1461255 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

電子こうさくの家

PR

X

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Freepage List

Archives

2021.12
2021.11
2021.10
2021.09
2021.08

Favorite Blog

どっち向いてるの? New! JOY2005さん

本日 四国八十八箇… さくら もものこさん

2021東京インターナ… 真空管の達人さん

管球アンプよ永遠なれ 管球アンプ大好きさん
ハナミズキ いくら3805さん

Comments

PIC9801@ Re[1]:ICE(05/16) Fujio さんへ まさかICEの開発者からコメ…
Fujio @ Re:ICE(05/16) CRC-80開発者です 綺麗な状態で保管されて…
PIC9801@ Re[1]:TERA TERMでグラフィックス(03/28) JOY2005さんへ お久しぶりです。返信が遅…
JOY2005@ Re:TERA TERMでグラフィックス(03/28) おはようございます! 今はTERATERMにそん…
さくら もものこ@ Re[2]:パルスチェッカー(その2)(03/14) PIC9801さんへ いつもありがとうございま…
2009.06.27
XML
CDプレーヤのFFT

今まで、自作の正弦波オシレータで、歪み率の測定を行っていましたが、このオシレータを使わなくてもCDプレーヤを使えば、低歪率のオシレータの代わりができます。

但し、歪率はCDプレーヤに依存しますので、必ずしも今回通りになるとは限りません。

以前、ポータブルタイプのCDプレーヤの歪率を計測しましたが、その時の歪+ノイズは、自作の正弦波オシレータよりも大きくなっていました。

今回、オンキョーのC-705FXというプレーヤを使いましたが、歪率は、なかなか良好だと思います。

CDプレーヤで再生するWaveファイルですが、フリーソフトのWG(WaveGene)を使って作成しました。

ソフトを起動しWaveファイルへ出力というアイコンをクリックします。

ここで、設定された周波数と時間を入れます。

最大180秒までを設定を選ぶようになっていますが、直接入力すれば、これより長時間設定することができます。

このファイルを市販のCD-Rソフトを使って書き込みます。






Last updated  2009.06.27 15:45:54
コメント(2) | コメントを書く
[プログラム(ソフト)] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


CDプレーヤを使う方法   JOY2005 さん
20KHz以内でしたら便利な方法ですね。
うちでも作ってみようと思います。

ふと思ったのですが、DVDオーディオとしてDVD-Rに焼きこんだら、もっと凄い発振器ができませんか?
最大で192KHzサンプリング、24bitだそうです。
(2009.07.01 00:04:07)

Re:CDプレーヤを使う方法(06/27)   PIC9801 さん
JOY2005さん
>ふと思ったのですが、DVDオーディオとしてDVD-Rに焼きこんだら、もっと凄い発振器ができませんか?
>最大で192KHzサンプリング、24bitだそうです。
私もそう思います。
フォーマットの違いは明らかですからね!
安価なDVDプレーヤのなかにも、高級CDプレーヤを凌ぐ音を出しているものがあるそうです。
私が今、持っているDigistanceのDVDプレーヤ(レコーダ)の音はひどいですけどね(^^;
(2009.07.01 21:07:34)


© Rakuten Group, Inc.