000201 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

報道を見た一般市民の意見

2020年10月27日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

このニュースを見て、
まず「あなたが言う?」と思いましたw。


用意してもらった作文を読むだけの会見なんて、野党も与党もみな同じw


菅総理の所信表明演説で「何の目新しさもない」と批判しましたが、小沢さんも一度総理大臣になれればそのデリケートさがわかるかもしれませんねw


まぁ一般市民の目線から見て、どうも「立憲民主党はデリケートさに欠ける方が多い印象なので難しいかもしれませんがw


そもそも菅総理の所信表明演説を批判する前に立憲民主党の安住淳国対委員長の「もう一つ消えれば本格的にわが党の時代が来るんじゃないか」発言をもっと問題視するべきだと思う。


コロナや自然災害からの復興で国民が苦しんでいる中、政権をとる事しか考えていない立憲民主党の時代が来たら、日本は今よりもっとひどい状態になりそうで本当に怖い。






小沢一郎氏、菅首相初の所信表明演説を批判「官僚の作文を朗読するだけの総理大臣」 - 記事詳細|Infoseekニュース
立憲民主党の小沢一郎衆院議員(78)が27日までに自身のツイッターを更新。26日に召集された臨時国会で初の所信表明演説を行った菅義偉首相(71)の政治姿勢を批判した。この日、「総理は、何ら明確な国家ビジョンや政策を持ち合わせていないように感じる。結局は、ハンコ廃止とか携帯料金の話だけで、何の目新しさ…








最終更新日  2020年10月27日 09時47分34秒
コメント(0) | コメントを書く


PR

カレンダー

ニューストピックス

プロフィール


長月 双名


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.