AKIHABARA秋葉他お買い物日記

全187件 (187件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 19 >

バイク・車

2020年06月19日
XML
カテゴリ:バイク・車


 通勤中にバスを降りてから、10分ほど職場まで歩くのです
が、途中で興味あるものを見つけたので、ちょっと書いてみ
ます。



1.日産へOEM供給されている三菱のekワゴンのキャンピング
仕様。ロータスRV販売社という会社がekワゴンをベースに作
られた「ek Camp」。昔TOYOTAのDeliveryバン(あのクロ
ネコヤマトの初代宅急便に使われた箱型トラック)を自作でキ
ャンピングカーにして乗っていて、あのディーゼル車の排ガス
規制で泣く泣く手放して以来、密かに注目している軽キャンパ
ーです。もちろん8ナンバー。
2.3輪バイク(前が2輪)のいわゆるトゥクトゥクみたなもの
・・?一人乗りのようで、今は走っていないのかスナック?の
看板代わりになっているようです・・中にはダースベーダーの
人形が乗っています・・。もう10年もすると例のブレーキとア
クセルの踏み間違いの可能性もあり、トゥクトゥクは基本バイ
クなので、踏み間違いがないので、最後はこれの2~3人乗りの
BOX形にしようかと・・。
3.前の前の職場の同僚が苦労して整備して乗っていたオランダ
製のTOMOS、ペダルもついていてガソリンがなくなると自転
車のように漕いで走れる変わり者・・電動自転車のガソリン版
のような感じ、2速オートマで2スト、49CC。ペダルを逆回転
すると始動するらしい・・ほしくなってきました・・。







最終更新日  2020年06月19日 22時33分03秒
コメント(0) | コメントを書く


2020年06月06日
カテゴリ:バイク・車


 ダイハツから「ご愛用車に関する重要なお知らせ」という葉
書が来た。中身を開けると「ダイハツ車全般のオルタネーター
の点検無料を受けてください」というものでした。リコールと
は違うようで、オルタネーター(車の発電機?)にオイルが付
着していて火災事故が起こったらしい・・。
 昔デリバリーバンのオルタネーターが壊れ10万以上かかった
ことがあるので、めんどくさかったが、異常があれば無償交換
してくれるということなので、近くのダイハツに電話で予約し
て今日行ってきました。
 点検の結果異常なしで、「エンジンオイル注入時のお願い」
という注意喚起のラベルを貼ってもらった(ボンネット内なの
で確認していないけど・・。とりあえず安心安心・・。



1.カミさんの名義なので、カミさんあてに来た葉書・・L760S
と書かれているのが、ネイキッドの型番?
2.点検内容の書かれた中身(出かけに撮ったのでもう1枚の中
身を撮り忘れたようです・・そちらに火災事故のことが載って
いたかと・・痛恨のミス)
3.裏・・ダイハツ東京販売のリスト







最終更新日  2020年06月06日 20時05分06秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年05月04日
カテゴリ:バイク・車


 前から設置を考えていたジャイロXの屋根にソーラーシス
テムを試験的に搭載してみた。試験的にといっても、折り畳
み式のソーラーパネルは半分布製なので恒久的に設置するの
は無理なので、ほぼ本番と一緒なのです。
 災害時に自分とこのバイクが生き残っていれば、ある程度
の発電はできるので何かの役には立つかと・・。



1.左からsuaoki 60Wソーラーチャージャー(変換効率2
5% 高効率ソーラーパネル直線に9枚搭載、サイズ(収
納時):290x160x70mm サイズ(展開時):1640x290x2
mm 重量: 1.41Kg 出力電圧:DC 18V/3.4A(Max)&US
B 5V/2.1Aを搭載。多くのノートパソコンに対応できま
す。ノートパソコンに 電源供給しながら、スマートフォ
ンなどへの充電が可能。suaoki独自技術TIR-Cテクノ
ロジーによって、USBポートは接続された機器を自動
的に検知し、機器に適した電流で急速充電を行うこと
が可能。ヤフオクで約7000円)・DC5.5mm/2.1mmの2
0cmのケーブル(秋葉原千石電商で200円)・靴ひも2
本・suaoki携行式電源 S601 222Wh(3.7V 60000mAh/
11.1V 20000mAh) 正弦波 AC & DC & USB等 入力:
ACアダプタ:15V/4.5Aカーチャージャー:12Vソーラー
チャージャー:12.6V-22V出力:ACコンセント:AC100V
/60Hz x 2(定格200W、瞬間最大250W)DC:12V/5Ax 2
USB:5V/1Aと5V/2.1A サイズ:250mm(L)x 86mm(W)x
160mm(H)  重量:2.52kg ヤフオク約13000円)
2.suaoki 60Wソーラーチャージャーにはポケットがあり、
入出量のコンントローラーが入っていて、ほかの隙間
にDCケーブルと靴ひもを入れて置ける)
3.まずソーラーチャージャーの先端には左右に穴が開
いているので、あらかじめナスカンを付けてある。それ
を以前の屋根の延長時に付けたアルミ板に位置合わ
せをして穴(赤丸)を開けてあるので、左右取り付ける。




1.折りたたんであったソーラーチャージャーを前から屋
根の上をパタパタと広げていく。前はカンヌキで留まっ
ているので、中間部は後部の屋根を支えているステー
にからめるようにして靴ひもで縛る(ステーの前で縛る
のでパネルの間に靴ひも「赤矢印」が来るようにしたほ
うがよさそう)
2.下から見るとこんな風にステーの前(赤矢印)で靴ひ
もで縛る。
3.後部の方は、前から背負わせている自転車キャリア
のステーに絡ませるようにして靴ひもで縛る(赤矢印)




1.ソーラーチャージャーの一番最後尾(赤矢印)はちょ
うどうまい具合にリアボックスの扉(黄矢印)に挟みこ
める。
2.ソーラーチャージャーを取り付け、後部上方から見
たところ。
3.ソーラーチャージャーを取り付け、前部上方から見
たところ。




1.晴れていたので、ポケットのコントローラーを見て
みるとしっかり充電しているようです(左の穴はDC
ジャック出力、右はUSB出力)
2.ちょっと見にくいですが、DCケーブルををコントロ
ーラー(黄丸)のDCジャックに付けボックス内にあ
る電源S601(赤丸)に繋いでいる様子。近いので2
0cmでも十分届いた。
3.電源S601の充電ランプも正常に点灯しています。




1.横上方からの全体像・・屋根にキャタピラが乗っ
ているようです。この状態で少し走りまわって見ま
したが、しっかり留まっていました。リアボックス内
の電源S601は少し固定を考えるようです。







最終更新日  2020年05月04日 22時52分30秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年03月27日
カテゴリ:バイク・車


 トチってしまったTodayのパンク修理・・穴がでかくなって
しまいがんばりようがなくなってしまったので、観念してタイ
ヤ交換に出すことに。ただ以前と違い近くのバイク屋さん
が1.5km位離れていて・・押して行くのはシンドイ距離です。
まぁネイキッドの後ろの荷物や座席を外せば何とか載るの
ですが大変・・。
 ということで久々にリアタイヤだけ外して持って行くことに
・・まぁ以前タイヤ交換をしているので、それを参考にやる
ことにしました。なお以前はヤフオクでホイール付きの中
古タイヤを買ったのですが、検索してみるとあまり良さそ
うなのが無い。(前回のも山はあったものの少量のエア
漏れに悩まされたものだから)。(2017年03月27日「Toda
yのリアタイヤを交換した・・悪戦苦闘!参照」
 かといって新品タイヤを買ってホイルに付け替えは、以
前ジャイロのタイヤで、まさに悪戦苦闘したのでやりたく
ない・・まぁ専用工具(アストロプロダクツ モーターサイク
ルビードブレーカー:\2839+ タイヤレバー 約50cm 銀 
3本セット クロムバナジウム鋼 500mm:¥2224等)を買
えば良いんでしょうが・・頻繁にパンクはないだろうし・・
(2010年03月12日ジャイロのリアタイヤ+チューブをホ
イールに組み付けてみた 参照・・もっともホイルが2分
割されるので、だいぶ違うのですが・・)

重複しますが、作業を記録しておきます・・



1.Todayのリアタイヤを外すためには、まずマフラーを取ら
なければなりません。マフラーを取るときにぶつける可能
性があるので、オイル点検のキャップを外しておきます・・
ゴミが入らないようにウェスを突っ込んであります。
2.マフラーは2本のボルトと2個のナットで固定されていま
す。一つ目がオイル点検の上部のボルト(上の赤丸)・・1
2mmで、マフラーを支えられる程度にゆるめておきます。
次に下部のボルト(下の赤丸)、10mmで、完全に外します。
3.次にエンジンとマフラーのつなぎ目、エキゾーストパイプ
が2個のナットで固定されています。10mm。これも完全に
取ってしまいます。写真を取り忘れたのですが、真下から、
ナットをゆるめ・・徐々に落ちて来るのを支えながら外しま
す。最後に先ほどの12mmのボルトを外し、完全にマフラ
ーを外します。




1.ちょっと見にくいですが。マフラーを外したところ。エキゾ
ーストパイプが付いていたところはポッカリ穴が開いてい
ます。
2.開いた穴もゴミが入らないようにするのに、ウェスをして
突っ込んでいたオイルキャップの亜qなは、養生テープと
ガムテープでふさぎ直しました(もし今日中にマフラーまで
付けられなかった時のために付け直しました)
3.エキゾーストパイプが付いていたところの穴も同じように
ふさぎます。




1.リアタイヤが丸見えになったので、センターボルトを外す
ために24mmのレンチを掛けています。このナットが初回
は固くてなかなか外せず苦労したのですが・・
2.スタンドを外しタイヤを設置させ回すと・・ちょっと抵抗が
あったものの・・あっけなく外れました。ブレーキシュー他
が丸見えになっています。
3.また養生テープとガムテープでグルグル巻きにしました。




1.外したリアタイヤを車に積んで、バイク屋さんに持ち込み
ました。20~30分でできるというので、近くのスーパーにカ
ミさんと買い物。純正より少し大きいサイズだが大丈夫とい
うこと(これはネットで事前に知っていた)でこれが出来上
がり。GUMONDER(ガモンダー) 台湾 3.00-10 42Jです。
2.請求書はタイヤ代¥3000+工賃¥2000+外税¥500=計
5500円でした。
3.家に戻り、いつものようにエキゾーストパイプのエンジン
との接合部にバスコークを塗り、逆の手順で組み付けて終
了です。まぁ今回はしょうがないということで、次のパンク
の時は反省を生かして頑張ってみることに・・。







最終更新日  2020年03月27日 07時24分55秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年03月26日
カテゴリ:バイク・車


 前回秋葉出動の時・・Todayを引っ張り出してみたら・・
リアタイヤがほぼペッタンコ・・前々からエア漏れはあった
ので、ここ何回かXで出動していたせいか・・ということで
足踏み式空気入れで入れてみるも・・標準圧まで入るものの
しばらくするとかなり抜けている・・ということでやむなく
Xで出動。
 3連休+年休(今の仕事が規定で退職なので有給消化中)
なので、パンク修理に挑戦することに。まずはパンク修理に
必要な道具をアマゾンで購入。2月22日(土)の午前中に来
たので、午後から挑戦・・さてどうなりましたか・・?反省
を込めて記録しておくことに・・。



1.早速アマゾンで2月20日(木)にパンク修理ツールを2種類
発注して2月22日(土)の午前中に来ました・・アマゾンから
直なので早い・・。
2.左の黄色っぽいのが、『BAL ( 大橋産業 ) パンク修理キット
ミニステックタイプ 832 [HTRC3]』というやつで、価格:¥8
69 。セット内容 ●ミニステックリーマー 1本 ●ミニステック
 X 3個 ●エコセメント 1チューブ ●釘 1です。右の赤い容器
に入っているのが、『パンク修理キットLouisSonder自動車迅
速なパンク修理釘バイクSUVトラックATV 10mm以下穴用 長
寿命 12本 日本語取扱説明書 3年保証 [並行輸入品]』というや
つで価格:¥1299。以上二つで対象商品¥2,000 以上の注文で
通常配送無料となりました。もっとも右のやつは今では999円
になっていますが・・。 
3.パッケージの説明を読んでみると左の黄色いほうが結構煩雑
そうで、右の赤いほうがただ打ち込むだけで簡単そうだったの
で、赤いほうでやることに。




1.シガーソケット給電のエアーポンプがあったので、基準の2
barまで入れてみます。すぐにシューシューとは抜けないよう
ですが・・。
2.水を入れたタライに入れて、回していくと1カ所だけブクブ
クと泡が出ています。(2/22 14:18)
3.泡が出ていた辺をよく見てみますと・・溝の部分にクギの
ようなものが刺さっています。(2/22 14:19)




1.かなり食い込んでいるので、付属のトンカチの釘抜き部
分や普通のペンチでは抜けず。ラジオペンチでこじるよう
にして、何とかつまみ引っ張ります。(2/22 14:20)
2.途中まで抜いたところ・・既にクギの頭は道路のアスフ
ァルトで削られたようでありません。クギはかなり斜めに
刺さっています・・直角だと簡単だけど斜めだと苦労する
・・とレビューには書かれていたような・・嫌な予感・・(2/
22 14:21)
3.刺さっているクギを引き抜くと音を立てエアーが抜けま
す。水に入れると一気にブクブク・・今までクギが良い具
合にふさがって少ししか漏れなかったのがちょっとずれ
て漏れがひどくなったようです。(2/22 14:21)




1.さてパンク修理キットに入っていたゴムで巻かれたクギ
(少しずつ径が太くなっているとのこと)を1本、同じような
角度に突っ込んだところ・・刺さっていたクギがあまり太く
ないので、これ以上は押し込めません。(2/22 14:23)
2.しばらく付属のトンカチでたたいてみるのですが、やは
り斜めなのとタイヤがバウンドしてなかなか入っていきま
せん。レビューでも打ち込めなかったという人が結構い
ました。仕方ないのでエアーを少し入れて、ラジオペンチ
で掴んでたたきます。(反省点:ラジペンで掴んでたたい
たのでゴムの皮膜が剥がれてしまった。さらに中途半端
にタイヤにエアーを入れたのでタイヤのバウンドはあま
り変わらなかった・・2barにすればタイヤは結構硬くなるの
で打ち込めたかも・・。)(2/22 14:33)
3.何とか四苦八苦しながら5mm程出たくらいまで打ち込
みましたが・・穴の周りはかなり傷んだ感じ・・これはや
ばそう・・(2/22 14:48)




1.、2kgまでエアーを入れて、家の周りを5km位走って
やっとここまで入りましたが・・今ひとつしっかり入らな
い・・(2/22 15:06)
2.ということで、ここでまたトンカチでガンガンたたく・・
あまり変わった感じはしませんが、もう少し入った感
じ。ただ周りの痛みがひどくなったような・・(2/22 15:
18)
3.さらに2kmほど走り、水に浸けてみると・・少しずつ
泡が出てます・・がっかり。エアーを入れたときに水
に浸けなかったので、最初から漏れていたかもしれ
ませんが・・。がっかりして疲れたので夕方近くでも
あり本日は終了・・。(2/22 15:25)




1.翌日、ここで今まで通り、乗る前にエアーを入れ
れば良いかなぁ~とも思ったのですが、せっかくパ
ンク修理ツールを買ったのでやり直すことに・・。結
構しっかり埋まっていたので、ラジペンで苦労して
こじって抜き始めました。なんだかますます周りの
痛みがひどくなったような・・。(2/23 11:17)
2.やっと引っこ抜いたゴムをまいたクギはボロボロ
(下)、(上)の新品と比べると・・これではエアー漏
れを防ぐのは無理ですねぇ・・(2/23 11:18)
3.2本目・・被膜のゴムを破損させないように指で
ギューギュー押し込むと、ここまで入った・・結構
穴が大きくなってきている・・?ヤバそう・・。(2/23
11:20)




1.エアーをまた入れて、ペンチでもう少しグリグリ
押し込んだりして、何とかここまで入れ、後は走
って入れることに・・(2/23 11:23)
2.その後8km位走ったところで、見てみるとちょっ
と入りが足らないような・・少しトンカチでたたきい
れますが・・クギと周りが痛むだけ・・。(2/23 11:
45)
3.その後、また8kmほど走り、水に入れてみたと
ころ、エア漏れしています・・しかも前より多い・・
(2/23 12:10)




1.ダメ元でということで、さらに無理やり押し込む
込む・・(2/23 12:15)
2.水に入れてみたところ・・予想通りさらにエア
漏れがひどくなっている・・(2/23 12:15)
3.その後諦め、2本目をこじりだして、3本目を
押し込むと・・なんとタイヤの中に・・しばし茫然。
取り合えず昼飯を食べて、気を落ち着かせて
どうするか考えることに・・。その後気を取り直
して、折角買ったので『BAL ( 大橋産業 ) パン
ク修理キットミニステックタイプ 832 [HTRC3]』
というやつを試してみることに。付属しているク
ギで刺さっている方向を確認がてら挿入したと
ころ・・(2/23 14:01)




1.『BAL ( 大橋産業 ) パンク修理キットミニス
テックタイプ 832 [HTRC3]』というやつの説明
です。セット内容 ●ミニステックリーマー 1本 
●ミニステック X 3個 ●エコセメント 1チュー
ブ ●釘 1です。だいぶ穴が当初より大きくな
ってしまったようなので、もはやこれを使うし
かないようです・・。
2.撮り忘れていたので、刺さっていたクギ(下
の頭無し)、BALのセットに入っていたクギ(
上)を比較で撮ってみました・・。
3.説明書通りにミニスティックリーマーという
のにエコセメントを塗ってタイヤの穴にグリグ
リ・・4回ほど。穴周辺まであふれるくらいベ
ットリエコセメントが出てきています。(2/23 
14:03)




1.穴周辺まであふれるくらいべっとりエコセ
メントが出てきている様子、違う角度から・
・これだけ盛ればOKでしょう・・。(2/23 14:
04)
2.説明書通りにミニスティックリーマーに赤
色リングを取付、さらにミニスティックを奥
まで差し込んだところ。そしてミニスティッ
クの保護フイルムをとって、エコセメントを
たっぷりと塗ってます。(2/23 14:17)
3.穴にスティックを押し込みます・・本当は
赤色リングとミニスティックが密着すると
ころまで押し込むのですが・・何とミニステ
ィックが完全にタイヤの中に入ってしまい
、引き抜いたらミニスティックはタイヤの
中に落下・・トホホ。こぼれ出たエコセメ
ントでベタベタ・・う~んダメです、降参で
す。自力でのパンク修理は諦めざるを得
ないですね・・。どっちにしてもミニスティ
ックが1本、クギタイプが1本タイヤの中
に入っているので、先々不安が残るの
でパンク修理そのものを諦めました。(
2/23 14:18)

反省点:くぎタイプ
1.エアーを規定量まで入れ、タイヤが硬
いくらいでトンカチでたたく。しゃかりきに
やると周囲が傷つく。クギには水を付け
る。
2.ペンチ等でクギを支えて打ち込まない。
ゴムの皮膜が剥がれる。

反省点:ミニスティックタイプ
1.ミニスティックリーマーを差し込みすぎ
て姉を広げすぎない。

ということであっさりタイヤ交換すること
に・・。







最終更新日  2020年03月26日 17時13分47秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年12月20日
カテゴリ:バイク・車


 雨が降ると屋根付きバイクは快適なのですが、キットが
出ているくらいだから分かるように、少し幅が狭く肘や膝
が濡れるのです。雨が強くなると結局レインウェアを上下
着るハメに。まぁ顔に雨が当たらないだけ快適ですが・・。
 ジャイロキャノピーにはサードパーティー製の屋根部分
の幅の延長キットが売られているのですが、恐ろしくバカ
高い・・。前に乗っていたキャノピーの時には良い案が出
てこなくて自作を断念していました。ジャイロキャノピー
亡き後、現在はジャイロXにキャノピーの屋根を載せてい
るので、再び屋根の延長を考え始めました。
 屋根の延長部分は視界の関係で透明である必要があり、
アールが取れるほどほどの柔軟性があること。ホームセン
ターで見るとアクリルや塩ビ系、ポリカーボネイトなどが
ありますが、結構お高いのとサイズが小さいのでなかなか
適当なものがない・・。
 そんな中母屋の台所に大型テーブルを作る話が持ち上が
り(・・と言っても一から作るのではなく、今ある天板折
りたたみ式の古いダイニングテーブルの天板の上に新しい
板を載っけるというもの)、考えた末182x91cmの集成材
を購入し、スペースの関係で150x70cmにカットしてもら
い(ホームセンターコーナンで無料)、透明ニスを塗り厳
重にネジ止めして完成。あとは汚れ防止で厚手のビニール
をかける予定だったのですが、厚さ1mmの182x91cmの
透明塩ビ板、税込み2678円を見つけたので、それを使う
ことに、同じく150x70cmにカットして使い、残りを使っ
て屋根の延長部分にすることに。
 残った端材は182x21cmと70x32cmが各1枚、それを
それぞれ91x21cm2枚と70x16cm2枚に分割し、計4枚
で左右に2枚ずつ使うことに。ステーは廃材にあったアル
ミ板を使い、屋根への取り付けは前部と後部にある既存の
ボルト穴を使い設置。ボルトは短い場合は道具箱にあるボ
ルトにとりあえず変更。縁取りに「アイテックUパッキン
ド透明」3m、税込み349円をやはりホームセンターコーナ
ンで見つけ使用。・・というわけで試作してみました・・
結局そのまま今に至っているのですが・・。




1.側面・・緑矢印が延長部分で前面と屋根部分
2.前面・・ちょっと見にくいですが、緑矢印が延長部分の
前部
3.後部・・緑矢印部分が延長部分の屋根部分



1.フロントガラス(ガラスではないが)と屋根の接合部の
ボルト穴(赤丸・黄丸)を利用して前部にアルミステーを
フリーハンドで曲げて取付。元々のフロントガラスの外側
に前部延長部分がはみ出している(緑線)。外側と内側
とどちらにはみ出した方が良いか思案中・・
2.後部のアルミステーは後部のスタンドを留めていた穴(
赤丸)を利用しボルトで留めています
3.先ほどの前部アルミステーをボルトで留めた内側の様子
(黄丸)



1.前部ステーは端っこ・・小さなボルト(黄丸)で前部(
緑矢印)と屋根延長部分(緑矢印)を両方留めています。
前部の塩ビ板が斜めにはみ出していますが、とりあえずそ
のままにしてます(赤矢印)
2.前部の延長の下部分、5個のボルトで留めています。下
の2個(黄丸)は貫通していないのでパネルは外側に留め
ています。真ん中のボルト部分(赤丸)は貫通しています
がやはりそのままパネルは外付け。上の2個(赤丸)部分
はサイドミラーがあるのでパネルをえぐるようにして挟み
込む感じ(紺矢印)に留めています。
3.前部の延長の下部分を留めたボルト(赤丸)を内側から
見ます。既存のボルトでは短いのでとりあえずあった長め
のボルトを使っているので出っ張りが大きい。



1.後部のアルミステーにも屋根延長部分を小さなボルトで
留めてあります。ちょっと不安なのでとりあえず養生テー
プで補強。透明で他車から引っかけられるとマズいのでわ
ざと目立つ色にしています。
2.屋根の延長部分を上から見たところ・・端材を使ったの
で既存の屋根より短い。右が少したるんでいるのはアルミ
ステーが少しゆがんでいるせいかと・・。
3.屋根の延長部分も既存の屋根の上にはみ出ています。最
終的に延長部分を既存のフロントガラスや屋根の外側にす
るか内側にするかを決定していないので仮です。ホースで
土砂降りにすると中に流れ込みますが、今のところ普通の
雨では問題は出ていません。



1.一応「アイテックUパッキンド透明」(水色矢印)を見
つけたので縁取りをしています
2.前部上方から前部と屋根の延長をみたところ。
3.運転席側から見た感じ。前部の左右の延長部分(緑矢印
)も視界は確保できています。







最終更新日  2019年12月20日 12時59分21秒
コメント(4) | コメントを書く
2019年11月08日
カテゴリ:バイク・車


 先日何気なく停めている車のタイヤを見たら・・何か変?
・・よく見るとタイヤの側面が裂けてきているではないです
か!左の後輪です。身に覚えが無い・・右の後輪だと自
宅に駐車するときにたま~にハンドルを切りすぎると コ
ンクリートの土台の側面に擦ることはあったけど、左は思
いつきません。あわてて他の3本も見てみると、左後輪ほ
どひどくないですがひび割れが見つかりました。え~タイ
ヤの劣化?そんなことあるんでしょうか?ちなみにTOYO
タイヤですので、某国などのヤバそうなものではないと思
うのですが・・。一週間ほど前に給油したときには特にひ
び割れは分からなかったし、11/01には通勤で使ってい
たのですが・・
 このまま走って、どこかでバーストされても困るので、
ちょうど祝日でお休みだったので、予定の用事を済ませ
た後、4輪ともスタッドレスに交換しました。スタッドレスに
するにはまだかなり早いのですが仕方ありません。去年
は結局一回も交換せずに済んだので久々です・・そのせ
いか空気が抜け気味?早速近所のGSに行って給油が
てらエアーも入れて準備万端。
 翌日たまたま母親の病院の送り迎えがふたつあったの
で休みを取っていたので、午後恵比寿の弟の工場へタイ
ヤを積んで行きました。朝の内に手配しておいてくれたの
で、タイヤは用意されていて、ホイールに付け替えてもら
い、ついでにスタッドレスと入れ替えてもらいました。感謝!
 ちなみに裂けたタイヤの刻印をみると何と2003年製!こ
のネイキッドは前のがお釈迦になって確か2年ほど前に
弟が知り合いの中古車屋から買ってきてくれたやつなの
で詳細不明ですが・・新車時から付いていたということ?
16年も?前オーナーはほとんど乗っていなかったのでし
ょうか?そういえば細かい擦り傷やへこみも一杯あるの
で初心者だったのかも・・。、



初めに気づいた左後輪のサイドの表面・・みごとにめくれています・・



1.次に左前輪をみると・・めくれるほどではないですが・・ひび割れが・・
2.さらに回って右の後輪・・やはりひびがあります・・
3.ついで右の前輪・・やはりひびがあります・・







最終更新日  2019年11月08日 13時25分29秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年07月05日
カテゴリ:バイク・車


 2019年2月17日にヤフーショッピングで購入した「衝撃録画 循
環録画 音声録音 連続撮影【改進版】ドライブレコーダー 3カメラ
車内/車外同時録画 1080PフルHD 170度広角レンズ 800万画素 Gセ
ンサー ビ デオカメラ ループ録画 駐車監視 動き検知」をやっと
設置し、調整してみた。
 ドライブレコーダーの詳細は以下の通り
 購入価格:通常販売価格(税込)4,799 円+東京都は送料無料-
クーポン利用1000円-ポイント利用20円=合計金額(税込)
3,779円
 解説:
 ●商品名:改進版 3カメラ ドライブレコーダー
 ●仕様
  液晶画面:4.0インチIPSスクリーン
  ビデオ解像度:1080P/720P/VGA
  カメラ:3カメラ(前後&車内)
  画素:12M/10M/8M/5M/3M/2M/1M/VGA
  レンズ:フロント170度広角、車内VGA120度、リア140度
 広角
  ファイル形式:動画AVI、写真JPG
  電流周波数:50Hz/60Hz
  メモリーカード:読込み速度CLASS10以上、容量4GB~32
 GBのTFカード(MicroSDカード)対応
  ※注意:メモリーカードは付属しておりません。
  :車載電源DC IN:12V~30V
  ●多言語対応:日本語/中国語/英語/韓国語/ロシア語
  /フランス
  語など    
  ●カラー:黒色
  ●パッケージ
   ドライブレコーダー本体
   リアカメラ
   シガー電源アダプター
   取扱説明書
   吸盤スタンド
   リアカメラ接続ケーブル(6m)
   リアカメラ取付キット(両面テープ+レジ*2)
 
 今までジャンク系のドライブレコーダーを設置して、壊
れては付け替えている状況(今のも録画したりしなかった
り)でした。昨今のあおり運転の問題から、リアカメラの
あるしっかりしたものを買うようにカミさんがいうので、
ヤフーショッピングのクーポン配布を機に購入。色々調べ
てみると国産はべらぼうに高く、手の届く範囲は皆中国製
・・?これではジャンクとあまり変わらない気もしますが、
とりあえず評価の比較的良いこの機種を3カメラである必
要はなかったのですが購入してみました。それにしても、
初期不良で交換してもらった等も多くレビューに書かれて
いるので、さてどうなりますか・・?



※出品者写真
1.「改進版」と書かれているところからして怪しい感じ。
2.「三個カメラ搭載」ということですが、車内録画はどう
いう場面で使うのだろうか・・?
3.リアカメラは広角140°なのが残念。似たようなリアカ
メラで広角170°をうたっている機種もありましたが。




※出品者写真
1.「三個カメラ同時録画は対応できません」とのことです。
前後の車は少なくとも色を変えた方が分かりやすいかと・
・。
2.「録音対応」・「動体検知」もあるようです。どちらも
まだしっかり確認していませんが・・。
3.メインカメラはSONY製とは書かれていません。メインカ
メラは角度調整はできないのでしょうか・・?




※出品者写真
1.「HDR機能搭載」とのことですが、どれくらい効果があ
るのでしょう・・?
2.「Gセンサー重力検知」の機能は使わずに済む方が良い
ので・・。
3.「24時間駐車監視」は、「常時電源の供給が必要です。
降圧ケーブルやモバイルバッテリーをご用意下さい。」
とありますが、内蔵バッテリーは無いのだろうか?「動
体検知」は「誰かが近づくと自動的に保護ビデオをオン
にする」というのはどういうことでしょう?この写真の
ように黄色のワクで注意喚起されるということ・・?




※出品者写真
1.「バック駐車フルスクリーン表示」は良さそうな機能
なのですがバックライトの配線に接続しなくてはならな
いようなので、まだ未使用。
2.「バックカメラ防水仕様」防水なので外にも設置でき
るようですが、両面テープだけでは少々不安で、とりあ
えず室内に設置しました。
3.4.0インチIPS液晶はフロントに置くには最大限に近い
大きさではないかと思います。時計の数字も読むことが
できたので良いかと・・。車内カメラが90°回転すると
いうことですが、車内カメラの必要性はあんまり感じな
いので、いずれ外して配線を延ばして他の角度の撮影用
にしようかと・・。




※出品者写真
1.ボタン類はリセットボタン以外前面に皆あるので、扱
い安い。
2.TFカード=MicroSDカードのことだそうですが、液晶
本体の上にスロットがあるので、抜き差しがしづらいの
で普通のSDカードの方がやりやすいかと。
3.吸盤スタンドは小さめで邪魔にならないが、耐久性は
どうなんでしょう?マニュアルは英語・中国語の他に日
本語があると思ったのですが、ありませんでした。




1.はじめはルームミラー(黄矢印)の横、助手席側に付
けたのですが、視線をルームミラーや左フェンダーミラ
ーに移すときに気になって目移りするので、最終的にナ
ビ(紺矢印)の横のほぼ中央に設置しました(赤矢印)。
本体の下がダッシュボードに付く位だと、結構下よりの
感じでワイパーやボンネットがかなり映り込む。そこで
とりあえず3cmほど上げて付けてあります。この方が位置
関係も良いしボタンを押すのに後ろに人差し指を回して
親指で押しやすい。下に隙間無く付けていたときはボタ
ンを押すと本体が動いて押しにくかった。
2.現在フロント画面(黄矢印)にリア画面(赤矢印)が
サブで映っています。起動するとサブはまず車内カメラ
になるので、毎回右から2番目の「下矢印」を押さなけ
ればならないので少々面倒。リアカメラを付けないこと
もあるので、デフォルトが車内カメラになるのは仕方な
いとして、設定で変更できると良かったのですが・・。
3.左から2番目の「上矢印」を押すと、左にメイン画面
が半分(黄矢印)、右にそのとき映っていたサブ画面が
半分(赤矢印:この場合はリア画面)になります。画面
の関係でやや縦長になります。




1.左から2番目の「上矢印」をさらに押すと、前方のメ
イン画がフルになります。ナンバーもはっきり見えます。
2.左から2番目の「上矢印」をさらに押すと、後方のサ
ブ画面がフルになります。リアカメラ位置が車内のリア
近くですが、だいぶ中なので、バックミラーでは間近に
停まっていても、結構後ろに停まっている感じになりま
す。それでもナンバーは分かります。
3.サブ画面を車内カメラにしてフル画面にしたところ・
・車内カメラでは青が足りないようで、紺のフリースが
赤紫に映ります。録画画面で確認しても変わりません。




1.リアのルームランプ(黄丸)に取り付けたリアカメラ
(赤丸)を運転席から振り向いて見た感じ・・手前のブ
ラックボックスは車内に収容したソーラーパネルのもの。
2.リアゲートを開けて、リアカメラを見たところ。リア
カメラに付いているのは自作のアルミ延長スタンド(赤
矢印)。
3.アルミ延長スタンド付きのリアカメラを斜め横から見
たところ。最初はリアカメラの小さなスタンド(ネジ留
めしている黒い部分)を直接ルームランプと天井の隙間
に挟み込んでいたのですが、、天井が1/3位写り込んで
いてスタンドを曲げてみたもののあまり改善されなかっ
たので、自作でアルミの延長スタンドを作り下に下げて
みました。




1.こんな感じでリアルームランプのカバーと天井のモケ
ットとの間に爪を入れて押し下げると、鉄板一枚位は挟
める隙間が開き、スタンドを挟み込めます。結構しっか
り固定され振動にもブラブラしません。
2.自作の延長スタンドは簡単に作りたかったので、そこ
らにあったアルミの幅木?か何かを材料にしました。
3.1mm近くのアルミなのですが、隙間に差し込む部分(
赤矢印)は縁を平らに番線カッターと金ヤスリでしまし
た。首の部分(黄矢印)とスタンド取り付け部(緑矢印
)は強度を保つためにあえて縁を残しました。スタンド
取り付け部の縁がくり抜かれているのは、元々のスタン
ドがこのアルミより少し幅広だったので当たる部分を削
りました。




1.リアカメラとアルミ延長スタンドを正面から見たとこ
ろ。
2.リアカメラとアルミ延長スタンドをしたから見たとこ
ろ。穴開けがズレたので少し本来のスタンド(赤矢印)
が斜めってます。
3.リアカメラとアルミ延長スタンドを上から見たところ。
アルミはペンチで曲げたので結構デコボコ。おまけに穴
の間隔を間違えたので、開け直したので格好悪いですが、
まぁあんまり見えないところなので良しとしました。







最終更新日  2019年07月05日 12時55分42秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年01月26日
カテゴリ:バイク・車


 愛車がオートマになりノンターボな事もあって交通違反を
しなくなって久しい・・これはうまくすると次回はゴールド
免許?などと目論んでいたのですが・・そう甘くはなかった
です。昨日3ヶ月ぶりに定期チェックのために桜木町の歯医
者さんに仕事帰りに行ったのですが、野毛の近くの交差点付
近で「横断歩行者等妨害等」という理由で捕まってしまいま
した・・とほほ。
 その交差点は、右折ラインがあるものの右矢印が出ないと
いう変な交差点。桜木町駅に向かう対向車線の交通量が多い
ので、右折して野毛坂方面に行く車は、ほとんど青信号で右
折のために交差点内に入った車くらいしか曲がれない交差点
です。この時も前の信号で2台目だったので先頭の1台しか
曲がれず、次の青信号で自分が先頭に。交差点内に入り右折
の態勢・・何台か対向車線の車をやり過ごした後、対向車線
が途切れた・・先頭の車の運転手がスマホか何か見ていたみ
たいで動かない。これはチャンスと右折開始、横断歩道には
歩行者が左からは来ません、右からは一人来ていましたが、
3m位はあったので、余裕で通過、坂を登り始めると突然隠
れていた?おまわりさんが旗を振って停止を求めてきました。
 まったく身に覚えがなかったので不思議に思いながら、端
に寄せて、停車して窓を開けると「そこの交差点で、横断中
の歩行者の歩行を妨害したので違反になります」・・みたい
なことを言ったかと・・。さすがに納得がいかなかったので、
前記したような状況だったことを言って、歩行者の歩行は妨
害していないと抗議。まぁ抗議したところで変わるはずもな
く結局キップは切られるのですが・・。
 違反キップには「横断歩行者等妨害等 進路前方横断歩道
等を横断しようとする歩行者等あるとき 一時不停止 通行
妨害 補足欄 歩行者の歩速をゆるめさせた」とあります。
ブレーキを踏んで減速したけど一時停止したかといえば・・
していないかもしれない・・覚えていませんが・・。対向車
線の車が来る状況で十分歩行者と離れているのに、のんきに
一時停車する人がいるかなぁ・・。少なくとも歩行者とは3
mくらい離れていたので、通行妨害はないと思う。さらに補
足欄の歩行者の歩速をゆるめさせた・・ということはないは
ず。そう言うとさらにおまわりさんは歩行者が脅威に感じた
らダメというんです。そんなそぶりは歩行者にはなかった・
・と言うと運転者が決めるのではなく、歩行者どう思うかだ
と言う・・何だかイジメみたいに加害者ではなく被害者がイ
ジメに感じたらイジメという昨今の教育現場のイジメに対す
る過敏反応のよう。被害者といわれる人が悪意を持ってイジ
メられたといえば弁明の余地が無い感じ。昨今の日韓問題の
ようでもあります。
 まぁどちらにしても烙印が翻る訳もないので、言った言わ
ない、やったやらないの水掛け論を避けるためにも、しっか
りその場で録画録音が瞬時に再生できるしっかりしたドライ
ブレコーダーを設置した方が良さそうです(現在付いている
ドライブレコーダーは液晶が無く、さらに最近調子が悪く稼
働していない・・)
 それにしても前回の違反を調べてみると2014年12月12日、
4年ちょっと経過していたんですねぇ・・次の運転免許更新
が2021年なので、運転免許更新前5年間無事故無違反でゴー
ルド免許になるんだと思うので・・ほぼ不可能ですねぇ・・。









最終更新日  2019年01月26日 12時53分28秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年06月05日
カテゴリ:バイク・車


 結局完全に終了というわけにはいかなかったGW後半の屋根
付け作業・・5/13の秋葉出動に試運転も兼ねて行ってきまし
たが、やはり懸念された背もたれの傾斜によってヘルメット
がゴツゴツ当たるなど不具合が鮮明に・・。そこで次の休み
に少し改良をしてみました。とりあえずインシュロックでの
仮留めにとどめ、5/27に再度試運転を兼ね秋葉に出動。だい
ぶ良くなっていたものの、もう少し改良が必要ということに
・・さてどうなりますか・・?



1.問題の前部の固定部・・ちょっと分かりにくいですが・・
前カゴの縁(赤矢印)にステー(黄矢印)を載っけてインシ
ュロックで固定し、さらに前部キャリーとターンバックルで
引っ張り固定しています。前カゴの縁に載せるのはやはりか
なり無理があるようです・・
2.そこで支える支柱が無い以上それに代わる支柱を何とか固
定しなくては・・ということで古いイスのパイプを利用して
こんなのを作ってみました。イスの背もたれのパイプは2段
になっていて(赤矢印と黄矢印)、少し前後にずれているの
で、そこにステー(青矢印)を挟むようにしてインシュロッ
クで仮固定・・結構安定しています。イス自体もインシュロ
ックで前カゴに仮固定。
3.上から見たところ・・背もたれの2段パイプ(赤矢印と黄
矢印)の隙間にステー(青矢印)が安定して挟まっています。




1.横から見ると、イスの足の一部(赤矢印)が前部カゴに、
座面の一部が前部キャリ-アに載って安定しています。
2.斜め上から見ると座面になる部分のパイプ(黄丸)が前部
キャリーに当たり固定されています。最終的に何らかの方法
で固定する予定ですが・・
3.とりあえずヘルメットが直に固い支柱(正確にはストップ
ランプ)に当たるのはかなわないので、ストップランプを外
して他のBOXに付いていたクッションを流用して取り付けて
みました。スプレー缶で黒く塗ってみたのでボロも多少隠せ
たかと・・。




1.クッションは、元々のストップランプの穴を利用して、金
具(車のデッキなどを固定する汎用のステー)を付けて、そ
れにクッションをボルトで固定してあります。
2.わざわざ増設した支柱とBOXを留めるUボルトにかませた
防震ゴムは撤去して少し傾きを戻してみました。
3.ついでさらに傾きを戻すために支柱の向きを反対に固定し
てみました。支柱を引っかける溝(黄矢印)が前を向いてい
ます。




1.ただ後ろの荷台のパイプに載せてボルト締めしている(黄
丸)ので既存のキャノピーより支柱がやや高いのが・後々ど
う影響してくるかですが・・?
2.さらにBOXを傾けるために下部にかませた木材を撤去する
か迷ったのですが・・撤去すると後部キャリアの鉄棒部分が
BOXを削りそうなので止めることに。インシュロック(黄丸)
で締め付けているので落下の危険は少ないと思われるので、
しばらくこのままで使ってみることに。
3.ウィンドウとウィンカーの隙間はこんな感じで余裕ができ
ました。




1.横からの完成全体図・・かなり風防と後部ステーの前のめ
りは改善されました。
2.前からの完成全体図・・前部の固定がしっかりしたので、
傾きもだいぶ改善されました。
3.後ろからの完成全体図・・そこそこ良い感じですかねぇ。

80102






最終更新日  2018年06月05日 12時03分28秒
コメント(0) | コメントを書く

全187件 (187件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 19 >

PR


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.