928669 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

電子こうさくの家

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Freepage List

Archives

2017.11
2017.10
2017.09
2017.08
2017.07

Favorite Blog

新しい技を身につけ… New! JOY2005さん

PAM8030のON時のポ… さくら もものこさん

第38回全日本マイク… CPU4Eduさん

まだ生きてます! マリオ・シャラポワさん

真空管アンプの店 JK… 真空管の達人さん

Comments

PIC9801@ Re[1]:多機能ESR メーター(10/01) JOY2005さんへ ご無沙汰してます。コメン…
JOY2005@ Re:多機能ESR メーター(10/01) こんばんは~。 ご無沙汰してます。 なか…
PIC9801@ Re[1]:Arudinoでステッピングモータを制御してみました。(07/16) さくら もものこさん >お久しぶりです …
PIC9801@ Re[1]:秋月の300スピーカ(その4)F77G98-6(04/21) JAZZ聴き始めさん >Nice work if you can…
★☆★ 趣味の電子工作をテーマにブログを始めました。 先ずは、オーディオなどの工作から紹介したいと思います! ☆★☆
自作FG PCL86真空管アンプ外観 完成
KT66AMP外観 DDS PCL86-UL外観前
English Here 韓国語Here

中央(上)はPCL86シングル・ステレオ真空管アンプです。右端(上)は6L6GCシングル・ステレオ・真空管パワーアンプキットTU-879です。これらの製作記事をフリーページに掲載しました。 試聴した結果ですが、過去に製作したトランジスタ(IC)アンプ2台は完全に負けてました。さらに、念のためメーカ製トランジスタアンプ「アキュフェーズE-302」とも聴き比べて見ましたが、音色は自作アンプ2台と同じ傾向で、真空管アンプのみずみずしい音には、かないませんでした。 真空管アンプを知るまでは、結構いい音だと思っていたのですが...
真空管アンプキットTU-879S製作(2009/10/4更新)

PCL86真空管アンプの製作(2009/7/5更新)

KT66シングル真空管アンプの製作

ミニ真空管アンプ(PCL86-UL)の製作

バックロード型エンクロージャキット「BK16」を製作しました。
バックロード型エンクロージャの製作。(2009/11/6更新)

スピーカの製作(日記)(2010/07/8)

PICマイコン関連です。
PIC関連(PICライタ、試作回路)(2009/7/19更新)
2017.10.09
XML
カテゴリ:展示会やイベント


真空管オーディオフェアに行ってきました。

久々のオーディオのショーです。

駅から少し歩き、あまり目立たない位置(建物)にありますが、大勢の来場者が集まっていました。
今回で23回目とのこと、以前よりも規模が大きくなっているように思います。

相変わらず展示された真空管アンプやスピーカの種類が多いのにびっくりです。

こちらで球の聴き比べをやっていましたが、やはり真空管ならではの音がします。
大音量ならパワーの大きなプッシュプルアンプですね❕ プッシュプルは、まだ、作ったことがないので、今度挑戦してみたいです。



こちらはユニークな形状のスピーカです。全指向性とのこと、デザインもいいと思います。



次はエンクロージャのメーカとフォステクスの組み合わせ、非常に立ち上がりが良い音です。
ホーンツイータも効いているのでしょう! 我が家のバックロードホーンにもつけてみようかと思いました。
このときドライブしていたのが石のアンプだったので、真空管でも聴いてみたかったです。







Last updated  2017.10.09 11:28:37
コメント(0) | コメントを書く


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.