530231 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

イタリアでモロッコごはん

PR

Profile


Delizia

Freepage List

Category

Calendar

2008/11/08
XML
テーマ:海外生活(7387)
カテゴリ:フィレンツェ大学
ずっと雨続きだったお天気も回復し
気持ちの良い秋晴れのフィレンツェです。


雨続きでお散歩もままならなかったので
太陽がキラキラしていると思わず歩きたくなって
ずっと行ってみたかった場所まで歩いて行ってみました。


そこは、フィレンツェ大学サンタマルタキャンパス。
4番バスの通る小高い丘の頂点に位置します。
私が通うキャンパスから歩くと30分程度でしょうか。


サンタマルタはエンジニア学部の友人達が
たまに授業があったり、図書館で勉強するのに通っていると
話には聞いていたのですが、行く機会がなかなか得られず。


こう天気が良くてはじっとしていられないと
やっと行動に移してみました。



紅葉して黄色くなった落ち葉を踏みながら
秋の水色の空を眺めたりしてウキウキ歩いていると
犬の糞を踏んでしまう可能性大なので要注意。


閑静な住宅街を抜けるとオリーヴ畑が広がり
しばらくするとサンタマルタキャンパスに到着。



santa marta





近づいてみると





santa marta up


こちらも同じく「VENDESI 売り出し中」...。




図書館に足を踏み入れると
天井の高い、アンティークな作りの建物は
なんともずっしりと重みがあり
並んだダークブルーのテーブルもシックリとその場に馴染んで
非常に落ち着いた雰囲気の中、集中して勉強できました。




これは素晴らしい勉強場を見つけてしまったと
帰り道エンジニア学部の友人に電話すると

「え~、私はそこ大嫌い。
 VIALE MORGAGNIの方がキレイじゃない!」

ですって。

アンティークを愛でるか
現代風で小奇麗だけどそっけない建築を愛でるか
好みは人それぞれですけどね。



しかし、ここに辿り着くまでの道が好き。
大学からの帰り道の雰囲気は...。





le foglie


紅くなった葉っぱ達。






segnavento


風見鶏と
門の松の実が目印のお家
どこのお家も一戸建てのヴィッラで雰囲気があります。





via m.mercati



突き当たりには教会があり、ここからVia M.Mercati。
私がフィレンツェに来て初めて借りたアパートは
この道にありましたっけ。


この角はきつい坂を上りきったところなので
こんな上まで散歩にきたことはなかったのでした。



この角を右に折れると



casa della gioventu

「CASA DELLA GIOVENTU」ユースホステル発見。
こんな隠れたところにユースが...。


昔貧乏旅行をしていたころはユース専門だった私ですが。
生まれて初めてフィレンツェに来た時は
一体どこのホテルに泊まったのでしょうか。
もはや記憶にありません。






campanile


ユースホステルの上を見上げると...こんな塔が。


この塔、昨日偶然私の大学のキャンパスのテラスから眺めていたものです!

友人と
「一体あれはどこに建っているのかしらね?」

「昨年までは修復中で全部覆われていて見えなかったんだよ。」

などと話していたのですが
このユースの建物の上にそびえ立っていたのでした!
ビックリ。


どうやらすべてが教会の所有物のようです。
今度時間がある時に中に入ってお話を聞いてみます。




私が住んでいたアパートの近くのパン屋さんを覗いて見ると
門構えも店内の薄汚さも、ストレスフルな店のお姉ちゃんも
まったく変わっていなくて
思わず嬉しくなって、おやつにスキアッチャータを購入。





下り坂を降りていき、いつものキャンパスに戻ってきました。




すると






le bare


黒い棺が2つと
(ここにも「売り出し中」の文字)







esequie


11月2日にあった葬儀の告知が
その上に張られておりました。


公立校の存続を巡ってのデモ行進はイタリア各地で決行されておりますが
フィレンツェではシニョリーア広場からサンタクローチェ広場まで
この黒い棺を掲げて公立校の命に例えて葬列が組まれたようです。

参列者は喪服にて献花持参をお忘れなくと書かれています。



大学はスト状態で、10月から開講される予定の授業も
ほとんど行われていない状態です。


私の授業は5月末にて全て終了しているので
今回のストで影響を受けることはありませんでした。


しかし、私と同じ栄養士学科の現役の学生達は
このまま授業が遅れると、来年11月末に卒業したい人達には
スケジュール的に大変厳しくなることと思われます。



私の同級生でこの11月末に卒業するのは3人のみ。
彼らはすでに卒論は提出済みで、
卒業一日前に国家試験、その翌日卒業式となります。


私はゆっくり、他のみんなと4月に卒業予定です。

























































Last updated  2008/11/08 11:38:01 PM
コメント(0) | コメントを書く
[フィレンツェ大学] カテゴリの最新記事


Favorite Blog

アジア時間 ジャスミン25さん
ぴっこらイタリア Ikukitoさん
南トルコ・アンタル… turkuvazさん
ミラノ・ロンドンの… キアーレさん
欧州生活16年目 - … mezzanaさん

Comments

 Delizia@ Re[1]:モロッコの掟~産後編~(07/25) くんみさん はじめまして。ご訪問あり…
 くんみ@ Re:モロッコの掟~産後編~(07/25) レモンの塩漬けのレシピを探していた通り…
 Delizia@ Re:おひさしぶりです(07/18) bunさん >しばらく覗いてない間に、お二…
 bun@ おひさしぶりです しばらく覗いてない間に、お二人目を産ま…
 Delizia@ Re[1]:私の大好物。(07/18) 夏の大空さん >だんなさまの作で暮れる…

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.