534648 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

イタリアでモロッコごはん

PR

Profile


Delizia

Freepage List

Category

Calendar

2009/05/08
XML
カテゴリ:イタリア生活
私は大抵のモロッコ料理を絶賛している。


モロッコで食べたものでコレはちょっと....と思ったのは
キュウリを摩り下ろしたものに砂糖が入って出てくる前菜と
ニンジンを摩り下ろしたものにオレンジジュースが入ってでてくる前菜か?


でもそれも、暑いモロッコの夏の昼時に出されると
ニンジン&オレンジジュースはスルスルといただけちゃったりする日もある。


パリで入ったオシャレ系モロッコ料理レストランで出てきた
甘く味付けされた野菜の前菜もいただけなかったけれど

結婚してからは、義姉が作る
下手したらモロッコで食べるよりも美味しいモロッコ料理を食べ続けて
殆どハズレたことがないくらい日本人の私の口に合う料理に舌鼓を打つ毎日。





しかし、大学が終わって少しココロに余裕が出てきた暁には
やりたかったことが沢山ある。


よく日本人の友人宅に遊びに行くと、
その場でお喋りしながら作って出してくれる白玉のデザート作り☆

↑コレとかずっとやってみたかったのね。


先日タイカレーを作って余ったココナッツミルクと苺があるので
それをミキサーにかけてソースにして白玉のデザートを作ってみた。



さっそくビンバも潜入してきたので白玉粉を粘土のように捏ねさせてあげる。


自分が捏ねて茹であがった白玉を冷やして
ビンバにさっそく味見させると、パパにもあげるんだと寝室に持っていった。



するとしばらくして夫が
「ビンバは何をオレにくれたんだ?なんだこの奇妙な食べ物は?」

と言いながら吐き出しにキッチンに入って来た...。



え......。









以前フィレンツェでお正月パーティーに呼ばれて
お雑煮をいただいた時、餅を口に入れた夫は止まっていた。


モロッコではモチモチな餅系の食べ物を食べたことがないらしく
初めての食感のモノを飲み込めずに困っていたのだ。


なんとかダシ汁で流し込み、一息ついていたけれど
餅系はどうにもお口に合わないらしい。






つまり、

白玉もウケない~~~~っ。


ヒュルルル~~~(冷たい風)。








作っているそばからコレじゃぁやる気無くすね。

イタリアじゃぁ日本料理といったら絶賛の嵐だけれど
日本の「デザート」や「餅系料理」はウケない場合が多いのね。




つまりこの白玉苺ココナッツミルクソースは
私が全部食べるハメになるのか。



試しに出来上がりを涼しげな器に盛って
夫に持って行ってみた。





「あぁ、デザートを作っていたんだ!」

ソースを一口食べて、美味しい美味しいと
全部ソースだけ飲み干して
このブツは要らないと、白玉は返却された....。




ビンバとは日本のデザートを二人で絶賛できるよう
小さい頃から鍛え上げたいと思ったが
時すでに遅し?

ビンバの口にも合わないらしく、白玉を半分食べて残している。





たぶんこのイタリアで食べるってのが間違っているんだわ。


次回は日本の甘味屋とかに連れていって
雰囲気と勢いで食べさせてみるのだっ!!(鼻息荒)














Last updated  2009/05/08 06:34:11 PM
コメント(6) | コメントを書く
[イタリア生活] カテゴリの最新記事


Favorite Blog

アジア時間 ジャスミン25さん
ぴっこらイタリア Ikukitoさん
南トルコ・アンタル… turkuvazさん
ミラノ・ロンドンの… キアーレさん
欧州生活16年目 - … mezzanaさん

Comments

 Delizia@ Re[1]:モロッコの掟~産後編~(07/25) くんみさん はじめまして。ご訪問あり…
 くんみ@ Re:モロッコの掟~産後編~(07/25) レモンの塩漬けのレシピを探していた通り…
 Delizia@ Re:おひさしぶりです(07/18) bunさん >しばらく覗いてない間に、お二…
 bun@ おひさしぶりです しばらく覗いてない間に、お二人目を産ま…
 Delizia@ Re[1]:私の大好物。(07/18) 夏の大空さん >だんなさまの作で暮れる…

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.