105633 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

電光庭師のLEDイルミネーション講座

PR

Profile


電光庭師

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Comments

コメントに書き込みはありません。
2011.04.25
XML
2005年12月1日 テレビチャンピオン「イルミネーション王選手権」に出場いたし
ました。



第一ラウンドは、一般家庭のお庭を、ホームセンターや100円ショップで売っている物を使用、
5万円で飾り付けることが条件として設定された対決でした。



イルミネーション工房、電光庭師こと松井秀司の担当は、山野家。



光のクリエイター、飯野将貴さんは、大田家担当。



キンキラ電飾マン、辻本公美さんは、木原家担当。



飯野さんは、2000本以上ものCMや映画で電飾を製作、光の演出を手掛けてきた方で、
辻本さんは、コンサートなど、舞台の電飾30年のキャリアを持つ、電飾デザイナー。



対戦相手は、いずれも大変な経歴を持つ、その道の猛者達です。



電光庭師「イングリッシュガーデン~Xmasバージョン~」合計47,947円



光のクリエイター「羽ばたけ宇宙へ」合計49,359円



キンキラ電飾マン「大都会の浪漫飛行」合計39,289円



イルミネーション好き30人が審査を行い、投票して、得点の多い上位2名が決勝へ進出できます。
半数の15票を獲得して決勝進出を決めました。





決勝戦は、高さ5メートルのクリスマスツリー対決です。
対戦相手は、第一ラウンドで10票獲得のキンキラ電飾マン、辻本公美さん。



今回の審査員は、カップル25組50名。



恋人達が、このツリーを見て、幸せな気持ちになれる、そして永遠の愛を誓えるような……
そんなイメージで「Holy Night」をデザインしました。



辻本さんの作品「Eternal Love~永遠の愛~」



決勝は残念ながら、僅差で優勝を逃してしまいました。



第一ラウンド作品 「イングリッシュガーデン~Xmasバージョン~」
決勝ラウンド作品 「Holy Night」


イルミネーション工房?






Last updated  2011.04.27 17:34:06
コメント(0) | コメントを書く
[メディア取材・出演] カテゴリの最新記事


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.