138071 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

楽天@マーケット

PR

Profile


電球ピカソ

Calendar

Archives

Category

Recent Posts

Comments

ステマしないでください@ Re:法律で認められている医療大麻 CBDオイル1(06/09) 764 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:…
電球ピカソ@ Re[1]:法律で認められている医療大麻 CBDオイル1(06/09) 著作権者さんへ 参考にしますので著作権の…
著作権者@ 画像の無断使用について こちらの記事に使用されている画像の中に…
http://buycialisky.com/@ Re:全年代一覧表(04/07) what does cialis look likeviagra vs cia…

Keyword Search

▼キーワード検索

2018.04.10
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
紀元前
紀元前9000年~紀元前2000年
紀元前1999年~紀元前660年
紀元前659年〜紀元前149年
紀元前148年〜紀元前1年
西暦
1年~199年200年~573年574年~709年710年~780年781年~899年900年~1332年1333年~1361年1362年1363年~1599年1600年~1670年1671年~1799年1800年~1867年1868年~1879年1880年~1909年1910年~1930年1931年~1947年1948年1949年~1959年1960年~1962年1963年 1964年 1965年~1979年
1980年 1981年 1982年 1983年 1984年 1985年 1986年 1987年 1988年 1989年 1990年 1991年 1992年 1993年 1994年1995年~1999年2000年 2001年 2002年2003年~2008年2009年~2011年2012年2013年~2014年2015年 2016年 2017年 2018年


4年


7月
第11代垂仁天皇の皇后 日葉酢媛が薨去

日葉酢媛 奈良県奈良市御陵

*1垂仁天皇


*3野見宿禰(のみのすくね=相撲の始祖)が*2日葉酢媛命の陵墓へ殉死者を埋める代わりに*4土で作った人馬を立てることを提案したとあり、これを*4埴輪(はにわ)の起源とする(日本書記)

*3奈良で當麻のケハヤと戦った


*4はに丸とヒン兵の元祖になった?


垂仁天皇32年7月

石棺を作る部民や赤土で種々の器を作る部民を定めた




7年


垂仁天皇(第11代)、*1池溝を開き、農業を盛んにした

垂仁天皇は何人か妻がいたが、その中でも最初にもらったサホビメをめちゃめちゃ溺愛していた。

佐保の出身だからサホビメというなまえだった

*1田に水を引くための溝
想像画像



57年


後漢の1*光武帝=奴国の朝賀使に冊封(御墨付き)のしるしとして印 を授けた


*1一度滅んだ王朝を*2復活させた
*1イエスキリストと同級生

*1後漢王朝時代の初代皇帝,南陽蔡陽の人
王莽による*3簒奪後の新末後漢初に混乱→*2統一し漢王朝=再興→後漢王朝を建てた。

*1光武帝由来
諡号=*1光武帝=
*2漢朝中興実績=光、
禍乱の*2平定実績=武→「光武」が採用された

*3本来君主の地位の継承資格が無い者が、君主の地位を奪取すること



71年


7月
*1景行天皇(第12代) 即位




*1垂仁天皇(第11代)の息子
*1次男*2ヤマトタケルがいる
*1景行天皇は一夫多妻で他にも80人くらいこどもがいる
景行天皇元年7月


72年


3月


4日
景行天皇(第12代) 播磨稲日大郎姫を皇后に立てる 景行天皇2年3月3月


74年


景行天皇(第12代) 美濃国に行幸 景行天皇4年


82年


8月
景行天皇(第12代) 九州巡幸 熊襲が背いたので、これを征伐すべく、8月に天皇自ら西下へ行く 景行天皇12年


82年


3月
2日
景行天皇(第12代)子湯県に行幸
三宅の丹裳小野(にものおの)で東方を望み、思邦歌(くにしのびのうた)を詠まれた 景行天皇17年 3月2日


87年


ヤマトタケル現る


画像の表現(古事記より)
草薙剣で草を刈り掃い、迎え火を点けて逆に敵を焼き尽くす。

*1ヤマトタケルノミコト(古事記では=倭建命-日本書紀=日本武尊)は*2 12代景行天皇御子



*1当時16歳くらいの美少年だった

*1本名= 小碓命(おうすのみこと)
*3兄がいる
*3兄=大碓命(おおうすのみこととは(双子)の兄弟とも言われている。
*2景行天皇(親)の言葉を*1タケルははき違えて*3兄オオウス*4殺してしまったため、*2景行天皇(第12代)に怒られ、疎まれた



*2景行天皇のはこの時*兄を4殺してしまった気違いさから*1タケル*5九州熊襲討伐に使えそうな気がしていた

当時*2天皇に逆らってた*5九州熊襲(くまそ)と東国の蝦夷(えぞ)の討伐に*1タケルは遣わされた

*5熊襲=熊毛王国と薩摩隼人と荒吐族の連合軍だった

拝殿に奉納されていた日本武尊(*1ヤマトタケル)所縁の*6絵


*7 *5クマソタケル兄弟は新しい家を建設中でその家が間もなく出来上がるので、新築祝いの*7宴会を催すとのことだった

*7酒宴の折、*1ヤマトタケルは*8女装して九州の*5熊襲武(くまそたける)を討った*6情景

*8叔母から貰った着物


*5熊襲の*9弟を殺すとき、「あなたは勇気があって素晴らしいですね、あなたはヤマトから来たので*1ヤマトタケルです」と名付けられたのが*1ヤマトタケルの名前の由来になっている

*1ヤマトタケルはその後*9熊襲の弟の喉をかっ切って*5熊襲兄9弟を*6殺した

*6この帰りに出雲の強豪、*8イズモタケルも*9倒している

*8一旦仲良くなって、その隙をついて*9殺した




*1ヤマトタケルやスサノオが登場する、日本神話を題材にしたゲーム。古代中国で発達した占星術 「五行」を使ってキャラの属性を決めていくのが特徴。主人公の目的は、アマテラスに対抗する「月読神」を倒すこと。


対応ハードウェア レトロコンボ
スーパーファミコン通常のファミコンもプレイできる


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
解説ブログ用意してます
レトロコンボ解説ブログ


97年


8月
熊襲が再叛 27年8月

97年


10月
景行天皇 日本武尊を遣わして、熊襲を征討させる
首長の川上梟帥を謀殺し、翌年に復命。 10月


101年


垂仁天皇(第11代) 崩御 140歳(『日本書紀』)、153歳(『古事記』)、139歳(『大日本史』)12月、菅原伏見陵に葬られた。 『住吉大社神代記』には、在位53年で辛未年に崩御したとあり 垂仁天皇99年7月


107年


倭国の帥升 後漢(中国)の安帝に160人の奴隷を献上する
この時の生口160人とは戦争奴隷となった東?人(後の邪馬臺国人)の可能性が高い

中国の史書に出てくる最初の日本の個人名は、 後漢書東夷伝に出てくる倭国王・帥升とされ卑弥呼ではな いと提言する人も。徐福の子孫とも云われている


110年


10月
景行天皇 日本武尊に蝦夷征討を命じる
尊は途中、伊勢神宮で叔母の倭姫命(やまとひめのみこと)より草薙剣を授かった。 景行天皇40年10月


111年
日本武尊 *礒宮を茨城県桜川市 へ移祀した

*伊勢神宮の荒祭宮

景行天皇40(数え41)年


130年


12月
23日
景行天皇(第12代)崩御
西暦130年12月23日

景行天皇は、『古事記』『日本書紀』に記される第12代天皇。
日本武尊の父。
『日本書紀』には自ら九州 に遠征して熊襲・土蜘蛛を征伐し、東国には日本武尊を遣わして蝦夷を征討させたと伝わる。和風諡号は 大足彦忍代別天皇・大帯日子淤斯呂和氣天皇。常陸風土記には大足日足天皇。



131年


成務天皇(第13代) 即位 第十三代


和風諡号は稚足彦尊(わかたらしひこのみこと)


成務天皇はヤマトタケルの異母弟

景行天皇の第4子とされているので、日本武尊(ヤマトタケル)の異母弟になります。

不思議でも必然な発見
兄の日本武尊が不慮の死 を遂げたので皇位に就いたのでしょうか?
成務天皇の時代にできた国造の地域を地図上に示すと下図のようになる。

日本武尊(ヤマトタケル)の東征地域と重なることが分かり、千葉県が多いことが分かる。


また、歴代の天皇のなかでは、成務天皇の時代が一番多く国造を定めた。
これは『先代旧事本紀』の「国造本紀」の天皇別頻度表からもわかる。 (成務天皇と仲哀天皇、日本武(ヤマトタケル),武内宿禰は同一人物という見方も)。 *成務天皇と武内宿禰とは生年月日が同じとなっています。

武内宿禰は300年以上生きている
応神天皇を養育した武内宿禰 『古事記』『日本書紀』によると仲哀天皇に仕え、神功皇后を助け、その御子応神天皇を育てた長寿の人とある。

世襲(○○代目武内宿禰)だっもという

成務天皇の業績
成務天皇(第13代)は若武者として列島を東奔西走、列島の統一をほぼ果たし、長じて神功皇后とともに海北(朝鮮半島)に出兵、一部地域の支配権を確立した

武内宿禰は成務天皇から景行天皇から?

神倭朝13代 成務天皇の時から景行天皇の時から?武内宿禰(お地蔵様)が天皇家のサポートに入りました。


そのため、朝廷 では、安閑天皇 の時代まで、梵字を使うように成ったのだそうです




190年


成務天皇(第13代)崩御


192年


1月
11日
仲哀天皇(第14代)天皇 即位
仲哀天皇元年1月11日

ヤマトタケルの二番目の息子
ヤマトタケルは死んでしまって天皇になれなかったので成務天皇が自分のこではなくヤマトの子仲哀天皇を天皇に任命させた

仲哀天皇の妻 神功皇后
左は武内すくね


神功皇后はアマテラスや神々の声を聞ける能力をもっていた
熊襲3度目の反乱のとき神功皇后はどうやって熊襲を倒すか武内すくねと相談していたとき、神功皇后は神託を受けて(先に)新羅を倒せとお告げを受け取った

仲哀天皇はそれを無視して熊襲を倒しに行った
仲哀天皇は神の神託を無視したため死んでしまった(この先の200年2月6日のことである)

神功皇后は神の言葉に従った
武内すくねと新羅を倒しに向かった
新羅の船を沈め、新羅を降伏させることに成功した
それを聞いた百済、高句麗も降伏した
神功皇后は戦わずして三韓征伐を果たした


193年


2月
天皇(第14代)=敦賀に移る 角鹿笥飯宮(つぬげのけひのみや)を造営し、淡路に屯倉(みやけ)を定めた。 仲哀天皇2年2月


194年


2月
天皇(第14代)は南海道へ行幸 仲哀天皇3年2月







Last updated  2018.11.24 20:45:08
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.