みお&ゆきのツキアップ日記

月が昇ってツキアップ2

【月が昇ってツキアップ2】

2004年1月22日、その日は私(みお)の44歳という
ゾロ目シンクロ年の誕生日でした。

そしてその日、タレントの清水國明さんのメルマガに私のメッセージが
掲載され、さらに清水さんの手作りの、不思議な富士山のパワーを秘めた
「F・パワーサークル」という、持つ人皆の思いの和と輪で願いを叶える
という湖水真珠のラッキーリングも私の元に届きました。

当時はまだ月とツキの関係など知るよしもなかったのですが、
あの思い出深い特別な誕生日が、なんと新月だったのです。

昨年は、3つの女性誌でドーム・パラダイスを取り上げていただき、
また、平成8年8月8日午前8時8分のオープンから8周年という
スペシャルな記念の年でもありました。

今年の誕生日が新月の方は、ちょっとウフフな一日になるかも・・・。

そして、その日が22歳とか33歳などのゾロ目シンクロ年の方は、
さらにウフフな一年になるかもしれません。

というわけで月の中でも“月が昇って最もツキアップ”するのが新月。

新月はその字の通り新しい月が始まる、物事を始めるのにも最適な時。
 
その日に新月の不思議なパワーと占星術を組み合わせることで、
魂からの夢・願望を実現させる最強の秘法を発見し公開しているのが

魂の願い新月のソウルメイキング( 著者: ジャン・スピラー / 東川恭子 | 出版社: 徳間書店 )

著者のジャン・スピラーはアメリカの著名な占星術家で、
21年間、新月パワーの周期を利用しながら、自分自身の願いを叶える
実験をしてきたそうです。

その実験は大成功でした。

そしてわかったことは、願いを叶えるには願うタイミングがとても大切
だということ。

春に蒔いた種はやがて秋には大きな収穫をもたらしますが、
同じ種を冬に蒔けば収穫はゼロか、あってもずっと僅かなものに・・・。

作物の種蒔きと同様に、願いもタイミングを逃さず、新月に入った瞬間
から8時間以内に、対応する星座宮の影響を考慮した新月パワーの特性
を最も活かした願い方をすることがポイントだとか。

「魂の願い 新月のソウルメイキング」には、その特性ごとの願い事の
例も出ていているので、それを参考にしながら誰でも簡単に最強の
ツキアップ・ムーンナビゲーションを始めることができます。

また、毎月の新月のテーマに沿って、いろいろな方向からステップアップ
しながら、ひとつの願いにアプローチしていくその過程も楽しめます。

そしてさらに誰にでも毎年3~5週間は続くその人の
「最大パワー周期」を活用することで、毎月の新月の日である
「新月パワー周期」以上の効果も期待できるということでした。 

この「魂の願い 新月のソウルメイキング」のことを教えてくれたのは、
植物からのメッセージをキャッチして伝えてくれるネイチャーガイドの
草分け的存在として評判の山内薫さんと、カラーセラピーやネイルアート、
アストロロジー(西洋占星術)カウンセリングなどで活躍されている
高瀬美智子さんでした。 

そのお二人から体験メッセージをいただきましたので、ご紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私が「新月のソウルメイキング」の本を手に取ったのは2004年の
3月頃でした。

パラパラとページをめくってみると私の性格になんともピッタリ、
願うだけで夢が叶うという内容。

なんてオイシイことを書いているのだろう、とその時は半分、
遊び感覚でこの本を購入しました。

それを早速一読して気分は一変。

なんて奥の深い本なんだろうと感じました。

これは一人でも多くの人に伝えないともったいない!と思い、
数人のお友達にこの本を紹介しました。

そうするとお友達から「願いが叶った!」と続々とその効果の
報告が入りました。

内心、紹介しておいて何の効果もなかったら、バツが悪いなぁ~
なんて思っていたので私もすっかり嬉しくなりました。

そして私自身もその効果の凄さにビックリ!

例えばちょうどその頃、ネイチャーガイドという私が主催する
ワークがあって、「それが定員一杯になりますように。」と
お願いすると、その日を境に申し込みが続きわずか2日で
定員一杯になりました。

また、今年の夏ごろネイチャーガイド以外にも私は表現する
仕事がしたくて「私が心から楽しいと思える表現する仕事を
みつけられますように。」と願いました。

表現する仕事って何があるかな、なんて考えていると
「雑誌の編集」というのがひらめきました。

でも現実的に考えると30過ぎの未経験者を雇ってくれるわけ
ないよな・・・なんて思っていると、その2日後、以前、
勤めていた出版社(当時は営業でした)の後輩から連絡が
あって「編集の人が辞めたから山内さんお願いします!」
とオファーが来たのです。

はっきり言って信じられませんでした。

今では超多忙ですが、とっても充実した日々を過ごしています。

ただ一つアドバイスしたいのは余り気張って書く内容は
叶わないなあということです。

それは本来の「流れに身をまかせる」という受身の状態で、宇宙を
100%信じるという心とは少し離れてしまうのでは、と思います。

気張れば気張るほど自我(エゴ)が出てしまって
素直に流れに身をまかせることが出来ないのでは、と思います。

それと新月ごとに各星座の影響もでるのだな、というのも感じました。

例えば新月が双子座にある時、双子座は「学び・コミュニケーション」
などの意味があるらしいのですが(全て本に載っています)、
それとは知らず、その頃私は人と今までとは違う、別の
コミュニケーションを取りたいととずっと考えていました。

結局、それが次の月の願い事「私が心から楽しいと思える表現する
仕事をみつけられますように。」という願いに繋がっていったのです。

ですから自分自身の発した願い事も含めて、様々な形で新月は本心を
読み取り願いを叶えてくれると思います。

今のこの時代だからこそ、願えば叶うというシンプルな中に
大きな信頼とその信頼があるからこそもらえる宇宙の恵みと愛を
実感できる方法をもらったと思い、これからも、このオイシイ方法を
活用していこうと思っています!

皆さん、願わないともったいないですよっ!!

(クウェリ 山内薫)
http://www1.bbiq.jp/qali/ 

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

山内薫さんより「新月のソウルメイキング」を御紹介いただいて
新月に願いごとを書きはじめたのは2004年4月です。

振り返ってみると、大体の願いはしっかり叶っていて、驚きます。

大体、というのは、小さな願いは全て叶い、大きな願いは、
その1つ1つのステップは確実に叶っているという感じです。

1ヶ月に1度願いを書くと言う行為は、一見すると それほど
影響力があると見えないかもしれませんが、
実は大きな影響力があり、「書いた(インプットした)から
こそ叶っているのではないか?」と思うことが多々あります。

10月末、わたしは最大パワー周期(「新月のソウルメイキング」の
本の中にある、自分のツキパワーがもっとも高まる時期)でした。

この時期は願いごとを最大40個まで書くことのできる
最大ツキシーズンです。

パワー周期というくらいだから 大きな願いを書いてみようかな?と
思い立ち、普段よりフンパツしたものを書き綴りました。

中でも私が1番はじめに書いたのは、弊社商品である
『天使の恋人ウェルカムボードが全ての結婚式場に飾られますように。
そのステップを楽しくスムースに歩んでいけますように。』
というものでした。

実はこれは、若かりし日のビル・ゲイツが“世界中すべての家庭に
パソコンを”という名セリフをおっしゃっられていて、
それに感銘を受け同じような書き方をしてしまいました☆

ただ、「魂の願い」の中に“1歩1歩願いの段階を
踏んでいくことがベスト”とあったので
『そのステップを楽しくスムースに歩んでいけますように』
と付け加えたのでした。

11月末に今期の秋ブライダルのウェルカムボード発送数など
を確認した時、思いのほか嬉しい結果だったので
「新月に願ったお陰かも?新月万歳☆」と思いましたが、
新月パワーはそれだけではなかったのです。

12月はじめ、全国的に人気のブライダル雑誌である
「WEDDEING BOOK レストラン&ゲストハウスウェディング」
という雑誌があるのですが、そちらの編集部より御連絡頂き、
1月末に発売の第10号で、天使の恋人「Angelic Lovers」
ウェルカムボードが紹介されることになりました。

その雑誌は全国発売で「関東版」「関西版」「北関東版」の
3誌展開されていて、その3誌全てで掲載されます。

何より、私は以前からこちらの雑誌がおしゃれで大好きだったので
この嬉しい機会に大感謝した時、あっ!パワー周期に書いた
お陰かも?と思ったのです。

新月に願ったことは、(1つのステップごとに書いているせいかもしれ
ませんが)自分のペースに無理なく気持ち良くトントン拍子に叶って
いっているような気がするのがたいへん不思議で、また嬉しいことです。

ちなみに月は占星術では人間の「本能的感覚や生理的な快・不快」と
繋がっているといわれていて、ホロスコープでもその人のリラックス
できるツボや生理的に好むことは月の位置で見ます。

身体が気持ち良いと感じることは、ツキの流れに沿っているのかも
しれませんネ。

これからも月の恩恵に浴したいと思っております。

(エンジェリック・デザイン 高瀬美智子)
http://www.angeliclovers.com


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  
 
このお二人のように新月パワーを暮らしの中でさりげなく楽しみながら、
自分が本当に心地良いと感じることを上手に見つけていくことが、
新月で“月が昇ってツキアップ”するための秘訣のような気がします。

単にテクニックとしてのみ月を利用してツキアップだけを狙うことも
できるかもしれませんが、それではツキはあっても、ムーン無しで
虚しいかも・・・。

ワインに関して豊富な経験と知識を深め、その色と香りと味に自分の
全感覚を集中させながら、眠っていた感覚が研ぎ澄まされていくことで
よりいっそう心豊かにワインの奥深さを楽しめるソムリエのように、
できることなら月の色とツキの香りを味わいながら、眠っていた、
自分が自然や宇宙やすべての人とつながっているという感覚を取り戻す
ことができるようなそんな“月のソムーンリエ”を目指したいものです。 

新月パワー期間中にすることは願いごとのリストを作るだけ。

あとはただ天使たちと運命が織り成す共時性(シンクロニシティー)に
任せて、夢の実現を待っていればいいとジャン・スピラーは本に
書いています。

新月は新しく黒い月だからシンクロの月ともいえます。

自然の意、宇宙の意と自分の意を同じ波動の波に乗せ、新月とシンクロ
していくことが、究極の意乗り(祈り)なのかもしれません。

 

    ☆今月のテーマ『月が昇ってツキアップ2』のツボ☆ 

       
    ・ジャンの本でジャンジャン、ツキアップ

    ・でも月にツキだけを求めてもツキは付き合ってくれないかも     
     
    ・月を感じて宇宙や自然のリズムの流れに乗ることが
     ツキのノリをよくするコツ

    ・月でツキを心豊かに味わえるのが“月のソムーンリエ”

    ・新月は新しく黒い月でシンクロの月

    ・究極の意乗り(祈り)でパワフル・ツキアップ

メルマガ噂の毒出しマガジン2005年1月号より


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.