210221 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

楽天@マーケット

PR

Profile


電球ピカソ

Calendar

Archives

Category

Recent Posts

Comments

ステマしないでください@ Re:法律で認められている医療大麻 CBDオイル1(06/09) 764 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:…
電球ピカソ@ Re[1]:法律で認められている医療大麻 CBDオイル1(06/09) 著作権者さんへ 参考にしますので著作権の…
著作権者@ 画像の無断使用について こちらの記事に使用されている画像の中に…
http://buycialisky.com/@ Re:全年代一覧表(04/07) what does cialis look likeviagra vs cia…

Keyword Search

▼キーワード検索

2019.11.29
XML
カテゴリ:聖剣伝説

文久2年(1862年)4月
松平春嶽幕政へ参政
井伊直弼が桜田門外の変で暗殺されると、幕府の政策方針も転換し、春嶽はこの月幕政への参加を許される。



文久2年(1862年)5月
孝明天皇 慶喜と春嶽を役職に任命

孝明天皇
「慶喜を将軍後見職に、春嶽を政事総裁職に任命する

(セリフは想像)
孝明天皇


勅命を受け慶喜が将軍後見職に、春嶽が政事総裁職に就任する。

慶喜

慶喜と春嶽
「直弼が行なった大獄は専断である

(セリフは憶測)

そして四項目の事項が決定された
慶喜と春嶽
「井伊家に対し10万石削減の追罰
弾圧の取調べをした者の処罰
大獄で幽閉されていた者の釈放
桜田門外の変・坂下門外の変における尊攘運動の遭難者を和宮降嫁の祝賀として大赦する



文久2年7月9日(1862年8月4日)
春嶽は新設の政事総裁職に就任した
春嶽


春嶽は慶喜とともに京都守護職の設置、陸奥会津藩主・松平容保の守護職就任

松平容保


将軍・徳川家茂の上洛など公武合体政策を推進した
家茂



春嶽は熊本藩出身の横井小楠を政治顧問に迎え、藩政改革や幕政改革にあたって彼の意見を重視した。

横井小楠

嘉永6年 10月の時、ロシア軍艦に乗ろうとして長崎に向かっていたた吉田松陰(安政の大獄で処刑されてしまう)が小楠堂に立ち寄り、小楠と3日間話し合った。



関連カテゴリー
聖剣伝説 日本神話 目次
ドラゴンクエスト 目次
漫画アフィリエイト 目次
音楽スタジオ 目次






Last updated  2019.12.02 00:13:17
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.