]ムートンのラベルは毎年、有名なアーティスト(芸術家)が手掛けている。

[4]1855年ボルドー・メドックの5つある格付け1級のうちの1つ。










Last updated  2005.07.05 00:02:22
コメント(0) | コメントを書く
2005.07.01
カテゴリ:(旧)ワイン
リープフラウミルヒ



【聖母の乳】
[ドイツ・ラインヘッセン、ファルツ、ナーエ、ラインガウ・白]


[1]日本語に直訳すると「聖母の乳」という名前のワイン。


[2]元々ラインヘッセンのヴォルムスというところにある聖母教会の畑でとれた葡萄から造られていたのでこの名前がついている。現在はラインヘッセンの聖母教会の畑だけではなく、ファルツ、ナーエ、ラインガウでも作られる。


[3]ほんのり甘口と爽やかな酸味のカジュアルなワイン。女性にも飲みやすく人気がある。










Last updated  2005.07.02 01:59:09
コメント(2) | コメントを書く
2005.06.28
カテゴリ:(旧)ワイン
シャブリ



【白ワインといえばシャブリ!?】
[フランス・ブルゴーニュ・白]


[1]一昔前は白ワインといえばシャブリと思い浮かべる人も多かったであろう有名なワイン。日本でも昔から置いてある店が多いようである。実際、私がワインを勉強しようと思って最初に買ったワインでもある。


[2]シャブリとは地方の名前であるが、白ワインとしてあまりに有名なためフランス以外の国のワインでもシャブリと書かれたものがあったらしい。普通のシャブリの他にもプルミエクリュ(1級畑)グランクリュ(特級畑)などがある。


[3]フランス、ブルゴーニュ(ブルゴーニュの北のほうに位置する)のワイン。ワインの造り手によって味わいが大きく異なるため、値段も変わってくる。一般的にはミネラルの香りの強いシャープなワインといわれるが、樽香の強くヴォリュームのあるものも多い。


[4]私がブルゴーニュのワイン祭りに参加した時の祭りの開催地。年に1度開催され、その年でお祭りの開催地が違う。







Last updated  2005.06.28 13:30:02
コメント(0) | コメントを書く
2005.06.26
カテゴリ:(旧)ワイン
ラクリマ・クリスティ



【キリストの涙】
[イタリア・カンパーニア州・白/赤]


[1]イタリア語で「キリストの涙」という意味のワイン。その由来はいく
つか説があるようである。


[2]ワイン名が有名なのに安く買うことのできるワイン。酸は少なめで個
性的な味わいである。


[3]カンパーニア州で造られるイタリアDOCワイン。
葡萄品種は赤はアリアニコ、ピエディ・ロッソ、オリッベラ等。
白はコーダ・ディ・ヴォルベ、ヴェルデカ、ファランキーナ等から作られる。










Last updated  2005.06.27 00:47:06
コメント(0) | コメントを書く
2005.06.24
カテゴリ:(旧)ワイン
エスト!エスト!!エスト!!



【ここにある!おいしいワイン】
[イタリア・ラッツィオ・白]


[1]昔、ドイツの騎士の従者が旅先で先に宿を探し、おいしいワインがあ
る宿に「EST(ある)」と書いていた。このワインを見つけ、宿には「EST!EST!!EST!!!
」と書いた!


[2]ワイン名が有名なのに安く買うことのできるフレッシュなワイン。た
だし、味はメーカーにより当たり外れがあるように感じる。数本試してみるとよ
い。


[3]ラッツィオ州で造られるイタリアDOCワイン。葡萄品種はトレッビアー
ノ主体。(マルヴァジーア、ルーセット)







Last updated  2005.06.27 00:42:57
コメント(3) | コメントを書く
2005.06.22
カテゴリ:(旧)ワイン
PIO CESALE Barolo 1998ピオ・チェーザレ バローロ 1998バローロ



【イタリアワインの王様】
[イタリア・ピエモンテ・赤]


[1]イタリアワインの王様と言われている重厚なワイン。強いタンニン、強い酸、なめし皮のような風味のワイン。


[2]イタリアのバローロ市で作られた葡萄から出来たのでこのワイン名になている


[3]ピエモンテ州で造られるイタリアDOCGワイン。葡萄品種はネッビオーロ。 


[4]最近では若くても果実味を楽しむことのできる新しいバローロが登場している。特に1980年代から台頭したニューエイジの造り手のバローロはバローロボーイズとよばれイタリアンルネッサンスに一役かっている。

バローロボーイズの旗手
パオロ・スカヴィーノ  バローロ・カロブリック
伝統的バローロ
PIO CESALE Barolo 1998ピオ・チェーザレ バローロ











伝統派改革派急進派
アルド・コンテルノ バローロチカーラ 1998

バローロ・ブリッコ・ロッケ・ブリッコ・ロッケ [1995] チェレット

バローロ・アルボリーナ[1996]エリオ・アルアーレ

新ソムリエ瞬のワイン(2) ( 著者: 志水三喜郎 | 出版社: 集英社 )でも上の3つのワインを紹介しています。







Last updated  2005.06.22 12:12:16
コメント(0) | コメントを書く
2005.06.20
カテゴリ:(旧)ワイン
シャトー・マルゴー



【エッフェル塔のような存在のワインは失楽園のワイン!?】
[フランス・ボルドー・赤]


[1]失楽園で主人公が不倫相手と飲んだワイン。


[2]1970年代後半に当時経営不振・ワイン造り不振だったシャトーマルゴーをアメリカ企業が買い取ろうとした際に、「シャトーマルゴーを渡すことは、エッフェル塔やモナリザを渡すのと同じだ」と国がらみで反対して、この話を白紙に戻した。



[3]1855年ボルドーの格付けでも1級を獲得している素晴らしいワイン。
 ボルドー、マルゴー1級

[4]このシャトーがつくるセカンドワイン「パヴィヨン・ルージュ・デュ・シャトーマルゴー
 白ワイン「2001 パヴィヨン・ブラン・デュ・CH マルゴー









Last updated  2005.06.21 01:19:02
コメント(0) | コメントを書く
2005.06.17
カテゴリ:(旧)ワイン
ロマネ・コンティ



【世界で最も高価といっても過言でないワイン】
[フランス・ブルゴーニュ・赤]


[1]1本、数十万円するワイン。


[2]ルイ15世の時代に王の寵愛を受けていたボンパドール夫人とコンティ公爵という人がこの畑(当時は「ロマネ」という名前の畑だった)を獲得しようと競り合った。
結局畑を手にしたコンティ公は自分の名前をつけ、市場には出さずコンティ公の宮殿でしか飲めなくなった。


[3]現在はドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティ社(DRC)が単独所有畑している。














Last updated  2005.06.21 01:19:35
コメント(0) | コメントを書く

全68件 (68件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.