000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

北九州市小倉のソムリエのワイン紹介|デリソムブログ

PR

全7件 (7件中 1-7件目)

1

息子のワインコメント

2016.09.02
XML
 息子が保育園時代には、息子のワインコメントを何度か紹介しました。親バカなので、カテゴリー「息子のワインコメント」を作っちゃいました(笑)。

 今回、これを書こうと思ったのは、やはり息子のワインコメントがあったから。と言っても、実際にワインを嗅いでの表現に関しては、小学生になり、お菓子も食べるし、味覚も嗅覚も純粋でなくなったか、今まで褒められて余計な知識があるからか、「ぶどう」「梨」「みかん」とかの無難なコメントが多いです。

 では、最近どんなワインコメントがあるかと言うと、3年生になる前くらいに、ふと「僕、マルーゴ(シャトー・マルゴーのことだと思う)飲んでみたい」と言ってからが始まりの知識型ワインコメントです(笑)。
 「オーパス・ワン」とか「ボージョレ(ボジョレーでなくボージョレと表記通り発音します)」のワイン名が時々出てくるのですが、先日、私と妻がワインを飲んでいると妻に

息子「ブルゴーニュって、ワインの女王?」

妻「うーん、ちょっと違うんじゃないかな。」

私「ワインの女王って表現はコレ!とは決めにくいけど、イタリアワインの女王ならあるよ」

息子「うーん、バルバレスコ?」


す、すごい!

妻「それ、ワイン好きな大人でも答えられない人いるよ!」

 これらの知識は、私が学生時代に目指したソムリエ像でもあるマンガ「ソムリエ」シリーズの影響です^^
 マンガ「ソムリエ」の主人公の佐竹城の観察力とサービス、マンガを監修した堀賢一氏のワイン理論は私に大きな影響を与えています。
 小学校2年生くらいから、この漫画を読み始めた息子。親子二世代にわたってお世話になっています^^


 【中古】【書籍・コミック 青年コミック】甲斐谷 忍 ソムリエ 全9巻セット【中古】afb






Last updated  2016.09.02 23:44:38
コメント(0) | コメントを書く


2012.06.14
 何度か続いている長男のワインテイスティング能力シリーズ、これが一番驚いたコメントです。ワインは、南仏の赤ワイン。愛しい人にラベルにメッセージを入れてプレゼントするワイン、その名も「マイ・ラブ」。プレゼントワインショップでご用意可能です。

マイ・ラブ|プレゼントワインショップ
http://present-wine-shop.derisomu.com/winelist/mylove.htm




今回は過程をとばして、息子の表現から(これは最近、長男4歳3ヶ月)。

息子「ブドウとねぇ・・・えんぴつの黒!」

嫁「すごーい!?えんぴつ!?」

私「おぉ!鉛筆の芯ね?いや、カベルネだし、あるよ!それ!でも、プロの使う表現だね・・・素人は言わない。」

いや、ホント、このコメントはびっくりしました。今までのは食材だったので、まぁ、「すごい」程度ですが、食材でないものを言えるとは・・・

そして、いつもの娘のオチ・・・

娘「えっとねぇ、ブドウとぉ~・・・オレンジのペン!!」


(#^.^#)

マイ・ラブのオリジナルラベル^^
ちなみに、このワインはラベルに手書きでメッセージやイラストをかけるのですが、これ息子が描いたもの。うーん、ビオワインでこんなラベルありそう(笑)






Last updated  2016.09.02 21:43:50
コメント(0) | コメントを書く
2012.06.08
 引き続き、シニアソムリエの私も参考にする息子の表現力を少しずつご紹介したいと思います(笑)

 そもそもの発端は、「ぶどうの匂いがする!」の記事、長男3歳8カ月のこと。


 さて、この3歳8カ月から約1カ月後です。今度は熟成したブルゴーニュの赤ワインを飲んでいるときのことです。嫁は「うーん、漢方?(←私が古酒によく使う表現)」と言いながら、長男に、香りを嗅がせると・・・

長男「ブドウとねぇ(これはお約束^^)・・・」

長男「チョコレート!!」

嫁「すごーい!!お母さん、それ全然分からない?ちょっと、お母さんにも嗅がせて?」

嫁「うーん、言われてみれば。でも、絶対自分では言えない。」


 うちは子供たちに、あまりお菓子をあげないので、チョコなんて数えるほどしか食べたことがありません。私が、ワインを飲んでいるときに、そんな表現を息子の前でしたことがあったのでしょうか???



フィッサン ヴィエイユ ヴィーニュ [1999]

この時のワインは、ブルゴーニュのフィサンという村名ワイン。1999年です。








Last updated  2016.09.02 21:43:27
コメント(0) | コメントを書く
2012.05.28
 先日、「将来はワイン関係の仕事!?」という記事を書きましたが、シニアソムリエの私も参考にする息子の表現力を少しずつご紹介したいと思います(笑)

 そもそもの発端は「ぶどうの匂いがする!」の記事に書いたように、赤ワインからぶどうの匂いがする!と言い出したことです。これが、長男3歳8カ月のこと。

 それから少したったある日、白ワインを飲んでいた私、嫁に香りをかがせ、嫁は息子へ(笑)。
 やっぱり子供ですから、この前「すごい!」と褒められたので今回もはりきって「ぶどう!」と言います。すると、「他には?」と聞く嫁^^;

長男「うーん、みかん」

私「おっ!それあると思うよ!レモンというよりはオレンジやピンクグレープフルーツだね」

 そして、相変わらず2歳の妹は

娘「私も~。えっとね、(まだ鼻にもっていっていないのに)みかん^^」

私「うん^^;あると思うよ^^;」



かなり前のことなので、ワインの銘柄が何だったかはちょっと覚えていないのが残念です。(長男 3歳8~9カ月)






Last updated  2016.09.02 21:40:43
コメント(0) | コメントを書く
2012.05.23
 先日、「将来はワイン関係の仕事!?」という記事を書きましたが、シニアソムリエの私も参考にする息子の表現力を少しずつご紹介したいと思います(笑)

 先週、白ワインを飲んでいたときのこと、この日は長男はテレビをやめてご飯を食べるように私から言われ、ちょっとご機嫌ななめ。私が白ワインの香りを嗅いでみる?と聞いても、「せん(しない)。」とぶすっとして言います(笑)。

 娘は「するする~」と言い、お約束のように「ぶどうとねぇ~・・・」と言い、「イチゴ^^」と言うと、

息子「(ぶすっとしながら)そんなのせんよ!ワインが白いときは、そんな赤い果物の匂いせん。もっと黄色や緑の果物の匂いがするもん。イチゴとか赤い果物の匂いはワインが赤いときよ」


・・・私は一切そんなこと教えていません(・_・;)


ルー・デュモン ブルゴーニュ・ブラン・キュヴェ・ファミーユ[2008]
当日飲んでいた白ワインです。ファミーユとは「家族」という意味。ブルゴーニュで活躍する日本人が、創業10年の家族への感謝をあらわし、2008年のみに造った白ワインです。






Last updated  2016.09.02 21:40:25
コメント(0) | コメントを書く
2012.05.11
 以前、「ぶどうの匂いがする!」というタイトルの記事で紹介しましたが、息子の嗅覚、なかなか鋭いです。


 今朝、マンションを出ると、「なんか焼肉の匂いがする」という長男。確かに、すぐ近くに焼肉屋はあるのですが、朝から匂いはしないし…

 で私も気付いたのは、えのきを焼いた香りが確かにするなぁ。うちは焼肉で、えのきを用意するので、それで焼肉と言ったのでしょう。匂いの原因はわかりませんが(今日は、ごみの日。どこかのゴミ袋??)。

 で、続けて長男が「えっとね、焼肉の中のね、白くて細いキノコの匂い」と言うではないですか!?

 毎度ながら、すごい。将来、ワイン関係とかソムリエとかは全く思っていませんが、嗅覚はソムリエ級かもです…親バカですね(笑)







Last updated  2016.09.02 21:40:00
コメント(0) | コメントを書く
2011.07.07
先日ワインをのんでいて、嫁に香を嗅がせると

「あー、苦手なタイプのワイン…カベルネ?」

といい、ぶどう品種を当てました。嫁は長男に

「嗅いでみる?

とグラスを渡しました。すると長男、ビックリした顔をして、

「なんか、ぶどうの匂いがする!?」

というではありませんかっ!確かにニューワールドのカベルネ、フルーツフレーバーもしっかりで、ぶどう香もするでしょう(まだカシスは知らないし、ぶどうが一番近いはず…あ、ブルーベリージャム知っているかな?)

将来が楽しみです(笑)




パラドゥッチ カベルネ・ソーヴィニヨン[2006]







Last updated  2016.09.02 21:41:57
コメント(0) | コメントを書く

全7件 (7件中 1-7件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.