みお&ゆきのツキアップ日記

朝食抜くのは朝めし前

【朝食抜くのは朝めし前】

みお&ゆきが、とびっきり気に入っているデトックス健康法とは、
朝食を食べない1日2食ライフです。

朝食なしだなんて、超ショック!なんて言わないでね!(笑)

北軽井沢で営業している私たちのデトックス・リトリートでも
1泊夕食付きで朝食はお出ししていません。

というのも、体には24時間周期のリズムがあり、
8時間ごとにそれぞれの働きが高まる3つのサイクルがあることが、
最近の研究でも明らかになってきました。

この研究成果は昔から中国に伝わる時間と経絡(臓器)の関係や
インドのヨーガの教えとも一致しています。

古来、日本人も1日2食を習慣としていましたし、朝食を英語で
breakfastといいますが、これはbreak(破る)+
fast(断食)という意味で、前日の最後の食事からの「小さな断食」
を破る食事、つまりその日初めてとる食事のことをさし、
本来は、朝に食べる食事だけを意味する言葉ではありませんでした。

1900年初頭のアメリカでも1日2食が当たり前だったそうです。

でも、あの発明王のエジソンが、自分の会社のトースターを売るために
「健康のためには1日3食がいい」とマスコミに発表したため、
一気に、アメリカでも1日3食が広まったとか・・・・。

それマジ?(笑)

そんな洗脳は、許せんのう!と、その後、しっかりとした研究を続けた
科学者のおかげで、新たにいろいろなことがわかってきました。

その研究で明らかになってきた1日の体のサイクルと機能とは
正午~午後8時 摂取(食べることと消化)
午後8時~午前4時 同化(吸収と利用)
午前4時~正午 排泄(体の老廃物と食物カスの排出)というものです。

午前4時~正午までは排泄のサイクルで、
その時間帯に朝食を摂ると、消化にエネルギーが使われ、
本来この時間帯に行なわれなければならない体内の毒素を排出したり、
老廃物を浄化する体の機能が妨げられることになり、その結果、
排泄すべき毒素が体内に残って、各組織の間に停滞することになります。

実験結果でも1日3食より、朝食なしの2食の方が25%も毒素を
排出する効果が高まったというデータがあります。

さらに、1日の体のサイクルからもわかるように、午前中は栄養が吸収
されにくい時間ですので、朝食は一番、不消化のまま腸にたまりやすく、
腐って宿便となり、それがまた新たな毒素を生み出します。

1日に一回、17~18時間、しっかりと胃腸を休ませてあげないで、
次から次と食べ物を流し込むと、料金所で大渋滞の高速道路みたいになって
宿便がたまりにたまって、そこから大量の毒素が発生します。

朝食をとらなければ、前日の夕食から翌日の昼食まで、17~18時間、
きちんと胃腸を休ませながら、カラダも毒素排出に専念できるのです。

つまり、朝食をしっかり食べないと体に良くないという固定観念さえ
なくすことができれば、朝食に費やしていた手間と時間と食費が簡単に
節約できて、さらに体内の毒素もより排出され、内臓も休まるので
2食でも栄養の吸収もアップして健康になり、ダイエット効果も・・・と
まさに一石何鳥にもなります。

私たちも朝食なしの1日2食にしてからは、3食の時に比べて、頭も冴え、
体も軽快になり、実際、健康診断の結果も年々良くなっています。

1年365食、10年で3650食もの食事が節約できて、しかも体調も
前より良くなっているので、うれし、たのし、しあわせのトクトク気分で
続けているのが、さらに良い結果をもたらしているのかもしれません。

とはいっても、長年の習慣を変えるのは最初は、やはり勇気がいるもの。

そこで、このツキアップ健康法を失敗させないための注意とコツを
まとめてみました。

    ☆今月のテーマ『朝食抜くのは朝めし前』のツボ☆

   ・最初はおなかがすいたらいつでも食べられる週末に
     気楽に半日胃腸を休めるつもりで。

   ・それから徐々に毎日の朝食の量を減らして様子をみる。

   ・楽しければ続けて、毎日がまんするならあきらめる。
    がんばらないことが大切です。

   ・その日によって体調は違うので、がまんできない時は
    季節の果物や軽めの朝食をいつでもどうぞ。

   ・朝、起きたら、まずコップ一杯の水を。
    午前中は、おなかがすいたら水を飲みましょう。

   ・間食は、できればしないのがベストです。
    でも完璧主義も、しないのがベストです。

   ・同じ2食でも昼食なしの1日2食では1日3食より、
    かえって毒素が多くたまってしまうので要注意。

   ・自分はできても、子供や家族に強制しない。
    本人が納得してしなければ百害あって一利なし。
    
   ・体力のないやせた人や病気がちの人は無理をせず、朝食は
    おかゆなど消化の良いもので、まずは体力と消化力の回復を。

   ・今までよりちょっと少なめ軽めの朝食にするだけでも
    体にやさしいプチ・デトックス。


そうは言ってもなかなかね~という方におすすめの1冊です。
論かつ証拠。少食健康法でますますお若く元気な甲田光雄先生。
講演会でも、そのすごい記憶力とパワフルなお話にとても80歳とは・・・。

【楽天ブックス】長生きしたければ朝食は抜きなさい

そしてもう1冊、朝食こそが現代人を蝕む生活習慣病などの原因であることを、
膨大な臨床データで実証した渡辺医院院長、81歳の渡辺正先生のこの本。

朝食をやめて健康になる

漫画家のまついなつきさんがその渡辺医院で寒天断食にチャレンジした体験記も
是非こちらの本でお楽しみください。

断食ダイエット入門


メルマガ噂の毒出しマガジン2004年1月号より

【読者の声】

今年に入ってからメルマガ購読させていただいてます!

初めて読んだ1月号のメルマガは、私的にはとても感動!でした☆

一般的には、朝・昼・夜の一日三食が健康やダイエットの基本
だとされていますよね。

私はもともと朝食を食べると、その日一日の調子が悪いんです。

私のカラダがおかしいのかな~?と思って、
昨年の10月くらいから無理矢理、朝食を食べるようにしていました。

だけどやっぱり合わなかったので、
「もういいや!私のカラダのしたいようにしてあげよう!」と思って、
朝食抜きで過ごすことに決めたんです。

その2日後!みお&ゆきさんのメルマガが配信されてきました。

もぅ~めっちゃ嬉しかったですよ!

だって朝食抜きがカラダに良いって!!

私のカラダは正常だったんだ~☆

そのタイミングと、内容に感動!!しました。あ~偶然じゃないな~って。

もともと健康にはかなり気を使っている方なので、健康系のメルマガは、
逆にあんまり興味がなかったんです。

でもある日、まぐまぐをいつものように見ていた時、
ざーっと通り過ぎたあと、やっぱりすごく気になって、
戻って登録したのがみお&ゆきさんのメルマガでした。

今思うとホント不思議です。

メルマガの内容「毒出し」もとてもわかりやすくて、すごく勉強になります。

シンクロニシティなどを取り上げられているところなど、
私にとってはまさに探していたメルマガ!でした☆感謝!です。

(りっくん☆様)

とても楽しく驚きいっぱいのメルマガ本当に有難うございました☆

明日からでもすぐに実践でき身体もラクラク喜びそうなこれは本物!と
楽しめる沢山の健康と美容の情報の中に、
よめば読む程身体を大切にしてあげたくなってしまうような自然の法則
までも垣間見せてくださるメルマガに感動でした!

ひと粒で2度も3度も美味しいってこういうことをいうのでしょうネ、スゴイ!

又、いつもながら文字の中にある神秘の深さにも感激です。

「月をみてツキを」「break(破る)fast(断食)」「顔晴れる」などなど
メルマガの隅々にまで神秘をひもとく鍵が提供されているようで、
豪華だなあと感激でした☆シンクロの泉もすごく面白かったです!

シンクロを意識してさらなるハッピーシンクロに心を開けそうでワクワクします。

来月の発行心待ちにしております!感謝をこめて☆  

(美智子様) 

はじめまして。毒素排出という言葉にドキッとしました。

今の食生活に不安を抱きながら、
どうしても抜け出せない生活をおくっているのが現状です。

少しでも今の生活にプラスになればと思いメルマガを新年から登録しました。

(K.E様)


続編の「ぬきましておめでとうございます」もぜひご覧ください。


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.