みお&ゆきのツキアップ日記

風前の灯から風水の灯へ

 一人部屋割り増し料金をなくし、リピーターの方には、同伴者含めて、

 朝のデトックスジュースまたはJWTのドリンクサービスを始めるなど、

 お客様へのささやか感謝キャンペーンを展開してきたドーム・パラダイス

 ですが、またまた新たなサービスをスタートしました。


 波及効果の高い8月9日に開催された、運をも超える「超運風水講座」は、

 目からウロコ、脳から裏考で、参加者の皆さんも大納得の二日間でした。


 経営戦略コンサルタントであり、「運」の専門家でもある松永修岳氏の

 愛弟子さんから、二日間の集中講座で学んだ内容は・・・


 レッスン1、風水とは?風水と運との関係

レッスン2、風水を整えるための基礎知識

レッスン3、方位と場の鑑定ー太極気の存在

レッスン4、人それぞれの風水ー生まれつきもっている本命気

レッスン5、風水鑑定の実践、住まいの改善

レッスン6、財運、仕事運、人脈運をアップさせる風水の極意

 
 受講された皆さんが二日間、超運風水講座を受けて、特に目からウロコ

 だったというのが、風水は家相学だけではないということ。


 ブレイクしたドクター○○さんの影響で、風水といえば

 家相というのが、ごくフツーの一般人の認識ですが、本当の

 風水というのは、家相学はそのほんの一部で、もっともっと

 人というものの本質に迫る奥が深いものだったのです。


 言葉だって、風水です。


 風と水は、流れとスパイラルという生命の基本原理の象徴。


 人間は空気がないと数分で死んでしまいますし、水がないと、

 1ヶ月も持ちこたえられるかどうかってところです。


 だから・・・


 “どーか”ひとつよろしく~の“土火”じゃないんです(笑)


 幸せに成るの“成幸”への第一歩は、ナポレオン○○とかに

 高額をつぎこまなくても、まずは、風水学で、基本を押さえて

 おくことが一番の“億の近道”になります!

 by待つの微笑(笑)

 
 ポイントをおさえて、まず寝室の寝る位置を夫婦で逆にしたら、

 夫婦それぞれが、より運気がアップすることがわかり、早速、

 実践してみたところ、今までよりも寝やすいし、もっと早く

 知ってたらなあと思いました。


 日本精神世界普及促進協会からの「優良サイト認定証」も

 気がついたら、いつに間にか、いただけてました。


 また、超運風水講座が終った翌日は、ツキアップ日記の一日の

 アクセス数が、いきなり6041と過去最高になり、無は良い

 ということで、やはり“無”の境地が大切なのだと感じました。

 
 恐るべし、超運風水!


 そこで、せっかく学んだ超運風水ですから、ドーム・パラダイスを、

 いかす風水天国にしようということで、お客様の自宅の間取りと

 正確な方位のわかるものを持参していただければ、無料で超運風水

 プチ診断をさせていただきますので、ぜひ、ご活用ください。

 
 何かツキがないという方も、風前の灯から風水の灯で、きっと笑顔が

 増えると思います(笑)


 そうは言っても、なかなか、ドームに泊まりには行けないよ~という方は、

 今、はやりの断捨離するだけでも、それなりの運気アップはできます

 ので、そちらをお試しください。


 精神世界の鉄人こと、トーマさんの先日のメルマガも参考になります。


 ・・・・・・・・


 「整理整頓」

 と、よく言いますが、細かく定義すると、

 「整理」とは、「リストラ」などの時に、大企業などが、よく口にする、

 「人員整理」という単語のように、

 「不必要なものを、取り除く」

 という意味だそうです。

 一方、「整頓」のほうは、

 「取り出しやすい位置に、モノを、置くこと」

 という意味があるという意見を、聞いたことがあります。



 「整理」と「整頓」の中で、優先させるものは、「整理」のほうです。

 つまり、「捨てる」という行為が、一番、難しいのです。

 でも、これが、スムーズにできると、その後の「整頓」は、簡単にできます。

 特に、思い出の品やプレゼントの品、高価な品などは、誰でも、躊躇すると、思います。

 これを、

 「エイッ!」

 という気合で、捨てることが、大切なのです。

 コツは、

 「迷ったら、捨てる」

 ということです。

 あとは、洋服などは、

 「高価なものから、捨てる」

 ということです。

 安いものを、いくら捨てても、ダメです。

 高いものを、捨てることにより、他の服も、芋ずる式に、捨てられるのです。

 他にも、自分で、

 「1年以上、着ていない服は、捨てる」

 など、自分なりのルールを、つくると、いいみたいです。



 ある本に、書いてあったのですが、家の中にあるモノは、すべて、

 「賞味期限」が、あるそうです。

 冷蔵庫の食品などは、ちゃんと、

 「〇月〇日〇時まで」

 と、書いてあるので、わかりやすいのですが、これが、書かれていない、

 家、机、椅子、テレビ、電話、パソコン、洋服、タオル、ハンカチなども、

 実は、ちゃんと、賞味期限が、あるのだそうです。

 この賞味期限を、過ぎたモノを、家の中に、置いておくと、運気が、
 
 下がるのだそうです。

 これは、モノだけでなく、いろいろな人間関係なども、この賞味期限が、

 あるのかもしれません。

 私の個人セッションでは、キネシオロジーを、使って、この期間や時期などを、

 導きだしたりも、やっています。

 興味のある方は、いつか、受けてみてくださいね。



 さて、昨日、4年間住んでいたマンションの部屋を、最後に、掃除しました。

 いろいろな思い出が、たくさん蘇ってきて、なんともいえない気持ちで、

 掃除しました。

 掃除が、終わった後、

 「ありがとうございます。今まで、お世話になりました」

 と、部屋に、お礼を言ったら、それまで、晴れていた空が、急に曇りだし、

 大雨が、降ってきました。

 それから、外を見ると、なんと、綺麗な虹が、目の前に、架かっているでは、

 ないですかー!

 こんなに、綺麗な虹は、4年間住んでいる間、一度も、見ることが、

 なかったのですが、最後に、神様が、

 「どういたしまして」

 と、お礼を、返してくれたのかもしれません。(笑)

 「虹」は、スピリチュアル的には、「生まれ変わり」や「新しい始まり」の

 象徴だという解釈もあるようです。

 (以上転載)


 先日、私も久しぶりに長野県内で虹をみました。


 そして、先日、うちにいらした、長野在住のお客様も帰る途中に

 長野県内で虹をみました。
 

 その方は二児の母でした。


 なんだかいいことありそうです(笑)



      ☆今月のテーマ『風前の灯から風水の灯へ』のツボ☆


         ・空気の風が暑いときは、噴水!

         ・運気の壁が厚いときは、風水!


メルマガ噂の毒出しマガジン2011年9月号より 



Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.