525958 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

イタリアでモロッコごはん

PR

Profile


Delizia

Freepage List

Category

Calendar

2005/04/29
XML
カテゴリ:愛しのチーズ達
今年で69回目を迎える「Mostra Mercato Internazionale dell'Artigianato」。
フィレンツェの展示会場Fortezza da Bassoで開催されている国際手工芸物産展です。

開催期間は4月22日~5月1日まで。
入場料7.5ユーロ!

この毎年上がり続ける入場料に閉口し、
(以前はこの半額だったのに...)
今年は行かない!と決めていたDeliziaですが...。

突然イタリア人の友人から電話があって
今日まで特別割引があるから行きましょ!と言われ
割引価格4ユーロで行って来ました。


この展示会ではインド・スリランカ・エジプト・モロッコなど
世界各国からの衣類・雑貨・オリエンタル家具から
イタリア国内の食品・手工芸品などなど
ありとあらゆるものが展示即売されています。


全部で11あるパビリオンを全てまわるのには
あまりに広くて3~4時間なんてすぐに過ぎてしまいます。

毎年行っている私にはあまり変わり映えのない印象ですが
友達とワイワイお散歩しに行くのは楽しいかも。

レストランで働いている友人達は4時半には仕事に向かうというので
制限時間内で目をギンギンにして早足で見て周りました。



「妹が亀グッズのコレクションをしているのよ。」と
世界各国の亀グッズを見ては、あぁ可愛い、これもイイ!と
全部買い占めそうな勢いの友人。

こうやって違う視点で見てみると
カメをモチーフにした置き物があるわあるわ。

南米のブースではカメの置き物の脇に「porta fortuna」と書いてあります。
幸せを呼ぶラッキーグッズなのか!

フクロウの置き物は幸運をもたらすって聞いたことがあったけれど
カメもそうなんですね。




「しかし、私が集めているハリネズミグッズがどこにも見当たらないわね。」
とブツブツ言っている友人。

なんでまたハリネズミ?

ただ好きらしい...。


あっという間にお別れの時間がきて、友人達と別れた後
私はひとり、先程サラッと流した食品ブースへ戻ってジックリ見てみました。


ココ、ココ。
南イタリアのチーズが一堂に集合しているブースが気になっていたのよ。

ricotta

手前にあるのはプーリア産ブッラータ。
モッツァレッラの生地を膨らませた中に生クリームを混ぜたカードを入れたクリーミーなチーズ。

奥はストラッチャテッラ。
これまた細切りのモッツァレッラ生地と生クリームを混ぜたもの。

どちらのチーズも料理せず、そのままいただきます。

右の手前の水色の包みはリコッタなのですが
なんと「リコッタ・ディ・ブファラ・フレスカ」と書かれています。

水牛のリコッタは珍しい!しかもフレッシュな状態!

味見させてもらうと、意外とブファラ特有の匂いやクセがなく
普通のリコッタよりも濃厚で甘い...。

「トーストしたパンにのっけて食べてみ!最高に美味しいよ!」
とお店のお兄さん。

ってワケで即購入。



あっちをウロウロ、こっちをウロウロ。

入場料が祟ってか、お客さんが少ないのでお店の人もヒマそう...。
近寄って行けば、すぐに試食させてくれます。


シチリア弁で何を言っているかさっぱり解らないオッチャンから
グリーンオリーヴを購入。


これまたシチリアのオッチャンから、臭みがなく塩加減のちょうどいい
アンチョビを購入。


これで今夜のツマミは完璧!ムフフ。


チンタセネーゼのサラミとパンチェッタを試食。
ウウウ、ウミャー!特にパンチェッタ!最高です。
でも高いからガマンじゃ。
(チンタセネーゼの説明はこちらの日記にあります。)


ちょっと喉渇いたな。
リキュールのお店のお兄ちゃんから
「お姉ちゃん!飲んでいきなよ!」と声をかけられ
3種類のリキュールをペロリといただきます。

「ねぇ、ボクのTシャツのコレ、なんて書いてあるの?」

....黄牛...ってなんじゃい!

「mucca gialla(黄色い牛)って書いてあるよ。」

ゲラゲラゲラゲラ笑。


楽しそうにしていると
隣のヒマを持て余しているトリュフのブースの人がやってきて

「トリュフのハチミツ舐めてみる?」

試食したら、本当にトリュフの香りのするハチミツでした!
コレ。

miele

「チーズにピッタリでしょ。」
ですって。
トリュフフレーバーの、ベースはmille fioriのハチミツで香料が混ぜてあるそうです。


「ちょっと珍しいから写真撮らせてね。」
と言うと
「なんで?なんで写真撮るの?」
「いや、ブログにのっけるから。」
「じゃぁ、ボクも撮って、一緒にのっけて。」

ハ~イ、チーズ、パチリ。


と、またヒマな隣のブースの人がやってきて
「お姉ちゃん、ワイン飲んでかない?」
と連れていかれ...。

赤ワインをひと口いただくと、甘くて美味しい!
フラゴリーノという品種のブドウで作った
まさにイチゴの香りのスッキリとした甘さのワインです。

珍しい白のフラゴリーノも飲ませてもらいましたが
私は赤のベリーの香りが強い方が好みでした。

これね、エノテカで買うとコノ値段。
でもね、キミんちにダースで送れば一本コノ値段で送ってあげる。
どう?

12本もいらない。

と話していると、さっきのトリュフ屋さんがやってきて
今度はキチンとブレザーを着て、もう一度写真を撮ってくれという。

カッコ良く撮ってね。
ハイ、チーズ!

signor Lenzi

このLENZI TARTUFIではトリュフはもちろん、トリュフを使った様々な食材を取り揃えています。
ここではリンク張れないので、気になる方は→www.lenzitartufi.comを見てみてください。



なんだか長居しちゃったな。
ひとりでも十分楽しめた展示会でした。












































Last updated  2005/04/30 11:43:22 PM
コメント(10) | コメントを書く
[愛しのチーズ達] カテゴリの最新記事


Favorite Blog

アジア時間 ジャスミン25さん
ぴっこらイタリア Ikukitoさん
南トルコ・アンタル… turkuvazさん
ミラノ・ロンドンの… キアーレさん
欧州生活16年目 - … mezzanaさん

Comments

 Delizia@ Re[1]:モロッコの掟~産後編~(07/25) くんみさん はじめまして。ご訪問あり…
 くんみ@ Re:モロッコの掟~産後編~(07/25) レモンの塩漬けのレシピを探していた通り…
 Delizia@ Re:おひさしぶりです(07/18) bunさん >しばらく覗いてない間に、お二…
 bun@ おひさしぶりです しばらく覗いてない間に、お二人目を産ま…
 Delizia@ Re[1]:私の大好物。(07/18) 夏の大空さん >だんなさまの作で暮れる…

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.