2051967 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

designな、日記。

全5件 (5件中 1-5件目)

1

ESSIE

2012.01.07
XML
カテゴリ:ESSIE
ESSIE_shine of the times

『これは買っておいてほしいイマドキ色!』
が、エッシーから発売。
Nubarがこの手のフレークラメを2010年に限定発売、
(製品名はnubar2010、国内では取り扱いがなぜかなかった)
日本ではマイナーな海外ブランドではポコポコ出始めてたタイプが
やっと、エッシーから、出たのでありますっε=ε=ε=ヾ(´∀`*)ノ 待ってたぜーーー!

コレクション名は『Luxeffects』で、5色。
●Shine of the Times ●As Gold As It Gets ●Pure Pearlfection ●Set in Stones ●A Cut Above


左からの2色がゴロゴロフレーク、センターが微粒フレーク、2色がゴロゴログリッター。
私は最近グリッターをあまり使わないので(爪が弱り、落とすのがちと面倒)
フレーラメの中でもこれまでになかったっぽいこの左2色を選びました。
ESSIE_ as gold as it gets+shine of the times
L.R_ Shine of the times, As gold as it gets
ESSIE_ as gold as it gets+shine of the times


L.R_ As gold as it gets, Shine of the times
ESSIE_ as gold as it gets+shine of the times
ESSIE_ as gold as it gets+shine of the times
おすすめしたいのは、チップ右の『Shine of the times』。
左の『As gold as it gets』よりもフレークっぷりが大胆。
そして、偏光色がベースの色に馴染み、
ベースの色で偏光の出方も変わっていろいろと楽しめそうだから。
しかしまぁ、好みによってはカメレオン的な色味っぽくもあり
それが気色悪い…と感じる人もいるかもしれない。

ESSIE_shine of the times
ESSIE_ as gold as it gets

トップのphは、エッシー『662_Bold + Beautiful』の赤に重ねたけれど、
テキトーにベース塗ってこれを重ねただけで
自動的にセンスのある仕上がりになってしまーうw

発色の新鮮さだけでなくテクスチャーもこれまでのフレークラメとは違い、
厚みが非常にに薄くなっています!!素晴らしい。
それによりラメの浮き、ザラつきがかなり軽減(ほぼないといってオケ)されています。
ラメ密度も変な空間やムラなくカンタンにバランス良く塗れます。

というわけで、ネイル好きのみなさんは一緒にフレークで楽しみましょー☆

1-Butter London_Nail Foundation NAIL Flawless Basecoat
2-ESSIE_662_Bold + Beautiful
3-ESSIE_662_Bold + Beautiful
4-SECHE VITE
5-ESSIE_Shine of the times






Last updated  2012.01.07 01:13:42
コメント(8) | コメントを書く


2012.01.06
カテゴリ:ESSIE
essie_662_bold beautiful

年始一発目はエッシーのバーガンディー。
1月3日に古田新太主演の『ロッキーホラーショー』を観劇しに行くのに
日本の↑のサイトはピンク基調だけど、本来のカラーは普通に『』なので
ちょいと暗めの赤を選び、外出する直前に塗ったのでした。

パール/ラメなしのクリームタイプ。
急いでたのもあると思うけど、ちょいムラになりやすいかも。
気持ち多めの二度塗りで透けない仕上がり。
シャネルにもありそうな、正統派バーガンディー。
ピリっと決めたいときはいい。

1-Butter London_Nail Foundation NAIL Flawless Basecoat
2-ESSIE_662_Bold + Beautiful
3-ESSIE_662_Bold + Beautiful
4-SECHE VITE






Last updated  2012.01.06 16:53:49
コメント(0) | コメントを書く
2011.07.06
テーマ:ネイル(5527)
カテゴリ:ESSIE
ESSIE【CONFETTI,STREAMERS】+OPI【Are You A Movie Star?】

エッシーの2色は、2007年7月に発売されたたしか限定色。
微粒ラメタイプでシアー系。
『538_CONFETTI』は黄味よりピンク。
『539_STREAMERS』はマゼンタ系。

シアータイプだからグラデーションで遊ぼう♪
としたものの、あまりにも薄づきで分かりにくい感じ(´ε`;)ウーン…
一応、爪先が濃い仕上がりで。

その上からOPIのホログラムグリッターのせ。
『HL761_Are You A Movie Star?』
は2007年のホリデーカラー。
大量ポリッシュ持ちの私にしては珍しく3-4割消費するほど使いやすく好きなラメ。
ベースカラーはクリアピンク、
それに【六角形・微粒の四角・繊維っぽい長方形】の3種類のラメで構成。
今のところOPIでは他にはないタイプで
これがとっても華やかな輝きに仕上がってていいのです。
強いてバカっぽく表現するならば…
『朝までパーチーだm9( ゚∀゚)9m、ひゃっほーーー!┌(_Д_┌ )┐』的な。

あぁ、この夏はそういうノリで遊ぶ日つくろ。

1-OPI_Nail Envy Maintenance
2-ESSIE_538_Confetti [×4]
3-ESSIE_539_Streamers [×4]
4-OPI_HL761_Are You A Movie Star?
5-SECHE VITE






Last updated  2011.07.07 00:54:39
コメント(4) | コメントを書く
2011.06.06
テーマ:ネイル(5527)
カテゴリ:ESSIE
essie612_lyroed lilac
2007年夏『バハマコレクション』より。
4年前の色で購入後ずっと眠らせたままだったかも…
ミニサイズで購入した『612/Lyford Lilac』。

パール/ラメなしの、クリームタイプ。
モーヴ系ピンクで、ヌードカラーといってもいい色。

購入当時はまだクリーム系に目覚めてなかったけど、
今こうして塗ってみると、
「パール/ラメの輝きに惑わされない
 ピュアに色を楽しめるクリーム系って最強ですなぁ…」と。

『612/Lyford Lilac』を好むであろう人は例えば
・OPI_F16/Tickle My France-y
・Color Club_770/natural charmer
といった、グレイッシュなくすみのあるヌードカラーが好きな方なら、
この色味も気に入るはず!
リリースされてから年数が経過しているので、
早めにチェックしてみてください。

今回は二度塗り仕上げだけど、重ね塗りで色味の違いが分かりやすかったので
一度塗りと二度塗りの比較をしてみると…
essie612_lyroed lilac
ピンクっぽさが好きなら断然一度塗りを(気持ち液多めで)!
ちなみにペディキュアでは一度塗りならヌーディーといえるかもしれないけど
二度塗りの場合は肌色が悪く見えがちなので(冷え性の私は特にダメ)
あまりオススメできず。

サンダルの季節到来。
電車やレジ待ちでついついチラッと見てしまーう。

1-OPI_Nail Envy Maintenance
2-OPI_Nail Envy Maintenance
3-Essie_612/Lyford Lilac
4-Essie_612/Lyford Lilac
5-Seche Vite






Last updated  2011.06.06 18:49:37
コメント(2) | コメントを書く
2010.10.18
テーマ:ネイル(5527)
カテゴリ:ESSIE
二枚爪の状態がよくなってきたので久々にピカピカに磨きました。
表面をきれいに整えると「色で勝負!」って感じの
クリーム&グロッシー系を塗りたくなります。

で、今回はエッシーの2010年秋色から“730/Merino Cool”。
ミニセットを買って、一番好きなのがこの色。

essie2010fall

ややモーヴがかったウォームグレイ。
赤味のあるグレイ。
パール/ラメなしのクリームタイプ。

ちなみに、シャネルのパステルアーミー3色“Les Khakis de Chanel”も
粋な色味でヾ(*´∀`*)ノキャッキャと気になっていましたが
コフレシーズン到来で他に買いたいものが出てきたのと
エッシーのこのミニセットで満足し見送ることにしました。

“730/Merino Cool”が気になる人は、
おそらくこんな色も好きなんじゃないかなぁと比較。

・610/island hopping
 こちらの方が、赤味を足し、彩度をやや上げた色。
 610よりもグレイッシュなトーンを好む人にはオススメ。

・OPI/F16 tickle my france-y
 こちらの方が、かなり黄味/ベージュより。
 一緒に見るとF16がペールピンクに見えるほど
 明度、色相の差があります。

・OPI/B71 done out in deco
 色としてはややグレイッシュなラベンダーですが、
 “730 merino cool”ほどのグレイッシュはなく
 並べるとかなりクリーミーで明るいトーン。
 F16とB71は、730とは全く違った色相。

essie/730/merino cool
1-Butter London/nail foundation flawless basecoat
2-Essie/730/merino cool
3-Essie/730/merino cool
4-Butter London/hardwear p.d.quick top coat






Last updated  2010.10.18 15:21:36
コメント(2) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全5件 (5件中 1-5件目)

1

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.