049357 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

 テレビハウス   電 気 堂

PR

プロフィール


panabou6012

バックナンバー

2022.07
2022.06
2022.05
2022.04
2022.03

お気に入りブログ

【重要なお知らせ】… 楽天ブログスタッフさん

We are ANGELS☆ 楽天エンジェルスさん
楽天マガジン編集部… 楽マガさん
楽天スポーツスタッ… スポーツスタッフズさん
高木康政のブログ 高木康政さん
佐藤竹善のオフィシ… さとうくんですよさん
山口良一的ココロ あほんだらすけさん
千秋のブログ【苺同… -千秋-さん

フリーページ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ニューストピックス

楽天カード

日記/記事の投稿

コメント新着

panabou6012@ Re:確かに、純正品以外はオススメしません。(12/19) “感動”創造プロデューサー『ぴろたん』さ…
トモミ☆@ 最近どうですかぁ? 私は最近DSにハマってるよぉ♪ レイトン教…
panabou6012@ 応援が届いた? 良かったですねー モヤモヤも有りました…
茂森津軽ネプタ愛好会@管理人@ TV前で臨戦態勢です! いろいろ始まりますね。決勝戦。 私もT…

カテゴリ

カテゴリ未分類

(64)

弘前の観光と祭り

(0)

デジタル情報

(4)

新製品のご案内

(1)

イベント情報

(0)

新着情報

(2)

お知らせ

(0)

防災・防犯情報

(0)

カレンダー

2009.03.06
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
高い発光効率の「ネオ・プラズマパネル」を採用することで、薄型化による発熱の問題をクリア。奥行き約1インチ※1の薄型フラットボディを実現しました。また、フレームには高級感あふれるアルミパネルを採用。様々なインテリアにとけこむ、先進的でスタイリッシュなデザインです。

※1 ディスプレイ部のみ、突起部を除く。46vは最厚部49mmになります。
※2 民生用市販のテレビとして。2009年2月3日現在。当社調べ。
※3 別売オプション フルハイビジョンワイヤレスユニットTU-WH1J接続時。
●Zシリーズは、薄型化実現のために、前面ガラスフィルターを使用していませんので、パネル表面等に強い衝撃を与えないでください。
世界初!フルハイビジョンの高画質映像を、ワイヤレス伝送
別売の「フルハイビジョンワイヤレスユニット」と組み合わせることでテレビチューナー、ブルーレイディスクレコーダー、対応のシアターシステムをワイヤレスで接続可能。 テレビ本体に面倒なケーブルをつなぐ必要がないため、設置の自由度が広がります。
「フルハイビジョンワイヤレスユニット」には、世界で初めて※2「WirelessHD規格※4」に基づく、非圧縮無線伝送方式を採用。非圧縮のため、ワイヤレスでも圧縮ノイズのない高画質な映像を楽しめます。
フルハイビジョンワイヤレスユニット使用上の注意
フルハイビジョンワイヤレス伝送
フルハイビジョンワイヤレスユニット
■機器間を通っても途切れない※6
ビームステアリング技術

ワイヤレスユニットの伝送システムは、米国SiBEAM,Inc.(サイビーム)と協力し、サイビームが開発した「ビームステアリング技術」を採用。伝送路上の障害物を自動的に避け、受信部が室内の壁の反射などを利用した別の伝送経路を瞬時に見つけだして、接続を継続します。

■ワイヤレスでも「ビエラにリンク!」に対応!
ビエラのリモコンで、機器を操作可能※7

ワイヤレス接続の場合でも、リモコン1つでディーガやラックシアターを操作できるため、とても便利です。

■テレビに向けずに操作できる
無線通信方式の「らくらくリモコン」

本体リモコンは、従来の赤外線方式ではなく2.4GHzの無線通信を採用。受信する機器の方向や障害物などを気にせずに操作ができるので便利です。※8
リモコン詳細はこちら
※4ブロードコム、インテル、LG電子、NEC、パナソニック、サムスン電子、サイビーム、ソニー、東芝が参加する規格団体「WirelessHDコンソーシアム」で策定したミリ波(60GHz帯)AV伝送規格。最大約4Gbpsの伝送速度を実現し、フルHD非圧縮のビデオ・オーディオ信号を部屋内で10m以上伝送可能。
※5WirelessHD認定試験を合格した製品のみに使用許諾されるロゴマーク。WiHDロゴマークは、WirelessHD, LLCより使用許諾されます。(本機は、WirelessHD認定試験を合格した後に出荷されます。)
●WiHDロゴは、WirelessHD, LLCの登録商標です。
※6送受信環境によっては、接続できない場合もあります。
※7HDMIケーブルやLANケーブルによる機器コントロール機能を搭載した商品同士使用の場合。全ての操作ができるものではありません。
※8環境によっては、操作できない場合もあります。






最終更新日  2009.03.06 16:03:49
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.