117789 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

とあるオトコのコダワリ

2016.11.10
XML
カテゴリ:海外旅行
たいわん旅行記と銘打って3記事ほど書きましたが、この旅行でかわるビジネスリュックを初実戦投入しました。
結果的に、大満足でしたので感想をまとめました。


出国前も台湾でも大活躍したかわリュ

  キャリーケースに合体させたり背負ったり。シーンに合わせて活躍
かわリュにはキャリーケースのハンドルに固定できるよう、背中に触れるパッド中央にベルトがあります。
合わせてストラップをまとめておけるので、合体させてあげると背負う必要がありません。
空港内など、これがとても助かりました。



また、エスカレーターやエレベーターなどが見つからない場合は階段を登りますが、その時はリュックスタイルで背負ってあげれば、背負い心地も良いのでそれほど苦ではありませんでした。

そうそう、駅の自動改札でも、キャーリーに合体させたまま、通り抜けられます。この横幅、やはり考え抜かれている・・・!!




  機内にて、足元スペースにピッタリ
今回登場したのはEVA AIRのエコノミー。前席足元にピッタリ収まってくれました。
機内へ持ち込む途中も、リュックスタイルではなくカバンスタイルで持てば、狭い機内であれこれせずに済みます。
とはいえ、前席足元というのは、座る方の足の置き方によっては常にその方の靴が当たったりということも考えられます。帰りの機内では素直に頭上のトランクへしまいました。

そうそう、手荷物検査のカゴにはやや収まりませんが、それでも問題なくX線検査は通過しましたよ〜


  現地でお土産買い込み!
今回はお土産を初日に買い込む作戦に出ました。
地元のスーパーを主に回ったのですが、ここではその収納力を余すことなく発揮してくれましたよ!



お菓子の箱やカップラーメン、家族&自分用に缶詰数個wなど、買い物かご半分くらいになる量を買いましたが、レジのおねーさんとリュックに詰めて、はい、手ぶら!笑
さすがに背負うと重量感はありますが、このリュック、肩などピンポイントに負担がかかるというよりは、体の芯に重みがくるので、疲れにくいんです。それを強く実感しました。


国内の2~3泊くらいまでの旅行や出張など、必ずや活躍してくれると思いますよ。
オススメです!
 









最終更新日  2017.09.11 20:06:54
コメント(0) | コメントを書く

PR

カテゴリ

サイド自由欄





























ランキング市場


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.