214621 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

一口馬主とゲームの話

一口馬主とゲームの話

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

プロフィール

でしデシ

でしデシ

バックナンバー

コメント新着

スイープ@ Re:広尾2023年度1歳出資確定馬について(11/25) こんばんは。 私もシンボリバーグ'22…
スイープ@ Re:広尾2023年度1歳出資確定馬について(11/25) こんばんは。 私もシンボリバーグ'22…
スイープ@ Re:広尾2023年度1歳出資確定馬について(11/25) こんばんは。 私もシンボリバーグ'22…
スイープ@ Re:広尾2023年度1歳出資確定馬について(11/25) こんばんは。 私もシンボリバーグ'22…
でしデシ@ Re[1]:広尾2023年度1歳出資確定馬について(11/25) スイープさんへ こんばんは。 自分も広尾…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2024年06月21日
XML
カテゴリ:広尾
広尾サラブレット俱楽部HPより

アスゴッド(牡2)

24.06.21
シュウジデイファーム在厩。今週もおもにBTCのトラックにて軽め2500m、坂路にてハロン17~18秒ペースのキャンター1本を消化。週2回の速めを乗り込まれています。
「3F38秒程度で登坂しても楽に動いてくれますね。馬体もいい感じで引き締まってきましたし、ボテッと見せていた腹目もだんだんと締まってきたように思います。厩舎陣営によれば、『今月末頃に札幌競馬場へ入厩させて、デビューを目指してみましょう』とのことでした」(岸本担当)

なかなか入厩予定が出ませんでしたが、やっと月末入厩予定との事で噂通り北海道デビューになるようです。すんなりゲート試験合格すれば入厩時期からも7月中のデビューになる可能性が高そうです。


ストラテージュ(牡2)

24.06.21
シュウジデイファーム在厩。引き続き、おもにBTCのトラックにて軽め2500m、坂路にてハロン17~18秒ペースのキャンター1本を消化。週2回の速めを乗り込まれています。
「3F38秒台で登坂する日を設けるなど、さらにペースを上げて乗り込んでいます。まだ終いにかけて余裕はありませんでしたが、体を大きく見せるようになっていますし、精神面も以前よりは大人っぽくなりつつありますからね。着実に良い方向へ進んでいると思います」(岸本担当)

こちらはまだまだ時間が掛かりそうな感じです。


モダン(牡2)

24.06.21
ファンタストクラブ在厩。今週より、円馬場にて騎乗運動を開始しています。馬体重490kg(6/15測定)
「一頭で円馬場に入り、常歩からスタートして現在は速歩へ。歩様や脚元を確認しながらの調整です。飛節周辺については左右で比較するとまだ左のほうが若干大きめですが、ひと頃よりもずいぶん落ち着いていますし、今のところ問題はありません。この調子でじわりじわりと距離や負荷を上げていければと思います」(佐久間調教補佐)

治療中。


シップオブラヴ(牡2)

24.06.21
本日、シュウジデイファームを出発。明日の検疫で美浦トレセンに入厩する予定となっています。
「3F38秒程度で登坂しても頑張っていましたし、一定レベルの調教を継続できていましたからね。気持ちの面で少しカリカリするようなところがありますし、仕上がり自体は早そうなサイズでもあります。そのあたりもあって移動につながったのではないでしょうか。トレセンでの学びは、きっといい経験になると思います」(岸本担当)

移動の話は出ていましたが、先にゲート試験の様でトレセンに入厩するようです。すんなりゲート試験に合格してほしいです。


ロンパイア(牡2)

24.06.21
シュウジデイファーム在厩。今週もおもにBTCのトラックにて軽め2500m、坂路にてハロン17~18秒ペースのキャンター1本を消化。週2回の速めを乗り込まれています。
「3F38秒程度を織り交ぜて登坂。まだ余裕こそありませんが、へこたれることなく順調にペースアップできており、いいトレーニングになっているかと思います。ずっと調教を共にしてきた同じ芦毛のルックオブラヴ’22が移動してしまい、ちょっと寂しいのかもしれませんが、引き続き頑張って調教に励んでほしいところです」(岸本担当)

この馬は完全に停滞気味です。移動の話も全くないですし、まだまだ掛かりそうです。


マジョレル(牝2)

24.06.21
吉澤ステーブル在厩。立ち上げの段階で疲れの波がきたことから、無理せず軽めに落として様子を見ています。
「通常の調教メニューに戻していく途中の段階で右の上腕やトモに筋肉疲労が出てゴトゴトする感じになりましたので、いったんBTC入りを控えてリフレッシュさせているところ。現在は場内の角馬場で全身をほぐすように軽く乗っています。もう一度仕切り直して、乗り出し後の最初のヤマを乗り越えていきましょう」(本田広報担当)

頓挫した後の回復具合が遅いですね。元々他の馬に比べると遅れていただけに年内デビューは厳しそうです。


マードラド(牡2)

24.06.21
シュウジデイファーム在厩。今週もおもにBTCのトラックにて軽め2500m、坂路にてハロン17~18秒ペースのキャンター1本を消化。週2回の速めを乗り込まれています。
「3F38秒程度を織り交ぜて登坂。坂路に入ると一目散に行こうとしますので、再び矯正馬具をつけて頭の位置やコントロール面に配慮しながら調教を進めています」(岸本担当)
「休むことなく乗れていますが、いま少し調教を進めて心身のバランス良化を図りたいところ。だんだんと良くはなっているもののまだ気持ちが先走る感じですので、成長を待ってあげたいと考えます」(鈴木慎調教師)

育成自体は順調なものの、血統的もまだ暫くは時間が掛かるでしょう。









お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2024年06月21日 20時25分05秒
コメント(0) | コメントを書く
[広尾] カテゴリの最新記事


カレンダー

日記/記事の投稿

カテゴリ


© Rakuten Group, Inc.
X