174825 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

電光庭師のLEDイルミネーション講座

PR

全16件 (16件中 1-10件目)

1 2 >

メディア取材・出演

2019.02.05
XML
興山舎より出版されている『月刊住職』は、創刊44周年を迎える
月刊誌です。特定の宗派によらない住職・僧侶・仏教系宗教法人
向けの記事を掲載しています。
 

2019年2月号の「お寺のライトアップを成功させる方法」という
特集で、弊社の取材を受けた記事が掲載されました。


「お寺のライトアップを成功させる方法」という特集で
インタビューを受け、「照明のプロからのアドバイス」という
タイトルで掲載頂きました。
具体的な照明計画の予算金額。設置後のランニングコスト、
計画から施工までの流れなどについて記載されました。

当社はイルミネーションの専門家でありますが、同時に照明に
おきましても実績を積んできました。
イルミネーションは光素材(光源)を対象物に取り付けますが、
照明(ライトアップ)では光を当ててその反射で対象物を
輝かせます。
当社の場合、その両方を組み合わせて実行することも可能です。

ライトアップの実例(大阪農林会館)


夜の景観を向上させて、歴史的建造物の存在価値を高め、
周囲の景観を向上させ、地域の活性化に役立てばと願い
プランニングしています。




イルミネーション工房?   ブラックライト工房   
   






Last updated  2019.02.07 14:03:54
コメント(0) | コメントを書く


2019.01.24
2019年1月23日(水)、フジテレビ「世界の何だコレ!?ミステリー」
にて、当社のLEDスクエアーUVが使用されました。
 

石マニアである、女優のとよた真帆さんの案内で岐阜県の
山の中の元採掘場の光る石を見に行く企画で使用されました。
 
 

製品(UVライト)そのものがテレビ画面に写る事はありません
でしたが、照射対象の蛍石を見事に輝かせ地中に星空を
浮かび上がらせました。
 
 

昔、製鉄などにおいて融剤として用いられていた蛍石。
その採掘場跡に残っている蛍石は奇跡の様な物、こういった
場所で貴重な石が乱獲されてしまったと聞く度に悲しくなる。
自然のままに置いておいて見に来る人たちの為に残して
おきたいので、採って帰らないとおっしゃる、とよた真帆さん。
 
 

どうしても光る石が欲しい方は、是非とも当社の「蓄光石」
お買い上げ頂くと良いかと思います(笑)
わざわざ遠くの山の中まで採りに行かなくても良いですし、
いつでもご自宅で地上の星空が楽しめますよ!
 



イルミネーション工房?   ブラックライト工房   
   






Last updated  2019.01.24 14:42:30
コメント(0) | コメントを書く
2018.12.26
石川県羽咋市にて12月1日に開催しました「イルミネーション
手作り教室」の様子が新聞に掲載されました。
 

 

 




イルミネーション工房?   ブラックライト工房   
   






Last updated  2018.12.26 18:00:44
コメント(0) | コメントを書く
2018.12.04
12月3日(月)のeo光チャンネル「たむらけんじのぶっちゃ~け Bar」
言う番組の「いまや冬の風物詩!☆キラキラ☆の達人」編の回に、
出演しました。
 

「たむらけんじのぶっちゃ~け Bar」は、さまざまな分野のスペシャ
リストやマニアが集まり、「知られざる業界話」や「ディープなあるあるネタ」
などを語り合う、バラエティ番組です。
 

私と他に2人のゲストが呼ばれ、座談会形式でイルミネーションや
プロジェクションマッピングについてのぶっちゃけ話をしました。
 

私は、イルミネーションの他に蓄光石の説明とその樹脂舗装の施工事例の
紹介や
 

ブラックライトで画像が浮き出たり、変化したりする特殊プリントの
紹介などもしました。
 




イルミネーション工房?   ブラックライト工房   
   






Last updated  2018.12.04 12:56:24
コメント(0) | コメントを書く
2017.12.26
12月23日(土)の毎日放送「せやねん!」と言う番組の「スマイル工務店」の
コーナーでクリスマスツリーの飾りつけに当社のワイヤーライトが使用されました。


「スマイル工務店」とは、吉本のお笑いコンビ、スマイルの二人が、一般の
ご家庭からの依頼を受けて、そのお家の庭を素敵に改造すると言う内容です。
 

今回は、自営業のご夫婦の依頼で、いつも寂しい思いをさせている息子さんに
クリスマスのサプライズでサンタの故郷である、フィンランド風の庭を造り
驚かせるといった企画で、そのお庭の一角に本物のモミの木のクリスマスツリーが
設置され、そこにワイヤーライトが使用されていました。





イルミネーション工房?   ブラックライト工房   
   






Last updated  2017.12.26 15:34:20
コメント(0) | コメントを書く
2011.12.16
2011年12月1日、テレビ朝日「おはよう朝日です」の特集「けさのクローズアップ」にて
イルミネーションアートディレクターとして活躍中ということで、電光庭師が取材を受け
ました。(放送日は12月8日)


「ウーマンラッシュアワーのいただきますっ!」は、ABC最優秀新人漫才GPを受賞した吉本
興業所属のお笑いコンビ、ウーマンラッシュアワーと外国人の方が、様々なお仕事や最新
スポットを訪れ、「金言」(ありがたい言葉)をいただくというコーナーです。


大阪府茨木市駅前イルミネーションの現場で、東北被災地への観光送客や、民芸品、物産の販売促進を考慮したイルミネーションデザインの説明を行いました。


<南部鉄の風鈴タワー>
宮城県特産品、南部鉄の風鈴とイルミネーションのオブジェを組み合わせた光と音の共演
です。
風鈴の短冊には、市内の全小中学校のみなさんからいただいた被災地へのメッセージが記載
されています。


風鈴の短冊には、市内の全小中学校のみなさんからいただいた被災地へのメッセージが記載
されています。


<上川崎和紙>
福島県で千年以上の歴史を誇る、手漉和紙「上川崎和紙」のランプを使った空間演出です。
和紙の持つ暖かみや素朴さで、見る人に懐かしさと和みを感じていただき、また空中に浮いた
球体によって不思議な浮遊感を感じていただけるように演出しています。
被災地の様々な伝統工芸品を多くの方々に知っていただき、利用していただけたらとの思いを
込めて製作いたしました。


<仙台七夕吹流し>
東北三大祭りのひとつに数えられる宮城県の「仙台七夕まつり」で使われている吹流しを
イルミネーションで製作いたしました。
今後、多くの観光客が被災地を訪れることによって東北経済の復興につながればとの思いを
込めて製作いたしました。


<中尊寺金色堂>
2011年、世界遺産に指定された岩手県平泉の「中尊寺金色堂」のイルミネーションモチーフ
です。
東日本大震災の復興のため、多くの観光客が訪れていただけるようにとの思いを込めて製作
いたしました。



家庭でもできるイルミネーションの作り方を伝授…ということで、ウーマンラッシュアワーの
二人と日本在住のロシア人マリアに工房での製作体験をしてもらうことに。
お手本としてLEDロープライトを使ってカモメのモチーフを作製。


中川パラダイスのカモメ


ロシア人マリアの「マトリョーシカ」


村本大輔の大阪ガスのロゴマーク


ただ煌びやかなだけのイルミネーションではなく、見る人の心を温かくするような、そんな
ハートのこもった、メッセージ性あるイルミネーションを届けたい。
電光庭師からの「金言」は「すべての人々の心に灯をともしたい。」




イルミネーション工房?






Last updated  2011.12.19 12:16:50
コメント(0) | コメントを書く
2011.05.11
2009年、テレビ大阪「ニュースBIZ」にて、当社オリジナルイルミネーション、ネオもみじの
取材が行われました。



もみじのイルミネーションは、LEDストレートライトの電球に、もみじの形をした、
塩化ビニル製のアタッチメントを被せた物で、冬だけでなく他の季節にもイルミネーションが
楽しめるようにとの思いで、生まれました。





他にも、雪の結晶、桜、緑葉、等のアタッチメントがあり、取り替えるだけで、それぞれの
季節に応じた、イルミネーションに変更することが出来、尚且つ、昼間、灯りが点いていない
時も、電球が剥き出しになっていないので、景観を損ねることがありません。




イルミネーション工房?






Last updated  2011.07.14 10:18:14
コメント(0) | コメントを書く
2011.05.09
2008年12月、関西テレビの「よ~いドン!」に出演しました。



お笑いコンビのロザン、菅広文・宇治原史規(敬称略)の二人がイルミネーション工房に
取材にやってきました。



この番組では、電光庭師こと、イルミネーションアートディレクター、松井秀司の
仕事内容を紹介しています。



蓄光石の樹脂舗装の事も紹介されました。



蓄光石樹脂舗装は、自然石や廃ガラスを骨材として、蓄光石を無黄変ウレタン繊維化樹脂
(ファイバーレジンなど)で練り合わせて施工します。
蓄光石は、自然光で紫外線を充電できその光を放出してひかり輝きますが、その光はそう
長く続くものではありません。
演出として、長時間光らせておくには、ブラックライトを使用し、光エネルギーを一定に
保ってやる必要があります。



プール学院のクリスマスイルミネーションは、13mもあるセンペルセコイヤ(常緑の杉)への
施工や、壁面へのドレープカーテンのイルミネーションを施工を行いました。



樹木への施工は、沢山の電球を付ければ良いというものではありません。
大量の電球を付けることによって、その重さや巻いた針金の締め付けによって、木を枯らして
しまうことにもなりかねないからです。
少ない電球でも木の特長を生かして付けてあげることが大切で、プール学院のツリーは、
それを踏まえ、同校の生徒さんにふさわしい、品格ある女性のイメージで演出を行いました。



ロザンの二人にも手伝ってもらい、一般家庭のベランダに設置するオリジナル
イルミネーションの製作実演を行いました。



ロープライトを結束バンドでメッシュパネルに固定していくことで、デザイン画通りに
形を作っていきます。



「Yori&Mu」とは、このご家庭の息子さん達の名前です。
任意の文字や絵柄を入れられることは、オリジナルイルミネーションの楽しさの一つだと
思います。



イルミネーションアートディレクターとは…




イルミネーション工房?






Last updated  2011.07.14 10:18:37
コメント(0) | コメントを書く
2011.04.28
ブログをずっと見ていただいている皆様の中には、「ずいぶん前の
テレビ出演のデータを何でいまさら?」って言われるでしょう・・・
すみません!!!

実は「イルミネーション工房」オフィシャルHPの「過去のテレビ出演」
の「you tube」のデータが、ご多分に漏れず、取り消されていました
ので、代わりに、ブログアップしたデータで反映しようと思い、この
ブログにアップしちゃいました。

改めて、過去にいろいろとテレビに出演させていただきましたけど、
やはりマスコミのおかげで仕事がしやすくなったことは、とても
ありがたいと思います。

だけど、5年前くらいの自分を見てもやっぱり「若いなぁ!」って
おもいますねぇ。

お時間ある方は、「イルミネーション工房」テレビ出演コーナーを
チェックしてくださいね!


イルミネーション工房? イルミネーション施工のご依頼は「イルミネーション工房」






Last updated  2011.05.09 18:09:49
コメント(0) | コメントを書く
2011.04.27
2006年12月、テレビ大阪の「Qっとサイエンス」に出演しました。



イルミネーションだけでなく、LEDの他の利用方法や、発光の仕組みなどの説明もある
化学番組です。



LEDとはLight Emitting Diodes(発光ダイオード)の略で、電気を流すと発光する半導体の一種です。
LEDチップに順方向の電圧をかけると、LEDチップの中を電子と正孔が移動し電流が流れす。
移動の途中で電子と正孔がぶつかって結合し、消滅します。
この時電子と正孔のエネルギー差に相当する光が発生します。これがLEDの発光原理です。



LEDは、蛍光灯や白熱灯など他の多くの光源と異なり、高輝度で、且つ、不要な発熱や、
紫外線や赤外線を含まない光が得られます。
このため紫外線に敏感な文化財や芸術作品や、熱照射を嫌う物の照明に用いられます。



LEDの色は、出てくる光のエネルギーの大きさ、つまり電子と正孔のエネルギー差によって決まります。
そして、このエネルギー差は半導体の材質によって決まるのです。
近年まで、青色のLEDが作られなかったのは、青色を出すのに必要なエネルギー差を生む
材質が見つからなかったことに起因します。


オレンジ色のLEDを当てると、野菜のクロロフィルが活性化され、野菜に光合成をさせ、
ビタミンCの量を増やすことができます。
また、青色LEDは、野菜に「光を浴びている」ということを早く認識させ、還元糖生成の速度を
高める作用があり、保存中に還元糖を自分で使ってしまうことで育ちすぎたり、
鮮度が落ちたりするのを防止する働きがあるそうです。

青色LEDを当て、さらにオレンジ色のLEDを当てた緑色野菜は鮮度が長持ちし、
保存3日目でもビタミンCが15%増えるそうです。




イルミネーション工房?






Last updated  2011.07.14 10:19:09
コメント(0) | コメントを書く

全16件 (16件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.