216862 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

一口馬主とゲームの話

一口馬主とゲームの話

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

プロフィール

でしデシ

でしデシ

バックナンバー

コメント新着

スイープ@ Re:広尾2023年度1歳出資確定馬について(11/25) こんばんは。 私もシンボリバーグ'22…
スイープ@ Re:広尾2023年度1歳出資確定馬について(11/25) こんばんは。 私もシンボリバーグ'22…
スイープ@ Re:広尾2023年度1歳出資確定馬について(11/25) こんばんは。 私もシンボリバーグ'22…
スイープ@ Re:広尾2023年度1歳出資確定馬について(11/25) こんばんは。 私もシンボリバーグ'22…
でしデシ@ Re[1]:広尾2023年度1歳出資確定馬について(11/25) スイープさんへ こんばんは。 自分も広尾…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2024年06月19日
XML
カテゴリ:広尾
やっとブログの不具合が解消されたので普通に投稿できます。


広尾サラブレット俱楽部HPより

トリフィス(牝4)

24.06.19
チャンピオンヒルズ在厩。引き続き、おもに周回コースにて軽いキャンター1000~2000m、坂路にてハロン17~20秒ペースのキャンター1本を消化。週1~2回の速めを乗られています。
「今週も半マイル58秒台を乗りましたが、まだ爪の気持ち悪さが完全には拭えない印象でしょうか。熱感こそないものの、脈を打つ感じが気になるものですから、現状でトレセンに送り出すわけにはいかないというのが正直な思いです。耐えてはくれていますので、日々のリアクションを確認しつつ、爪が落ち着いてくるのを待ってあげましょう」(小泉厩舎長)

これは下手すると秋まで無理かもしれないですね。最悪このまま引退も…去年のデビュー前も今くらいの時期から爪に問題が出てレースに出走できたのが10月でしたから。流石にもう厳しいかもしれません。


メリタテス(牝4)

24.06.19
昨日、北海道虻田郡の真狩サマーステーブルへ放牧に出ています。
「本質的には“連闘もどんとこい”というタイプではないのかもしれませんが、そんな中、しかも昇級初戦なのによく頑張ってくれましたよね。このあとは一旦軽く放牧を挟んでリフレッシュを促進。回復状況を窺いながら、次を考えていく予定となっています」(宮内助手)

放牧に出ました。しっかり休んで戻ってきて欲しいです。


パリッドキャリア(牡3)

24.06.19
チャンピオンヒルズ在厩。おもに角馬場にて調整されています。
「特にダメージはなさそうですので、週末にかけて坂路にも入れていく予定。馬体重496kgと体格はありますが、まだ幼いというか、緩い印象がありますね。終いを重点に何本かビシッと乗っていくなかで良化を促し、感触を窺っていければと思っています」(岡元厩舎長)

レースのダメージはなさそうという事なので一度使った上積みを期待しつつ、次走に向かって欲しいです。


マジックブルー(牡3)

24.06.19
チャンピオンヒルズ在厩。先週に引き続き、おもに周回コースにて軽いキャンター1000~2000m、坂路にてハロン17~20秒ペースのキャンター1本を消化。週1回、半マイル57~58秒程度で乗り込まれています。
「今週も半マイル57~58秒程度を織り交ぜながらの調整。最初は驚いていたミストにもすぐに慣れましたし、日々しっかりと調教をこなしてくれていますので、この間にも心身の成長が進んでくれればと思います。だいぶ暑くなってきましたからね。体調管理にはいっそう気を付けていかなければなりません」(小泉厩舎長)

完全放置中。もうずっと調教に何の変化もないので当分このままでしょう。


レジョンデロル(牡2)

24.06.19
本日、リバティホースナヴィゲイトを出発。北海道の吉澤ステーブルに向かっています。
「美浦近郊はこれから暑くなってきますので、本日11時頃の馬運車でリバティホースナヴィゲイトを後にしました。昨夏から育成にあたってもらった吉澤ステーブルへ再び移動させ、当時の感触と比較してもらうなどして、さらに乗り込みをおこない、心身の成長を促していければと考えます」(加藤征調教師)

北海道に出戻ってしまいました。これで秋競馬デビューもなさそうです。もう一度育成のやり直しですね。


エスペシャリー(牝2)

24.06.19
キャニオンファーム土山在厩。おもにトラックにて軽め3200~4000m、坂路にてハロン17~18秒ペースのキャンター1本を消化。週2回、3F15-15前後を乗り込まれています。
「先週末に3F15-15-14で登坂。さすがに最後は余力がなくなりましたので、次は少し遅めに入って、しっかり終いを伸ばしたいですね。獣医師によれば、『馬自体は良くなっていますよ』とのこと。だいぶ暑くなってきましたが、相変わらずの食欲ですし、進めながらでも馬体重が増加傾向にあるのは良い流れだと思います」(山本厩舎長)

少しずつは良くなっているようです。後は馬体重が戻り切って体力が付けば入厩が見えてきそうです。









お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2024年06月19日 21時20分27秒
コメント(0) | コメントを書く


カレンダー

日記/記事の投稿

カテゴリ


© Rakuten Group, Inc.
X